車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

seroの愛車 [ホンダ フィット]

運転席デッドニング&スピーカー交換
カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > デッドニング
作業日 : 2005年11月08日
1
やっと休日で朝から晴れ・・・
という事で、やり残していた運転席側のデッドニングとスピーカー交換をやりました。


まずはインナーパネルの取り外しとビニールシート&糊の除去です。

今回はヘラ等を駆使したのと、前回助手席デッドニングでコツを掴んだ事もあって半分以下の1時間半で糊の除去が終わりました。
2
ちなみに、サービスホールから見えるドア裏側です。
コンパクトカーの安さの理由のひとつですね・・・

未塗装(というか中途半端な塗装)なのが見て取れます。
インパクトビームの切り出しもいびつで、サービスホールに素手を突っ込むと流血必至です(笑)
3
助手席側同様、レジェトレックス貼り付け時に干渉する配線を、出来る限り干渉しないように引き直します。
4
引き直すとこんな感じですね。
5
お昼ごはんを食べた後、制振シート&吸音シートの貼り付けです。

貼り付け後は防錆スプレーをしっかり吹いておきましょう。
昔っから、どんな車でもドア裏側は錆び易いです。
(今の高級車は錆びないのかな? 乗ったことないから分かりませんが)
6
ちゃちゃっとレジェトレックス貼り付け&ウーファー取り付けまで完了。

これだけ寒くなってくると、ドライヤーが無ければ貼り付けできません。
7
一番配線が混んでいる部分です。
どうしても若干貼り残しができてしまいますが、皆さんはどうやって処理しているんでしょうね。

左側から生えている黒/黒白の配線はトゥイーターのものです。
8
トゥイーター取り付けが完了。
穴あけ以外は簡単です。

後は吸音シートを必要箇所に貼り付けて、インナーパネルを元に戻して作業完了です。

トータルの施工時間も助手席側の半分以下で済みました。


数日間運転席がノーマル、助手席がデッドニング&TS-C07Aというアンバランスな状態でCDを聴いていましたが、両方完了すると音の変化がよく分かります。
音量を上げていってもドアがビビリったり、音が割れるような事がありません。
ちょっと感動に浸ってしまいました。
エージングが進めば、もっと良くなるのかな・・・


ありがちですが、デッドニングとスピーカー交換を同時に行っているため、スピーカー交換の効果・デッドニングの効果それぞれ単体が不明です。
まあ、格段に良くなったのは間違いないので、問題ないですが・・・

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 
関連整備ピックアップ

フィット GK フルデッド二ング フロア

難易度: ★★

フィット GK フルデッド二ング ダッシュボード静音②

難易度:

フロントドア 静音化

難易度:

カロッツェリア F-1730S スピーカー交換(3月10日追記)

難易度: ★★

フィット GK フルデッド二ング リア周り

難易度:

スピーカーを取り付け 2

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
Fitオーナーになりました ビビッドブルー・パール 1.5Wの5MTという、ちょっとレア車です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
お友達
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フィット ホンダ フィット
オプションはディスチャージヘッドライト、カーアラーム、フロアマットのみでオーディオレスで ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.