車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月28日 イイね!
最近の一日一外食生活 VOL.14春めいてきた3月後半は外食全開でした。

当初は、通常ブログの合間にブログで使われなかった毎日の外食ネタを放出してみただけという、この苦し紛れの一日一外食シリーズも今や第14弾を迎えました。






① もやしラーメンと半チャーハンのセット

今日は何かな? 中華料理店に行ってみて分かる本日のサービスセットを頂きました。 

もやしラーメンに入ってる具は、もやし、白菜、きくらげ、しめじ、玉ねぎ、水菜、豚肉。
唐辛子が入ったスープはチゲ鍋のようなお味がしました。 そういえば、チャーハンはずいぶん久しぶりに食べた気がします。 やっぱり中華のチャーハンうまいな。 どうも、ご馳走様でした(^^♪


② 骨付きチキンラーメン

ラーメン屋さんで、見た目ちょっとインパクトあるチキンラーメンを頂きました。

鶏ももの骨付き肉がまるまる入ってて、鶏の旨みが塩味スープにかなりしみわたってます。
この骨付きチキンラーメン、一度食べてみたかった。 どうも、ご馳走様でした(^^♪


③ 薬膳カレーセット

小物雑貨も扱うお洒落カフェで薬膳カレーを頂きました。

ご飯は五穀米。 ビーフカレーをベースに五香粉と生姜をプラスした体に優しい薬膳カレー。
五香粉 : フェンネル(茴香)、スターアニス(八角)、シナモン(桂皮)、山椒(花椒)、グローブ(丁子)
カレーは可愛げな器にはいってますけど、案外に底が深くて量はまずまずございます。

デザートは、ミニぜんざいの大盛りです。

ミニぜんざいが出てきたとき、ちょっと大盛りにしておきましたとアピールの言葉を添えられました。
甘くて温かいぜんざいは、小豆と焼き餅がたっぷり入ってます。 どうも、ご馳走様でした(^^♪


④ 肉そばとさざえご飯のセット

顔を覚えられとうとう常連客の仲間入りを果たした製麺所併設のうどん屋さんで。
前々回は肉うどんとさざえご飯のセット前回は肉ラーメンとさざえご飯のセット、となれば残るラスト・チョイスはおのずと肉そばとさざえご飯のセットとなります。

そばに肉を絡めて食べる肉そば。 基本うどん屋ですが、製麺所なのでそばも美味しいです。
脇役ながら出汁に浸みたしいたけもいい。 微かにあるレモン皮も風味を出してます。
さざえの炊込みご飯は温かく優しい味わいでこのお店の定番。 どうも、ご馳走様でした(^^♪


➄ ラーメンと生姜焼き丼のセット

前回コルベットで来たとき、店主に「これからはアメ車の時代だ!」と言われたお店を再訪しました。

今回はカマロで来てみましたが、駐車場側にある窓は閉まってて気付かれなかったようです。 
なので車に関するエピソードは無く、通常の食事だけのお話になります。 看板のラーメンの文字は逆になってます。

お店の玄関を正面から。

「期間中ラーメン420円」とあるが、いつ来たって期間中だ。

2番目にうまい店!?


今回もラーメンと半丼のセットにします。

半丼は豊富な10種類から選べます。 前回予告してた通り今回は生姜焼き丼と決めてました。

新聞を読みながら待っていると、「おまたせ~」 ラーメンと生姜焼き丼のセットが着丼!

ラーメンは醤油ベースで中太ちぢれ麺。 どこか懐かしい安心の味。

こちらが半丼の生姜焼き丼です。 ちょっとイメージしてたものと異なりました。

野菜量が多くて生姜焼き丼というより肉野菜炒め丼といった感じかな?
生姜焼き(肉野菜炒め)とご飯の量の比率も2:1で、生姜焼き(肉野菜炒め)たっぷり。
ラーメンもこの生姜焼き丼も美味しかった。 どうも、ご馳走様でした(^^♪
Posted at 2017/03/28 20:19:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2017年03月27日 イイね!
酒蔵開放!春のこの季節は毎週のように蔵祭りに出掛けます。









今年も例年通り、こちらの酒蔵さんの「酒蔵開放」に行ってみました。 

手作り感全開のちらし。 毎年行ってる過去はこちら→ 2013年2014年2015年2016年

公共交通機関のバスを利用して行ったのでお酒も飲めます。

10時開放のところをバス時間の都合で現地前には9時20分に着きました。

悶々としながら開放時間を待つ。 開放20分前には行列に並びだしました。

10時、蔵開放の合図とともに酒蔵内に入ります。

まずは、受付を。 

今年も周辺の3酒蔵共催で3週間連続のハシゴ酒企画をされていました。 『三蔵木枡ラリー』

3酒蔵それぞれでスタンプ(焼き印)してもらいフルコンプすると最後にお酒のプレゼントがあります。

昨年はフルコンプ達成しました。 今年はどうしようか? 挑戦してみるか?

とりあえず、専用の木枡を買ってスタンプラリー参加の怪気炎をあげてみた。
これで、来週、再来週の蔵祭りに行くことがほぼ決定しました。

さて、受付では無料振る舞いの甘酒アイスキャンデーを頂きました。

まだお酒を飲み始める前ですが、早速デザートからスタート。 溶けないうちに頂く。

続けて、無料振る舞いどころを抑えていきます。

樽酒が無料振る舞いです。 先ほどの木枡を差し出そうとしましたが、お一人様コップ一杯でした。

同じく無料振る舞いの温かい粕汁と一緒に振る舞い酒を頂く。


甘酒(ノンアルコール)も無料振る舞いです。

コップに注いでもらってるところ。

甘酒を美味しく頂いています。


酒蔵開放この日限定のお酒も無くならないうちにお土産で買っておきます。

蔵詰め原酒生純米辛口50(600ml)を1本購入。 試飲もしましたがけっこう辛口でした。

ここからが本番となります。 有料の試飲をしていきます。

有料試飲の一杯は、大吟醸300円、その他200円。

ラインナップ:
・大吟醸
・純米酒
・特別純米 無濾過生原酒(五百万石)
・純米吟醸 無濾過生原酒(強力(ごうりき))
・にごり シュワシュワ系

結局は全部飲むことになりましたが、まずは大吟醸から頂きました。

旨~い(^^♪

食べ物もたくさん売ってます。 スパムおにぎり発見。 


しかも1個100円でした。 スパムおにぎり美味しく頂きました。


酒蔵開放、賑わいの様子をパチリ。 特に午前中の人出は多いです。

観光地にある酒蔵なので外国人を含め通りすがりの観光客さんも入って来られます。

テントは、そば、海産物の干物、お団子、綿菓子、地元産の野菜販売まで。

甘酒の作り方教室とかそんなイベントもありました。

酒粕詰め放題とか


梅の実詰め放題とか


その他、酒蔵見学もありましたが今年は参加しませんでした。

有料試飲を続けます。


お酒の肴はいちご餡クリーム大福です。 

薄く柔らかい皮に餡子と生クリームたっぷり、真ん中にいちごというムチャうまの大福でした(^^♪
お酒は、純米吟醸無濾過生原酒(強力)とシュワシュワにごり酒。

おでんも売られていました。


おでんには熱燗でしょう。 純米酒を熱燗にしてもらった。

酒蔵開放も後半にもなると有料試飲のコップも何故か大きくなってきました。

おでんと熱燗。 これは最高ですね。


カニ饅頭も美味しそうでした。


1個頬張る。


有料試飲の最後は、コップになみなみと特別純米無濾過生原酒(五百万石)です。(写真無し)

お酒の肴はカニの唐揚げ。

今年の酒蔵開放では美味しいものをたくさん食べました。

酒蔵開放中には、もちろん利き酒大会にも挑戦しました。

しかし、名人賞狙いどころか散々たる結果に終わりました。
プライドが許さず3回に渡って挑戦しましたが、舌が麻痺?してるためか全て撃沈。
この利き酒大会のお酒が一番効いたかもしれません。 最後はぐてぐてでした。

結局、酒蔵開放では5時間も過ごしてしまいました。

もの凄く満喫できました(*^^*♪

商店街を歩きます。


向かったのは、〆のラーメンです。


カニラーメンを頂きました♪

味噌ベースにカニ味噌も入ったスープに嵌ってしまいました。 どうも、ご馳走様でした(^^♪

ラーメンを食べ終わったところで、不覚にもテーブルに伏せて寝込んでしまいました。
意識を取り戻したときは帰りのバス最終便(16時)前。
出発ぎりぎりバスに飛び乗って何とか無事に帰れましたけど、明らかに飲み過ぎでした。(*^^*;)
Posted at 2017/03/27 20:07:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記
2017年03月26日 イイね!
シルビアにしては尖ってるなと思った駐車場で声を掛けられて

「すみません、あの車は何ていうのですか? シルビア?」

「え、外車ですか。 シルビアにしては尖ってるなと思った。」

4thカマロのレア化が進んでると思った瞬間でした。



2008年からパスポート年会員を更新しつつ今回で129回目の訪問となる足立美術館です。

横山大観らの日本画と美しい日本庭園が楽しめます。

長く通っていると時として珍しい光景を見ることがあります。 庭園に白鷺が舞い降りてました。 

スマホのズーム画像なので粗いですが。 ここでは初めて見る光景でした。

この近くにある鷺の湯温泉を訪ねました。

鷺の湯温泉は、その昔白鷺が足の傷を癒したという伝説がある温泉です。

受付で料金を払い脱衣室ロッカーの鍵を受け取りました。 ロッカー番号1123、いい日産でした。

ちょっと久しぶりとなる日帰り温泉。 露天風呂に入ります。

ゆっくりと温泉に入り、白鷺のように足の傷はありませんが、心の傷?とか癒されました。

けっこう深くて首まで浸かる。 湯面まで足を上げての撮影はひっくり返りそうで危険を伴いました。

お風呂から上がり、施設内のお食事処へ。 料理を注文してからロッカーの鍵を返していないことに気が付く。 もう遅いので食べ終わった後で返しに行くことにします。

食べたのはビーフシチューがメインの定食でした。

ビーフシチュー定食。 

豆腐、茶わん蒸し、お団子といった温泉施設らしい和食膳の真ん中に洋風なビーフシチュー。
ミスマッチ? 珍しい組み合わせですが、美味しく頂きました。 どうも、ご馳走様でした(^^♪
Posted at 2017/03/26 22:37:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | カマロ | 日記
2017年03月25日 イイね!
アバルト124スパイダー試乗とか海上自衛隊艦艇の一般公開イベントのため広島宇品港まで来たわけですが、それだけで帰るのはアレなので広島市内をうろうろしてみました。







まずは、「スズキ」さんに行ってみました。

ネット情報でこのお店にちょっと気になる中古車があって見に寄ってみました。

展示車両を見渡してると、これは珍しいトヨタ・サイノスのコンバーチブルがありました。

目当ての中古車はこの車ではありません。

ネット情報で見つけた目当ての車は、スズキ・スプラッシュです。

もはや新車で買えない車ですが、フィンランド生まれの日本車ということで、最近のコンパクトカーを含めてもそのデザインの俊逸さが素晴らしいです。 欧州仕込みの足回りの良さも評判。
今年1月に3週間ほど日産マーチを代車で借りる機会があり、生活面で大変重宝したことがあって、このようなコンパクトカーが一台あると何かと便利だなと思いました。
何かの理由で現行3台体制の1台が欠けることでもあれば、そのときの次期車候補として?

2008年式なのに僅か1.5万km走行。 車内も綺麗でした。

ただ、フロントバンパー下に大きな擦り傷があるのと、ディーラー系店舗の中古車販売なのでお値段設定少し高めか? 今後もスプラッシュの中古車情報はチェックしていきたいと思ってます。


続いて訪れたのは「アバルト」さんです。(初)

ここにもスズキさんの車が。 ホクスターは画像の奥、玄関入口前に停めてます。

ここを訪れた目的は、もちろん注目のアバルト124スパイダーです。

昨年、新登場した124スパイダーですが、現車を見るのはこれが初めてでした。
発表当初はピンとこなかった特徴的なデザインの顔つきも、時間が経つにつれじわじわとカッコよく見えてきました。

マツダのNDロードスターをベースにフィアット製1.4ℓターボ・エンジン搭載。

足回り、ステアリングフィール、インテリアなどもアバルト専用の味付け。
こちらは広島生まれのイタリア車ということで、本国イタリアよりも日本で買うのが一番安いらしい。

拝見するだけのつもりが、営業担当さんの勧めで試乗させてもらうことになりました。

シートはオプション(と言われてたような?)の革シート。 沈み込むように座る。 ボンネットの低い車ばかりに乗ってるためかボンネットの高さが気になる。 シート位置が低いからか? 
シートの高さを調整しようとするが、営業担当さんによると高さは調整出来ないらしい。(本当?)
2年前にNDロードスターを試乗したが、そのときは感じなかった違和感がありました。

試乗は助手席に営業担当さんを乗せて街中をぐるりと廻る左折オンリーのコース。

スポーティな走りは微塵も出来ず、サソリの毒が回らないうちにゆったりと戻ってきました。

シート位置が決まらず斜め上を見て走ってた印象。 でもカッコいいなぁ。

この後、店内で座ってアンケート記入してるとちょうど前に停めたボクスターと向かい合う形に。
見つめてると、ボクスターのほうが低くてカッコいいかも? と思ったりして。

このお店の奥側には、1000万、2000万を超える値段のアバルト、フィアット、アルファロメオらの博物館級クラシックカーの展示もしてて、そちらも拝見させて頂きただただ驚いてました。(写真無し)


次は、広島市郊外に出てダム活動をしてみました。


魚切ダムです。 ここは2年前に訪れダムカードを既にもらっています。

そのときもらったダムカードver2.0(2014.01)が、ver2.1(2016.07)にバージョン・アップされてるとの情報がありました。

ver2.1(2016.07)のダムカードをもらう。

後でver2.0(2014.01)のと比べてみると、表の絵柄は全く同じ、裏のデータ記載の文字が少し変わってただけでした。 これならわざわざ再訪することなかった。 
バージョン・アップもコンマ以下単位だと変化も微小です。


最後に、再び街のほうに戻って。 広島だからつけ麺でも食べようと思い適当なラーメン店に。

以前にこのお店の前を通ったときは、味噌屋さんかと思ってましたが実はラーメン屋さんでした。

メニューを開くと当然、味噌ラーメンが一番人気ということで。 

頭の中は、つけ麺から味噌ラーメンにモード・チェンジしました。

北海道産の味噌らしい。 酒粕も加わりコクが強まってる味噌ラーメンだとか。

遅めのお昼ご飯で濃厚味噌ラーメンを美味しく頂きました。 どうも、ご馳走様でした(^^♪
Posted at 2017/03/25 20:35:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
2017年03月24日 イイね!
護衛艦「はたかぜ」一般公開 in 宇品港 (後編)広島宇品港にて催された海上自衛隊の護衛艦「はたかぜ」一般公開イベント、前編の続編となるのは後編です。








岸壁に架かったタラップを上り、まさに乗艦への第一歩を踏み出すところです。

はたかぜの足ふきマット。

乗艦しました~アスロックランチャー。 

順路に沿って見学します。

早速、初めて目にするものがありました。 ボート? 人はどこに乗るのかな?

これは高速小型水上標的1型といって、乗り物では無く水上射撃訓練の的になるものらしいです。
護衛艦または多用途支援艦が曳航し、この標的に向かって水上射撃訓練を実施します。

護衛艦はたかぜに2門搭載されるうちの艦艇前方にある54口径5インチ単装速射砲。 

対水上射撃、対空射撃、照明弾射撃、陸上支援射撃などに使用される。

その54口径5インチ単装速射砲から放たれる砲弾です。

砲弾の重さは32kg、持ち上げてみるとずっしり重いです。

54口径5インチ単装速射砲の砲台は、とても大きくて人が中に入れる大きさでした。

玄関口から覗いてみる。

艦対空ミサイル、艦対艦ミサイルを発射するターターミサイル発車装置(GMLS)です。

この兵器はこれまでの艦艇一般公開イベントで初めて見るものでした。

見学用に張られた立ち入り禁止ロープの位置から艦艇前方部を撮影しています。

この先に錨(アンカー)やロープが繋がる。 最前方には日章旗。

それでは、艦橋の内部へと潜入します。 

空いているので行列無しです。

狭い通路を通って、この先曲がったところに梯子のように急な階段がありました。

その梯子のような階段を手摺りをしっかり持って登る。

艦橋内に着きました。

艦橋は、上甲板上の高所に設けられた艦の中枢部としての役目を持つ指揮所です。

艦橋からの眺望。


操舵席です。


隊員たちの隙を見て座り込み、操舵ハンドルを回そうとしています。

固定されてて回らず制御不能でした。

操舵は諦めて艦長席に座り、指揮を執ることにしました。


異常ナシ!


ここで、ちょうど艦橋内にいるときにアナウンス放送があり、54口径5インチ単装速射砲とアスロックランチャーを作動させるデモンストレーションをするので艦艇前方にお集まりくださいとのことでした。

艦橋を降りてくのはちょっと間に合わないので、艦橋の上からデモンストレーションの様子を窺うことにしました。

動画は、54口径5インチ単装速射砲のデモを艦長席から、アスロックランチャーのデモを艦橋横のデッキから、撮影しています。

艦橋横のデッキにあったチャフロケットシステムMK36 (チャフロケットランチャー)

自艦に向けてロックオン、発射されたミサイル攻撃に対処し、これを撹乱するために用いられる。

さらに、艦橋の真上、一番上のデッキに上ってきました。


ここから振り返ると艦艇の一番高い所にある各種のレーダー類。

一番上にある黒い四角いのもAN/SPS-52三次元レーダーです。


今度は、艦橋を降りまして艦艇の横を歩いています。


通路上にある3連装短魚雷発射管。

潜水艦攻撃用の短魚雷を圧縮空気で発射する装置です。 

上を見上げると艦対艦ミサイル。

水上艦艇に対してミサイル(誘導弾ハープーン)を発射する装置です。

高性能20mm機関砲

航空機や対艦攻撃用ミサイルに対する最終防御の役割を果たします。

艦艇の後方までやってきました。


艦艇後方にももう1門の54口径5インチ単装速射砲が搭載されています。
 

砲塔を下から見上げて。


潜水服? 消防服? 宇宙服? 何やら作業服姿の人形が?

動かないので人形かと思って見つめてたら、突然動き出してとても驚きました。

艦艇の一番後方に立って撮影。 ヘリコプターの離発着出来るスペース。

以上で乗艦しての見学はひと通り終了です。

いったん艦艇を降りますが

またすぐに乗艦して再び見学しました。(2巡目)

その後、2巡目の見学も終えて、護衛艦はたかぜの全体像をまた撮影。


岸壁上のテントでお土産をもらって帰ります。

数種類あった艦艇のペーパークラフトは、お一人どれか一つのみということで・・

もちろん、護衛艦はたかぜのペーパークラフトを選んで持ち帰ることに。

↑これは完成品。

アンケートにも応えると、いくつかある粗品のうちどれかお好きなものを1つもらえます。

何をもらおうか迷いましたが、旭日旗と日章旗をあしらったピンバッジをもらいました。 (ピンボケ)
偶然ですが翌23日に国会証人喚問に臨んだ籠池理事長が似たようなバッジを胸に付けてました。
2つの旗を使ったデザイン的にはコルベットのエンブレムにも似ている。

護衛艦「はたかぜ」一般公開 in 宇品港 しっかりと楽しむことが出来ました(^^♪

また海上自衛隊艦艇の一般公開イベントに行ってみたいですね。 ありがとうございました。
Posted at 2017/03/24 21:06:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | 日記
プロフィール
「今朝起きたときから心に決めてたチキンカツカレーを食べてる。」
何シテル?   03/29 12:18
はじめまして! みんカラはじめました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
コペンなら大丈夫? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/24 08:55:02
護衛艦「くらま」最後の一般公開(涙) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/24 08:54:46
313ロマンチックツーリング2016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/24 08:53:08
ファン
114 人のファンがいます
愛車一覧
シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
⑦’99シボレー・コルベット 憧れのコルベット、購入してから今年で18年になりました。 ...
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
⑫’96シボレー・カマロZ28 そもそもカマロってまともな人なら買わない車だと思ってま ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
⑬’98ポルシェ・ボクスター  初代ボクスターはデビュー当時からずっと気になってました。 ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
⑩’99メルセデス・ベンツSLK230コンプレッサー オープンカーが欲しくなって10年3 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.