• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AuO2のブログ一覧

2017年07月28日 イイね!

夏の風物詩、関西ではね。

東日本では少ないと思いますが、西日本では普通に居るクマゼミ。
はっきり言って、鳴き声はかなりうるさいです。
この鳴き声が聞こえたら、本格的に夏が来たなあ、という気がします。
ちなみに、家の周辺で最初にクマゼミの鳴き声を聞いたのは、7月の初め頃かな。
基本的にうるさいのは午前中ですがね。
午後からはあまり鳴かないです。夕方に鳴くこともあるけど。

鳥の関連で夏が来たという強いイメージを持つものはないんですよね。
ツバメは夏鳥ですが、3月位には日本に来ますし。
他にも夏鳥は居ますけど、そんな普通にほいほい見られるわけでもないし。

やっぱり、クマゼミですねえ。
あの、シャンシャンシャンシャンという、やかましいくらいの鳴き声で、午前中を過ごします。(^^)

今朝、クマゼミが金属製のフェンスにとまって、元気に鳴いてたんですけどね。
そこ、木の汁とか吸えないでしょうに、何でそんなとこにとまって鳴いてんの? と思いました。
玄関脇の木だろうが、関係なしですからね。うるさいうるさい。(^^)
個体によっては、逃げずにそのまま鳴き続けてます。
気にする奴は飛んで逃げていきますけど。
アブラゼミはすぐに逃げていきました。(^^;
しかし、逃げるのはいいけど、何でこっちに向かって飛んでくる?
それ、逃げてる意味がないんじゃないか?(^^;
まあ、いいけど。

毎年繰り返される夏の風物詩ではありますが、孵化する前のセミの幼虫をイソヒヨドリが捕まえて食べることもあるので、もしかしたら、うちの周辺では少し数が減るんじゃないかとか、変な心配もしてみたり。
弱肉強食といえばそれまでですが。

でも、そんな生態系も身近に見られるというのは、現実にいろんな生き物が身近に居るということですから、環境がいいということでもあるんでしょうけどね。
ま、程々な感じで、様子を見ていきますよ。
Posted at 2017/07/28 20:54:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | | その他
2017年07月27日 イイね!

4K/8Kの放送は録画禁止という方向性が言われている

以前にも書いたことですが…。

4K/8Kの新規格の放送ですが、録画禁止という方向性の話がやはり放送局側から出ているようですね。
メーカー側は当たり前のように反発しているようです。
そりゃそうでしょうね。テレビ録画機が作れなくなりますから。
これの問題は、非公開で議論されているということなんですよね。

再生コントロールでは駄目なのかという、議論もあるようなないような。
再生コントロールというのは、CMなどを飛ばすような動作を禁止して、嫌でも見なければいけないように再生制御するというやつです。

しかし、本気で録画禁止にするつもりなんでしょうかね。
普通に日中活動している人は、基本的に夜は寝てますから、深夜放送とか見られなくなりますよね。
普通に日中仕事している人だと、昼間の放送番組は見られないですよね。

極端な話、録画機が登場する以前の時代に戻るようなものでしょうけど。そんなんでいいんでしょうか、放送業界は。
録画禁止にしたいというからには、それでいいんでしょうけど。

もし本当に録画禁止放送になったら、多分私はテレビから離れるでしょう。
今はネットTVもありますし。
放送業態が自分で自分の首を絞めるようなものに思えるんですけど、どういう考えなんでしょうねえ。
Posted at 2017/07/27 21:16:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 報道 | 音楽/映画/テレビ
2017年07月26日 イイね!

ホンダ・センシングいいなあ、欲しいなあ

代車でホンダ・センシングの付いた車に乗ってたわけですが…。
やっぱり、いいですね、あれ。正直、欲しいです。

今現在乗っているシビックハイブリッドにもACCとCMBSは付いてるんですよ。
LKASとか、その関連機能等も欲しいわけで…。
実際、シビックハイブリッドのCMBSには助けられましたからね。やっぱり、あの機能が付いてるのと付いてないのとでは、全然違います。

まあ、自分のシビックハイブリッドのCMBSとかは古い法律の規制時のものなので、停止するところまではやってくれないんですよね(減速まで)。アイサイトとかがそうですが、あちらの機能だと停止するところまでやってくれますからね。

ホンダ・センシングのACCは停止するところまではやってくれないみたいで、時速30km/h未満になると機能解除になるみたいです。
ちなみに、シビックハイブリッドのACCは時速40km/h未満になると機能解除になります。
40km/h未満で解除ですが、機能設定出来るのは45km/h以上にならないと駄目なんですよね。何でだろう。(?_?)
なので、設定してしまえば、40km/hまでなら速度が下がってもちゃんと作動しています。
ホンダ・センシングの方は設定も作動も、同じ速度(30km/h以上)でいいみたい。
ACCの作動はそんな感じですが、さすがにCMBSはテスト出来ないので…。
作動条件内であれば、機能的には停止するところまでやってくれるんでしょうけど。危険過ぎてこんな機能のテストは出来ませんよ。

ブレーキの作動、つまり、ACCで走行中に前の車が遅くなったりした時の減速とかですが、シビックハイブリッドよりも急ブレーキになることが多かったような気もします。
加速は緩やかになり(若干緩やか過ぎな気もしましたが)、かなり自然な加速になりました。
シビックハイブリッドのACCは結構急加速していきますからね。

ただ、ACCにしてもCMBSにしてもLKASにしても、過信してはいけません。
機能の限界があります。
認識の限界もあります。誤認識もありますので、使う場合には出来ればクセを把握しておくようにしましょう。
どういう状況で誤認識しやすいとか、使っているうちに分かってきます。

正しく使えば素晴しい機能です。自動運転モドキが体験出来ます。
特に車通勤で、疲れ切った帰路なんかだと非常に運転が助かります。
実際、自分もシビックハイブリッドでACCを運転の補助にしてたことがありますしね。

というわけで、やっぱり、ホンダ・センシングの付いた車が欲しい。(^^)
Posted at 2017/07/26 21:32:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年07月25日 イイね!

フィットとヴェゼルハイブリッドの代車二台(^^)

フィットとヴェゼルハイブリッドの代車二台(^^)土曜から月曜まで代車に乗っていたんですが、ちょっと面白いことになったので書いてみます。
面白いといっても、そんなたいしたことでもないですが。

土曜日にフィットの1.3L車(ホンダ・センシング付き。多分、13G・L Honda SENSINGだと思う)を借りました。フィットハイブリッドかと思ってたんですが、普通のエンジン車でした。ちょっと残念。
まあ、代車を貸してくれるんですから、文句もないですが。

その日はホンダリアンでしたので、フィットで阪神高速を走り、早速、ホンダ・センシングを使ってみました。
まず、ACCですが、シビックハイブリッドのACCと比較すると、制御がかなり丁寧になりました。
ステアリングスイッチでの速度調整は1km/h単位で設定出来ます。シビックハイブリッドは5km/h単位。
速度の遅い前走車が居なくなった場合の加速ですが、緩やかな加速になりました。ちょっと緩やか過ぎるような気もしますが、シビックハイブリッドの急加速よりはかなり自然な感じになりました。いいですね。
なお、このACCは停止まではやってくれないようで、時速30km/h位が下限みたいでした。
これより速度が下がると、ACCが解除されます。

LKASですが、これはACCとは別に単独で作動させるかどうかを選べました。
で、使ってみた感想は、びっくりですね。(^^;
これ、凄いですね。道路の白線(橙色の線も)を認識している限り、ACCと組み合わせればほぼ自動運転と言ってもいいくらい。
だって、車線に合わせて、勝手にハンドルが回るんですもん。
ただ、手をハンドルから離したままだと、ハンドルから手を離すな、と車から注意されます。
一般道でも使ってみましたが、時速65km/h以上とかでないと、作動しないみたい。説明書を読んでないので正確なことは分からないですが。
当然ながら、白線がないとか、薄くなってるとかだと駄目です。
なので、一般道での使用は危険性が高いと思われます。というか、あまり作動しないですから。

そんなこんなで、日曜日の夕方まで、撮影でフィットを乗り回しておりました。
すると、夕方に担当氏から電話が。
どういうことかを聞きますと、代車を交代してもらえないかと。
ん?
どうも、あるお客の代車で、どうしてもフィットの1.3Lモデルじゃないと困る、という人が居たようで。(^^;
で、家の近くのホームセンターの駐車場で合流することに。
乗ってきてくれた車がヴェゼルハイブリッドRS。
これまたクセのありそうな。(^^)
「これは乗ってもらってませんでしたよね」と。
普通のヴェゼルハイブリッドは乗ったけど、RSは乗ってないわな。
フリードハイブリッドと迷ったらしいですが。どっちでもいいよ。(^^;
というわけで、そこから代車がヴェゼルハイブリッドRSに。


月曜日に通勤で乗りました。
冷房を使って20km/Lでした。
車体が重いから、いまいち、燃費が伸びないんですよね。
で、月曜日に車の返却だったので、ディーラーへ行って、
「やっぱり、重いから燃費が思ったほど伸びないですね。20km/L程度でした」
と報告すると、驚かれました。
「20km/L行きました?」
「行きましたよ」
車のシステムを作動させて、燃費計を確認。きっちり、20km/Lの表示。
「いやあ、なかなか20km/L行かないですよ」
「え?」
いろんなお客さんの車を見てるけど、17~18km/L位が多いとのこと。
となると、冷房をつけて、20km/Lというのは、どうやらいい数字のようで。

ちなみに、このヴェゼルハイブリッドRSもホンダ・センシングが付いてました。
動作はフィットのものと同じみたいでした。
車種によって変えてるところは特にないみたいな感じです。細かい点までは分かりませんけどね。

ホンダ・センシングいいなあ。欲しいなあ。(^^)
Posted at 2017/07/25 21:26:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年07月24日 イイね!

今年の「夏休み子ども科学電話相談」放送開始(^^)/

毎年恒例のことですが…。(^^)
夏休み子ども科学電話相談の放送が始まりました。

今、聞きながらこれを書いています。
今年はどんなとんでもない質問が出るでしょうか。答える先生がたじたじになるような質問が出ると面白いんですよね。(^^)

大人に対してなら普通に説明出来るようなことでも、小さい子供に対しては、かみ砕いて分かるように苦労して説明する様子がたまらないんですよね。

去年の質問の中には、答える先生が大学の試験問題に出てきたのと同じ内容の質問があった、なんてこともあったので、結構難しいことでも質問してきてるんだなあと、感心したりもします。

普通に昼間に勤めていると録音しないと聞けないですが、雑学の教養にもなるし、知っていることでも分かりやすく説明する内容が分かったりして、結構面白いです。
ただ、たまに答が間違っていることもあるんですけどね。(^^;

でもまあ、聞いてて面白いので毎年録音して聞いてます。

ただ、古くからの回答者は既に、一人だけになっていて、中堅(?)位の回答者が一人。
他は比較的近年からの参加で新人(?)という感じなので、回答者の顔ぶれも随分と変わったものです。
まあ、高齢の方も居ましたし、致し方ないというところもありますが。
それにしても、聞いてて楽しいです。
Posted at 2017/07/24 20:57:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラジオ | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「上の駐車場にて休憩中。タイプCさんは温泉へ行かれました。」
何シテル?   05/03 18:08
AuO2です。 長年トヨタ車に乗っていましたが、2010年にシビックハイブリッドに買い替えました。 大阪府南部の泉州地域に生息しています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックハイブリッド ホンダ シビックハイブリッド
ホンダ シビックハイブリッド(FD3末期型)に乗っています。 MXでメーカーオプションフ ...
トヨタ コロナプレミオ トヨタ コロナプレミオ
2000年、2000ccのD4エンジン(3S-FSE)モデル。 2000ccにしては燃費 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.