車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月18日
演出ミス
「君の名は。」がヒットしてますが、演出ミスという話が出てますね。
見てないので、分からないのですが、彗星の軌道が画面に出てくるそうなんですが、その軌道が間違っているんだそうで。3回出てきたうち、2回が間違っていたんだそうで。
まあ、科学的な作品ならいざ知らず、そうでもないので、目くじらを立てるほどでもないかと。

余談になりますが、彗星に対する勘違いが多いと思われますので、書いてみましょう。
水星ではなく、彗星なのでいわゆる箒星ですね。
名前で有名所といえば、ハレー彗星とかヘールボップ彗星とかでしょうか。
他にも色々あるけど。
こんな感じで描かれる事が多いですよね。

     ↓

   ○≡≡≡≡

上の図だと、右側に尾が伸びています。

さて、問題です。この彗星は左と右のどちらの方向に進んでいるのでしょう?

答えは、これだけでは分かりません。進行方向は不明です。
尾がどういう理由で伸びているかが分かっていないと駄目なんですよね。
尾は太陽と反対の方向に伸びるんです。太陽風とかの影響で尾が出来るので、太陽と反対の方向になるわけです。
ですから、もし上図の彗星が太陽に接近して行っているのであれば、左が進行方向。
太陽から離れる方向に行っているのであれば、右が進行方向になります。
尾の伸びている方に進んでいくわけです。イメージ的に変な感じがするでしょうけど。

上図だと左が必ず進行方向だと、勘違いしてませんでしたか。(^^)

演出ミスという事なら、アニメーションで鳥が出てくるシーンは特に気になります。
そんな白い鳥が街中でいるかい? とか。(^^;
しいて上げれば白いドバトだろうけど、そうでなければ、コサギか?
でも、コサギはないね。形が全然違うし。なんてね。
こういうのは演出ミスとはちょっと違うけどね。

海とか港といえばカモメと思ってないかい?
年中居るとは限らんのだよ、とか。
ウミネコだとしたら留鳥だけど、嘴の色がおかしいんだけど、とか。(^^;
他のカモメだとしたら、それ、冬鳥だから、多分夏はいないと思うけど、とか。(^^;
場所にもよるけど。

まあ、そこまで専門的に考えて描いてないわな。
しかし、野鳥撮影を年単位で続けてると嫌でも知識は増えてきますし、どうしても気になってしまいます。
どこまでリアリティを追求するかにもよるし、科学的に正確を期するものであれば、正確に描かないといけないでしょうが、そうでもない作品ならそこまで細かい事を追求しなくてもという気もしますけど。
でも、正確であるにこした事はないですね。
ブログ一覧 | 映像 | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2016/10/18 22:38:04

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/19 01:06:09
彗星の尾の向きは小学生でも知ってると思いますが……理科の本に書いてあったかと。

歴史ドラマだと歴史考証が厳しい目で見られるそうですがこれが近代とかになると結構甘くて電話が無い時代に電話掛けてるのがあったとか(笑)。鳥は分かりませんが例えばセミでミンミンゼミが鳴いてたら基本的には九州じゃあないですね。山奥に行けばいない事はないですが平地では全く見られません。逆に関東あたりだとクマゼミはいませんね。

子供の頃見た本ではアオマツムシはこちらには分布してない事になってましたが10数年前くらいからかな? 見掛ける様になりました。こんな考証を細部まで正確にやろうとするといつまで経っても作品が完成しないでしょうね。だからと言って全く考慮しないのは駄目ですが(^^;
コメントへの返答
2016/10/19 20:58:31
随分前に間違っていたアニメーションを見たような記憶があるので…。
最近の理科の本(?)、教科書の事かな。
書いてあるのかな。どうだろう。昔より薄くなってたようだし。

歴史考証は大事ではありますね。最近の時代劇はその辺も知識のある人材が減って難しくなりつつあるようですし。

クマゼミは近年、関東でも居るみたいですよ。
植樹が原因ではないかと言われているようです。
根の周囲の土をある程度一緒に持って行って植えるわけですが、その中にクマゼミの幼虫が居ると。

生態系の変化してしまった状態はともかく、標準的な(?)分布とかで表現してあればそれでいいのではないかと思います。
2016/10/19 08:12:27
あらまぁ

(ノ_<。)
アウチッ
コメントへの返答
2016/10/19 20:59:39
あらあら、まあまあ。(^^)
間違ってましたか?

ま、もう大丈夫ですね。(^^)/
2016/10/19 23:08:43
今の教科書は物理的薄さに比例して中身も薄いでしょうからそれで勉強した世代ならあり得るかも(笑)。逆に研究が進んで昔の教科書より正確になった部分もあるでしょうけど。私らの世代だと恐竜はゴジラみたいに直立して歩いてましたからね(^^;

クマゼミが関東にいるのが植樹の影響だとするとこちらにアオマツムシがいるのも同じ理由でしょうね。少なくとも私が高校生の頃までは全く見掛けなかったのが、学部卒業数年後に実家に戻って来たら自宅の近所で見掛ける様になってました。
コメントへの返答
2016/10/20 20:44:44
結構中身は薄かったですよ。書店時代に見た教科書準拠の参考書とか教科書準拠の問題集とかも。
ティラノサウルスとかの体の動かし方についても最近の研究で、新しく分かった事とかありますからね。

生態系の変化は人間の活動のせいで、予想外の状況になる事もありますからね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「今朝、コシアカツバメの群れがいつもとは違う、少し離れた電線に居た。まだ旅立ってなかったようで。でも、そろそろだろうね。」
何シテル?   10/26 21:04
AuO2です。 長年トヨタ車に乗っていましたが、2010年にシビックハイブリッドに買い替えました。 大阪府南部の泉州地域に生息しています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックハイブリッド ホンダ シビックハイブリッド
ホンダ シビックハイブリッド(FD3末期型)に乗っています。 MXでメーカーオプションフ ...
トヨタ コロナプレミオ トヨタ コロナプレミオ
2000年、2000ccのD4エンジン(3S-FSE)モデル。 2000ccにしては燃費 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.