車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月17日 イイね!
「プジョーで行く新春千葉ツーリング」に参加してきましたさる日曜は、208で今年初めて、てっちゃん@黒猫乗りさん主催の「プジョーで行く千葉ツーリング」に、家の人込みで参加してきました。

寒波予報が良かったのかは分かりませんでしたが、神奈川県下まで下道走行したにもかかわらず、南房総とみやまの「富楽里」まで2時間10分かからずに到着。



一番乗りでした。。。が、1分後に続々と!



206CCで仲良く停車。
他の参加者を富楽里で待ってから昼食会場に出発。高速組と一般道組に分かれて走行。

無事に、富浦町の「おさかな倶楽部」に到着。



到着したのは開店30分前ぐらいだったはずですが、既に並び列ができている有り様。ツーリング参加一行は既に4番手待ちでした。

そして注文開始!家の人は「アジなめろう丼」を。




小生は無難な線を狙って上(刺身)4点盛り定食を。



キンメダイ丸ごと唐揚げ定食!



背骨以外は全ていただけるというボリューミーな一品!
他にも煮魚定食を頼んでいた参加者もみえましたが、共通して言えるのは「ボリューミーな迫力があってしかも美味い」ということでしたね。他の有名店舗を差し置いての来訪を提案された素敵女王様に感謝!(^^)


食後は、近所の漁港で整列写真!



表題の写真もここで撮ったものを使いました。

お次は、三芳村の道の駅に向かって出発!



クーペの隊列は絵になります!



車で20分ほどでしたが、三芳村に着いたらこの景色!
まるで雪国のような、と言ったらいささか大げさですが、南房総で雪だるまが見られるとは貴重のような、奇妙のような。。。(^^;)
朝、館山道を通過した時に思ったんですが、車の屋根に雪を積んでいた車が結構いたんですよね。前日の晩に降ったんでしょうかね、雪が。

ソフトクリームをいただいたり買い物をしたりして、次の目的地へ。

途中の側道で隊列しました。



雲の流れが速くて、この辺りを通過した時だけ曇りでした。

そして、次の目的地、喫茶「岬カフェ」へ。



本当に「岬」にあるんです!
映画の撮影にも実際使われた凄いお店でした。

小生は温かなカフェオレを注文しました。



めいめい、注文品をいただきながら参加者の皆さんとおしゃべりしてマッタリ過ごします。

岬にあるというだけに、周辺の地層はダイナミックそのものです。




時間も押して、そろそろアクアラインの渋滞が始まるかもしれないとのことで、近くの高台で景色を眺めながら解散しようということに。



再び移動します。このアングルですと、黒の206CCが特に格好良くみえるのは小生だけ?

そして高台に登りました。



天気が良かったので、東京湾からその先に見える横浜市内・東京都心・関東山地などが良く見えました。
写真では東京湾の向こうは見えませんが(^^;)

午後4時少し前に最終解散。幹事のてっちゃん@黒猫乗りさんや裏総帥役の素敵女王様、現地案内人のMr.Pさん他参加者の皆様、お疲れ様でした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

単独行動になったら、またハイドラチェックポイントを獲得するドライブに。最大目的は幕張メッセ付近を通過することでしたが、その前に・・・袖森・高滝湖・市原ゾウの国・ロングウッドクラブ・あずの里を通過して、オートサロンが終わったばかりの幕張メッセ付近を通過しました。

圏央道木更津東インター。



インターの番号が3ケタなんですね(!!)さすがインターの多い圏央道!
(注:実際に100以上インターチェンジがある訳ではない)

市原ゾウの国付近からは夕闇を見ることができました。



肉眼で見ると夕陽の赤みがしっかり出ていてきれいだったんですけどカメラに収めるとイマイチですね(^^;)

幕張メッセ前の大通り。



まだまだ大渋滞でした。外気温は2℃ほどしかなく、チェックポイントを獲得するのに車を近辺の駐車帯に停めて歩いたのですが、寒さに加えて風が吹いていたこともあってノックアウトしそうでした(笑)

東京湾ゲートブリッジを渡ります。



渡った辺りで、再び車両アクシデントが。。。orz



帰宅後、車を乗り換えて自宅近所のステーキ店で遅い夕食をいただきました。



(今回のオフ会ドライブ備忘録)



(ハイドラ走行地図)




さて、エンジン警告灯が点灯してしまった車ですが、翌日の午後に再びディーラーの工場に入庫し、アラートが点灯した原因について解明し、しかるべき修繕をしてもらうこととしました。まだ保証期間中だから良いのですが、保障切れになってエンジンに不具合が発生したらどうなってしまうんだろうかと思うと、外の寒さ以上にゾッとした夜でした。。。(>_<)

オドメーターは3.7万㎞なんですけど、こうした不具合が発生するということはエンジンの機構が根本的に弱いのでしょうか!?

(おしまい)
Posted at 2017/01/18 00:27:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年01月14日 イイね!
年始のエンジントラブルてん末記年明け早々の伊豆ツーリングの最中にエンジンアラートランプが点灯してしまい、しばらくの間自宅とディーラーさんを行ったり来たりしていた愛車ですが、今日、とりあえず復活しました。

ツーリングでご一緒した皆さんに心配をかけてしまいました。その節はありがとうございました。

さて、1月2日の晩に帰宅した時までのこと。自宅から最も遠い場所で警告灯が点いてしまって焦ったのですが、プジョーアシスタンスと足立区の主治医に相談したところ、どちらも、帰宅まで自走できるなら自走して、できるだけ最寄りのディーラーの工場に入庫して診てもらった方がよいとのご回答でした。

正月明けの5日の休憩時間にディーラーに症状を説明し、車の持ち込みを家の人に頼んでディーラーさんに預けてもらいました。ディーラーの工場でテスター診断をしてもらったところ、「ウェイストゲートバルブを開閉するバルブに制御不良が発生しているので部品を交換する。しかし部品を発注しなくてはいけないので作業は来週になるので一旦帰宅してほしい」とのことでした。部品が到着するまでは自宅に戻り、部品が到着してから改めてディーラーに持ち込みました。

エンジン本体全体。



この中の部品を交換した、という説明でした。



そして部品交換を終えて、ディーラーのメカニックさんが何度か試乗を重ねたのですが。。。警告灯ランプが点灯しっぱなしとの連絡を受けました。一旦自宅に引き揚げたのですが、再度持ち込んで状況を検討して解明してもらうことに。

その結果、今度はエンジンのセンサーの作動中に異常が見つかったので交換したとのこと。



真ん中上部の四角い部分の中にセンサーが内蔵されているそうな。

そして、今日、先ほど改めて引き取り。
ディーラーの作業開始時間に早速メカニックさんから連絡を受けました。内容は、

「センサーを交換したところ、テスターをかけても試乗してみても異常が見付からなかったので車を引き取ってほしい。しばらくは様子見で、何か異常があったらすぐに連絡してほしい」

とのこと。今度は多分大丈夫かな?
先ほどまで買い物で15㎞ほど走ってアラートランプは点きませんでした。ブログを書いた後、往復160㎞走って調子を確かめようと思います。

何事も起こらず、無事に明日のお出かけができますように。。。
Posted at 2017/01/14 17:38:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年01月04日 イイね!
新春恒例「大観山で朝日を見て伊豆半島をツーリングするオフ」に参加正月2日は、今年も「大観山で朝日を見て伊豆半島をツーリングするオフ」に参加してきました。

大晦日と元旦は帰省。元旦の午後から三嶋大社へ。



自分は体だけで帰省しており、元旦当日は親の車を運転していたので、一度山梨の実家に戻ってから帰京し、就寝。

翌日は未明の4時半頃起床、5時過ぎに愛車で出発、一路箱根の大観山駐車場を目指します。



朝日は、見ることはできたものの雲がかかっていて大して見えずじまい。
その代わり、芦ノ湖越しに見えた富士山と南アルプスがきれいでした。



葛飾北斎の「冨嶽三十六景」の絵に出てくるような見事な光景でした。

レストハウスで談笑していた時に、あんぱん会のkiku-さんがあいさつにおいで下さいました。大観山でお会いしたのは昨年に続いて2度目でしたね。ありがとうございました!

集合写真を撮り、9時過ぎに出発!



伊豆スカイラインを亀石峠まで下り、宇佐美大仁線で「伊豆のへそ」まで行って休憩の後、達磨山駐車場に向かいました。



ここでもまた、絵に出てくるような「富士山と駿河湾と半島の入り江」を眺められました。が、風がにわかに強くなり、寒さを通り越して痛さを感じるように。。。

ハイライトの西伊豆スカイライン・ドライブは、ほぼ通過しただけで、南の終点「仁科峠」でスナップ写真を撮って終了。



道先案内人、ということで小生は先頭を走って常にルーテシアⅢRS軍団に追われているという、RS乗りには美味しい展開(!?)でした。

その後、単独ではちょくちょく来訪しているもののルーテシアチームとでは久々な、西伊豆の山奥カフェへ。


食事は、いつもの優しい味わいでほっこりさせられる内容のもの。

仁科峠からの険道59は、前月に通った時よりはるかに路面状況が悪化しており、落ち葉だらけのトリッキーな路面でした。



ルーテシアに追われる208の図。



険道59号が、通過時間の巡り合わせが悪かったのか、この狭あいな悪路で対向車と10台以上すれ違う羽目に。最後にすれ違ったのは、全長5mは優に超す大型キャンピングカーだったんですが、果たして仁科峠まで登り切れたのかどうか、いらぬ興味を抱いてしまいました(笑)

森のカフェ・リトルハートでの昼食の後は、一路石廊崎に向かうのですが、海沿いの国道の交通量は多いと読んで、真ん中を走る山間の狭あい路を走行することにしました。



蛇石峠付近。



険道59号よりは道路状況が良いのですが、3ナンバーだと幅を気にして通過する必要がある狭あい路も、ところどころあります。RSチームの参加者の1人は「脳内ドーパミンが出まくる」との評でしたが(笑)

そして石廊崎。到着時間が午後4時頃でしたので、日暮れを見るまで石廊崎に居よう、との幹事氏の呼びかけに従いました(笑)



断崖に吹き付ける風の風速は何十mあったか分かりませんが、岬の突端に立っていると吹き飛ばされてしまうような強い風に吹きつけられた一行でした。

そして沈む夕陽を拝むように見ます。



こういう瞬間にいると「あぁ、日本人で良かったなぁ~」と思えてきます。

石廊崎を離れる頃にはすっかり暗くなったので夕食をどうするか、との話しに。小生は「どうせ混んでいる関東に帰るなら待ってても美味しいものを食べられる場所に行かないか」と意見したら通ってしまい、富士市(東名ICから車5分ほど)内にある「炭焼きさわやか」で食事をすることにしました。



1時間ほど待って着席。注文したら思いの外早く食事にありつくことに。



とにかく「美味しい」!!

渋滞と混雑を避けるべく、「さわやか」は富士市のお店にしたのも運が良かったですね。待ったとしても1時間前後でしたから。

午後10時半で最終解散。小生含む東京埼玉組はR139・河口湖・中央道経由で帰宅の途に。
近所で給油後、夜12時半過ぎに自宅に帰着。

幹事様を含め、参加された皆さまお疲れ様でした。来年も拙いおじゃま虫が参加して勝手に仕切ってしまうかもしれませんが、大目に見ていただけますようお願いします(爆)

また、翌日には参加者全員の帰宅が確認できてよかったです。

(備忘録)
走行距離451㎞ 平均燃費14.9㎞/l でした。


(おまけ)

石廊崎でイグニッションキーをひねってエンジンをかけたら・・・



見たくもない表示が(((><)))

という訳で翌日の3日は食事と用足しで都内を出ませんでしたとさ。
Posted at 2017/01/04 23:39:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年01月03日 イイね!
今年もよろしくおねがいします写真は、去る10月に志賀高原に紅葉を見に行った帰りに、星峠に立ち寄って撮った、棚田と車とのツーショットです。

年が明けましたが、昨年末にしていなかったあいさつも兼ねてひと言申し上げます。

昨年という年は、小生の環境に大きく変化があった年でした。春先より「家」を持ち始め、早くも9ヶ月。まだまだ自転車操業的な「家」運営ではありますが、構成員ひとりひとりが安心して日々を過ごせるようにしていきたいと思っています。

次に、昨年は自ら企画運営(といってもサポート役がいますが)したツーリングオフを、5年ぶりに行ったことでした。みんカラ活動していく上でいろいろなことが起きていてなかなか行動を起こせなかったんですが、徐々に横のつながりができてきて、ささやかでもツーリングオフができる環境になったのかと(勝手にですが)考え、昨年の晩秋に「オフ会」という形にしてみました。今年以降続けるかどうかについては、まだ何も考えておらず白紙状態です。

最後に、モディファイ。前車ゴルフでは全くしなかったモディファイをしてしまいました。車のキャラクターに、オーナーがモディファイに踏み込ませてしまう何かが有ったんだと思います。と言っても、どう取り繕うが最後は「自己満足」の範ちゅうのことですが(笑)

今年は「家」を昨年以上に安定させながら、引き続き愛車プジョー208GTiとのカーライフを楽しみたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。

=pwp-inakichi=
Posted at 2017/01/03 22:31:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | ごあいさつ | 日記
2016年12月30日 イイね!
1年ぶりに奥大井へさる3連休の最終日、午後に時間が空いたので1年ぶりに奥大井の井川を走行してきました。目的は、モディファイしたダンパーの狭あい路での性能を体験するためと、ロングドライブでのシートの効果を試すためです。

険道189号三ツ峰落合線での離合。



細くてドキドキしますね。

富士見峠。



富士山は見えませんが、奥には南アルプスが見えています。

午後4時頃、井川ダム到着。



いつ見ても、ド迫力です。

険道60号の標識と1枚。



目的地の、井川ビジターセンター(旧・えほんの郷)へ。



井川からは元の道を戻らず、大井川鉄道アプトライン沿いの道を下りて大井川下流方面に下るのですが、まず閑蔵林道下りていった時に道の悪さに閉口。路面を相当直したはずなのですが、雨続きで落石と落葉が多くて非常に走りにくい状況でした。

険道77号の標識。



この先は酷道362号を下りていったので208とのスナップ写真を撮ろうとするも、日暮れと交通量の多さで危険と判断して断念。。。また次の機会ですね。

写真のとおり、午後5時半過ぎに、道の駅・川根温泉へ。



本来は日帰り温泉施設なのですが、おみやげも充実していて、定番の立ち寄りスポットになっています。

さて、本題。

改めて険道をそれなりのペースで走ると、足回りの変わり振りがよく解ります。間違いなく、突き上げがはっきりと来て明確に足の硬さが解るのですが、その代わり、足がよく動いていて路面からの入力をうまく逃がしています。多少デコボコしていても足が上手く路面を捉えていることをドライバー正しく伝えていれば、それだけ安心してペースが上げられます。また狭い道でも路面を捉えてクイクイと曲がっていくので、とてもワクワクさせてくれる面白いハンドリングになったと思います。病み付きになりそうなハンドリングですね!また加減速の前後輪の沈み込みもほとんど無くなったので同乗者の首の揺れも少なくなったと感じました。
まとめると、足の硬さ以外は、はっきりと好ましいハンドリングになったと言えるので、モディファイとしては成功だと思います。

シートについて。
布張りシートが自分には合いますね。革シートは汚れを落としやすくて良いのですが、座り心地が悪化したり座面が滑りやすくなります。座面はあまり厚くはないのですが、面そのものに腰があって、尻や後ろももは疲れにくくなったと感じました。でもあまりにも長く腰掛けて運転していると、やはり腰の痛みを感じてきます。一方、背面が肩までサポートしてくれるのは効果てきめんで、シートとシートベルトで身体をしっかりと支えてくれるようになりました。これまた、病み付きになりそうです。

(備忘録)
走行距離464㎞ 平均燃費13.9㎞/l

(ルート)
自宅→R16・R129→圏央厚木IC→圏央道→東名→新東名(駿河湾沼津SA休憩)→新静岡IC→県道27・189・60→井川ダム→井川ビジターセンター→閑蔵林道→県道389・77→R362→道の駅川根温泉→県道64→R473→島田金谷IC→新富士IC→富士宮(夕食)→R139→中央道→八王子IC→自宅

(おまけ)

行きの新東名で。



駿河湾を眺めながらソフトクリームをいただくのは乙です。

(帰りの夕食)



富士宮の魚がし鮨で。

ごちそうさまでした(^^)

Posted at 2016/12/30 22:53:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
プロフィール
「お大事になさってください!」
何シテル?   01/19 17:33
2015年11月に購入した愛車、プジョー208GTiに乗って、拠点を東京多摩地域に置きながらも、休日は主に日帰りで長距離ドライブ旅行を楽しんでいます。 車...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
オフ会の作り方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/09 07:42:29
酷オフの軌跡(また加筆) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/13 19:11:34
最近のドライバー🚙って…👊😡 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/10 18:21:08
お友達
お友達とは「顔の見える付き合い」を心がけています。「お会いしてお話しした方(お顔とハンドル名が一致する方)」からのお誘いはお受けしますが、自分からの積極的なお友達申請をしないことにしています。業者さんのお誘いもお断りしています。
どうぞ、よろしくお願いします。
136 人のお友達がいます
sato*Csato*C * TakeTake *
Tknk207Tknk207 * ま@とりま@とり *
@桜音@桜音 RyouさんRyouさん
ファン
44 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 208 208GTi (プジョー 208)
愛車プジョー208GTiで、関東を拠点に全国を出歩きます。 2008年2月以来、再びプジ ...
スズキ レッツII スズキ レッツII
1台目の乗用車を所有する前から持っている、50CCのスクーターで、2013年2月現在、1 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTI フォルクスワーゲン ゴルフ 5 GTI
購入当時には設定のあったマニュアル車でした。 (2012年10月改稿) 2008年2月 ...
プジョー 307 (ハッチバック) プジョー 307 (ハッチバック)
2001年11月から2008年1月まで所有していた愛車です。総走行距離は134,000㎞ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.