• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

爽快ツアラーの愛車 [マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)]

COX BODY DAMPER ひと工夫を加えた取り付け

カテゴリ : 補強 > 補強パーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2017年07月11日
1
去年の9月に、タナベのストラットタワーバーを付けた。目的はストラットタワーバーの取付けではなくて、取付け部分のブラケットを利用して、COXのボディダンパー(YAMHA PERFORMANCE DAMPER)を付けたかったのだ。が、バーの美しさに魅かれて、そのままタワーバーを付けていた。

このタワーバーに制振材などを付けて静粛性を向上させたが、時間が経つと、ボンネットを開けても、自分でも気づかなくなったりする。
2
パフォーマンスダンパー自体は、2015年8月に購入した。

じゃあ、1年近くも、ほったらかしになっていたのかというとそうではなく、装着方法に問題が有ったのだ。

3
寸法が足りない分、ストラットタワーのテッペンのボルトから両方に板状のブラケットを出して、取り付けていた。

取付け部分は、ブラケットがセンターに来るようにするなど、結構、凝ったもんだ。

静かにはなったが、どうも安定しない。2日連続で、ダチに乗ってもらったが「バラツキがある」という。

そりゃ、クルマの微振動をダンパーに吸収させようというのに、2mm有るか無しかのブラケットを使ったのでは、ダンパー自体が揺れ動いて当たり前だ。

そこで、ストラットタワーバーの取付けブラケットを使って、ガッチリ取り付けようとしたが、タワーバーの美しさに惚れて、ダンパーを放置していたという次第だ(面倒臭くなったのが本音だが)。
4
人間って不思議なもので、同じような時期になると、去年の同じ時期にやっていたことが、頭をかすめる。

この際、正式に付けようと決めて、まずタワーバーを外して走らせてみると、直進安定性が落ちる。曲がる時は書くに及ばず。もう一度、付けてみると収まる。やっぱ、効いていることには違いない。

が、今回はタワーバーのブラケットを使って、パフォーマンスダンパーを、しっかり付けるのがテーマだから、何がどう変わるか、楽しみだ。

だが、重要な注意点。パフォーマンスダンパーは、車種別にセッティングされていて、メーカーは「他車には絶対に付けるな」という注意書きを、ちゃんと書いている。だから、本件は、あくまで実験で、すべて自己責任なのを承知の上でやった事。真似して何かあっても、一切、責任は持てないヨ。
5
取付けた結果だ。タワーバーのブラケットのボルトを通す部分が車両内側向きに延びているから、寸足らずを補う板状ブラケットが短く出来た。板状の物は短い方がいいのだ。両端で留めても、長ければセンターが振動する。

運が味方している時は、思い通りの寸法のがあったりして、2・3mmのズレがあるものの、双方のボルトが、板状ブラケットの長穴の、ほぼセンターに来る長さのを見つけた。見たところ切削品じゃないから、2枚合わせにすることにした。左右で4枚だ。

センター留めにこだわるのは、荷重負荷を分散させるためだ。

長穴の場合、端っこにボルトを通すと、外側はワッシャや座の接触面積が広くなり、反対側は少なくなって、応力が集中して、ブラケットが板バネ状に微振動する。絶え間なく振動すると、最悪、ブラケットが割れてしまうのだ。昔、機械メーカーに勤務していた時、よく似た現象が出て大問題になり、冷やかし参加で調べたら、ボルトがセンターから外れていて、応力集中でフランジが割れたという経験がある。断面を顕微鏡で見たら、応力集中で割れたのは、すぐ解る。鋳造品は伸び縮みしないから、特に恐い。
6
結果は、嘘みたいに静かになった。

こういう事をやった場合、数日経つと「ヤッパ、なんにも変わってないじゃん・・・」となり勝ちだが、Dレンジに入れても音量・音質が変化しないし、以前はステアリングやセレクトレバーが微妙に振動していたのに、ピタリと止まっている。

走らせてみると、「柔らかい音になった」という印象。4気筒のディーゼルだと、どうしても、ザラザラ感があるが、静かというより、静けさが増した印象。ストラットタワーのテッペンは、結構、複雑に振動しているということだ。
7
だが、結局、どこかで無精している。

2枚合わせの板状ブラケットは、合せ面がセンターを通るようにしたいが、写真では右、クルマで言えば前に寄っている。

板状ブラケットの真ん中辺りに隙間が見える。少々捩じれているか、ボルトの締め付けに無理があるかだ。出来れば、分厚い1枚物にしたいぐらい。

それと、タワーバーのブラケットの側の取り付けが間違っている。ダンパーの方は、外・外で締め込んでいるが、タワーバー側は外・外になっておらず、左側が遊んでいる。間のナットをスペーサー代わりにして、外から、もうひとつ、ナットを締め込むのが順当だろう。これは、ポカミスだ。
8
リアも付けたが、写真を撮っていない。写真は、取り付ける前に写したラゲージルームのメンバーにある長穴だ。表面だけで裏は開いておらず、貫通はしていない。

ここを使って取り付けたが、落としたナットの処理に往生した。

内視鏡で見てみると、メンバー後方の下側に大きな穴がある。ネジが切ってあって、しかも、少々錆びている。これでピンときた。リアサスのバネの車体側取付け部の中心に開いている穴だ。内視鏡を捻じって穴に通すと、やっぱりスプリングが見えた。

内視鏡の先っぽで落としたナットを後に誘導して、バネの穴から下に落として回収した。

これで、どっと疲れた。こっちも正式に付けたいが、今やると、絶対に暑さに負ける。夏至が済んだから、夜が明けるのが遅くなっている。午前5時でも、既に暑いのだ・・・。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ピットイン気分でフルオープン?! Autobahn88 ボンネットフードダンパー

難易度:

ドアスタビ

難易度:

ロアアームバーリア 取り付け

難易度:

センターフロアバー取り付け

難易度:

取り付け準備

難易度:

タワーバー取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「堂々と車検突破。更にオマケも・・・。 http://cvw.jp/b/1538328/40706866/
何シテル?   11/19 14:53
爽快ツアラーです。よろしくお願いします。 日産フーガに乗っていた時に、みんカラに登録したので、足掛け12年になります。 某国人を名乗る変な輩から、知...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

BOSCH Hightec Premium HTP-T-110/145D31L 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 06:56:47
不明 エンジン スタートボタン スターターリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 14:40:27
エーモン タイマーユニット / 2854 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 17:38:10

お友達

こちらから、お誘いするのは苦手ですので、お気に召したら、お誘いください。

45 人のお友達がいます
hero-herohero-hero * バリーちゃんバリーちゃん *
しがじーずしがじーず オートカムオートカム
グローメルグローメル info@noj-ibaraki.cominfo@noj-ibaraki.comみんカラ公認

ファン

84 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2014年10月29日に納車からキッチリ5ヶ月のプリウスG’sをあっさり盗まれた。 1 ...
トヨタ プリウス G's トヨタ プリウス G's
消費税増税で新車販売はガタ落ち。一方で、ガソリン価格は高止まり感。アルファード以来の付き ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
ガソリンの高騰に負け、ハイブリッドに手を出した。 アルファードからの付き合いの大阪トヨ ...
トヨタ マークX G's トヨタ マークX G's
ノーマルの250Gを試乗した後、店長ゴリ押しの展示車をゲット。 新車センターに戻して、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.