• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ランタナ☆(旧WindomES300)の"GRACE" [ホンダ グレイスハイブリッド]

LEDテープの常時点灯への変更

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年10月15日
1
以前 取り付けた LEDテープのスイッチを変更します。
前回の取り付けでは、エンジン連動スイッチを使いましたが、これだとEVモードで走行中はエンジンOFFによって消灯してしまうので・・・。

今度はシガーソケットから電源を取ることで、システム起動中は常時点灯させます。

2
シガーソケットから電源を取るため、配線はエンジンルームから室内に通さなければなりません。

実際の作業は室内側からケーブルを通すほうが やりやすそうなので、エンジンルーム側のケーブル端を、棒に固定して送り込みます。
(ここでは内貼りはがしを使用)

3
助手席側から配線します。
どちらのドアでも、エンジンルームとの貫通口があるので、そこからケーブルを送り込みます。
(内貼りはがしでも、ギリギリ届く距離です)

4
エンジンルーム側から見ると、こんなふうに辿ってきます。
さすが、ホンダ車! いろいろとメンテナンスしやすい設計になっています。トヨタだったら、絶対に触らせないように、ガッチリ固められてますけどね。。

5
ケーブルがむき出しではカッコ悪いので、配線チューブをかぶせます。

6
さらに、バッテリー付近を通って、エンジン連動スイッチのコネクタとつなぎ変えます。

7
ACC ONでLEDが光ります! やったー♪

エンジンが停止してても光るので、これで狙い通りです。

配線の引き込み方は、りぞさんの記事も参考にさせていただきました。

ちなみに室内側はと言うと・・・。
ドアを閉めても干渉しないように、隙間にはわせてブチルテープで固定し、グローブボックスの下からシガーソケットまで配線しました。


イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ようやくLEDリフレクター

難易度: ★★

車幅灯電球復元

難易度:

スモールランプLED化

難易度:

後退灯電球復元

難易度:

ナンバー取り付けボルトをヒカラセテ見ました。

難易度:

室内灯火復元

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@pri9352 さん、JRのギブアップの早さには閉口しますが、先にわかったほうが 助かるかもしれませんね。」
何シテル?   10/23 00:28
グレイス ハイブリッドに乗っている、ランタナ(旧WindomES300)です。 なじみのみん友さんからは、旧愛称で ウィンドーさん とも呼ばれます(笑) ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

AUDEW ヘッドアップディスプレイユニット 2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 00:03:50
AUDEW ヘッドアップディスプレイユニット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 05:52:35
ポジション球をLEDにしました。(ライトチェック編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/01 22:28:44

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ グレイスハイブリッド GRACE (ホンダ グレイスハイブリッド)
外観デザインの秀逸なグレイス。 ほしかったんですよね~♪
トヨタ ウィンダム WINDOM (トヨタ ウィンダム)
いいクルマなのに、日本では不人気でしたね。。
ホンダ インスパイア 初代INSPIRE (ホンダ インスパイア)
初めて購入したマイカーでした。 平成7年1月に発売された特別仕様車で、初代インスパイアの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.