• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たけぞう。のブログ一覧

2017年09月19日 イイね!

86 12ヶ月点検に唖然!!

86を買ってから早1年。
12ヶ月法令点検の時期となりました。

私の中での選択肢は4つ。
1)点検はしない。(罰則は無し)
2)自分で点検する。(出来ない項目もある)
3)ディーラー以外の整備工場他で点検する。(費用が安い)
4)安定のディーラーで点検する。(費用が高い)

今回は今後の付き合いもあるし、安心できるディーラーで点検してもらう事にしました。
点検時間は約1時間、歩いて数分の距離にあるディーラーにクルマを取りに行き、
家に帰ってなにげに整備手帳を見ていると、不審な点が・・・

・スパークプラグの状態
・エアクリーナーエレメントの汚れ、破損
の項目に点検結果、異常無しを示す「レ」点が入っています。

水平対向エンジンのプラグチェックっていろんな補器類を外さないとなかなかプラグにアクセス
出来なくて、とても時間が掛ります。

エアクリーナーも、私の場合サクションパイプをアルミ製に変更しているので、このパイプを外さないと
クリーナーの確認が出来ないんです。
しかし、写真の取り付けバンドの位置や締め付けボルトの角度に至るまで、全く変化なしで
外した形跡が有りません。



この2点を含めて、整備を1時間で終わらせるのはどう考えても無理です。
ひょっとしてやってもいない項目に「レ」点入れてるかも知れないと思い、ディーラーに確認の
TELを入れました。

以下、私とDの会話。

私:「プラグとエアクリの点検項目に「レ」点チェックが入っていますが、本当に確認しました?」

D:「プラグは外して見てはいませんが、走行距離が少ない事とエンジンの掛かり具合から
  異常無しと判断しました」 と言ってきた。

私:「それって状況判断ですよね!それで済めば殆どの項目はOKと判断出来ちゃうんじゃないですか!」

D:「・・・」

私:「じゃあ、エアクリは本当に確認したんですか?」

D:「サクションパイプは外していませんが、BOXをずらしてその隙間から確認しました」

私:「では、エアクリーナーの色は何色でした?」  *正解は青(ブリッツ)

D:「・・・」

私:「結局、見てないんでしょ?

D:「・・・」

私:「もういいです。責任者と話がしたいので代わってください」と言うと
 後でこちらから掛けなおすとの事で一旦電話を切りました。

しばらくすると、店長と整備責任者、エリアマネージャーが直接家に訪ねて来ました。
Dはあくまで手抜き整備は認めたくないらしく、整備内容についての説明が不足していたと言い
再度点検させてほしいと言っている。

D:「エアクリの件は再度メカニックに確認したところ、エアクリ本体は確認出来なかったが、
  BOXやパイプの取り付け状態を確認して、それをもってOKとしました。
  先ほどはTELでそのことを上手く伝えられなかった様です」と言ってきた。

  幼稚園児か!!(心の声)

私:「そんな都合の良い解釈の仕方なら何でもOKになってしまいますよね!
   だったら「/」にして、点検できなかった理由をユーザーに説明するべきでは!」

D:「もし「/」にすると、その部品はその車に付いていない事になってしまうんですよ、
  なので今回は「レ」点チェックとさせて頂きました。」

そこでもう一度よく整備手帳をよく見てみると、
・クラッチペダルの遊び
・ドラムブレーキシューの摩耗、破損
の項目には「/」が付いているではないですか!!

私:「そうだとしたら、なぜクラッチペダルの項目が「/」なんですか?、ブレーキシューの項目が
  「/」なんですか?私のクルマはMTだし、86のリアブレーキはインドラムですよね?」

 「これではクラッチが付いていない事になってしまいますよね!」

D:「もしかしたら、メカニックがAT車と勘違いしたのかもしれません。」 と来た。

  ん~そうかも知れませんね~って!そんなことあるかっ!!(心の声)

私:「あのメカニックは自分で運転して駐車場からピットへ移動させたんですよ!!
   クラッチ踏んで、ギア入れて!
   それをAT車と間違えますか?常識的に考えて下さいよ!!」

D:「・・・」

私:「もういいです。こんないい加減な事ばかり言うディーラーとは今後お付き合い致しません。
   また、こんないい加減な整備にお金を払う訳にはいきません!!」

と、返金を求めお引き取り頂きました。
しかし、家のすぐ近くで便利だし、ここまでは信頼していたディーラーがこんな事をするなんて、
残念で仕方ありません。
ディーラーには、今回の件をきっかけにしてキチンと対策してほしいものです。




Posted at 2017/09/19 22:16:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年03月13日 イイね!

86に乗り換えて半年経過

VWポロから86koukiに乗り換えて半年経ちました。
通勤でも使用しているので約4000kmの走行です。

この位乗って見ると、長所も欠点も色々と見えて来ますよね。
長所と言うか、気に入っている所は、
1)スタイリング。
開発時にトヨタ2000GTをモチーフにしたと言う、古典的ではありますがロングノーズ・ショートデッキ
のスタイリングで、フロントフェンダー上部の膨らみやリアサイドガラスの形状、控えめなダックテール
なんかは2000GTに通じるものが有りますね。
個人的には、リアスポイラーが無い方が2000GTに近くて好きです。

2)ハンドリング。
低重心がもたらすハンドリングの良さ。
今まではポロの他箱型のクルマに多く乗って来ましたが、これらは車高を落として、足を固めても
ロールセンターから重心までの距離、またそこから自分の頭までの距離が長い感じで
どうしてもコーナリング初期に自分の頭を「グラっと」外側に持っていかれる感じが有りました。

しかし86はノーマルの足回りでも、このロールセンターから重心、そして頭までの距離がとても近い感覚で、ステアリングの切り初めから「スッと」自然に回頭していきます。
この感覚は正にスポーツカーとしてのパッケージングが成せるわざなんでしょうね。
サーキット等走らなければ、フェンダーとタイヤの隙間さえ我慢出来れば、足回りはノーマルで十分な気がします。

気に入らない点としては、
1)ミッションのフィーリング。
ここでも以前に記していますが、冷間時の2速の渋さです。
これはフィーリングなんて軽い感覚ではなく、クレームレベルの渋さです。
せっかく気持ちの良いハンドリングなのに、このミッションが改善されなかった事が残念でなりません。

2)インパネ回りの質感が低い。
マイチェン前に比べれば多少質感は良くなった様ですが、価格の割には?
特にカーボン柄のインパネカバーが安っぽい。

3)エアコンの風量調整ノブの節度がない。
風量調整しようとしてノブを回してもクリック感が無く段階が掴みにくい。

4)乗り降りの度にシートを一杯に下げないと乗り降りできない。
 *シート高の低さも合わせて、ジジイにはきびしい(汗)

いろいろ書きましたが、総括すると、
5年ぶりのMTですが、渋滞でなければ通勤時でさえ運転が楽しいクルマです。
Posted at 2017/03/13 21:07:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2017年02月13日 イイね!

ホイール交換

本当は、18インチの225/40R辺りを入れて車高を落とせばカッコ良いのでしょうが、
歳をとってきたせいか、通勤でも使用するので、最近は見た目より乗り心地や燃費なんかを優先するようになって来てしまいました。(汗)

また、ノーマルタイヤはプリウスと同じミシュランですが、私が山道で気持ち良く走る分には、
このタイヤでも十分ですので、ノーマルタイヤをそのまま使える17インチで、86専用のハブ径設定の有ったTomsTM-05にしてみました。
このホイールはリム部がスピニング加工してあり、ノーマルより1.3kg/本 程度の軽量化にもなります。
シンプルなデザインで色もシルバーですので、派手にならずおじさんには丁度よいかも。



このホイールを取り付けるのに、安いヘプタゴンのナット(中華製)を購入しましが、これが曲者!
雌ネジの作りは粗いは、ネジが偏芯か偏角していて、半分以上のナットが回すと1~2mm程振れ回りして締まっていきます。
ん~!製品的には限りなく黒に近いグレーな感じですので、「ホイールの締結」って言う目的には実害は無いのかも知れませんが、これでは使いたくありませんよね。
その日の内にKYO-EIのブルロック(国産)をポチッとしてしまいました。
この中華ナット、装着期間わずか1日でお蔵入りになりました。
これぞ「安物買いの銭失い」ですね。反省!





Posted at 2017/02/13 20:09:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年12月14日 イイね!

群馬~栃木ドライブ

先週土曜の話ですが、カミさんと娘が佐野のアウトレットに行きたいと言い出し、
それだけではつまらないので、榛名湖辺りを回って出かける事にしました。

圏央道~関越道の渋川伊香保ICまで高速で走り、榛名湖まで登っていきました。



ここは初代86の某漫画でも有名な所でしたので、行ってみましたがとても良いワインディングロードで
気持ちよく走ることが出来ました♪



その後は、伊香保温泉の石段街中段にある無料の足湯に入って温まりました。
この日は群馬特有のからっ風が強く吹いていて、なかなか足湯から出られませんでした。

その次は太田市のSUBARU本工場前にある和菓子の伊勢屋に行き、SUBARUファンには有名な
スバル最中やスバル360のお菓子なんかを記念に買ってみました。
スバル360は私の父親が初めて買ったクルマですので、懐かしいです。
そういえば、私の86もここで作られた訳ですから、いわゆる里帰りですかね(笑)



そして最後に佐野のアウトレットです。
カミさんと娘はここからが本命と言ったところですが・・・

帰りは佐野藤岡ICから東北道に乗りましたが、事故渋滞で通過に100分!?
即刻東北道をあきらめ、関越の東松山ICまで下道を走って帰路に着きました。

86の燃費は結構よく、3人乗車で燃費計の値は16.4km/Lを示していました。
Posted at 2016/12/14 21:12:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2016年12月12日 イイね!

86ミッション交換

私の86、新車時から2速へのシフトが渋く、ディーラーにてシフトゲートストッパー位置調整やミッションオイル変更を行ってもらいましたが、顕著な改善は認められずにミッションを乗せ換える事になりました。
2速の渋さは特に冷間時がひどいので、これで毎朝のイライラから解放されると喜んでいましたが、
結果は「なんだかな~」っと言った感じで明らかな改善は見られませんでした(涙)

冷間時の渋さは2割減と言った感じですが、今でも十分な渋さです。。。

ミッション交換をしてもこれですから、もうディーラーサイドではやりようが無いですね。
後は個人で純正以外のオイルを入れて対策するしかないですかね。

しかし、こんなミッションを発売から4年間も放置し続けて、
対策はユーザー任せってのはおかしいですよね。非常に残念です。

Posted at 2016/12/12 21:35:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「86 12ヶ月点検に唖然!! http://cvw.jp/b/1540417/40437715/
何シテル?   09/19 22:16
たけぞう。と申します。 クルマは現行6Rポロ、バイクはびゅーえるXB12scgに乗っています。 ポロを買ってから、みんカラには大変お世話になったので、今後も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
通称、86kouki のMTです。 久しぶりにポジションの低いクルマです。
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
今年の2月に納車となったポロ(素のCL)です。
ビューエル XB12Scg ビューエル XB12Scg
びゅーえるはXB9S→XB12Scgと2台乗り継いでいます。 お気に入りです。。。 ⇒お ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
ポロの前愛車でした。 給排気、サスの交換で峠道をキビキビ走って楽しんでいました。 2Lタ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.