• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Masa-kiのブログ一覧

2015年07月04日 イイね!

さよなら…ん?えぇーっ!!

さよなら…ん?えぇーっ!!暫くぶりのブログです。

長男の高校入試狂想曲も無事に終わり、

日本と中国を行ったり来たりの

相変わらずな日々を過ごしています。

そんな今夏、色々あってピカソと

バイバイしました。

チョコチョコと笑えるエラーを吐いては

我が家を楽しませてくれたピカソに乗って、

アチコチ旅をしました。



北の大地も行ったなぁ〜。

長距離は無敵だな、この車はと感心至極でした。

車検を通して、さて夏は何処へ行くベーかな…と考えでました。

でも、でも、サヨナラしました。



ありがとう。ピカソ。



ん?


隣になんか停まってんじゃん。(笑)



あら、Newピカソ。

コニチワ。Newピカソ。


ハイ。とゆーわけで。

ピカソ→Newピカソ へ乗換えました。

理由は…私より嫁が気に入っちゃったっつー

まさかまさかの神展開。

嫁の即決即断即行動の恐ろし…いや、凄さ。

改めて思い知らされた今夏になりました。((((;゚Д゚)))))))

ま、殆ど居ないし私(泣

これからも、よろしく御願い致します。
Posted at 2015/07/05 00:57:42 | コメント(7) | トラックバック(0)
2013年12月18日 イイね!

2013年後半まとめと途中経過

ご無沙汰しております。

「何シテル?」にはチョコチョコ投稿してましたが、気がつけば4ヶ月ほど休んでました。

秋の学校イベント等々に忙殺されてたと言う言い訳と共に(汗

ウチの お嬢 は不調を吐き出しておりました。

ECUに起因するトコまでは解ったのですが、ソコからが進みませんでしたね~。(-_-;)

Dも頑張ってくれて、クアラルンプールやPCJの技術スタッフと色々やってくれてたんですが、

どうも本家の方は「取り敢えず動くんだから黙って乗っとけや!」的な感じもして、

一向に進まない。

PCJも技術スタッフのマンパワー不足なのかイマイチ~な感じ。

で、半月ほど3008に乗ってました。

興味はあった車なので、いつものミニ・クロスオーバーよりワクワクしちゃいました。(^^ゞ

でも、「コレと交換とかになるんかなぁ~。」とか、お嬢とのサヨナラも考えたりしながら

乗ってましたが、先週末ようやく お嬢が帰って来ました。\(^o^)/

Dが頑張ってくれたお蔭で、取り敢えずミッションECU交換して一時退院なんですけど。

Eng-ECUは国内在庫なしとの事で発注中ですが、ミッションECU交換後の様子を見て、

『ギアボックスなんちゃら』に始まるエラー吐きが出なくなっても、Eng-ECUを

交換する事になりました。

さすがに、この時期なので年内完了は無理だと思っていますが、

一先ず良い方向に向かっていると思っています。

お嬢が こんな状態でしたので、GWや、あの夏の大旅行は何だったんだ?ってなぐらい

静かな2013年後半になりました。

ま、前半が飛ばし過ぎてたってことなんですかね。(笑)

終わり良ければ全て良しとなるかは まだ判りませんけど、ガレージにPicassoが居るってのは

嬉しいモンです。(*^_^*)
Posted at 2013/12/18 20:28:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | My Picasso | 日記
2013年08月17日 イイね!

2013夏旅の話・その最終回~さらば北の大地!また来るぞーっ!!~

2013夏旅の話・その最終回~さらば北の大地!また来るぞーっ!!~とうとう、この日がやって来た。

楽しかったホッカイドウツアーも

今日が滞在最終日。

あ、ちなみに今日も鉄分は無しです。(^^ゞ


室蘭の宿を発ち向かったのは『白鳥大橋』。

前日からの天候で景色は無理だろうと思ってましたが、よりによって雲の中とはね。

ま、こんな感じなので室蘭から高速を使って大沼までワープ。

高速も人里離れたトコを走ってるので、野生動物の飛び出しピョ~ンに注意しながら。

大沼は寄らずにパス。

4年前に『SL函館・大沼号』を撮影しに寄ったけど、肝心の大沼って見たっけ?(・_・;)


函館に入り真っ先に行ったのはラッピ(ラッキーピエロ)。

ココは国道沿いで駐車場も広くて立ち寄るには解り易いと思います。

食べたのは、もちろんチャイチキ(チャイニーズ・チキンバーガー)のセット+α。
 
甘辛のタレ(敢えてソースとは言わず)が掛かった鳥の唐揚げ(ザンギ?)が

ウマウマなのです。

峠下総本店さんは、バーガー類の他にオムライス系、お好み焼き等々もあって、

我が家が行った時も観光客だけでなく老若男女が多かったです。


この椅子に座ると“財運が3倍UPする”らしいです。うっ・・・オレ座ってねーぢゃん。(笑)


美味しかったら鳴らす鐘。ウルサイぐらいに鳴り響いてました。


ラッピの後は息子の宿題をやりに五稜郭へ。

歴史上の人物を調べる課題だったらしく、土方歳三のレポートを書くとかで

ノートに何やら書いてました。

事前に色々教えてと頼まれたけど、ゴメンな~父ちゃん『マカロニほうれん荘』の

トシちゃん25才しか知らんのよ。(^_^;)

宿題ついでに(なんて言ったら怒るな:笑)タワーは上らないけど五稜郭跡へ。
箱舘奉行所も復元工事が終わり、見事な、また見易い展示になっていました。


五稜郭を後にして函館市街を車窓観光しながら、帰りのフェリー内で食べる夕飯の買出し。
 
  チャーミーグリーンの隣の坂道(笑)        渡道して最初に行ったハセスト再び


とうとう到着。函館港フェリーターミナル。

後ろに停泊中の『ブルードルフィン』(17:30発)に乗船です。


函館山も雲の中。三回渡道してるけど天候に恵まれず、一度も夜景を見た事がない。

定刻通りにフェリーは出航。

「また来るぞーっ!!(@^^)/~~~」と叫ぶMasa-ki一家であった。





で、コレで終わるかと思いきや、船室に戻り夕食ターイム。
 
ハセストの「やき弁」、「リボンナポリン」、「ハスカップソーダ」、「セイコマのレモンティー」で、

2013北海道ツアーを〆ました。\(^o^)/


21:10 青森港到着。

下船して青森ICから東北道へ入ったのが 22:00 頃でした。

途中のSA/PAには、ねぶた帰りの車、観光バスで混雑してましたが、

いつの間にか走る車の数も減り、気が付けば東北道ピカソ貸切状態。

往路の東北道は「あっ!」と言う間に青森に着きますが、毎度の事ながら帰りは長い!

家人は既に爆睡する中、なんとか福島松川PAまで走って力尽きて仮眠。

その後、都賀西方PAで朝食を摂り、7:30前で28℃になってる気温に「本州帰ったんだー」と。

川口~首都高~東名・大和TNまで続いた渋滞に閉口しながらも、8/7 12:20 無事に帰着。

長かった14日間の夏旅が終わりました。

その1にも書きましたが、総走行距離 3,935km でした。

ピカソで走る北の大地は、実力を再認識させてくれたと共に、新たな魅力を感じることが

できたと思っています。

そして、サービスコールは一度も点灯せず。

嬢、やるときゃやるじゃん。p(^_^)q

とにかく走ってて気持ちが良い!楽しい!!




14回に及んだ我が家の北海道旅日記、如何だったでしょうか?

2013夏旅の日記は今回で最終回となります。

旅中、「何シテル?」にイイね!やコメントを寄せていただいた方々、

今回の旅日記を読んでいただいた方々、

我が家と一緒に旅して貰えたのなら嬉しいです。

ありがとうございました!<(_ _)>
Posted at 2013/08/17 22:53:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅日記 | 日記
2013年08月17日 イイね!

2013夏旅の話・その12~やっぱしスイーツとジンギスカン~

旭川の宿を発ち、今日は室蘭まで。

移動日デーになりました。(だから画像少な目)

『道の駅ライスランドふかがわ』で休憩。

乳製品の補給ターイム。

ほぼ毎日、ドコかしらで牛乳を飲みましたが、なんで北海道の牛乳って美味しんだろ?

一言で言っちゃうと“濃い”んだけど、乳脂肪分が高いだけじゃなさそうなんだよな。


途中まで一週間前に通った道で行くけど、行きたいトコある?と聞いたら、

嫁と子供達が一致して『北菓楼・本店』さんのリク。

で、二度目の訪問となりました。(^^ゞ
 
息子は前回私が食べてたチョコパが、どーしても食べたかったらしい。

娘は『森のくまちゃんケーキ』が気になってたと。

私と嫁は、前回近くの方が食していた『フレンチケーキ』を。
 
このセットで¥500 ってのも驚きましたが、食べてみて更にビックリ!

なんて味わい深い食べ物なのかと夫婦で驚きました。

そしてボリューミー。

再び土産を追加買い込みして出発。

ピカソの荷室は北菓楼だらけに。

そりゃそーでしょう。小樽×1、本店×2 も行けばね。


岩見沢から R234 で長沼へ。

昼食は、もちろんイックンパパさん お奨めの『かねひろ』のジンギスカン。

持ち帰りを売っているトコは色々あるのですが、食べられるトコは道内で5箇所。

内4箇所が長沼に。

我が家は長沼温泉物産館焼肉コーナーへ行きました。

平日限定のランチセット(¥1,000)をいただきました。

ココで知ったのですが、長沼町内にジンギスカン店が3軒あって、それぞれを

食べ比べることが出来るセットもありましたよ。

北菓楼、かねひろ と食べ通しなのでチョット先を急ぎます。


『道の駅ウトナイ』で休憩。

道の駅裏手にウトナイ湖があり、白鳥が居ました。

人に慣れてるのか警戒感ゼロ。
 
ハスカップにハマった嫁は、道の駅で何やら買い込んでました。


旭川から長沼まで暑いくらいに晴れてたのが、ウトナイからは天気が一変。

ところどころで雨がポツポツと。

苫小牧市街からは雨が降ったり止んだり。

室蘭に着きましたが、地球岬も測量山も雲の中。

室蘭駅前のビジホに投宿。


夕食は 室蘭やきとり をと思ったのですが、今日は月曜日で

宿お奨めの店は定休日。

他にも店はありましたが、チョット家族連れで入るのは厳しいなーって感じ。

諦めて、久しぶりのコンビニ・メシ。

キャンカーで来た時は、こんなのばっか食べてたよねーと話しながらの夕食でした。

基本ノープランの“いきあたりばっ旅”。

こんな事もありますが、それなりに楽しんでる一家でした。


いよいよ明日は最終日。

函館で遊んだら、離道だー。
Posted at 2013/08/17 00:11:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記 | 日記
2013年08月15日 イイね!

2013夏旅の話・その11 ~日本三大車窓とラベンダーがイッパイ!~

2013夏旅の話・その11 ~日本三大車窓とラベンダーがイッパイ!~今日は帯広から富良野~美瑛へ走ります。

気付けば長かった旅も終盤に入ります。






泊った宿で朝食をいただきました。
 
爽やかな朝食だー。

夕食も朝食も私のビジホの概念を良い意味で裏切ってくれました。

家族も気に入ったらしく、娘が「またココ泊りに来ようよピカソで。」とフツーに言いました。(滝汗


出発して先ず向かったのは鹿追町。

たぶん、sahi_mori さんなら解るかな?(笑)

 
お目当ては旧・北海道拓殖鉄道のハチロク。(8600型SL)

私鉄のハチロクは珍しいので見たかった一両でした。

もちろん、とんでもないスピードでダウンヒルとかしないハチロクです。(笑)


鹿追から新得へ抜け、蕎麦の花が咲き誇るR38をピカソは駆け上がります。

途中の脇道?を曲がって狩勝高原へ。

根室本線・旧線の旧・新内駅跡にある『狩勝高原エコトロッコ』に乗ります。
 

いつだったかTVで見てココを知り、乗ってみたかったんです。

旧・新内駅構内をトロッコで走ります。

子供達と夫婦で分かれて乗車したら、子供達はガンガンこいでいきやがったので(笑)、

写真はコレ一枚だけ。

ビデオは辛うじて、も少し映ってたけど。(^_^メ)

トンネル、踏切、タブレット交換とかあって、好き物(鉄っちゃん)が造ったのが一目瞭然。

いやー楽しいですよ。(伝わらないかもだけど・・・。)

元SLホテルの9600(キューロク)と20系寝台車も保存されてます。

20系寝台車の中は狩勝峠の資料館と、寝台の昼夜Ver.になってました。

20系の個室寝台ってココにしか残ってないのだとか。

そー言や、昔はアチコチに有ったよなーSLホテルって。

Masa-ki は30年以上前ですが、JR小海線の野辺山駅近くにあったSLホテルに

泊ったことがあります。



エコトロッコを後にして狩勝峠の頂上?へ。
 
日本三大車窓はガスの中。

いくらかは見えたけど、途中で大カーブの築堤跡が見えたから良しとしましょう。


狩勝峠を下りて幾寅(いくとら)の街へ。

ここは映画『鉄道員(ぽっぽや)』の舞台になった幌舞(ほろまい)の街でもあります。

で、幾寅/幌舞の駅へ行ってみた。

映画では終着駅だけど実際は根室本線の中間駅だったりするのです。

駅前にセットが残ってました。

健さんがストーブに掛けた金ダライで温めたコーヒー牛乳が妙に美味そうだったなー。

ハイジのチーズ、ギャートルズのマンモス肉みたいに。(^u^)

意外にも(失礼)結構な数の観光客が来てて驚きました。

そんなにヒットした映画だったっけ?


東山から麓郷へ。

過去2回で行った『麓郷の森』と『拾ってきた家』(字で書くとスゲーな)は、

観光バスもイパーイだったのでパスして『石の家』へ。

前回は完結前だったので、離れた場所に設置してある観覧台からだったけど、

撮影も終わった今は中も開放してました。

「子供たちが、まだ喰ってるでしょうがっ!」、「感謝、感謝、感謝。」を似てね~モノマネで

連呼してるオヤヂの多いこと。(爆)


富良野の街へ下りて北海道の“ヘソ”へ。
 
娘が「ねーねー、ここってソラジマみたく、ヘソって挨拶するのー?」だと。

いやいや、ヘソの街(たぶん違う)かもしんねーけど、そんな挨拶しないって!

ってか日本中、いや世界中(たぶん)でも、そんな挨拶してるトコ無いから。(笑)


気を取り直して最近話題の富良野オムカレーを『くんえん工房 Yamadori 』さんで

いただきました。
 
カレーがチョット苦手な娘はベーコン・チャーハンでした。

いやーコレも美味しいですよ。

カレーもだけど使われてる地物の野菜が美味しいです。\(^o^)/


オムカレーの後は、お待ちかねのラベンダー。

先ほどの麓郷の状況から、ファーム富田は混んでるだろうとパスして、

『彩香の里』さんへ。
 
         
空いてたし、たくさんの向日葵も見れたし、ラベンダーの香りも堪能できたし、

ここは◎でしたねー。(^_-)-☆


美瑛へ向かう途中、中富良野で20,000km 到達。

おっと、そろそろピカソも腹減ったコールだ。


美瑛の駅前通りで給油して『パッチワークの路(みち)』へ。
 
写真の出来がアレですが、気持ち良く走れた路でした。

シャシンのウデを何とかしなきゃだな・・・。

『セブンスターの木』に立ち寄って、カットメロン、牛乳、とうきびを食べました。
       


今夜は道東をグルっと周って戻って旭川に投宿。

明日は室蘭へ。

楽しい北海道滞在も、あと二日!
Posted at 2013/08/15 21:50:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅日記 | 日記

プロフィール

「@Masa-ki コチラではトゥクトゥクかソンテウで移動。荷台に乗ってる感(実際乗ってる 汗)が楽しいですね〜。欲しくなります。笑」
何シテル?   07/26 08:50
Masa-ki(まさーき)です。よろしくお願いします。 初めてのフランス車です。 何が起こるのか、はたまた何も起こらないのか、 ドキ×2、ワク×2してます...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
まさかの神展開により、ピカソ乗り継ぎ。 同じメーカー、同じ車種は初めてだったり。
シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
シトロエン C4 ピカソ Limited Style です。 ピカソ買いに行ったらコレし ...
ヒュンダイ その他 コマンダーGT (ヒュンダイ その他)
約10年乗ったヒュンダイSRX(現地名:リベロだったかな?)ベースのキャンピングカー 「 ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.