• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こーえいのブログ一覧

2006年01月31日 イイね!

アイ( i )試乗記(エンジンレイアウト編)

アイ( i )試乗記(エンジンレイアウト編)注目のプレミアム軽自動車アイ。

そのインプレッションも2回目。

今回はエンジンレイアウト編。

アイは軽自動車では珍しいMRレイアウト。

MRレイアウトを採用しているのに、リアシート、トランクまで装備。

こんな特殊なレイアウトなため、リアシート下にエンジンを搭載。

このレイアウトで気になることは2点。

・エンジンの騒音
・エンジンの熱

エンジンの音については、うまく抑え込んでいますな。
しかし、担当営業S君の話だと音がウルサイ!という感想を持つ人が多いらしい。

エンジン音は、今までの軽自動車と同じレベル。
違うのは、エンジン音がリアから聞こえてくるということ。
これは慣れていないと、ちょっと不思議な感覚。

この不思議な感覚がエンジン音が大きく聞こえさせてしまうのかも。

エンジンの熱については、特に気にすることはないと思う。

長時間走っていれば、エンジンの熱がエンジンルーム内にこもる。
つまり、リアシートがホットカーペットのように温かくなる!

そう思っていたが、少なくとも今の季節ではそのようなことはなかった。

真夏の時は、また違うかもしれないけどね。

ただ、これは三菱も気にしていたみたい。

エンジンフードに極厚の断熱材、リアシート下に遮熱板の設置など、
しっかりと対策されているのが好印象。

非常に真面目にクルマを作っている!って感じ。

こういう姿勢でクルマを作っていけば、ハートビートモータース復活も近い!

今の三菱には、エンジンレイアウトだけで、そう感じてさせてしまう何かがある!

これから発売される新型車も期待出来るのではないかな。
Posted at 2006/01/31 23:53:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッション | 日記
2006年01月30日 イイね!

アイ( i )試乗記(エンジン編)

アイ( i )試乗記(エンジン編)アイに搭載された新型エンジン。

このエンジンの特徴はズバリ!
低回転域の力強さ。

アクセルONと同時に、ビン!跳ね上がるエンジン回転。
そのまま4,000回転までパワーが持続。

このエンジンは、2,000~4,000回転が非常にオモシロイ。
つまり、街乗りで使う回転数が一番オイシイってわけ。

だからこそ、街乗りが非常に楽でキビキビと走れます。

こういうセッティングだと女性にも運転がしやすいでしょう(^o^)丿

ただ、オイラみたいにスポーツカー大好き人間だと若干物足りない部分もあります。

残念ながら高回転まで、ぐぐーっと伸びるスポーツエンジンではないってこと。

4,000回転以降のパワーの盛り上がりが足りないと思います。

カタログを見ると6,000回転で最大出力になっています。
しかし、乗った感じでは4,000回転付近で、ほぼ最大に近いパワーでしょう。

高回転まで回したパワーより低回転でのパワーを重視したセッティング。

このあたりは、非常に三菱らしいエンジンと思います。

これとは対照的なのが、スバルR2のエンジンです。

高回転まで回す楽しみのあるエンジンで、非常にスバルらしいエンジンです。

高速道路では、R2のエンジンの方が楽に運転出来るかもしれません。

ただ、アイのエンジンが高速道路が苦手というわけではありません。

知らない間に高速道路を巡航出来るスピードに達していますから。

そのスピード域に達するまでのアプローチの仕方がメーカーによって違うというわけですね。

こう考えるとエンジンに関するメーカーの考え方が明確です。
まさしく、軽自動車のエボとインプレッサという感じですね。

もうひとつ気になった点があります。

それは、エアコンON時のパワーダウン。
フルオートエアコンを搭載しているので、さらにキツイ。

これは、軽自動車だからしょうがない部分なのですが、パワーが相当喰われます。

このように気になる点はいくつか有ります。

しかし、限られた排気量の中で、パワー、環境適合、燃費などをトータル的に考えてみると、
新型MIVECターボエンジンは非常に完成度が高いと評価出来ると思います。
Posted at 2006/01/30 22:30:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | インプレッション | 日記
2006年01月29日 イイね!

アイ( i )試乗記(プロローグ編)

アイ( i )試乗記(プロローグ編)ディーラーに遊びに行ってきました。

←本日の頂き物はコレ。

ディーラーに遊びに行った目的は1つ。

乗ってきましたぞ!
アイ(i)を試乗して来ました(^o^)丿

プレミアム軽自動車の名に恥じない素晴らしい完成度です。

世間では、まだまだ三菱車の評価が回復していません。

今の時期に三菱車を買うのはなーって言っている人が多いのが現実。

そういう人に是非乗ってみて頂きたいクルマ。
今までの軽自動車の概念を打ち破るパワーを秘めたクルマ。
ダイハツのコペン以来、久しぶりにオイラが欲しいと思った軽自動車。

それが、今回のアイ(i)です。

結論から言ってしまいましょう。
お買い得グレードは、間違いなくトップグレードのGです。

このグレードを買えば、もう何もつける必要がないくらい充実した装備が手に入ります。

カスタマイズ好きの人はMにするのも手かもしれません。

MにHIDヘッドライト、アルミホイール、本革ハンドルとシフトノブが付いたものがGです。

このへんの装備をあとからカスタマイズする人は、Mにして車両価格を抑えるのも手でしょう。

ちなみに車両価格は、M+HID+5万円=Gとなります。

トップグレードGのお買い得感が非常に高いわけです。

今回は、担当営業S君の協力もあり、長時間の試乗が実現出来ました。

それを余すことなくインプレッションしたいと思います。

エンジン編
エンジンレイアウト編
オートマ編

明日より数回にわけてお送りします。お楽しみに!(=゜ω゜)ノ
Posted at 2006/01/29 22:41:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッション | 日記
2006年01月28日 イイね!

冬場はこれで決まりっ!

冬場はこれで決まりっ!トランクスルー問題に終止符を打てそうっす。

リアパフォーマンスバーの取り外しが簡単に出来るかを
取付マニュアルで確認(^o^)丿

時間がなくて実作業は出来ませんでしたが、
取付マニュアルを見る限り、ボルトを2本はずすだけでバー部分の取り外しが出来そうです(*^^)v

トノカバーとリアパフォーマンスバーがあると、タイヤ4本を積むのも至難の技でした。
しかし、これらがないとリアシートを倒す必要はありますが、楽に積める様になります。

これなら、3人程度で行くスキーならキャリアを積まなくてもエボゴン1台で行けそうです。

今までの冬支度は、キャリアの取付とスタッドレスタイヤへの履き替えでした。

これからの冬支度は、キャリアの取付ではなく、
トノカバーとリアパフォーマンスバーの取り外しとなりそうです。

Posted at 2006/01/28 23:14:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | エボ関連 | 日記
2006年01月27日 イイね!

まずは、1つ解決!

まずは、1つ解決!エボゴンのトランクスルー問題ってのがありました。

リアパフォーマンスバーとトノカバーが邪魔で、
意外に荷物が積めない!

荷物を積める様にするには、バーとトノカバーを
取り外してからトランクスルーしましょう。

じゃ、これらは取り外せるの?っていう話でした。

トノカバーについては、出来ることが判明ヽ(´∀`)ノ

マニュアルをよく読んでみると・・・書いてあるじゃん(^-^;A

それも、取り外したトノカバーは、なんとトランク下に収納できる!

詳細はこちら

素晴らしい!エボゴンすげーじゃん!

あとは、バーが簡単に取り外し可能かどうか調べるだけ!

意外に使えるワゴンに化けるかもよ。エボゴンって( ̄w ̄)クフッ
Posted at 2006/01/27 20:05:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | エボ関連 | 日記

プロフィール

「点検中 http://cvw.jp/b/154551/40801297/
何シテル?   12/03 15:43
ついに、外車乗りになったおっちゃんです。 外車乗りになっても、イジリのコンセプトは同じ! 1/1のプラモデルという感覚で、S1をいじっていきます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

プロトタイプ 
カテゴリ:いつもお世話になってます♪
2010/12/11 23:41:56
 

お友達

イベント等でお会いした方、ブログにコメント又はメッセージを頂いた方以外のお友達のお誘いはお断りさせて頂く場合があります。

まずは、コメントのやり取りから始めましょう♪
41 人のお友達がいます
発揮燃発揮燃 * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
EVOMANIAEVOMANIA * なおゑもんなおゑもん *
TEINTEINみんカラ公認 しんむらけーいちろーしんむらけーいちろー

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ S1 スポーツバック アウディ S1 スポーツバック
限定115台のリミテッドエディション♪ 最後の1台のイエローボディをゲット! 大事に乗 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
海に山に色々とお世話になったクルマです。 PCWRC仕様のちょっと変わったレプリカでした。
アウディ S1 スポーツバック アウディ S1 スポーツバック
でっかいオモチャ感覚で楽しんでいきますよ~♪
三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
ついにレプリカに進化しました! 2000年十勝24時間PUMAランサーをエボワゴンで再 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる