• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yoshi8@とちぎのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【プロスタッフ】

Q1. 現在お使いのコート剤はどこの製品を使用していますか?(メーカー・製品名の両方をご回答ください)
回答:Bliss ブリスNEO

Q2. プロスタッフ製品を使用したことがありますか?(複数の場合は直近で使用した製品名でご回答ください)
回答:スーパーチャージ電撃丸


この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【プロスタッフ】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/09/18 12:34:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年09月02日 イイね!

アンテナを再整備してみた

アンテナを再整備してみた無線局免許も、インターネットで更新できる時代です。
どうも、主です。


久しぶりのアマチュア無線ネタです。
今日は、以前から自宅に設置してあるディスコーンアンテナを、正常な状態に戻します。










今までは、エアバンドの受信がメインでしたので、屋根の庇に干渉しないように敢えて装着していませんでした。現状はコレ

北西方向が明けるように設置してました。

で。早速アンテナ降ろし&メンテナンスです。

雨風に耐えて、よく頑張った!
ステンレスを惜しげもなく使用して、全く錆びてないところが「第一電波工業」のこだわりでしょうか。
サクッとイモネジも外れます。

お次は、エレメントたちを中性洗剤を付けたウエスで拭き拭きして、綺麗にします。
合わせて、接点復活剤を塗布しながら全てのイモネジの締め付けトルクを確認。

幾つかはネジ緩みがありましたので、タイムリーだったかも。

トップエレメントを装着して、再設置です。

今回は、北西方向が明けるように設置。
基台はBS/CSアンテナ用の物を使用しているため、打ち上げはあまり高くなりません。
それと、手摺にエレメントが接触するとSWRがめちゃくちゃ不安定になりますので、要注意です。

今後は、HF帯のアンテナもあげる予定なので、仕組みをよく考えて作業に望みたいと思いますが、それまではこれで十分かと。

ではでは!
Posted at 2017/09/13 18:40:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | アマチュア無線 | 趣味
2017年08月21日 イイね!

今日は、ユッコちゃん”イブ”なのです

主にとって、アイドル=彼女=岡田有希子さん、なのです。
ホントに久しぶりのブログ更新です。すみません。

明日、8月22日は、岡田有希子さんの誕生日。
そんなこともあって、昔のこと、今の心境などを、つらつらと綴ってみます。

1985年、主は中学3年生でした。
小遣いを工面して入会した岡田有希子ファンクラブ。

きっかけは「好きなアイドルって誰なん?」ってやつ。

当時は、菊池桃子さん、荻野目洋子さん、斉藤由貴さん、などなど(もっとたくさんいましたけど💦)
もう”選び放題”的なアイドル全盛時代。

「アイドル」には、全く興味が無かった主が、友人から「アイドル誰が好きなの?」を聞かれたときに、
ふと、頭に浮かんだ姿が、そう。岡田有希子さんでした。

平凡、BOMB、DUNK、アクションカメラ等々、アイドルを掲載している雑誌をみて、
彼女の笑顔が、ひときわ印象に残ったんです。
「あぁ、この娘、自分よりも年上なのに、可愛いな」って。

本当に素敵な笑顔。
アンバランスなほどの体型と、テレビでは恥ずかしがり屋で、必死にコントに取り組んでいたり。
そして、歌がとても上手だったこと。

そして、当時は音楽を聴くといえば、レコードが全盛時代。
お年玉で買うくらい高価なシロモノ。プレーヤーなんぞ、親に借りるとか…。
自分のコレクションとして音楽を集めるためには、手間隙、掛かったんですよね。

レンタルショップでレコードを借りてきて、カセットテープにダビングするか、
テレビの音楽番組を見ながら、テレビの目の前でラジカセを置いて録音するか。
家族の声や、物音も一緒に録音されてしまうので「みんな動くな+喋るな」なんてね。

今のように、接続ケーブルで録音するなんて、贅沢モノでした。
はたまた、AM/FMラジオの番組をラジカセ(ラジオとカセットデッキの合体したモノ)で、録音するか。
(ラジカセの電源をオン/オフするため”だけ”の、デジタルタイマーなんてモノもありました)

そんな、涙ぐましい努力をするウチに、アイドルファンに変化していったんでしょうね。
修学旅行に行くまでには、完全にユッコファンになってました!(笑)

同時に、音源も”レコード”から”コンパクトディスク(CD)”に変遷して、
驚くほどクリアーな音楽を、日常的に聴くことができるようになりました。

閑話休題。

当時は、ファン同士の交流ってあったのかな。参加したことが無かったので、わかりません。
当然、携帯電話もインターネットも無い時代でしたからね。

定期的に、サンミュージックから送られてくる「ファンクラブ会報」を自作して、
(ホッチキスを使って、冊子にするんですよ。今じゃ考えられないほど質素!)
それをニヤニヤして眺めているのが、精一杯の贅沢タイムでした。

そして、あの事故があったのですが、そこで主のアイドル追っかけは終止符を打つのでした。
当時は、自殺願望もありましたが、生きることで「彼女の思いを受け継ぎたい」と考えました。

そして、封印して数年…
会社員になって、自分で収入を得るようになり。
ふと、ユッコちゃんのグッズを収集するようになりました。
手放された関連商品が、中古販売店に並ぶことが多かったんです。
(捨てることができなくて、中古品として流通したのだと勝手に想像しています)

レコード、CD、ブロマイド。
古本、カセット、写真集。
おおよそ、気付いたものは買いまくった感じです。
浅草の「マルベル堂」にブロマイドを買いに行ったのも、この時期。

そして、平成3年ころかな。
ふと思い立って、彼女の出身地である愛知県に、クルマでツーリングしてみることにしました。
彼女の足跡に逢いたくて。衝動的な行動でした。

そのきっかけは「愛をください」という、夭折後に発刊された本の巻末にあるのですが。
お寺さんの名称「成満寺」と、戒名「侑楽院釋尼佳朋」が記銘されていたので、それを手掛かりに愛知県入りしました。
生来の性格もあり、熱田神宮内に在る図書館に行けば、お寺さんの場所くらい出てくるでしょう。という、無鉄砲企画でした。
果たして図書館に着いたものの「じょうまんじ」という読み名が出て来なくて、どハマりしましたが。
悪戦苦闘の末、佐屋という地名に在るというところまで辿り着き、愛車「シルビア」で現地に向かいました。

当のお寺さんの山門まで来たところで、さすがに躊躇。
(檀家でもない、見ず知らずの者が、当家の墓前にいって良いものか…と)

重い気持ちの中、お寺さんの母屋を訪ねてみたところ、ご住職の奥様に快くご対応いただいて。
「納骨堂に寄せ書きなど沢山あるので、ぜひ観ていってください」という有難いお言葉を頂戴して、とても嬉しくなり長居させていただきました。本当に感謝です。
そして、墓碑の左となりにある記念碑(プレート?)に、お花と星のアクセサリーを添えて、お参りして帰路につきました。

その時にコンパクトカメラで2枚だけ写真を撮影して、現在もイーゼル型の写真立てに収めて、大切に飾ってあります。これは一生の宝物です。

で、この話には、続きがありまして。
その寄せ書きのなかに「Yukiko⭐️Island」というサークルがある。
ということを知り、手紙で事務局さんと連絡を取ることにしました。

ほどなくして、入会を果たして、文集を読み耽りました。
どの寄稿も、すごい内容でしたけど、ここでは語りません。

その後、このサークルに参加しているウチに、回忌の名前を冠したミニコンサートをしよう。
ということになりまして、一念発起。主催側の立場で参加することにしました。
受け入れていただいた、当時の運営さんにも、感謝です。

そして、1992年3月29日、新宿ビプランシアターにて、
「佳桜忌」という名を冠したイベントを開催することができました。

僕の担当は舞台照明。
少しだけ、電気に詳しかったので、会場さんに照明装置のプログラミングを聞いて、
台本の進行のとおり、照明をセッティングして。
電源を切ると、自動的にリセットされるので結構ヒヤヒヤでした。
本番では、最後の演奏シーンでスポットを一つダウンさせたのが心残りでしたけど、
感動のラストは、舞台裏で涙腺崩壊でした。

その後、サークルは解消。
数年は4月と8月の日曜日に気心が知れた人と一緒に、成満寺で逢いましょう。
ということで、何度か墓参させていただきました。
ある時は、マツダロードスターをレンタルして、ストレス解消ドライブを兼ねたり。

次に、ユッコちゃんの墓前に向かったのは、いまの職場で勤続10年の表彰で向かった三重県からの帰路で、敢えて行ってみた。時間もあまりとれない生活の中でも、やっぱり墓碑に手を合わせたかった。
数分のお参りでしたが、幸せな時間を過ごせました。

そして、最近の出来事までワープします。
ツイッターを始めて間もなく、東海ラジオでユッコちゃんのトリビュート番組をやっている。
という情報を得まして。
早速、サイマルラジオで聴くことにしました。

パーソナリティは、ドットーレ山口さんこと、山口悟先生。
番組名は「ドットーレ山口のドキドキラジオ’84」と言います。
生粋のユッコファンが構成する番組なので、ツボな選曲と、当時を知る人物をゲストに、
ファンなら「ここを聞きたい!」という疑問を放送してくれる、ナイスな番組です。
曲抜きであればYouTubeでも配信しています。
関連リンクをつけておきます


30年も経てば、コミュニケーションの方法には隔世の感があります。
気がつけば、花のイマージュが発売されて。
ファンミーティングが2年連続で開催される。
またある時は、お店を貸切って、ユッコファンの集いを開催。

未だに、熱いユッコファンが居て、しかも、若い世代にも想いが伝播して集うことができる。
ということに感動すら覚えます。

人生、何が起きるか。
生きてみないと判らないものですよ。

本当に、ユッコファンで良かった。
これに尽きるとおもう。

乱文ですが、いまの気持ちを纏めました。
最後までお読みいただき、感謝です。

以上、主でした。

おっと、すでに誕生日になってた💦
お誕生日おめでとう!

親愛なる ユッコちゃんへ。
Posted at 2017/08/22 00:32:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ユッコちゃん | 日記
2017年07月30日 イイね!

東京会場で観る「Sing again! Yukko!! 岡田有希子生誕50年ファンミーティング」

東京会場で観る「Sing again! Yukko!! 岡田有希子生誕50年ファンミーティング」みんカラ読者の皆さん、そうでない方も、お久しぶりです。
どうも、主です。

今回も、ユッコちゃんに所縁のイベントに参加できたので、その報告です。





由縁を少々。
今回のイベントを主催されたのは、現役の乳腺外科医でいらっしゃる山口悟先生。
先生も私と同世代で、岡田有希子さんの活動当時から大ファンなんですね。
それが高じて、現在、毎週土曜深夜に東海ラジオ(AM波)で放送中の番組「ドットーレ山口のドキドキラジオ’84」をお持ちで、自らがパーソナリティ”ドットーレ山口”となって、30分間の放送枠いっぱい、ステキなユッコ時間を、皆んなで共有、満喫できるようになったんです。

そして、今年は「ユッコちゃん」こと、佐藤佳代さんが誕生して50年。
さらに、山口先生の並々ならぬ尽力と、ユッコファンの後押しと相まって、いままで門外不出だった資料(写真、音源、そしてゲストの方々)が、次々と陽の目をみることに。
昨日は、彼女の出生地である、愛知県名古屋市東区にある「東海ラジオ本社」でファンミーティング。

そして、本日。
東京都港区虎ノ門に在る、ポニーキャニオン本社ビル1階イベントスタジオで”ファンミーティング”が開かれました。(ポニキャニの本店ですよ、感動で涙が出ますわ)

早速、グッズをデイパックに収めて、いざ出発でございます。


愛車は、駅近くのコインパーキングに停めて。


宇都宮〜東京〜新橋〜虎ノ門と移動。


新幹線内で軽く食事。
Beck'sのチリドックが好物なので、パクッと。


愛知県発祥の「コメダ珈琲店」の”まろやかミルクコーヒー”で喉を潤します。

「いまの気分は?」もちろん、キラキラですね!

新橋駅を出て、ポニーキャニ本社の道すがら、大きな鳥居を見つけたので参詣を。
ビルの合間に金刀比羅宮が鎮座されているとは…。

二拝二拍手一拝で
ファンミーティングの成功を願掛けさせていただきました!

予定時間よりも早く現地到着。

何時ぞやお目にかかった方々も、ちらほら見えて。挨拶と談笑で愉しいひと時。
(気分は同窓会ですね)

事前インフォメーションよりも数分切り上げて、整理番号順に会場に入れることになりました。

この映像は、受付の左手にある「イベントスタジオ」の入り口になります。

会場内の図

(会場内の座席は指定席形式ではなく、先着順で好きな場所に座って良い。ということになってました。)

そして、会場内は正に「ユッコワールド」でした。
まず、入り口には本人が描いた衣装のデザイン画が!


と、その衣装の実物が展示されていました。


会場内のパーティションには、マガジンハウスさんのご好意により、雑誌等で採用されなかった映像を含めたポスターサイズの写真が。

キラキラなユッコスマイルが勢揃い!

さらに、サンミュージックさんのご好意により、所蔵品が複数展示されてます。

これだけでも幸福感に包まれますね。

そして、11時30分。開演です。
《プログラム》
1:プロジェクタ投影によるスライドショー&コンサート音源披露
2:未公開画像を含む写真投影(マガジンハウスさんの解説付き)
 ポスターが景品となるクイズ大会
3:事務所の先輩 桑田靖子さんとのゲストトーク
4:ファンミに寄せたメッセージ披露
 小室哲哉氏
 萩田光雄氏
 竹内まりや氏
 尾崎亜美氏(録音メッセージ)
5:Bilive In Youの合唱

印象に残ったカットを2枚ほど。
海岸の砂浜にフリーで描いた自画像イラスト

立体視ができないと、このサイズの絵は描けないと思いますが、彼女はサラッと描いたそうです。
もう、画伯の域。

桑田靖子氏とドットーレ山口氏のトークショー。
ここだけの話が聞けて、楽しかったのと同時に。
考えてはいけないと思いつつ、ユッコちゃんがもし生きてたら、どんな女性になっていたのかな。
なんて、やっぱり考えてしまいます。

(スタジオスタッフさんが妙に場馴れしてるなと思ったら。桑田靖子さんの当時を知る宮坂英光氏でした。なるほどね)

感想はリアルタイムでツイートしてますが、
正直なところ、イベント中に、感極まって泣いてしまうだろうなと思っていましたが。
実際は、貴重な音源や映像をこの目と脳に焼き付けようと刮目することに必死で、
泣いている場合じゃありませんでした。

特に、印象に残ったのが、
ポニーキャニオンさんの放送設備と設定テクニックは素晴らしかった。
臨場感も豊かでびっくり!
ユッコちゃんの息遣い、緊張、成長、感情、表情が見えるようで、鳥肌がたちました。
コンサートに行くことが出来なかった積年は、今回のファンミーティングで消えました。
本当に、感謝、感謝です。


終演後。
とあるフレンズさんとご一緒することにして。
会場近くのドトールでお昼と、アフタートーク。30年も経つと、様々な人生模様がありますよ。

これも、ユッコちゃんが取り持ってくれたご縁。
有難し!

時間調整をして、新橋に在る「スポットライト」にあわよくば合流できるかと思い、ツイッターで連絡を取りながら移動です。
近所の公園でニャンコさんをパチリ。

天下泰平。平和なものです。

果たして合流はできたものの、あいにく満席とのことでした。

せっかくの東京なので、秋葉原散策を決め込むことにしました。
「千石電商」「富士無線」「ロケット」等々、自分の行きつけの店を案内。
久しぶりにゆっくり巡ることができました。

最後に石川県発祥の「ゴーゴーカレー」で、夕飯をご一緒に。
鉄板メニューの”ロースカツカレー(レギュラー)”をオーダー。

カツとカレーの間に千切りキャベツが敷きつめてあって。
美味&満腹、大満足です。

秋葉原駅にて、フレンズさんとお別れして。
帰路につきました。


愛車で自宅までドライブでございます。

やっぱり、地元は安らぎます!

宇都宮駅から大通りを経由すると、下野國一之宮「二荒山神社」の大鳥居が見えますが。
イベント準備中?

あ、週末は「宮まつり」でした。
設営班のみなさま、ご苦労さまです!


本当に濃密で充実した1日でした。
おしまい!
Posted at 2017/09/10 23:58:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ユッコちゃん | 日記
2017年06月20日 イイね!

祝・みんカラ歴5年!

祝・みんカラ歴5年!6月18日でみんカラを始めて5年が経ちました!
ここまで続いているのは、皆さんのご支援おかげです。
これからも、いいネタを提供できるよう頑張ります。
よろしくお願いします!
( ̄^ ̄)ゞ
Posted at 2017/06/20 10:10:46 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「いやぁー
国際ルールの速い方でトラップ射撃。
ホントに速いわぁ
全く中りません( ̄▽ ̄;)
11/25、9/25…
楽しかったから良いのです❗️

那須国際射撃場わず」
何シテル?   11/05 14:26
yoshi8です。よろしくお願いします。一児の親父です。 Twitterは@tacchinn_00 ユッコちゃん(岡田有希子さん)の熱烈ファン BabyM...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

【ハイドラ】 お正月限定バッジ配布! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/29 11:25:36
PSAのディーゼル・ハイブリッドの利口なしくみ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/25 13:09:26

お友達

うっかり忘れてしまう性分なもので…すみません。
気長にお付き合いただけましたら、幸いです。
7 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 BlissshopBlissshopみんカラ公認
コムテックコムテックみんカラ公認 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ゆみっち910ゆみっち910 STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナルみんカラ公認

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スバル XVハイブリッド スバル XVハイブリッド
エクシーガの代わりに買っちゃいました!
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
初の前輪駆動車でした。いろは坂の下りは最高にファントゥドライブ。リアはドラムブレーキでも ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
自分史上最高のクルマ。大人5人が乗って長距離移動もラクラク。クーペと言っても後座席がとて ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
コイルスプリング式ジムニーの初代モデル。行きつけのスズキ自販の社長さんが「ジムニスト」だ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.