• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たかはちのブログ一覧

2016年03月30日 イイね!

ハコスカのトリップメーターが壊れた!

ハコスカのトリップメーターが壊れた!突然、ハコスカのトリップメーターが動かなくなった。





0のまんま。





テンション下がるわー






スピードメーターは動いているし、オドメーターも動いている。




ってことは、メーター内のギアに問題があるんだろう。




あの辺のプラスチックのギアがナメてたり、割れてたりしたら困るなぁ~






と、思いながら分解してみた。







針を抜いて、文字盤を外す。


あれ?文字盤のネジが1本緩かったよ??


そして、あやしいトコの摘出に成功。










あれ?文字盤の裏のネジも緩んでいたよ。




しっかり締めこんでおこう。





この状態で観察すると、特に問題なさそう。



試しにメーターを回してみると、トリップが動き出した!



ひょっとしてネジが緩んでいたから、ギアの噛み合いが悪くなって動かなくなっていたのか?



元に戻したら、ちゃんとトリップが動いたよ。



あのネジが1本緩んだダケだったのか・・・



良かった(^^;)



めでたし、めでたし。
Posted at 2016/03/30 22:35:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 45ハコスカ | 日記
2016年03月26日 イイね!

1971 vespa rally インプレッション

1971 vespa rally インプレッションいまいち信用できないベスパの試走。





車載工具とスペアのプラグを3本も積んで、止まっても押して帰れる程度の近所をグルグル。





なんだか好調。





エンジンは安定して回っているし、ちょっとだけ高めのアイドリングが乱れることも無い。





信号待ちではスロットルを煽らずにアイドリングをさせてみる。





エンジンを止めても、再始動はスムーズ。





うーん、絶好調。









ひょっとして大丈夫なのでは?





と思って、止まっても押して帰れない範囲に足を延ばしてみた。






いつもの鳥羽展望台!




全然、絶好調!(^o^)








ステキ!









オサレ!









カクイイ!








気持ちイイ!









快適速度は50km/h。



4速の低回転でのんびり走るのが楽しい!








2サイクルなのに、アイドリング回転のままクラッチミートしても力強く発進してしまう低速トルク。



フワフワした足回りと太い低速トルクのエンジンは、無駄に重い鉄ボディを滑るように走らせる。



表面はカチカチなのに座るとフワフワするスプリングシートとの組み合わせは、筋斗雲の乗り心地?



デコデコいうエンジンの響きと、50km/hの程よい風の感じがイイ。



45年も経ったボロスクーターなのに、この乗り味は魅力的!










楽しくて思わず遠出してしまったツケで冷え切った身体を温める。









すげーいいバイクだなぁ、コレ(^o^)




でも、快適速度が遅すぎて、マスツーには使えないな(笑)

Posted at 2016/03/26 23:48:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | Vespa Rally 180 | 日記
2016年03月22日 イイね!

ベスパの準備。

ベスパの準備。なんだか直った感じのベスパちゃん。





様子見に走りたいけど、まだ信用出来ない(笑)





スペアのプラグと、プラグレンチは必須。





プラグは在庫品があったので、4本セットのハコごと持ち歩こう。




プラグレンチはチープな車載工具を解体屋でもらってきた。





これでカブッても3回までなら、即復活可能!(笑)





最後はエンジンオイル。

このベスパは混合燃料なので、給油の度にオイルを混ぜる必要がある。

で、100ccのメモリつきプラボトルを3本買ってきた。



計量用に1本あればいいけど、そんなに遠出はしないつもりなので、このまま使っちゃえば便利かなーと思って。




準備完了した!





時間に余裕があるときに出掛けよう(^^;)
Posted at 2016/03/22 22:36:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | Vespa Rally 180 | 日記
2016年03月21日 イイね!

ベスパ不調・・・

ベスパ不調・・・絶好調だったベスパちゃん。





ちょっと出かけてみたら、出先でエンジンかからず・・・





かかってもしばらくすると止まっちゃう。





最終的にエンジンが完全にかからず、レッカー呼びました(^^;)





なんだか絶不調!





アイドリングはちゃんとするのに、走り出してしばらくするとエンジンが止まる。





そしてエンジンがなかなかかからない。





そのうちプラグがカブってしまう。





どんどん症状は悪化して、もう乗れたもんじゃない。





うーん、なんでや?




そういえば、冷間時に始動直後にチョークを戻してもエンジンが止まらなかった。




まだチョーク経路からガソリンが漏れてるのかな?




で、エンジンが温まると濃すぎて止まっちゃうのか?




と、推理して前回に削って誤魔化した、チョークのゴムを交換してみることに。








ほじくって、ゴムを摘出。







キャブのOHキットにそれらしきゴムがあった。






でもサイズが大きすぎて入らない。


削って縮めてなんとかハメこんだ。







でも症状は変わらず。




うーん、チョークは関係なかったか。








現象が出ているときに、キャブの燃料ホースを緩めてみた。




コックはONなのに、ガソリンが出てこない・・・




また燃料が来てないのかよ!




燃料タンクにはまだ半分くらいガソリンが入っているのに。




コックのアレかな?




ちょっと心当たりがあったので、コックを外すことに。








タンクからガソリンを抜く。




流量が凄く少ない感じ。






この網がハンダで止めてある、燃料取り出し口。




分解していなかったのだ。





バーナーでハンダを溶かして外す。







ネットをむしり取ってみた。







チューブもハンダで止まっていたので、外す。








この状態で穴をしっかりと掃除して、元に戻す。


もう網は撤去。







これだけのゴミが残っていた。






これでずいぶん流量が正常値に近づいたはず。



早速試乗。




多少改善したけど、完治せず(ToT)





うーん、これも原因じゃなかったのか?








ちょっと長い目にしたせいなのか、前回も空気が噛んで燃料が流れなかったことがあった、燃料ホース。


このぐらい短くしてみた。








そしたら、症状が出なくなった。


直った??





もう押して帰るのに疲れたので、燃料を満タンにしてテスト。


とりあえず直った感じ。







また走って、様子をみよう。






ふー。

Posted at 2016/03/21 22:38:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | Vespa Rally 180 | 日記
2016年03月15日 イイね!

ベスパは続くよ、どこまでだ?

ベスパは続くよ、どこまでだ?リアの赤いリフレクターを外したよ。




ずいぶんエエ感じになった。






そして前回の宿題。






クラッチワイヤーのアウター交換。



インナーを抜いて、太さ1.2mmのハリガネを挿入。








上から送り込む。







下から出てきたハリガネに新しいアウターを通す。







で、上に引き抜くと、新しいアウターが通る!(ワー!パチパチ!)







微妙に長かったアウターを切って完成。




すんげークラッチが軽くなったよ!(^o^)









そしてなぜか全くエンジンがかからなくなったがや(笑)






とりあえず最後まで手つかずだったイグニッションコイルをチェックしてみることに。






なんだかコーキングのようなもので埋まってる???







恐る恐る、外してみると、元々ゴムキャップだった様子(笑)







この時代のは、コイルまで分解可能(@o@)

とりあえずココまでバラしてみた。



なんだか臭い(笑)





見ても解らんので、導通確認だけして元に戻す。

接点が結構汚れていたので、磨いておいた。







元ゴムキャップ選手には引退していただき、元通りに組み付け。




接点を磨いた効果があったのか、無かったのか?

若干火花が強くなったような?気がする。






でもエンジンはかからない。

なんでや?









そして、ギアオイル交換。

当時物っぽい汚れた汁が出てきた。






在庫のバイクの4スト用オイルを入れておいた。

これでええんでしょ?





しかし、二面幅11mmのボルトのネジ穴は小さくて、注射器が無いと入れられない。

結構面倒やな。

注射器があったからエエけど。











キャブからガソリンがかなり滲むのを修理せねば。



アイドリング時も安定しない感じなので、思い切ってフロートバルブ周りを新品にしてみることにした。


コレがソレ。






そして、フロート室を開けてみると、ガソリンが入っていない。

そりゃエンジンかからんわ(笑)

コックからキャブの間のホースを長くしたので、変にうねってエアが溜まった様子。


一度タンクを外したら直った(^^;)


ホースの取り回しを変更して解決したことにしておこう。






キャブの続き。


左がオリジナル、右が新品。



デロルトのロゴが無くて寂しい・・・






燃料の流れる穴が大きくなってる。







フロート、ピン、ネジは使い回し。






ニードルにバネも入っているので期待できそう。




で、キック3発目でエンジン始動!(^o^)



バネ付きニードルのおかげか、気のせいか、かなりアイドリングが安定するようになった。



ちょっと出かけて見たくなる感じやわ。






出かけられるように、車載工具を用意。

アストロプロダクツで要りそうな安い工具を買いあさった。







工具袋は別冊OldTimerの付録!




ベスパにはちょうどいい(笑)






BOXの中に収納。



出番がないことを祈る(笑)






あとはカギが出来てくれば完成やなぁ~




なかなか出来てこないなぁ~(^^;)

Posted at 2016/03/15 13:04:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | Vespa Rally 180 | 日記

プロフィール

「台風21号の被害 http://cvw.jp/b/154658/40644266/
何シテル?   10/30 11:50
クルマ一筋18年! それがなぜか急にバイクに目覚め、37歳の夏に二輪免許取得。 不動二輪車を入庫してはレストアを繰り返し。 44歳の秋に念願の旧車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

謎のお届け物。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/26 09:35:14

お友達

みなさんのブログに時々コメントさせてください(^o^)
163 人のお友達がいます
RS★R開発部RS★R開発部 *みんカラ公認 KITTKITT *
Crazy-DoctorCrazy-Doctor * ハコにゃんハコにゃん *
HARAYANHARAYAN * 緑ハコ緑ハコ *

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ Z1 Z1ちゃん (カワサキ Z1)
辛抱たまらず、ヤフオクで購入。 車検2年付き、実働車両だったのだけど、ド汚い車体に耐えら ...
日産 スカイライン ハコスカちゃん (日産 スカイライン)
まさに「縁があって」入手。 45年式の44グリル仕様です。
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
現在冬眠中。 目覚めることがあるのか!?
カワサキ Z1000 Mk2 Mk2ちゃん (カワサキ Z1000 Mk2)
香ばしい不動車として入庫。 レストアと国内新規登録がお楽しみ。 2014年7月15日に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.