車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月03日 イイね!




野良猫の仕業でしょうか…

拭いてみると黒い液体でした。



何シテル?にも書きましたが、

お昼頃まで、太陽の周りに丸い虹があり、その外側にもう1つ流れ星のような形の大きな虹がありました。

しかし、写真に撮るのは困難でした。







Posted at 2017/05/03 14:10:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月14日 イイね!
ウォーキングを始めてしばらく経ちました。


それから、リフティングの練習時間を増やしました。

だいたい1日1~2時間ですが、余裕があれば1日3~4時間です。


それで胴体が鍛えられているようで、エイトを運転するのが少し楽になりました。

根気があれば、シートを買うより安いです。
ボールは1000円位からあるので。

その代わり、雨の日は靴や服が汚れます。





Posted at 2017/04/14 22:14:51 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年04月09日 イイね!
ALEG-Reの動画が格好よくて気に入っています。


ドリフトのタイヤは面白い彫り方がしてあるのですね。

川端真人選挙がドリフトでボールをポイッ!となさるのを観て気が付きました。


最近はリフティングの練習ばかりしていますが、
先日、普通の運転を教わったので、その練習もするつもりです。

アクセルの引っ掛かりで2度踏んでしまうので。






↓これは外したシートベルトですが、焦げたような不思議な匂いがします。


Posted at 2017/04/09 16:50:47 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月30日 イイね!
語尾を~です・~ます調に統一していません。


ある日、2台(前を年長者A、後ろを若者Bとする)で秋吉台に行ったとき。


道中でAがプリウス滅茶苦茶に煽って抜かす。

「ついていかなきゃ。」と思って仕方なくついて行くB。
助手席には私を載せていた。

そのあと、
AがBに向かって
「センターラインからはみ出してたよね?そこそこついてこれるやん。ATなん?」と言う。

私も、AがBより圧倒的に速いことを褒める。


ずいぶん後になってから、

「俺は助手席にあなた乗せてるのに危ないことしたくなかった。」と、Bが私に話してくれた。



別の日。

3台で、険しい峠道を走る。

先頭年長者A、真ん中私、後ろ若者Cの順。

Aがどんどんスピードを上げていく反面、Cが私について来ない。

はぐれるといけないと思い、私が速度を落としたものの、Aは構わず速度を上げる。

Cの姿が見えないほど差がついたので、Aに合図をして止まってもらうと、
「あいつ、とろいね。離合するとき台数が多い方が勝ちやから、ちゃんと後ろついて来りゃあええほに。」と私に言う。

「先頭の車が後ろの様子を見ながら走ってくれたら良いのに…」と思いながらも、私はAを立てる。

Cは別ルートで帰る。



BもCも、年長者から腕の差を見せ付けられて、楽しいはずの1日が台無し。


張り合ってこない年下を負かして、勝って当たり前の状況で得意気に勝ち誇るAを目の前に、

「年長者を敬うべき、女は男より下であるべき」という、高圧的な常識のために、
私は心の底からわき上がる違和感に蓋をした。


更にAは、私を孤立させるように仕向けながら、
私や私の家族の尊厳を傷付けることを平気でしつこく押し付けてきた。


誰かを目下の者だと決め付けて、一時の優越感を味わってみたいのだろうか。

心を開かずに、ただ作業的に持ち上げて凄いと褒める、建前の私。

それに胡座をかき、拒まれると「チッ!」と舌打ちをするその人に疲れ果て、私も逃げる。


筋の通らないことで、我が儘を押し通し、不機嫌を当て付けて強引に勝ちを奪い取る人。

嫌われて逃げられるのも想定して、見下し要員をちゃんと選んでいるのもわかる。


BもCも私も、Aと比べることなく、
誰かにとって大切な家族であり、大切な命であるのに。


Aにだって家族が居て、信頼されて、大切にされているはずで…


張り合うつもりのない他人の欠点を一方的に嘲笑ったところで、自分の長所も短所も変わらない。

優越感と自信は違う。
優越感は劣等感の裏返し。

他人のことを目下の者だと思っていても、相手や相手の家族に対する礼儀も大事。


そんな視点から、
間違っていると思っていたのに、何も言えずに傍観者になっていた自分を反省するつもりで書きました。


もうすぐ今年度も終わり、ちょうど良い節目にもなるので。


Aを批判するためのブログでも、公道でのマナーを語るためのブログでもないので、そのような風に捉えないで下さい。



面白くもない話にお付き合い下さり、有難うございます。



お休みなさい。


Posted at 2017/03/30 22:25:20 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年03月16日 イイね!
次第に勢いが弱まり、周りに辺りに立ち込めるほどではなくなりましたが、
暖気中にインテークパイプの所から、沢庵と奈良漬けが混ざったようなツーンとした気持ち悪い匂いが漂う日が続きました。


出戻りバッグファイヤーか…

と一旦不安になりました。


しかし、そのような匂いが吸気の流れに逆い、
インタークーラーとエアクリーナーを通過してからインテークパイプの所まで戻ってくるのは、わりと困難な道程だろうと考え直しました。


最初に異臭に気付いた時は、
" エンジンをかけた途端 " にエンジンルームからの匂いが辺りに立ち込めたので、
漏れたオイルが " 低温 " でいきなり焦げるということは考えにくく、地面を見てもオイル漏れではないようでした。


また、エンジンヘッドカバーからガスが漏れた時のような酷い白煙もなく、即座に眼が痛くなり咳き込むほどきつい刺激臭でもありませんでした。


そして、次に漏れるとしたら上からだろうと考えられる冷却水の量は、今のところは大丈夫な範囲です。

インプレッサのオーナーの方々によく教わる話ですが、
冷却水が漏れた場合は、上下ともパイプを交換なさる方も居られるようですね。


他にもインテークパイプ付近で異臭の原因になりそうなのは、ブローバイガスかガソリン蒸気か…?

暖気中に(アクセルを踏んでいない状態で)、ガスが漏れるとしたら何処なのか…?

といったところで、
工場で点検して頂くことになりました。

私が車を預ける時は、
整備士さんに状況を想像しながら分析して頂けるよう、
日付や症状の変化を書いた紙を車内に貼るようにしています。

素人なりの工夫です。




もう3月の後半ですね。

私は去年の今頃に手術を受けてから、鍛える最中の怪我に悩んで過ごした1年でした。

いつも当たり前のように運転が出来るのは、有り難い幸せです。

皆さんがいつもお元気に過ごしておられるよう、陰ながらお祈りしています。


お休みなさい。

Posted at 2017/03/16 23:32:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「@よっこ@ZN6 @よっこ@ZN6  お気になさらないで下さい。ちょっと酷な道程で…(>_<)秋吉台で変な虫が飛んできた時以来、お会いしていませんね。お仲間の皆さんと楽しんでおられるようで、私まで嬉しくなりました(*^-^*)」
何シテル?   05/22 23:28
街乗りです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
ロータリーエンジンの真ん中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/26 00:42:10
ファン
34 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI インプリン (スバル インプレッサ WRX STI)
10年以上連れ添ってる愛機です。 体の一部です。誰にも負けません。 自宅でアライメント調 ...
マツダ RX-8 8子リン (マツダ RX-8)
エンジン音が好きなので排気系パーツも全てノーマルです。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.