• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SMOKE1979のブログ一覧

2017年12月07日 イイね!

2017限界自動車購入協議会納会の巻

2017限界自動車購入協議会納会の巻12月3日、限界自動車購入協議会の納会を行いました。

芝浦PAに集まって、千葉県の四街道インターを目指します。



毎度のことながら、車種が多様!!

BMW、ポルシェが最大勢力ながら、今年はマセラティ勢がわりと多い!!
まさかのアウディは1台のみ。

会場のリストランテ カステッロはスーパーカーミーティングにも使われる事が多いらしく、車高の低い車でもOKの駐車場完備。
事前にHIROさんと下見に行きましたが、F40でも大丈夫なようにスロープを改修工事済みとの心強い声。

台数が多いため、現地での駐車場渋滞を起こさないように2班にに分かれて向かいます。

マクラーレンMP4が率いるクーペチームと私のアルピナD3が率いるセダンチーム。
意外と同じくらいの台数に分かれました。

で、クーペチームは京葉道路を、セダンチームは東関道で向かいます。

日曜日でそこそこ交通量はあるものの、渋滞することなくスムーズに現地へ。
はぐれる事なく、無事に全員リストランテ カステッロに到着。

私の通知ミスで12時スタートだと思っていたにょにょさん一家とスナフキンさんが出遅れてしまうことに。ごめんなさい。



こんな感じの車で集まりした。
アヴェンタドールやディアブロ、360モデナから1シリーズやらAMG45やらマセラティもギブリからグランツから、ゴルフトゥーランから最近ブームの997軍団からいろいろです。



この多様性が協議会の楽しい雰囲気を保っているように思います。
クルマの値段やグレードでヒエラルキーができると価値観が硬直しちゃう気がするんですよね。


M5で初参加のひでさんの息子さんは、大好きなスーパーカーのシートに収まりご満悦。
素敵な写真をたくさん撮ってくれました。素晴らしい英才教育!!


威圧感のあるテーブル。協議会の誇るイメージガールのお二方とMr.ロータス。



なべたろうさんはご家族皆さんで参加。素敵な奥様と元気いっぱいのお子様たち。協議会のイベントは家族連れ大歓迎のものが多いので、これからもみなさんでぜひ来ていただきたいです。
(そうすれば、奥様が「うちもスーパーカー買った方がいいんじゃない?」って言うかもしれないからね!!)


もう古株感のあるいつもの面々もご満悦。ハンク先生は1シリディーゼルでの参加だったので、最初は周りが気がついてませんでした。


パクリンさんはお嬢様とデートです。うらやましい!!うちも何年かしたらこの感じで参加したい!!
(うちの娘は、日々アルピナのトルクで英才教育しています)



良くわからないけど、スナフキンさんと奥様がケーキカット。予行演習とのこと。来年は誰がケーキカットするのかなあ??誰も「知らない人」かもねえ(笑)



もちろんいかつい車もあればファミリーカーも。


スーパーカーがあり、ファミリーカーがあり、ノーマルがありカスタムカーがあり、国産デカ羽車もあり。家族で来たり一人で来たり。それぞれの環境や価値観で楽しめる会でありたいと思って昨年スタートした協議会ですが、今年も新しい素敵な仲間がたくさん増えて無事納会を行う事ができました。

会のコンセプトに共感して下さる素敵な仲間が増えて、どんどんイベントも盛り上がってきていてとてもうれしいです。

もちろん、ツーリング以外にもファミレスオフや平日ランチ&スイーツ研究オフなどいろいろやってます。全員で集まるだけがクルマの楽しみ方じゃないですから。

よーし、来年はもっと企画を増やそう!!

一応決まっているイベント
1月 苺狩りツーリング
3月 茨城カート大会
5月 春の貴族BBQ
10月 秋の貴族BBQ
12月 納会

基本は毎月最終金曜日が芝浦雑談会

不定期イベント 夜のカート大会in入間

新しい仲間もいつでも歓迎します(とはいっても、会の拡大が目的じゃないので)ので、もし活動をご覧になって気になった方は芝浦雑談会とかを観察に来て下さい。
Posted at 2017/12/07 21:06:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | 限界自動車購入協議会 | 日記
2017年11月21日 イイね!

ポルシェデイでツインリンクもてぎを疾走るの巻

ポルシェデイでツインリンクもてぎを疾走るの巻luceさんのお誘いで、ツインリンクもてぎのサーキット走行に行ってまいりました。

Porsche Day 2017のスポーツ走行 30分*2 という枠。もちろん、私のような者がレースになんかエントリーしてませんよ。

守屋PAでyukkiさんやま~さんと合流。カイシンさんとは初めてお会いして、一路栃木方面へ。
割と遠いのね、ツインリンクもてぎって。

7:30位に出発して、極めてお行儀のよいカルガモ10台程で9時には到着。

普段の行いが良いので、快晴。で適度に涼しくサーキット日和です。

luceさんの計らいで、アウトバーンコヤマさんのブースに駐車。アドバイスにも乗ってもらえます。



ポルシェだらけ。空冷から最新モデルまで、ボクスター、ケイマンから911の各グレード、そしてノーマルから原形をとどめていない車までほんとに多様です。
100台以上あって、同じ仕様が全くないのもすごいです。なんとなくオーナーさんも個性的な気がします。偏見ですけど。

で、一週目。
まずコースを覚えなくては。

実は、予習として「グランツーリスモスポーツ」とやらを買ったのですが、もてぎが収録されてないじゃないか!!困った困った駒澤大学。

なので、一回目の走行枠ではコースの確認をしっかります。無事に帰りたいから。

難しいコースですねえ。広いのと、あんまり目印が見当たらない感じ。

とはいえ、一本目でだいたいコースは覚えたので、二本目でブレーキングやクリッピングポイントを意識して走ろうと画策。
luceさんより、「2:30を切れば悪くないよ」と聞いたので、それが目標タイム。
一本目のベストは2:36なので、6秒短縮。できなくはないはず。



路面状況も最高だしね。

で二本目。

最初からペースを上げたので、ややタイヤがタレてきたし、なんかコーナーで詰まっちゃうのでクーリングしがてらペース調整。クリアラップとりたいから。

911とボクスターって、ブレーキのポイントが全然違うのね。
911は早めのブレーキで超絶立ち上がり重視のライン。ボクスターは進入エグ目でコーナリングスピード重視。
だから、前に911がいるとちょっと難しい感じ。あと、空冷でも直線は私のボクスターより全然速い。排気量こそ違っても、こちらは最新のエンジンとPDKですわ。それでも空冷に追いつけない。

なので、前をなるべく空けて、コーナリングスピードを落とさずに回ってタイムを削る作戦。

でね、ゆっくり目に(とはいっても2:45位のペース)で走ってたら



タイヤを終わらせるために来たのに、先にブレーキが逝きやがった!!!さすがにサーキット走行でこのランプがついたら、飛ばせませんやん。

というわけで、2:30切りは次回持ち越し!!
あ、タイヤはきっちり終わってました。溝は2mm無い位。



まあ、こんな凄まじい車を眺めてたら、気分も良いのでね。

最後のパレードランでは、こんな感じに。

オープンカーの利点を活用して


別の機会に熱弁をふるいたいのですが、この走行会で理解した点。

「ポルシェは、全てのグレードにそれぞれ存在意義があり、それぞれに楽しさがある。だから神」

ハイパワーなグレードにはそれにふさわしい装備があり、コストもかかり、技術も必要となる。かといって、ベースグレードがダメかというと、特に私のようなビギナーにとっては、しっかりクルマの性能と自分の運転技術に落ち着いて向き合える利点がある。
こんなに「これを買っておけば間違いない」というグレードが無い車も珍しいんじゃないかな。わけわかんない「一見お得風のパッケージオプション」とかも無いし、素には素の、役モノには役モノの良さと使い勝手がある。

「一番良いポルシェ」っていうのは、オーナーのライフスタイルや走行シーン、運転技術によってそれぞれ違うっていう、どれほどポルシェという企業が走る楽しさを理解しているかということの証明なんじゃないかな。

あ、フェラーリは見た目が神なんで、性能とかは別に大丈夫です。

というわけで、帰りにフライングガーデンでおじさん4人で食事して帰路へ。

お誘いいただいたluceさん、ありがとうございました。
一日中ポルシェ談義にお付き合いいただいたお三方も、とても楽しかったです。ありがとうございました。またぜひご一緒しましょう!!

という事で、ボクスターは車検に通してまだまだ乗るよ!!だって楽しいもんね!!
Posted at 2017/11/21 20:30:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月17日 イイね!

ポルシェディにボクスターで参戦!!タイヤどうするの巻

とはいっても、レースではなくスポーツ走行30分×二本へのエントリーですけども。

ボクスターは気がつけば2.6万キロを超えており、各部はますます快調。たまの1ヶ月放置にも何の不満も言う事なく活躍してくれてます。

来年一月が車検なのですが、タイヤの溝は残り3分も無いくらい。当然交換になると思うので、ツインリンクもてぎでトドメをさしてこようと思います。

しかし、ミッドシップだからだと思いますが、4本均等に減りますわ。驚くほど均等。タイヤ交換の決断はしやすいですわ。
下手に前だけ溝が残ってると貧乏性なのでリアだけ変えちゃいたくなりますけど、ボクスターはそんな心配は無用ですな。

でね、ノーマル装着のグッドイヤーなんですけども。
いや、悪くはないですよ。ロードノイズもそれほど気にならないし、これだけの距離走っててそれなりにグリップもするし、性能劣化も感じにくいし。雨でも神経質にならないし。

ただ、ボクスターってシャシのポテンシャルが高いわけですよ。GT4やボクスパが成立するわけですからね。
で、車高調とスペーサー入れてツライチ&首都高快適仕様にしてる私のボクスターだと、やはりもう少しグリップが欲しくなるのです。
アルピナD3はPS2ですが、これがバランスは良さそう。アルピナは425馬力827Nmにパワーアップさせたら(インプレは後日!!)トラコンつきっぱなしですけど、ボクスターの265馬力なら余裕なはず。
PSSは限界高過ぎなので、街乗りなら安心のグリップだろうなあ。ちょっと贅沢な気もするけど、全ての要素が高次元でバランスがとれてる気がする。ロードノイズだけはちょいと気になるけど。



あーーーー!!!!
サイズないじゃん!!!!

なんだよ265/45/18ってマニアックな設定!!!
そんなのほとんどラインナップされてないじゃん!!
純正のグッドイヤーイーグルF1かダンロップのスポーツマックス2択なの?まじで??
いや、普通に乗るなら文句ないけど、限界協議会のハイスペックマシン共についていかなきゃならん時もあるからさぁ。

ん、ポルシェのサイトにこんなのが。

ピレリがありますやん!!P-ZEROなら性能的には理想。すぐ減るけどね。細かい型式は違うけどアバルトプントエヴォやフェラーリ16MがP-ZEROだったから印象は良いです。

あとは、ディーラーで変えるか他のショップで変えるかだなあ。来年車検三台あるからなあ。

できたら19インチにしてPS4とかが良いんだけど、シャレにならん金額だしなあ。アルピナも鍛造がパーツで取れるらしいから欲しいんだよなあ。

あー、結局経済力がないと我慢ばっかり。

安くて良いタイヤとかショップの情報を皆様ぜひ教えてくださいませ!!
Posted at 2017/11/17 17:15:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2017年11月02日 イイね!

AMG-GTSって、結局どうゆー用途なんだ?の巻

どうも、最近ラウムにばっかり乗っている者です。

10月はアルピナが修理中だったりなんだりでほぼラウムでした。楽チンだし取引先にも怪しまれないしね。

すると、刺激に飢えてフェラーリやAMGGTに乗ろうかなって気になるのです。ボクスターやアルピナを常用してる時にはそれ程は思わないんですけどね。

あ、話変わりますけど、私はkuwaさんのブログが好きです。独特の文体が、kuwaさんの優しいお人柄を感じられて、まるでご本人からお話しを伺ってるかのように思います。

閑話休題
そこでわ数日間連続してAMGで通勤してみました。
さいたま市から港区まで、主に首都高5号池袋線を通ります。
2年で5000kmを走り、独特なフロントノーズにも慣れてきましたが、やはり首都高は狭いです。
油断するとすぐ車線逸脱警告が作動します。大所での暮らし暮らしでは全然そんなことなかったのに。

かなり硬く感じた足回りですが、慣れたらそれ程気になりません。慣らしが終わって各所に馴染みが出てきたのもあると思います。

大柄でクッションの薄いセミバケットシートも調整できる箇所が多いので体にしっかりとさせられるので、セッティングが決まればあまり疲れません。

ちょっと試乗しただけだとかなり硬派なスポーツカーに感じられるかもしれませんが、そこはやはりメルセデスなんでしょうね。人に優しい。

低速で立ち上がったトルクがそのまま高回転まで一定なので最初は刺激のない面白くないエンジンだと思いましたが、普段遣いだと非常に乗りやすい素晴らしいエンジンです。ブン回して気持ちが良いエンジンでは無いのですが、軽くアクセルに触れているだけでハイペースをとても楽に維持ができ、アクセルを踏み込めばターボラグを感じさせず極太のトルクが得られます。

あえてこのエンジンに不満があるとすれば、サブコンが極めて高価である事ですかね。600馬力オーバーにして昨年の大乗フェラーリミーティングで敗北したMP4を撃墜しようと画策したのですが、資金難により頓挫しました。


何より特徴的なのが各種電子デバイスによる制御で成り立っている感じが強い事です。

レースモードにすると、少しラフにアクセスを踏むだけで空転しますし、かなり不安定な挙動が出ます。
かなり機敏な動きをするシャシ設計に低回転から大トルクのエンジンで、ケツを振りながらの加速をします。まるでヘビのような動きだから、毒ヘビにちなんだ愛称をつけてやろうかと思いました。我ながら名案ですな。


ブルメスターの音質は、標準車を知らないけど、まあ積極的に音質をどうのこうのっていうのはね。オーディオマニアとしては、素晴らしいとは言い難いかな。

という事で、ポルシェやM系でかっ飛ばすような爽快感より、気楽に高性能を味わうのには最適な車ですな。トラブルも無いし、あってもメルケアあるし。整備費も含まれててめんどくさくないし。

特別な日の非日常とか刺激を求めて買うと、2000万なら他の選択肢あるよねってなっちゃうと思います。が、普段使いで肉体的負担が少なく特別感を得るならとっても良い車ですわ。
Posted at 2017/11/02 17:26:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | AMG | 日記
2017年10月27日 イイね!

限界自動車購入協議会とは の巻

おかげさまで、12月には2回目の限界自動車購入協議会納会を開催できる事となりました。昨年4月の発足以来多くの方のご賛同を得て、様々なイベントを実施して皆様の楽しいカーライフの一助となれました事を感謝しております。

さて、メンバーも増えてきたところで、今一度限界自動車購入協議会の理念をご紹介したいと思います。

そもそもの発足の動機は「もっと純粋に車を楽しみたい」というものでした。
様々な趣味のグループがありますが、中には車を趣味として楽しむ事よりも、所有する車の価格やステータスでメンバー内で序列を作るような集団が少なからずあります。
私自身も初めてフェラーリを所有した際に嫌がらせを受けた事がありました。

語弊を恐れずに言えば、車は人生を豊かにするツールの1つに過ぎません。それなのに、嫉妬や自己顕示によって楽しいはずのカーライフを不快なものにしてしまうのは愚の骨頂と言えます。

そこで、hiroさんと私が中心となって話し合い、もっと純粋に大好きな車談義をしたり、大切な愛車を走らせて豊かな時間を過ごすためには、お互いを尊重し合える人間関係が前提となったグループが必要だとの結論に至りました。

協議会設立当初から今日に至るまで、その理念を大切に守り続けたことで実にたくさんの素敵な仲間ができました。
中には残念ながら離れていってしまった仲間もいます。しかし人それぞれの価値観が違いますし、私たちの考えだけが絶対的に正しいものであるとも思っていません。車を愛する者同士いつか分かり合える日が来るとも思います。

限界自動車購入協議会では、高い車に乗ってる人が偉いとか頻繁に車を買い換える人が偉いという価値観はありません。あるのは趣味への情熱に対する敬意だけです。決して金持ち自慢の社交クラブでは無いのです。

車種の縛りもありません。参加いただく唯一の条件は車に対する情熱があることです。
クラシックベントレーから最新ディーゼルコンパクトカーまで、様々な車のオーナーがいます。年齢の幅も20歳から60歳以上まで幅広いですがらみんな一緒に楽しんでいます。



えー、長くなりましたが、協議会の広告宣伝がしたいのではなく、そんな素敵な皆さんとともにカーライフが送れている事を改めて感謝します。本当にありがとー!!!
おじさま方の含蓄あるお言葉がモチベーションになり、若者からの刺激が創造力を刺激してくれて、とても楽しい人生となってます。最近イベントが少なくてすみません。もっとイベントもやりますよ!!

ということで、皆様引き続きよろしくお願いいたします。そして、新しい仲間とももっと出会いたいと思いますので、ぜひ声をかけて下さい。




これで、前回のやんちゃなエピソードは帳消しだね!!
Posted at 2017/10/27 01:45:34 | コメント(10) | トラックバック(0) | 限界自動車購入協議会 | 日記

プロフィール

「2017限界自動車購入協議会納会の巻 http://cvw.jp/b/1550258/40818735/
何シテル?   12/07 21:06
車歴 19才で免許取得&車購入。 紆余曲折があり、2013 5月より半年ぶりに3台体制。今度は使い分けがばっちりです。 ・日常用 プレリュード(BA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

試乗 i8 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/07 14:08:37
アテンザワゴンが欲しい件 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/17 18:32:11

お友達

おかげさまで、多くの車を愛する素敵な方々と出会ってきました。

せっかくの趣味の仲間ですから、明るく楽しく、愉快な時間を一緒に作っていきましょう!!
136 人のお友達がいます
ハーレー乗りHハーレー乗りH * ひよぽんひよぽん *
kuwakuwa * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
YoshikiYoshiki * 車愛好家.車愛好家. *

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) 通勤太郎 (ポルシェ ボクスター (オープン))
通勤や業務に使える気持ちいい車。 ほんとは、GT3を買いに行ったら売り切れてて、営業さ ...
フェラーリ 328GTB/GTS フェラーリ 328GTB/GTS
フェラーリロスに耐えきれず、つい古い方にいってしまいました。 味わいがある運転フィーリン ...
メルセデス・ベンツ AMG GT 黒光りさん (メルセデス・ベンツ AMG GT)
10月に納車→風邪で寝込む→コーティングとプロテクションフィルム施工→月末で仕事立て込む ...
BMWアルピナ D3 BiTurbo リムジン BMWアルピナ D3 BiTurbo リムジン
申込してから1年半、ついに納車されました。詳細は追記します。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる