車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月16日 イイね!
スーパーカーを買うための準備 の巻普通の生活を送る人にとって、「スーパーカーを買う」とい決断には、とても心理的負担がかかります。

ましてや、私のように異常なリスクを背負って車を買う人間にとってはその心労は凄まじいのであります。まあ、勝手にやっている事ですが。



で、これからスーパーカーを買おうとする普通の方に申し上げたい事があります!!
「スーパーカーへのステップのためにまずは○○を買う」は無用です!!遠回り!!

私は、もともとスーパーカーを欲しいと思ったことが無い人間です。いや、「乗れたらいいなあ」位の夢想はありますが、「努力していつかスーパーカーに乗ろう」なんて考えたことがありません。

「宝くじに当たったら」程度です。

しかし、運命とは恐ろしいもの。アルピナB3の中古を死ぬ気で購入した頃、周囲にポルシェユーザーが多くなったため、「私もポルシェに乗ってみたい」と思うようになりました。これが勘違いの始まりです。

「返済金額変動ローン」という禁断の木の実(通称カツカツの実)を爆食いして、「多重債務の能力者」となった私は、まんまと997GT3を手にしました。

言うまでもない、名車です。ファーストポルシェにこの車を手にすることができた幸運は、後にハードラックであったと気が付くのですが。

そして、素晴らしきポルシェライフ3カ月後。。。

「ポルシェでこれだけ素晴らしいなら、フェラーリってどんだけすごいんだろう」

という悪夢に取り憑かれます。

で、結果的に運命的な出会いで16Mという、今考えただけでも身の丈に合わない極上の乗り物を手にしました。

そして、現在。やっぱり手元にはポルシェがあるわけなのですよ。

私の愛車遍歴だけ並べると、フェラーリへの準備としてポルシェを買ったとも見えるかもしれませんが、実際は全く違います。ポルシェを経てスーパーカーを買った結果として一番思い知ったのは「ポルシェの素晴らしさ」なのですよ。

普段使いのツールとして、アルピナD3は大変素晴らしい。乗りやすさ、オーダーで思い通りの内外装、長い給油スパン、コインパーキングに遠慮なく突っ込めるサイズ。

でも、運転の楽しさはポルシェなんですよ。圧倒的に。

デザインや運転している時の興奮、周囲からの痛い視線など、フェラーリでしか得られないものはたっぷりあります。仕事や友人関係等、現在の充実した日々を作ってくれたのも「フェラーリオーナー」という重圧(ローン返済の重圧も。。。)です。

がしかし、純粋な車を運転する気持ちよさについては、ポルシェだと思う!!
BMWも楽しい。利便性やコスパを含めた総合力ではポルシェと互角だとも思う。
(一応、E46のM3とE46後期318iは所有してたしね)

あれ、ポルシェ礼賛ブログになってる。

いやいや、言いたい事は
「スーパーカーいきなり買うの恐いからポルシェ乗ってみようかな」はもったいない!!!

ポルシェはとても良い車。「ポルシェに乗りたい」とか「運転の楽しさを満喫したい」って思って乗ってほしいのです。

今のスーパーカーは維持も容易だし相場もできあがっているので、それほどリスクがある車じゃないです。サイズだって、BMWもポルシェもそこそこデカイ。数cm単位で運転している人なんて、高橋兄弟位でしょ。それほど気にならないです。
乗りつぶすわけじゃないなら、所有期間の持ち出し金額なんて、AMGの新車買って売るよりよほど安い!!(AMGGT価格落ち過ぎ。)


ということで、結論。
・とりあえずスーパーカーを買おう!!ポルシェはスーパーカーへの準備運動にはならんよ!!
・でも運転する楽しさならポルシェ!!

と書いておきながら、私はポルシェを手放してSUVを検討中。ポルシェ売りたくないからラウムをレザーに張り替えて乗ろうかな。アルピナグリーンに全塗装して、金のラインで「NETZ TOYOTA」って入れて。
Posted at 2017/03/16 18:00:58 | コメント(11) | トラックバック(0) | 世迷言 | 日記
2017年03月06日 イイね!
結局AMG-GTとは何なのかの巻さて、唐突ですがAMG GT-Sについてのオーナーズレビュー。
購入して1年半が経過しました。走行距離が5,000kmを超えたところです。

AMGらしく順調に中古車価格が下落しており991あたりと同じ価格レンジなので、新車とは違った意図で購入を検討される方も増えてきたんじゃないかと思い、感じた事を書きます。



1.「AMGGTはスーパーカーなのか!?」

違います。ポルシェがスーパーカーでは無いのと同じ理由で。

同じ理由と書きましたが、それは「スーパーカーの要件を満たしていない」点で同じという意味であって、満たしていない要件は当然ポルシェと違うものです。

AMGである限り、メルセデスの車両である限り当然なのですが、一般的な乗用車としての使い勝手が担保されています。
AMGGTのインターフェイスは、他のメルセデスの車両と同じ。ステアリングのスイッチ類も、表示もほぼ同じ。メーターも意匠や素材感が乗用車ベースと大差ない。

スーパーカーは、しょうもない部分に無駄にこだわったり、無駄にコストを投じていなければなりません。使いこなせないであろう最先端の技術を無理して投入しあとから不具合が頻出したり、目立たない部分にまで高価な素材を投入していたり、確実に消耗するスイッチ類に繊細な素材を合わせたり。

ろくな事をしないのが、スーパーカーなわけです。

その点、AMGは各種安全デバイスも標準。ナビも使い勝手が良い。操作も分かりやすいし、直観的にさわれる。あえて言うと、ハザードのスイッチが天井なのでちょっと操作しにくい。

走りについても同様。
ブレーキもサーキット以外では十分すぎる制動力。FRなのに、安定したブレーキ姿勢。そこそこの車重による安定した荷重変化。日本の道路では全開を試せないパワー。恐くない加速。街乗りで使いやすいトルク特性。
レザーとアルカンタラな内装に相まって、スポーツカーとしてはとても安心して走れる。
スーパーカーとは、常に乗り手に緊張を強いるべきものなので、この点からもスーパーカーでは無いと言えますね。



2.じゃあ、ポルシェでよくね!?

違います。ポルシェとは全く違います。
ポルシェは、乗り手の操作に敏感に反応します。思い通りに動きます。
AMGGTは、ロングノーズかつフロントタイヤが前の方についてます。で、着座位置はリアタイヤの前。
リアエンジンやミッドシップではあり得ない、古典的なFRのレイアウトならではの挙動なのです。
当然、ステアリング操作に対する挙動の若干のタイムラグ。操作に対してのステアリングやペダルの反応はリニアですが、車体の動きとしてはクラシカルな動きをみせます。

これは決してネガティブなものではありません。日常使いでとても「スポーツカーに乗っているな」と感じさせてくれます。ポルシェはある程度のスピードレンジでないと「らしさ」を享受できませんが、AMGGTは、軽く街を流していても「特別な車」を感じられます。

ボクスターとGT3という、ポルシェの極端な2車種しか所有した事がありませんが、車の特性は異なりますが、所有する上での属性は極めて近いようにも思います。Cクラスと3シリーズが、車としてのコンセプトは全く違うけど、購買層は同じなのと似ています。

「普段使えるスポーツカー」「でも動力性能とビジュアル面で特別感は欲しい」という需要に過不足なく応えるという面では、がっつり対911なんでしょうね。

じゃあ、「AMGGTと911どっちがいいの?」って話ですが、結論は「両方買う」です。どっちも良いから。でも2台買う予算あったら、ウラカンの2駆買った方がいいです。

例えば、毎日の通勤で気持ち良い速度で高速道路を走るとして
・直観的に思い通りに動かしたいならポルシェ
・一定の操作ロジックに沿って操縦する楽しさならAMGGT
ですかね。

まあ、家族や友人を乗せたり、駐車場選ばなかったり、コスパ良かったりの観点なら圧倒的にM3なんですが。

さあ、長くなりそうなので続きは後日書こうかな。需要が無くても書くよ!!
Posted at 2017/03/06 18:59:48 | コメント(7) | トラックバック(0) | AMG | 日記
2017年02月20日 イイね!
ボクスター1年点検の予約をしつつマカン見学の巻ボクスターを2回目の一年点検に出すついでに、マカンを見学。

ちなみにボクスターは初年度2万km弱走行したものの昨年1月にアルピナさんが納車されてからというもの、その1/10位しか距離が延びていません。
手放そうと思いつつも(3人家族で2シーター3台はあり得ないので)、たまに乗ると気持ちよくてついつい保有し続けています。



だって、ポルシェは気持ちいいからね。パワーの少ないボクスターは、通勤だけでも性能を満喫できるのが一番の魅力です。

それはそれとして、ついでにファミリーカー探索を。
予算的にはかなり超えてしまうのですが、一応話題のマカンを見学。さすがにカイエンはモデルチェンジが近いのでね。



営業さんが「とりあえず乗ってみます?」と試乗を勧めて下さったので「素のマカン」に乗ってみました。
浦和界隈の下道です。

なんと静かな車なのでしょう。足もしっとり系。もっとごつごつ系かと思ってました。そしてハンドリングが良いですね。
街中の普通の交差点を曲がるだけでも、とても自然。内装の感じがボクスターに似ているので、何の違和感もなく運転できます。



大型の4WDとは思えない、乗用車のフィーリングで運転できます。

そして大切なのが「乗用車フィーリング」の定義。
声を大にして言いたい。ここでいう「乗用車」とは、高性能スポーツセダンであると。

営業さんは「競合はBMWの3やベンツのC」と言ってましたが、ほんとにそのあたりと遜色ないです。
むしろ、アルピナと比較した方がいいのかも。ある程度足がストロークしてロールしながらも、それが自然で気持ちいい系。

剛性は言うまでもないし、非常に好印象です。高速は走っていないので分かりませんが、経験上、安全で気持ちいい速度での巡行にはちょうどよさそう。

そうなると、気になるのはおとなしすぎるエンジンフィールです。
2Lのターボは街乗りには何の不都合もないですし、サクサク変速するPDKとの相性も問題無し。PDKの制御はほんとに良くなりました。

でもさ、サスやボディの剛性が高い場合、相対的に「パワー足りなくね?」という感じがしてしまう。
低回転からトルクがあり、軽快に吹ける4気筒エンジンも「高回転でのパンチ欲しくね?」という欲が湧くというか。

まあ、さすがポルシェ、それならGTSやターボがありますよと。そうなると、乗り出しが1000万を超えてきて、話が大きく変わってしまう。。。
あと、営業さんの「マカンはアウディのエンジン、S以上はポルシェのエンジン」という説明。むしろ迷うからね!!

在庫や整備中のGTSを見たら、かなりスポーティで雰囲気が全然違う。迫力があるバンパーーとブラックアウトされた大径ホイールもインパクト満点。

ちなみに、GTSは半年以上待つと。それ以外ならすぐ納車可能とのこと。在庫のオプション少なめの素のマカンをすごく押されました。
まあ、急がないので納期は決め手にならないのですが。

しかし、ポルシェってオプションの価格設定とかが上手なんで、ついつい上位グレードに目がいってしまう。
でも、素のパッケージの良さもあるから、どのグレードを選んでも満足できるような気もする。
一番貴族な選び方は、マカンSにGTSと同等のオプションをぶち込んで、結果的にGTSより高い仕様にすること。だからなんだという話ですが。





広さは十分。リアシートがすこし窮屈かなと思ったけど、乗ったら気にならない。トランクが高いので、奥さんがベビーカー乗せるときにバンパーにぶつけそうな気はする。
当然、アルピナでは必ず私がベビーカーしまってますけどね。


乗り降りもしやすそうな感じ。
あ、でも奥さんも運転するとしたら、マカンはでかすぎるか。BMWのX1は大丈夫そうだとは言ってたけど。

というわけで、本日のまとめ。
・マカンはとても良い!!
・でも中古が安くないから、それなら新車で欲しい。でもそうすると予算が。。。
・X1って、来年あたりマイナーチェンジして、前期の中古が安くなったりしない?
・アウディのQ3ってどうなの?いいの?
・シトロエンのDSとやらはおしゃれ。いやおしゃんてぃ。見に行こう。
・いっこ前のCX-5のディーゼル、中古があんまり値段落ちてない。「いっこ前を中古で買って2年乗って売る」パターンがコスパ最強?
・とりあえず、ジュリエッタのクアドリ6MTを買う?だって楽しそうじゃない?
Posted at 2017/02/20 18:29:32 | コメント(6) | トラックバック(0) | ファミリーカー探訪 | 日記
2017年02月13日 イイね!
Berluti製アルピナグリーンのiphoneケースだぜの巻自分の愛車をイメージしたアイテムを欲しくなるのは、車愛好家ならば良くあること。
私の某クルマ仲間は、新車オーダーのマクラーレン540Cに合わせて高級時計御三家のバシュロン・コンスタンタンでオリジナルベルトをオーダーした時計を購入してました。

さすがにそんな貴族な行動はできない私ですが、たまの贅沢でiphoneカバーをオーダーしてみました。

昨年カバー探しの旅を続けていた私は、Berlutiで素晴らしいコンセプトのアイテムを発見。
面倒なのでカタカナ表記に変更。ベルルッティのiphoneカバーは、真っ白の状態で届いて、毎回色を入れて納品される仕組み。
そう、必ず「世界に一つだけ」の仕上がりとなるのです。

ただ、ベルルッティでおなじみの「カリグラフィ」が入ったカバーは世界的に品薄とのこと。注文しても入荷するかは分からないと。とりあえず昨年末に注文を入れました。

すると、なんと言うことでしょう。日々の折り目正しい生活が奏功し年明け早々に入荷したと!!

ちなみに、最初はこんな感じ。



で、これをどんな色でオーダーするか。タイトルでネタばれですが、当然「愛車とおんなじ感じにして欲しい!!」と担当のベテラン店員さんにお願いしました。
毎回思いますが、ベルルッティの対応は毎回素晴らしいです。たまたま店内にパティーヌの職人さんがいらっしゃったとのことで、直接注文をすることができました。
「アルピナグリーンがいいんですけど」というわがままも、快く聞いて下さいます。iphoneで画像を見せながら説明したのですが、「そういえば、その車で今日来ているので、現物で確認します?」とお願いすると、既に担当の店員さんがデジカメで撮影してくれてました。すげー!!!(ライガー風)

「平面のカバーにクルマのような立体的な陰影を表現しますね。緑に青を入れると近い感じになると思います」とのこと。
そうか、アルピナグリーンの深みは青も感じさせるからなのか!!

というわけで、通常3週間ほどかかるのですがなにやら優先的に作業してくれたようで受け取りに。




おお、素晴らしい。たまりません。想像を上回る仕上がり!!



小躍りして喜んでいると、店員さんから注意事項が。
「ベルルッティのレザーは非常に繊細なので、水には十分注意して下さい。あと、色移りの可能性もあるので、気をつけて」と。
カバーなのに、本体より気を使うんかい!!

貴族のブランド、恐るべし!!!
Posted at 2017/02/13 20:03:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | 世迷言 | 日記
2017年02月10日 イイね!
CX-5?カイエン?ティグアン?こんな私でも昨年親になりまして、そろそろ「いいパパ」に見られたいのです。

というか、今のラインナップが雑。

・フェラーリ328GTB
・ベンツ AMG-GTS
・アルピナ D3リムジン
・ポルシェ ボクスター
・トヨタ ラウム

車買うの下手か!!
2シーター3台。過半数が実用性無し。

ラウムは実家に放置プレーなので、実質4台体制。時折ボクスターがラウムと入れ替わって放置されます。ということは、セダン1台と2シーター3台。うーむ、よろしくないね。

というわけで、おそらく娘が歩き始めてお出かけが多発するであろう来年を目途に、ファミリーカーを導入したい!!

といっても、買い増しは(社会的にも家庭的にも経済的にも)やばいので、ボクスターとの入れ替え前提。

さあ、どうする俺。

とりあえず、最近発表された話題の車から視察。

レバンテっぽくて良い顔してます。

荷物も乗るし、パワーテールゲートは当然ついてる。

驚いたのは、リアの開口。ドアがほぼ90度開く。これは便利ですねえ。

お尻も素敵。セクシーですわ。

これで、ディーゼルのいろいろ付けたモデルで350万位。乗り出しも免税だからほぼ変わらんかと。
内装もけっこうシンプルで好み。iDriveっぽいインターフェイスも慣れれば使いやすそうだし。

なんか、nyonyoさんがこんなようなブログを連載してた気がする。子持ちあるあるなのか。

とりあえず、今考えてる条件。
・予算200万前後・・・そろそろローンを組まないで車を買おうという健全な理由。あと、汚れても気にならない価格帯。場合によって予算は増額。基本コスパの方を優先。
・燃費は気にしない・・・地球環境は気になるけど、長距離の高速道路移動がメインになると思われるので。街乗りはアルピナでいいしね。
・メーカー・・・完全に未定。輸入車にこだわりはない。というか、いつもこだわりはない。ただ、欲しくなるスペックなりデザインなり価格なりで、結果的に輸入車が多いだけなんですよ。
・サイズ感・・・ベビーカーを投げ入れられるトランク。おむつを替えやすい広さ(おむつが取れたあとも、着替えなどに重宝しそうなので)。

ちなみに、上記の条件だと
・いっこ前のカイエン
・いっこ前のCX3
・いっこ前のX1
・そろそろいっこ前になるティグアン
・いっこ前の5シリーズツーリング
・いっこ前のEクラスワゴン
・初期のML
・いっこ前のA4アバント
・ぎり現行A6アバント
・にこ前のS4アバント
・ランドローバーとかジープの5年落ち位のやつ
・いっこ前のレクサスRX
・でかければどうにかなるから初期のLS460
・DS5
・3008
・パサートヴァリアント
とかが候補。多い。。。

限界協議会でフォレスターやトゥーランのオーナーさんもいらっしゃるので話を聞くと、予算を増やしてそっちを検討するのもアリな気もする。

この価格帯ってほんと車種が多いから、とても車選びが楽しい。
スパカーって、3択みたいなものだし予算の上限があるからかえって決めやすいのかも。

よし、とりあえず長期連載だ!!みんな興味ないかもしれないけどね!!
Posted at 2017/02/10 18:04:22 | コメント(9) | トラックバック(0) | 世迷言 | 日記
プロフィール
「スーパーカーを買うための準備 の巻 http://cvw.jp/b/1550258/39463431/
何シテル?   03/16 18:00
車歴 19才で免許取得&車購入。 紆余曲折があり、2013 5月より半年ぶりに3台体制。今度は使い分けがばっちりです。 ・日常用 プレリュード(BA...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
試乗 i8 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/07 14:08:37
アテンザワゴンが欲しい件 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/17 18:32:11
お友達
おかげさまで、多くの車を愛する素敵な方々と出会ってきました。

せっかくの趣味の仲間ですから、明るく楽しく、愉快な時間を一緒に作っていきましょう!!
130 人のお友達がいます
KENTAROU.KENTAROU. * ☆アル君☆アル君 *
ひよぽんひよぽん * Louisi☆annaLouisi☆anna *
kou&#39;sⅡkou'sⅡ * 平成人平成人 *
ファン
79 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ ボクスター (オープン) 通勤太郎 (ポルシェ ボクスター (オープン))
通勤や業務に使える気持ちいい車。 ほんとは、GT3を買いに行ったら売り切れてて、営業さ ...
フェラーリ 328GTB/GTS フェラーリ 328GTB/GTS
フェラーリロスに耐えきれず、つい古い方にいってしまいました。 味わいがある運転フィーリン ...
メルセデス・ベンツ AMG GT 黒光りさん (メルセデス・ベンツ AMG GT)
10月に納車→風邪で寝込む→コーティングとプロテクションフィルム施工→月末で仕事立て込む ...
BMWアルピナ D3 BiTurbo リムジン BMWアルピナ D3 BiTurbo リムジン
申込してから1年半、ついに納車されました。詳細は追記します。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.