• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しるく師匠のブログ一覧

2017年08月25日 イイね!

NDロードスター ターボキット画像!。


イギリス?BBR GTiの NDロードスターターボキット画像がありました。

・最初に感じたのは、インタークーラーが付いてて嬉しいというか、248馬力にはインタークーラー必要ですからね!。かなり横幅ある!。

・タコ足からフロントパイプまではあるけど、触媒はノーマルなんだろうか・・・・。フロントパイプの金属ジャバラ・・・衝撃緩和させるのでしょうか。触媒からリヤタイコまでストレートにすれば、300馬力くらい行きそうですね!^^;。

・スクロールタービンってのがよくわからないのだけど、ボールベアリングなのか・・・・。また、タービンの冷却も、オイルパンに穴開けてパイプ繋いでオイル冷却なのか、水冷タービンなのか謎ですね。シルバーの配管がそれっぽいけど。





・黒いパイピングは、インタークーラーの配管関係だろうけど、スチールに塗装なのかな。

そして、一番の問題が制御系なんですけど、ノーマルのECU書き換えなのか、追加のサブコンとかフルコンとか・・・・インジェクターはノーマルで行けるのか・・・・。

気になる!・・・・・NDロードスターの車体を持ってないのに気になるwww!。・・・・車体本体よりも、このタービンキットの入手方法が気になる!^^;。

ターボ付ける前から、追加オイルクーラーの心配をしていますw!。ターボ化で水温や油温がとんでもなく上がりますから・・・・。ロードスターの雑誌とかで、もう少し詳しい情報が掲載されませんかね。

あと、NDロードスターのターボ化が進まないのは、ミッションの耐久性とかも記事がありました。

ちなみに、10年前に装着したNB8Cのターボキット画像です!。


このキットは、追加インジェクター仕様だったんだけど、ノッキングが収まらず、エアフロ廃止~圧力センター新設~フルコン制御に大阪の藤田エンジニアリングにフェリーで遠征して大変だった。仕上がるのに半年掛かりました。^^;。

その辺を振り返ると、NAのマシンに無理やりターボキット取り付けて、綱渡り的なのより、普通にターボの他の車買えって事なのかな・・・。

でも、軽い車体にターボが付いてるのも面白いと思うのです!?^^。

う~ん、10年~20年前から、同じことの繰り返し!・・・・やっぱ、次のステップは・・・・・悩みますね!?^^;。

Posted at 2017/08/25 01:00:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | NB8C | クルマ
2017年08月21日 イイね!

NDロードスターのターボキットで248馬力!?。


やっときましたか、NDロードスターのターボキットで248馬力らしい!。ノーマルより90馬力UPだったら欲しいですね!。

その前にNDロードスター持ってないけど^^;。

0-100Km/h加速が5秒ほどになり、先代ボクスターと同等になるらしい!。こうなるとブレーキやクラッチも気になるところ!。

あ!ブレーキに関しては、ND用のブレンボが、NB8Cにも装着できるらしく、ノガミプロジェクトさんで発売されていました。






動画ではインタークーラーがよくわからなかったのだけど、このマシン・・・・エンジン内部も強化してるのかな・・・・。

キット自体は60万位なので、工賃入れて80万・・・・・そこから追加のオイルクーラーとか諸々で100万から120万円は必要かもです!。

あと、外国製品なのでセッティングとか謎すぎるというか・・・・う~む、雑誌とかで紹介されてるのかな!?。

最近の車のECUは、昔のみたいに配線かましたりとかでは無理そう・・・・リミッターが250キロで掛かるとか意味不明^^;。


車両持ち込みで70万は羨ましいというか、日本からイギリスに船で送って、自身もイギリスに飛び交渉~その他・・・・なんか大変そう!^^;。





以下、転載ご容赦!。
--------------------------------------------------------------------

BBRは、マツダの「SKYACTIV-G 2.0」エンジンから最高出力248hpと最大トルク32.6kgmを引き出すために、単に大型ターボチャージャーを追加する以上のことを行っている。同社は2014年、新型MX-5の発売に備えるため「Mazda3」(日本名:アクセラ)を使った開発を開始した。このStage 1では、ツインスクロールターボチャージャーをカスタムの鋳鉄製マニホールドに装着。フロントに設置するアルミニウム製インタークーラーが吸気を冷却してくれるので、ボディに吸気口を設けなくても済む。エンジンはK&N製のエアフィルター越しに吸気を取り入れ、ステンレススチール製ダウンパイプを通じて排気する。全体的な制御は、BBRのECUソフトウェアパッケージ「Starchip / EcuTek RaceRom」が行う。

他にアップグレードされるのは、シリコン製ターボパイプ、アルミニウム製バッテリートレー、ピストン式リサーキュレーションバルブ、カーボンファイバー製ターボチャージャー用熱シールド、ステンレススチール製オイルラインとウォーターラインなどだ。価格は車両持ち込み/取り付け費込みで4,995ポンド(約70万円)と安くないが、12ヶ月の保証が付き、最長36ヶ月まで延長できる。自分で取り付ける自信があれば、4,395ポンド(約62万円)で全てのハードウェアとソフトウェアを購入することも可能だ。
Posted at 2017/08/21 00:15:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | NB8C | 日記
2017年07月08日 イイね!

NB8Cイカリング 装着前後


NB8Cイカリング 装着前後写真ですが、バンパーの中って汚れてるものですね!。

フロントのアッパーアームが、サスショックに干渉するのも、シャーシがNAロードスターと同じNBの問題と言うか。。。。

NAのサスアームに、NB後期は補強バーが溶接されててクリアランスが減ってるみたいです。

対策として、ショックを買い換える気合が無いので、干渉する補強バー部分を削ってもらいました^^;。削った後も溶接し、塗装されてますね。




Posted at 2017/07/08 01:03:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | NB8C | 日記
2017年06月26日 イイね!

チョイ悪しるくNB8C!イカリング装着!。


チョイ悪しるくNB8Cですが、無事イカリングヘッドライト装着できました!。

新しい愛称は・・・しるくNB8C!イカリング轟天号www!デラックスな名前にしましょうかね!?^^。

なんかライトの台座がブラックになると、純正ターボライト同様に精悍な顔つきに!。




いままでが、ツンデレwな感じだったので、ちょっと、ドヤ顔な印象です!。



ライトカバーのくすみが無くなるだけで、愛車は10歳若返る感じかも!。


ライトの種類は判らないけど、イカリングだけで走行できるかも・・・・。メインのライトはオレンジでリングと区別なのかな・・・ちょっとレトロ色!。








配線関係は、やはりドレスアップパーツ?だけに造りがショボいですね。今度テーピングとかしようかしら!?。

あと、純正と違って、ボンネットの隙間から光が漏れてるしw!・・・・ここはゴムシート貼り付けるか考え中!。



イカリング自体はLEDなのかどうか・・・・もうすこし明るければ良かったかも!。

Posted at 2017/06/26 22:39:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | NB8C | 日記
2017年06月25日 イイね!

しるくNB8Cイカリング着きました。

ショップに様子見に行くと、なんかいつもと違う顔付きの赤いNB8Cがリフトに乗って居ました。。

チョット不良wになってしまったしるくNB8Cって顔付きでつ〜( ^ω^ )



明日の夕方には納車との事でつ。


これでまたFD3Sは、冬まで車庫待機の1/1プラモみたいになりますね。6日間の通勤お疲れ様でした。



Posted at 2017/06/25 20:12:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | NB8C | 日記

プロフィール

「iphone X 充電しながらイヤホン分岐できた!。 http://cvw.jp/b/155201/40832392/
何シテル?   12/10 22:51
しるくな日々・・・ alt=''width=70% /> ■天国ロング:転落率1/170~1/370 ■天国ショート:転落率1/20・GG中1/117...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ギター博士 
カテゴリ:ギター
2017/07/09 00:30:53
 
クラクラ 
カテゴリ:アプリ
2016/06/26 02:10:53
 
佐々木真 
カテゴリ:沖ドキ
2016/06/14 01:08:13
 

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NB-8C-RS2です。 最近AVOのタービンを装着しました。
マツダ RX-7 マツダ RX-7
もう20年乗っています。乗り換えようにも他に欲しい車が見つかりません。下記に設計コンセプ ...
その他 その他 その他 その他
ν(ニュー^^)しるく号!ホンダ・リードEX110平成22年4月22日に納車されました。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
KKKのK-26タービンを装着していました。 シャシダイ計測では217馬力でした。 前後 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる