• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

お茶犬おじさんのブログ一覧

2007年06月16日 イイね!

“耐え忍ぶ悦び”

“耐え忍ぶ悦び” 興味はあるけど価格が……。ガリバーインターナショナルが自動車の環境対応についてのアンケートを行ったところ、ハイブリッド車を「価格が安くなれば買ってもよい」とした消費者が60.4%にのぼった。燃費性能の良さが売りで注目度も高まっているハイブリッド車だが、消費者の間にはいぜんとして価格が高いという意識が強いようだ。

 ハイブリッド車への興味を聞いた質問で「興味がある」と答えたのは93.8%。一方で、実際にハイブリッド車を持つ人は全体の1.4%、購入を検討している人は7.0%にとどまった。
  (日経産業新聞より)

==========================================================================

「興味がある」と答えたのは93.8% !!。こんなにハイブリッドに興味のある人が多いとはちょっと意外。勿論私も興味大ですし、次期プリウスには大いに期待しています。

「価格が安くなれば買ってもよい」ということですが、ここが曲者ですね。イニシャルコストが通常のガソリン車と同等に下がる訳はないし、仮に5年間乗ったとしてランニングコストでペイ出来る、と言っても一般の人にはなかなか訴求しにくい。トヨタが現状の半分のコストでハイブリッド化を進めるというニュースもありましたが、車輌価格を如何に下げていくかが大きな課題となりそうです。

先日トヨタのハイブリッド車の生産が100万台を達成したとの記事がありました。40年前から実用化されているロータリーエンジン車の生産が、まだ200万台に達しないことを考えると凄い普及スピードです。地球環境のためにもハイブリッド車の普及は好ましい事ですが、トヨタには低価格への挑戦だけでなく、エコ・ドライビングをドライビングプレジャーと感じる新たな仕掛けを考えて欲しいですね。(数日前のブログにも書きましたが)
“ドライブ”する楽しみだけでなく、もっと奥が深い“知的操縦の悦び”に繋がるような、もしくはちょっとベクトルの方向は違いますが、“我慢することの悦び”(笑)に繋がるような仕掛けがあっても面白いかも。

BMWが“駆け抜ける歓び”ならば、トヨタは“耐え忍ぶ悦び”なんてね。
Posted at 2007/06/16 11:05:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | チーム・マイナス6% | クルマ
2007年06月15日 イイね!

修の兄貴ぃ!!

修の兄貴ぃ!!修の兄貴ぃ!!
マクラーレンの奴ら、ますます速くなりやがったぜ、ハミルトンときたら俺より15ポイントも上に行っちゃいやがった。俺が優勝し続けても、奴がずっと2位入賞してたら8連勝もしなけりゃ引っ繰り返せねぇ差だ。何とかしておくれよぉ!

修の兄貴ぃ!!
信号無視ってそんなに悪いことなのかい? 兄貴だってモナコで駐車違反したじゃねえか!?

修の兄貴ぃ!!
マシンがなかなか速くならねえんだ、去年兄貴が居た時は、兄貴がテストするとクルマは少しずつ速くなっていったのに、今年は全然駄目だ。なんでだい?

修の兄貴ぃ!!
ライコネンの野郎が全然熱くならねえんだ。チームの士気にも影響するぜ。
いっそのこと、フランスから兄貴がナンバー6のフェラーリに乗っちゃくれねぇかい!?
Posted at 2007/06/15 06:55:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 劇場型F1ブログ | クルマ
2007年06月14日 イイね!

スイッチがパチンと入ったよ。

スイッチがパチンと入ったよ。いつも上に強いやつが居た。そいつを打ち倒すことで僕のモチベーションは保たれてきたんだ。
でも今年はちょっと違った。フェラーリは確かに速かったが、ミハエルが乗っていた頃のフェラーリとは速さの質が違う。

僕は戦うものを見失っていたようだ。ハミルトンは確かに強敵だが、所詮はナンバー2。ずっとそう思っていたが、どうやら考えを改める時が来たようだ。

もう遠慮はしない。
スイッチがパチンと入ったよ。
常にポイントを意識して計算高い走りをするように思われがちな僕だけれど、本当のところは全然違うんだ。獲物を狙う虎のような、ホットな走りが僕の身上さ。今のポイント制度では、8ポイントは結構な差だ。特に相手がハミルトンのようなステディなドライバーならね。

ステディにステディで対抗したってなかなか差は詰まらないし、君達も観ていて面白くないだろ?本当の僕をお見せするよ。
Posted at 2007/06/14 23:06:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 劇場型F1ブログ | クルマ
2007年06月13日 イイね!

マッサの兄貴ぃ!!

マッサの兄貴ぃ!!この弟さんを見ていたら、

どうでもいいからマッサを応援してあげたくなりました(笑)!
Posted at 2007/06/13 22:21:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2007年F-1シーズン | クルマ
2007年06月12日 イイね!

あからさまに勝っちゃいけない。

あからさまに勝っちゃいけない。予定通りだったよ、カナダGP。

いつもどおり僕は予選を105%の力で走った。今回の給油については、ロンは僕にプライオリティを与えてくれたんだ。105%でも充分にPPが狙えるはずだった。
でも、どうやらアロンソは重いタンクでポールを狙いに来たようだね。アロンソはとっても速かったよ。第2セクターまではね。でも第3セクターでミスをした。彼は110%の力で目一杯走ったんだ。彼にはそんなにしてまで無理する必要はなかったと思うんだけどね。彼はそこまで追い込まれていたのさ。 そしてミスをしたんだ。

決勝レースで、僕より重いタンクのアロンソは、トップを取るためにはスタートで前に出るしかないと思ったんだろう。そして彼は1コーナーでミスをした。カナダのような抜けないコースで、ハイドフェルドを前に出したら致命的だ。そのあと何が起こったかはご存知の通りだ。


何度も言ってるけど僕はナンバー2だよ。少なくとも今シーズンはね。あからさまにアロンソを抜くことはしないよ。
あからさまに勝っちゃいけないんだ。

でも、勝ってもいいレースがあるんだ。僕が前に居て、ライバルをはさんで後ろをアロンソが走るケースさ。僕はそのチャンスを狙っている。積極的な物の言い様をすれば、そんなレースのシチュエーションを戦略的に作ろうとしているのさ。これなら誰からも指図を受ける筋合いはないし、口やかましいメディア連中からも嫌な質問をされずに済むからね。

5月31日の日記で僕は言った筈だ。僕は初めからチャンプを狙うんだ。
レーサーだから当然だろ?
Posted at 2007/06/12 23:24:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 劇場型F1ブログ | クルマ

プロフィール

9歳の時に国産主要車種のスペックを全て丸暗記。スーパーカー世代なんかにゃ負けないよ。初めてレース観戦したのもこの歳、以降40年レースは私のお友達。1976年富士...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

F1 Kinder Garten 
カテゴリ:MotorSports関連
2007/04/28 23:38:01
 
The Official Formula-1 Web Site 
カテゴリ:MotorSports関連
2006/09/17 11:57:12
 
AUTO SPORT WEB 
カテゴリ:MotorSports関連
2006/09/17 08:57:34
 

お友達

アロンソ応援団長を自認してますが、ミハエル・ファンも、キミ・ファンも寄っといで。皆で楽しくモータースポーツを語り合いましょう。
45 人のお友達がいます
MotorJunkieMotorJunkie * ELTENELTEN
@800@800 Tak_STak_S
ニスモ命ニスモ命 VくるくるVVくるくるV

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
久しぶりにスポーツカーに戻ってきました。 極力ノーマルの雰囲気を大切にしつつも、自分好み ...

過去のブログ

2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.