• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ポルちんの愛車 [BMW 7シリーズ]

ウッドコンビステアリング交換

カテゴリ : 内装 > ステアリング > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2012年07月28日
1
純正ステアリングを握ったときの細さがどうも気に入らず、どうにかしたいと思ってました。
スポーツパッケージの3本スポークはデザインがいまいち好みではなく、何かないかと探していたところ、ヤフオクにて良さそうなものを発見!
ウッド部分のデザインがスタイリッシュなものもありますが、後付け感があるのはあまり好きではないため、純正風のデザインを選びました。
2
写真では伝えにくいですが、気にしていた太さもほどよくイメージどおりでした。
3
エアバックを外しますので、まずはバッテリーのマイナス端子を外します。
整備書によると、外した後には3分(だったかな?)は放置する指示がありましたが、私は変なエラー発生を嫌って1時間ほど放置しました。
4
エアバックはステアリングの裏側にある穴からSSTを挿入してバネ状のロックを押して外します。穴は左右2箇所あります。
SSTを持っていないので、マイナスドライバーでどうにか外しましたが、できればSSTが欲しかったです。
5
エアバック裏側です。
分かりにくいですが、U字状にある太い針金のようなものがバネでハンドル側にあるロック部に引っかかり固定されます。
6
次に左右のスイッチと上側にあるモジュールを外します。
それぞれビス2本で固定されているだけです。
7
ハンドル中央のボルトを外し、ハンドルを引っ張ると写真のような状態になります。
ハンドルは一気に抜けると危険ですので、ボルトは緩めた状態でハンドルを引っ張り、ハンドルが抜けたことを確認した後にボルトを外した方が安全です。
また、ハンドルの回転センサー用のピンがコラム側から出ており、このピンがハンドル裏側に刺さるような状態になりますので、この位置関係をずらさないように注意が必要です。(言葉では伝えづらいですが)
8
後は逆の手順で組み付ければOKです。
一番気にしていた太さもちょうど良く、ハンドル操作が楽になった気がします。
心配していたエラー発生もなく、大変満足な結果が得られました。

ちなみに、バッテリーを外した場合は、「サンルーフ」と「パワーウィンドウ」のイニシャライズ作業が必要となります。イニシャライズ方法は、また別途UPします。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

E38 キドニーグリル補修

難易度:

E38 ATシフトメンテ

難易度:

ブレーキキャリパーリペア(リア)

難易度: ★★

エンジンマークのランプが・・・・・

難易度: ★★

BMW_E65_HL40_ドアミラーウィンカーDIY_vol.4

難易度:

アンビエントライトRGB加工

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

ポルちんです。車が好きで、特に運転するだけでなく、DIYでいじることも好きですので、DIY報告を中心にUPしていきたいと思います。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
通勤、週末のドライブにとほとんど毎日乗っておりますので、「快適に過ごせる車」をコンセプト ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.