車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
STIスポーツ 手始めに吸排気系変更♪
今日は実家の秋祭りです。

昨日から運動会終わりのチビッ子♀と一緒に移動しました。
やっぱり、実家があるって幸せな事だと思います(笑)

なんだかんだ、レヴォーグSTIスポーツ納車以来初めての長距離ドライブでしたが、長距離でもやっぱりイイです!
特に驚いたのはアイサイトVer.3です。
宣伝ではもちろん知ってましたが、いざ使ってみると高速でも、クルーズコントロール設定しておけば前車の自動追従機能で大変楽チンなんですよ♪
速度のコントロールやブレーキ踏む必要さえありません。
この機能で渋滞中も同じように乗れるので、本当に移動のアシとしても疲れ知らずです(驚)
スポーツ走行性能&快適性&安全性が高度に融合している車だと思います。

と言うことなんですが、今回は気合い入れて乗るべく既にマフラーは用意しております♪
前車のBRGレガシィでは全く弄る気も起きなかったのですが、レヴォーグSTIスポーツは、弄りたい衝動が抑えられませんね(汗)

モノはフジツボ製のオーソライズRです。
触媒以降のパイプから交換する高性能なタイプをチョイスしました。
老舗メーカーのフジツボをチョイスしたのは、昔乗っていたミラターボ以来ですが、やっぱり餅は餅屋なので、排気管専門メーカー製品にしてみました。
自分でやるには少々メンドクサイなぁ~・・・
と思い、一か月点検ついでに、リフト設備のあるディーラーでお願いするつもり?
だったのですが、開封しちゃうとダメですね・・・
一切我慢できない子供みたいな性格なんですよ(汗)

気が付けば、4輪ともローダウンスロープに乗り上げて・・・

早速純正マフラーを摘出しました♪
細部まで観察してみても純正マフラーがそもそもオールステンレス製でパイプの太さ&レイアウト見ても非常に良いです(驚)
最近のターボ車はマフラー交換だけで大幅にパワーアップしないらしいですが、コレは純正マフラーの性能アップが大きいと思いました。
ちょっと昔の細く精度の悪い純正マフラーとは全然違いました(汗)

ここで、オーソライズRと純正の比較をしてみようと思います。
まづは、純正です。




続いて導入するオーソライズRです。



純正は前からどんどん細くなってタイコに接続されますが、オーソライズRはフロントから60φ→2本に分岐するポイントで50φとなりタイコに接続されます。
そういう意味で、前から交換するタイプのマフラーでないと中々性能アップはしないと思われます。


そして何より、流石はマフラー専門メーカーだけあって、美しい仕上げ&ジョイント部分も廃棄抵抗にならないような独特の工夫が入っております♪

余談ですが、車体下部にはSTIの補強パーツが多数装備されてます♪
カチッとした非常に気持ち良いボディ剛性はこのあたりのおかげでしょうかね?

足回りも専用のビルシュタイン製ダンプマチックⅡにSTIのスプリングが装備されてます♪
もちろん、まだ雨天未使用なので下回りもピカピカですねぇ~
なんか幸せ感じます(笑)

早速フジツボ製オーソライズRを組み込みます♪
下回りに潜るので、最低限ウマは入れております。

リアのタイコ部分も非常に造りが美しいマフラーですね♪
ストレート構造で抜けも良さそうです。

コーションプレート部分です。
ちなみに、自分のレヴォーグは騒音規制対策に当てはまる年式なので、車検対応マフラーでは加速音試験が課せられています。
昔のような大音量のマフラーは許されない時代となっております。
この辺りは世の中先般のマフラー全体でも少々物足らないインプレも拝見しますが、これも時代の流れ・・・
しかし、最近はさらに厳しい規制がかかり、平成28年10月以降に発売される新たな車両は純正同等品以外のマフラー交換さえ許されなくなるとか・・・?
本当に車にスポーツ性を求めるには厳し時代になりました。

と言うことは、自分はこのレヴォーグSTIスポーツが恐らく最後のマフラー交換車両となるので、思い切って逝っちゃいました♪

仮固定で、マフラーの出口位置に微調整を加えながらバッチリになったら、本締めして作業終了です♪

いや~
手前味噌ながらカッコいいです♪
自分の大好きな砲弾型左右出しの昔ながらのスタイル(笑)
出口サイズは117φの迫力サイズも好みですね!

更に、ついでですが、手持ちのプローバー製エアクリーナーも導入します♪
純正交換タイプですが、メッシュの通気性高い高効率タイプですね。

純正は抵抗多いろ紙みたいなタイプです。
吸気効率よりも、集塵性&コスト重視ですね・・・

吸気系は前車BRGレガシィで使っていた手持ちのストック品の暫定使用ですが、排気系の効率アップにバランスさせるべく導入しておきます♪
今回はキノコ型導入して更に高効率にしておきたいんですけどね(笑)

この後、実家まで試乗を兼ねてドライブしました。
ヤッパリ、マフラーを交換してあると、良い音しますヨ~
今どきのマフラーなので絶対的音量は抑えてあるのですが、しっかりと心地の良い低音サウンドは健在です。
まだ車体自体が慣らし中なのでアクセル全開にはできませんが、エアクリーナー交換効果もあって、タービンが回りだすとグッと来る感じで加速して大変気持ち良いんです。
しかし、コイツはかなりブースト圧高めに設定されてる感じです。
エンジンは回してませんが、オーバーシュートで1.5kは当たり前みたいです(汗)

自分の場合、精進仕様のAE86が音量大きいので、レヴォーグSTIスポーツは車格や用途を考えてもジェントルな音量でマッチしている感じでしょうか?
もちろん大人しいと思っていたカプチの排気音よりも小さいので、夜中&早朝の原動機始動でもご近所からクレームは無いと思いますヨ
しかし、それ程音量が小さすぎて残念な感じはしませんし、性能アップを考えてもコレは正解だとおもいます。
そして、何よりも人車一体に走る趣味の要素を考えると、やっぱり交換は必須ですね(笑)



ブログ一覧 | レヴォーグSTIスポーツ | 日記
Posted at 2016/10/16 15:35:45

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/17 12:32:15
っそ、餅は餅屋・・・これ基本です♪

いくら手始めとはいえ、交換早過ぎじゃ?

 っま、物事、勢いも必要ですけどね(^^)v

交換時、娘さん以上の笑顔だったんじゃ?
コメントへの返答
2016/10/17 22:50:35
餅は餅屋ですよね♪
他にも様々なパーツを展開されているメーカーさんもありますが、フジツボ製はやっぱり制度もビジュアルも、取り付け方法もしっかりしてますよね(笑)

前車のBRGレガシィの反動で・・・・
今回のレヴォーグSTIスポーツは凄く弄りたい衝動に・・・・襲われてます(汗)
マァ、あくまで家族サービス車両ですから、サラッとにしときますヨ!

いつでも何処でも笑顔がモットーです(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「辛いカレーを辛くなくする方法ってありますかね?(汗)」
何シテル?   12/05 21:37
自他ともに認める激しい車バカです♪ ①VMGレヴォーグSTIスポーツ(家族サービス用) ②AE86レビン後期2Dr(某レーシングファクトリー製作SPL8...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
S4/レヴォーグチューンのツボ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/03 21:00:41
APEX ActiveTailSilencerの影響について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/14 10:52:27
APEXアクティブテールサイレンサー(ATS)の改造 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/14 10:46:42
お友達
寝ても覚めても「極度の車バカ」です♪
主にAE86の2Drレビンをメインに弄ってますので宜しくお願いします(笑)
248 人のお友達がいます
ANYOKiNG 【DRiViSiON】ANYOKiNG 【DRiViSiON】 *みんカラ公認 晴れ後ぶった晴れ後ぶった *
あいるとあいると * おやじトレノおやじトレノ *
ぇぃじぇぃじ * ダン吉@213ダン吉@213 *
ファン
93 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
平成28年でなんだかんだ所有歴21年目の相棒です! 『マル改』取得【動力伝達装置・緩衝 ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
平成28年9月25日納車になりました。 待ち望んだVMG型レヴォーグSTIスポーツ!2リ ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
平成25年4月に仲間入りです。 非常にタイトでコンパクトなFRという点がお気に入り♪ ...
ホンダ ライフダンク ホンダ ライフダンク
長年お世話になりましたが、平成25年7月7日次のオーナーの元に旅立ちました。 栃木県方面 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.