• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GQDTのブログ一覧

2017年12月06日 イイね!

pazzul


最近はこればかりしております。殿の上三つ三つのユニット分ですね。ウーハーはチャネルデバイダーで290hzクロスでダイレクトにアンプから入れます。抵抗器の多さが目に付きます。能率の違う強烈個性のユニットを纏めようとするとこうなるのね。エネルギーを捨てている訳ですからアンプを選り好みするのね。納得。

Posted at 2017/12/06 18:03:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | Audio | 日記
2017年12月04日 イイね!

また出戻り


結局、、、、出戻りでY60のコイルに



お友達のTakanzさんと話している時に、彼の職場の先輩から先ずはバネを決めてからダンパーだろう。其れが基本だと言われてさぁ、、、、成程それで最近の彼の苦悩は始まったのかと思いつつも、いや待てよ自分もそこに有るのでは??

リアに積載をすると言う事でY61のコイルを入れましたが、最近は積載をあまりしないので(ぐらい堂比)明らかに軸重が軽くなっている。其れも有り前下がりに歯止めがかからずバランスの悪さを露呈。

ダンパーだけでこの状況を解決するのはお門違いの気がしてきます。適正なバネレートにしてからダンパーが筋だよねぇ。

Y61コイルに馴染んだY61ダンパーの高速走行時の安定感はなかなか良いと感じるようになり、ただもう少しコイルが縮めばもっと良いかとY60のコイルにしましたが、フィーリングは今一つ。むしろ50㎞h程までは固いけどそれから上のフィーリングは非常に良かった前の組み合わせがまとまっている。

結局ダンパーもY60用に戻したら、、、良くも悪くもY60のそれ(爆 

低速域はほわりと心地よいけど速度が上がるとゆらゆら嗚呼サファリだ。Y61セットはこの辺りから意外にしなやかに舐めるように走るので高速巡航向きですが、これも捨てがたい。

ほわりと安定感を求めるとなるとやはり単筒の力が必要になるのか。いまのE-12の1-3/12段階辺りで固定式を作るのが最も良いかと思います。この辺りが自分が目指すクッションの良さとステアリング切った際の安定性の両立できる減衰力かも。

固定式を作って商品化するか(笑




Posted at 2017/12/04 18:23:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | GQという名の漁船 | 日記
2017年12月02日 イイね!

肩慣らし後


こんにちはぐらい堂です。

先日第一弾のジョン製でなく、純正ダンパーがドカンと届きました。早速、北海道と静岡に送りました。今月の決済が終わってから第二弾の発注を掛けます。今回は初期型Y60用2セットと何故か最終型になってしまった実験号用のリア2本と、勝手に1本だけ送ってよこしたY61短尺用1本が此れです。




早速3本だけですが交換して様子を見る事にしました。

乗ってすぐの第一印象は微妙(爆 

素直に喜べないフィーリング。以前もそうでしたが、最終型用を入れた時もなんか固くて一言疲れる感じだったので直ぐに外して元に戻してしまった経験がありますが、今回もやはりそんな感じ。 しかもフロントは1本だけ新品ですからその違和感たるや最高です。

残り一本は国内で手配して取り敢えず様子を見ようと思い、交換し暫く乗って本日に至っております。4本揃っても微妙で、最初の3本が馴染んできても最後の一本がまだなじまず。当たり前かと思うけど結構うごきがしぶいのね 。
明らかにつぱっている感じでヒョコヒョコとして疲れるのでこれはバネのレートも関係しているのかと思います。

抜けビルでもこんな感じでは無かったので、改めて単筒式の抑制能力の高さに感心しましたが、しかし疲れる。たまたま高速に乗ってこのゴツゴツに耐えている際に感じたのが、ブッとばした際の安定感は流石に有るなぁと思いました。伸びがY60と比較すると倍ほど有るのでリバウンドを引き留める能力は有ります。ただバネが素直に縮んでくれるともう少しましかもしれないと、純正コイルに一旦戻そうかと思ってます。

高速を乗った後で乗ると少ししなやかさが出てきた気がします。早いとこコイルを純正に戻して様子を見ます。









Posted at 2017/12/02 11:37:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | GQという名の漁船 | 日記
2017年11月29日 イイね!

倍増幅器


この度殿のネットワークの修理?破壊?の過程において色々と思いあぐねておりました。実験号のダンパーもコイルのレートが勝って有る事が判明し、今後の方向性で悶々としております。そんな折、殿はバイアンプ駆動にする事にしてちょっと気分スッキリ。歴戦の勇者のチャネルディバイダーを確保しまず一歩を踏み出しましょう。殿のバイアンプをするとウーハーは5.4mH、72μFのコイルとコンデンサーをパスでき、ミッドは2.9mHのコイルをパスできます。このデッカイ物体を設置しなくて良いとなるとそれだけでも気分が楽です。取り敢えずバイアンプで設計本来の姿で鳴らしましょう。4WAYマルチは電気代がかかるし、電源を入れるのが面倒なので考えないことにしております(笑


Posted at 2017/11/29 09:13:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | Audio | 日記
2017年11月11日 イイね!

当時物


 第一陣としてY60純正ダンパー初期物2台分、Y61純正ダンパー後対応品番1台分、Y60ライトSW4個オーダー掛けました。素の価格って素敵です。送料込みトータルで12諭吉でした。密かにY60初期物純正ダンパーは貴重品でもはや国内では手に入りません。後対応品番では当時の乗り味は再現出来無ないのでもちろんこれは先日のコンクールコンディションのADからのご発注です。もう一台分はあの密かにマニアックな北の大地の短尺がお求めです。

  実験号は試験的にY61前期の後対応品番の純正を確保しフロントは敢えてロング様で無く短尺用をチョイスしました。これはちじみ側減衰力をY60と同程度にするためのチョイスですが、伸び側はフロントで3割、リアで5割増しの300kg/0.3m/secという感じです。 ところがどっこい翌日に返金がなされビックリ(爆 

 どうやら僕の分のフロントが欠品になった様で、すかさず国内の後対応品番でオーダー掛けました。次回はドアまわりのゴムも在庫が有る様なのでオーダー掛けようと御思っております。左後ろ以外はそれなりに在庫が有る様なのでご興味のある方はご連絡いただければと思います。

 
Posted at 2017/11/11 08:26:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | GQという名の漁船 | 日記

プロフィール

「200kg程かな」
何シテル?   12/09 08:53
“ぐらい堂”でございます。豪州の安心・安全・楽しいターボ屋の頑固親父ジョンとの出逢いから、日々ノーマルのサファリの足の良さと、ターボのトルクを楽しんでおります。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

実験号の研究記録簿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/18 09:05:21
 
タービン換装 GT2871R → GTX2863R フロントデフオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/11 13:59:28
nissan safari patorol labortory 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 09:57:18
 

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

その他 漁船 その他 漁船
bon bon bon ♪
トヨタ ライトエースバン 実験号支援機 (トヨタ ライトエースバン)
実験号のサポートとしてゴミの買い入れ、廃棄、修理時の休艦対策として第二の余生としてぐら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる