車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月13日 イイね!





Posted at 2017/04/13 08:03:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の徒然 | 日記
2017年04月12日 イイね!

久しぶりのクルマネタであります
人気定番車種に車両入れ替えをしました。

2KD-FTV,AT,4WDと言えば200系ハイエースであります。支援機に比べると大人と子供ぐらいの差があります。やはり3、4m材を運ぼうと思うと支援機では2m材がせいぜいですからこのサイズは必須ですね。流石売れている車は違います。よう出来とるの一言です。40kmhぐらいまではボチボチの加速で、正直なところ生TD42、AT(ノーマルタイア)がこの帯域ではトルクフルで速いですが、60-100kmまでの中間加速は一気に大逆転で結構速いです。かっ飛びハイエースたちに納得です。これぐらい走れば2KDのATでも全く問題ないですね。安定感も乗り心地も良好です。





このハイエース会社のサクシードが車検の為に代車として来たのですが、配送の方(御年81歳でバリバリの現役)が少し大きいので狭いところで扱いにくいと言う事でしたので、急遽支援機を配送業務へと回し、その車両入替としてこのハイエースを僕が乗っていると言う訳であります。次はこれかな(笑 




Posted at 2017/04/12 08:27:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出逢った車達 | 日記
2017年03月28日 イイね!

 ここ最近の目が点になったこと連発でございます。

先ずは昨日ぽろっと書いたSTIでございます。僕は良く知らないのですがレガシゐなのかなぁワゴンでメッシュグリルにSTIのエンブレムが有ったのですが、支援機の給油中に登場。おおお車高を下げてやる気モードなんだべ。気持ちリアネガキャン(笑 横のレーンに入り運転席のドアが開き何気なく見ていると何かが変。プリウスの様に運転席と助手席が何かによって仕切られている。運転席の足元には足置場が有るのがはっきり判るぐらいに何かが有る。後方には現金輸送車の様に壁がある。。。。これら造作物は全てゴミでありました。。。。成程、これは積載によって沈んでいただけだったのか。確かにこれぐらいの積載をするには車両の動力性能と制動力が必要と言う訳でのSTIか(爆

その次は現行いすゞギガ。エアサスでふわふわ9.8Lでもカリカリ音させ元気満載で軽快に逃げて行きます。実験号もアクセル開度を気持ち必要とします。丁字路でに差し掛かり、元気よく右折(ちょっとインに入り過ぎながら)をしました。後ろから見ていておおお元気に行よったと言う感じで、実験号もスパッと向きを開けるとギガ君の景色が変。気のせいか左斜め前につんのめってないかい??? いややっぱりそうだ。変だ。ふと箱の上の方を見ると左の側面に大きなヘルニアが出来ておりました。その後ハザードを出してギガ君は戦線離脱していきましたとさ。

皆様も良き一日を。



Posted at 2017/03/28 08:04:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の徒然 | 日記
2017年03月22日 イイね!

本日、国道で見かけた様子です。

アトラスに積まれたY61前期型。荷台からはみ出さんばかりの豊満な躯体をゆさゆさと揺らしながら港方面へ行きました。こうやって見るとやっぱりY61って鏡餅の様でおデブですね(笑 最もY60は天守閣ですけど。生憎、支援機でしたが暫く追走しその最後の姿を見納めました。恐らくロシア方面へと運ばれるでしょう。新天地としての大陸で達者に暮らせよと願うばかりです。この道中のヤードには中期型のY60短尺も新天地での活躍を待っております。随分と多くの四駆たちがこの国道沿いから世界へと旅立って行きました。 

Posted at 2017/03/22 16:53:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々の徒然 | 日記
2017年03月22日 イイね!

先日漸く11lm/Lに達した支援機で有ります。燃料フィルター、O2センサーを交換しましたがその直後は走りは軽くなったけど燃費は微妙というのが正直な感想でした。2回半分給油後に漸く11km/Lとボチボチになりました。気温も上がり濃厚混合気を入れなくても良い頻度が増えたのも有るかな。支援機の燃料系は動き出すと凄い勢いで下がるので実験号の感覚で行くと気分が悪くなります(笑 ちょっと前の燃費が悪い時ではこの位置で100㎞そこそこで眩暈がして倒れそうになっておりましたよ。これぐらいで漸く平常心で居る事が可能になったと言うものですが出来ればこの位置で200kmは欲しいかな。古ガソリン車生活はなかなか厳しいですなぁ。。。 そうそうリアタイアの辺りに100kgほど荷を積むと幾分ましな乗り心地になり漸く許そうと言うレベルです。何時もこれが出来ないので今後の課題です。支援機では精々片道50-60kmまでしか出たくない、これが50-100km程になった感じです。ちなみに実験号だと燃料タンク空に出来ます。

Posted at 2017/03/22 09:28:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 実験号支援機 | 日記
プロフィール
「makita到着」
何シテル?   03/29 15:00
“ぐらい堂”でございます。豪州の安心・安全・楽しいターボ屋の頑固親父ジョンとの出逢いから、日々ノーマルのサファリの足の良さと、ターボのトルクを楽しんでおります。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
実験号の研究記録簿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/18 09:05:21
 
タービン換装 GT2871R → GTX2863R フロントデフオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/11 13:59:28
nissan safari patorol labortory 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 09:57:18
 
ファン
48 人のファンがいます
愛車一覧
その他 漁船 その他 漁船
bon bon bon ♪
トヨタ ライトエースバン 実験号支援機 (トヨタ ライトエースバン)
実験号のサポートとしてゴミの買い入れ、廃棄、修理時の休艦対策として第二の余生としてぐら ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.