• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年08月18日

僅かな大きな差



外径750mmと810mm(225/75R16、7.50-16)






外観は非常に違い車が別物に見えます。挙動も別物になり重心が上がりそれなりになります。動力性能もトルクが食われるのを感じます。ギア比で10%、重心位置で約3センチ(1吋強)の差になります。双方に一長一短が有りますが乗っていて楽なのは圧倒的に750mmの外径。見た目に四駆らしいのは断然810mmの外径です。






以前から書いてますが陸舟の時にこんなにタイヤで重心位置の変化は感じたことが有りませんでした。強いて言えば255/85R16を履いた時は重心の高さを感じましたが810mmの外径では然程感じません。そりゃ設計が7.50-16が基本ですから当然といえばそうかもしれません。ところがy60系のシャシジオメトリでは明らかに810mmの外径はバランスを崩し許容が780mmだと思います。それはRD28搭載のy60系のライトモデルに238/80R16 の設定が有ることから想像できます。ただこれも今後リサーチする必要がありますが、有る年式の当該車両ではリアのパーナルロッドがフレームアンカー側で屈曲しロッドの大部分が水平に近い状態で取り付けてある物を見たことがあります。

これはまるで以前OMEで4吋アップしていた際にブラケットダウンをさせるこ事によって左リアからの入力を変えやすくなっているかのような気もします。750mmで基本設計していたのを同じトレッドで780mmにするための対策なのかと興味がある点です。y60のシャシジオメトリはコイルとリンクによって決められていますがそれに入る力はタイヤを含めた物になっている事を強く感じます。タイヤによって重心位置を上げるならばそれに見合ったトレッドの拡大をする必要があります。ようするにy60系はタテヨコの成長が同時に求められる車です。
 
という訳での僕は750mmへ回帰しましたが、とても落ち着きます♪






海外陸舟普段履き と BSサイレン(ト)

ブログ一覧 | GQという名の漁船 | 日記
Posted at 2012/08/18 10:26:12

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ジョン魂到着した模様

何シテル?   08/12 10:53
“ぐらい堂”でございます。豪州の安心・安全・楽しいターボ屋の頑固親父ジョンとの出逢いから、日々ノーマルのサファリの足の良さと、ターボのトルクを楽しんでおります。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

実験号の研究記録簿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/18 09:05:21
 
タービン換装 GT2871R → GTX2863R フロントデフオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/11 13:59:28
nissan safari patorol labortory 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 09:57:18
 

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

その他 漁船 その他 漁船
bon bon bon ♪
トヨタ ライトエースバン 実験号支援機 (トヨタ ライトエースバン)
実験号のサポートとしてゴミの買い入れ、廃棄、修理時の休艦対策として第二の余生としてぐら ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.