• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月18日

ハンドスロットル法の電脳化20


さぁ組み付けが終わりました。さてどうなるか?期待と不安でいっぱいです。一番の不安はブレーキとクラッチのSWを並列から直列で12Vを掛ける様に変更した点ですね。特に問題は無いはずですが、少し気になるのは正直なところです。

IGN-ON エンジン始動カーペットの下に本体が隠れてしまい自己診断機能のLEDが見えませんが、取り敢えず本体の電源だけ入れてみようとSWを押しました。

んんん?????

電源が入りません(爆

頭の中が真っ白になります。不良品か⁉ 何か組み付け不良か⁉ 一旦電源を落としました。特にショート等の基本的なトラブルは感じませんのでじっくりと観察する必要が有りそうです。夕食後じっくりと観察することにしました。

カーペットをはぐり配線類のチェックをします。アースは繋いでいるし、特に焦げたようなにおいもしない。IGN連動の12Vもかけているし。。。。そっかメイン電源にヒューズが入っていたからこれをまず確認しようと手繰っていくと。。。

あ!メイン電源を繋ぎ忘れていた!(爆

何とも情けない事でして、制御系の電源にばかり気を取られ肝心なメイン電源を繋ぐのを忘れてしまっていました。仕切り直しでメイン電源を繋ぎ、ING-ONにします。すると自己診断機能のLEDが点灯し電源は来ている事を確認です。

その状態でブレーキペダルを踏むとLEDが反応するのでこの系統はOK、その状態でクラッチペダルを踏むとLEDが反応するのでこちらもOK。

取り敢えず本体への電源と、制御系の電源はOKな感じです。自己診断機能のBが良く判らないのでとりあえず走り作動するかで様子を見ようと軽く走りに出ました。車が居ない田んぼ道の中で40kmコントローラーの電源SWを入れると今度はここについているLEDがきちんと点灯し電源が入ったことを確認します。

本体のLEDが車速パルスを拾って点滅しているのが確認できるのでこちらも大丈夫そうです。さてそれではどんな感じだろうか?

SETを押すとちょっと速度が下がるけど走っているような気がします。でも変な感じ、、、突然がくんと速度が下がりエアコンのアイドルアップで走っていた事に気が付きます(爆

おっと初歩的なミスですからもう一度トライします。

反応しません????? 

何回か試しますが結果は同じ。

路肩に車を止めマニュアルをじっくりと読みましたが、判る様なわからないような気がする理解度。一旦IGNを落としてSETボタンを押したままエンジン始動か。どれどれそしてSETボタンを連打するとアクチュエーターが作動し、アクセルペダルが下がりエンジン回転が上がるのか。。。

????やっぱりダメ?

どうやらアクチュエーターが動作していない様子です。

戻りの道中原因を考えています。アクチュエーターの初期トラブル?断線?

可能性としてまず断線を疑いました。というのは延長する為に2か所で圧着端子で留めております。ここの導通不良の可能性をまず疑うのが先決かとおもいました。でも2回もがっかりしたので疲れて朝早起きして確認することにしました。


例のごとく5時に起き確認作業開始です。せっかく固定した配線を再びほどきます。まずはアクチュエーター側から調べます。赤・黒・白の3本の配線がありますが、おそらく黒はアースでしょう。ならばボディーとの導通を調べるとNG 白はどうだろうか?これもNG、赤は?これは抵抗を検知したのでOKでした。



恐らく白と赤は似た様な回路を通るはずだから本来ならば白も同様に抵抗を検知しても不思議で有りません。ではどこから導通が無いのだろうか?

先ずは末端から調べていきます。

アクチュエーター直ぐそばの延長部分から調べると3本とも導通がありました。という事はエンジンルーム中央付近の延長部分がどうも怪しい事になります。

今回は圧着端子での導通不良が2回ありました。一回目はクラッチのマグネットSWです。極端に細い配線と普通の太さの配線を繋いだために起こった感じです。今回もそれに似たケースのような気がします。

ギボシ端子にするか、はんだ付けして再トライすることにします。












ブログ一覧 | GQという名の漁船 | 日記
Posted at 2014/07/18 17:58:57

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2014/07/18 20:58:01
いよいよ最後の仕上げですね。
機械モノと違って電気モノは静止状態では見えないしテスター当てないと分らないから大変ですね。
せっかくのパズルですから、楽しんでトラブルシューティングをなさってください。

アクチュエーターが作動すると勝手にアクセルが吸い込まれたり戻ったりすると思います。右足はペダルから離さないようにされたほうが良いと思いますよ。

ちなみに、フル電子制御で電子制御スロットルを採用してAACバルブすら無いTD48DEのオートクルーズ(ASCD)は、なんと不思議なことにアクチュエーター式なのです(爆)
 ASCDを作動させるとアクセルが吸い込まれたり戻ったりするので面白いですよ。

※ ASCD : Auto Speed Control Device の略です。
コメントへの返答
2014/07/19 09:03:46
nakajin4wdさん おはようございます

中々面白いパズルで悩ませてくれます(笑 解決したら燃え尽き症候群になり様な気配がするぐらいです。

マニュアルには5ポイントの安全の基準が有る様で、その中に昨日コメント頂いたIGN-OFFも入っておりました。

ここで面白いのがKEY-OFFには決してするなという事で、なかなか考えていると思いました。ハンドルロックの危険が有るからです。

恐らくTB48DEはアクセルへ直接のの介入を嫌ったのだと思います。僕もこの機械が完全にスロットルケーブルの中に介入してしまう方式ならば買いませんでした。

まさにお手伝い方式が良いです
と言ってっもまだお手伝いしてくれませんが(爆


2014/07/19 06:07:14
いよいよ大詰めで最後の最後で、、、まあよくあることですよねw。
配線の接点はハンダ漬けが確実ですけど、ワタシもそこまで追い込んでやることは稀です。
ハンダそのものが旨くいかないこともあるので、いわゆる「おっぱい」で圧着してしまうのが良いかも。
うちのdx君のオーディオの裏はおっぱいだらけですw。


コメントへの返答
2014/07/19 09:05:40
先輩 おはようございます

ホント大晦日の夜8時ごろに買い忘れた!と言われている気分です(爆

昔そんな歌がありましたね

おっぱいが いっぱ~い♪
おっぱいが いっぱ~い♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ジョン魂到着した模様

何シテル?   08/12 10:53
“ぐらい堂”でございます。豪州の安心・安全・楽しいターボ屋の頑固親父ジョンとの出逢いから、日々ノーマルのサファリの足の良さと、ターボのトルクを楽しんでおります。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

実験号の研究記録簿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/18 09:05:21
 
タービン換装 GT2871R → GTX2863R フロントデフオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/11 13:59:28
nissan safari patorol labortory 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 09:57:18
 

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

その他 漁船 その他 漁船
bon bon bon ♪
トヨタ ライトエースバン 実験号支援機 (トヨタ ライトエースバン)
実験号のサポートとしてゴミの買い入れ、廃棄、修理時の休艦対策として第二の余生としてぐら ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.