• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年08月08日

微かに聞こえる


22.6Lに容量アップしてオイル交換を行って遠乗りバッチリ状態の実験号であります。ノズルとマフラーの小径化の相乗でしっかりとアイドリングが50回転上がり現在700回転程でしっかりとアイドリングします。排圧も強くタービンが回っている感じがよく伝わります。

最近感じるのが1,2番で微かにタービン音らしき金属音が聞こえだしたことです。元々BJからの駆動系の低周波騒音により左耳は騒音性難聴ぽい感じで高音成分が右に比べると聞き取りにくくなっていますので今までもタービン音はしていたのかもしれませんが、排気音や他の音がうるさくて聞こえませんでした。

ところが今回22.6Lにして生用でも聞こえなかったタービン音が微かに1・2番で聞こえだしたことはタービンが低回転から回っている事かと思います。実際にアクセル開度が少ない1000-1400回転付近での特に低いギアでのトルクが出ているのは感じます。

また高いギア4・5番でも1400回転付近でつないでアクセルをポンと開けるとぐっと出るのでこれも過給効果が出ている、この回転域でのレスポンスが良い事かと思います。普段のりには非常に具合が良いです。

アクセルを踏み込んで引っ張ると生以上アフターマフラー以下の感じで加速しますが、ある回転域から伸び出す帯域が有りこれは何だろう?もっともだらだら回るよりも伸びる方が良いので良しとしましょう。

この辺り生ポンプでは限界点なのかもしれません。
ブログ一覧 | GQという名の漁船 | 日記
Posted at 2015/08/08 07:55:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

驚いた事。予想通りの事。
しーまさんさん

スペCタービンポン付け後の感想
GVB@Ryoさん

絶賛!!猫村タービン
karonさん

所感その1.2
fuuryokuさん

N1にっき① すってはいて。
km.さん

ブローオフバルブっている?
z1fさん

この記事へのコメント

2015/08/08 08:38:19
こんにちは オージーが登場です 当方の車両は2番でも3番でもその回転域でタービン音は確認出来ます 高ギア高負荷ほど過給効果は確認しやすいのは確かですが・・・ 

ぶっといマフラーでも低速トルクは落ちませんでした ぶっといフロントパイプを併用してもおちません
どちらかといえば上がってます 今回の親子ではしっかり上がりました たとえばいつもの90度よりきつい微妙に勾配のある交差点を左折3速アイドリング付近から踏み込めば立ち上がっていく過給効果を確認出来ます 以前なら2速を使用してました 親子にしたらノーマルより全然いいです。ノーマル時代も2速です 細いマフラーが必ずしも低速域に有利とは限りません 単純に他をノーマル状態で太いマフラーと細いマフラーを比較したなら話は違ってくると思いますが・・・

他にも手を加えているので単純にそれだけの効果とは言えませんが、今回これだけ交換した事により成せる業となりました

なんとなくどういうトルク特性を求めているか?は理解できつつあるのですが、 
中興回転域もびゅヒューんと回っていくのは楽しいですよ~ 

低速域も高速域もターボ効果満載  これ おすすめです  
コメントへの返答
2015/08/08 09:06:51
おはようございます にゃごろん同志

あははスーパー12HTの登場では影が御座いません(爆 と言いますか、僕が目指す方向を既に実践されているので毎度ながら勉強になります。

やはりもともとターボの12HTと鈍足生TD42ではスタートラインから4挺身ほど遅れております。漸く2挺身差まで来たと言う感じです。

あくまでも現在のセテtィングは生の未燃焼分を燃やすと言うのが基本なので、その点からスタートが違います。やはり思うに純正が基本として考えるのが適当であると今回の件で痛感です。

もちろん同志の世界を放棄したわけでは御座いません。一旦日常運行の体裁を整えてそこからステップアップする際は徹底的に行う必要が有ると思うのです。

次はもちろんアナコンダで親子も視野に入れてます。その為にはローマウント化が必要で、これを行う事によってインタークーラーのスペース確保が出来ます。

タービンの選定も考える必要が出てきます。ポンプもですね。冷却系の容量もアップが必要で、なにやかやで10000㌦仕事になるのですね。

予備のエンジンの頭を開けて、リングを交換、副燃焼室の打ち換え、ロッカーシャフト、の交換、、、、

先は長い道のりです。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ジョン魂到着した模様

何シテル?   08/12 10:53
“ぐらい堂”でございます。豪州の安心・安全・楽しいターボ屋の頑固親父ジョンとの出逢いから、日々ノーマルのサファリの足の良さと、ターボのトルクを楽しんでおります。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

実験号の研究記録簿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/18 09:05:21
 
タービン換装 GT2871R → GTX2863R フロントデフオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/11 13:59:28
nissan safari patorol labortory 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 09:57:18
 

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

その他 漁船 その他 漁船
bon bon bon ♪
トヨタ ライトエースバン 実験号支援機 (トヨタ ライトエースバン)
実験号のサポートとしてゴミの買い入れ、廃棄、修理時の休艦対策として第二の余生としてぐら ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.