車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
FDとの対話
FDとの対話 私はこのクルマとのお付き合いがまだ短いの。
過ごした年数はそれなりだけど、距離はさほど走っていない。
まだ、1万キロさえ共に過ごしていない。

元カレ(前愛車)への執着があまりにも強すぎて、いまだにFDに馴染めずにいる。
だって、あれは手足にとてもしっくりきていたんだもの。
加えて、涙がこぼれるほどに悲しい時も、歯を喰いしばるほどに悔しい時も、エヘヘと笑っちゃうほどに楽しい時も、いつも一緒に走っていたんだもの。
あのバケットシートのなかで、もんもんと悩んだり、ばかみたいにシアワセを噛みしめたりしていたんだもの。

…思い返せば、私の人生は常にクルマと共にある。
前のミッドシップな愛車も、さらにその前の四駆な愛車も、免許取ってからしばらく乗っていた初めての愛車も。
そして、免許を持つずっと前から、両親の運転するクルマの中で、走ることの楽しさと厳しさを教えられてきたことを感じる。
私はそんな風にしつけられ育てられてきたのだ。
クルマなしで生きられないカラダになっちゃったって、仕方ないよね。

FDはオットからもらった。
『走りはFRで学ぶべきだ。』と言われた。
それが王道なのかもしれないけど、どこまでアンダー出さずに踏んでいけるのか、こんな簡単にリアが出てしまうのにどうしたらコントロールできるのか、ず~っとウンウンと悩み続けている。

たまにジムカーナしたりサーキットに行くと、ちょっとだけわかったような気になるけれど、しばらく走らずにいるとすぐ忘れちゃう。
それは、まだ手足に馴染んでないからなんだ。



数年ぶりでナリタモーターランドにお邪魔した。
前回訪れたときは、どこをどう走ったらいいのかよくわからないまま走り終えた。
けど今回は、どうやら、このクルマのリズムの掴み方を端っこだけかじれたような気がする。
おおらかに受け入れてくださる管理人さんと、今日ご一緒させていただいた白いFCさんのおかげ。


帰路、コーヒーを飲みたくなって、道中にあったローソンに立ち寄った。
FDの屋根にコーヒーを乗っけてくつろぎタイムを始めたら、同じコンビニにお買い物にいらした、60代後半~70代前半かなと思われるおじいさまから、「これはセブンかい、それともエイトかい?」と声をかけられた。

「セブンです。」
「車高落としてるの?」
「いえ、ほぼ純正です。クルマがお好きなんですね?」

お話をよく聞くと、インテRに乗っていると仰る。
すてきなおじいさま。
今夜は印旛沼の花火を観に行かれるんですって。


帰り道は、最近お気に入りなルートを取る。
十余三交差点から入る、成田空港B滑走路わきの、小さな道。
たくさんの人が着陸を見に来ている。みんな飛行機が好きなんだ。
夕焼け終わりかけの、水色とピンクが混じった薄暮の空に、ほとんど真円になった大きな月が、ぼんやりと上がっている。
その手前を、轟音を立てて航空機が下りていく。

こんな瞬間が、私は好きだ。

いつまでも、いくつになっても、大好きなクルマと共に味わっていたい。
ブログ一覧 | FD3S走行記録 | 日記
Posted at 2016/10/15 22:24:01

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/15 23:32:20
付き合う人が変わると日常生活が変わるように、車もそういうのがあると思います~~(。-ω-)❇

自分も今まで色んな車を試乗してきましたが愛車に登録されているパルサーセダンVZ-Rとマーチ12SRは自分の車人生の中でも特別な時間をくれた2台でした(*^^*)✨


この2台と同じような時間を今度のラパンSSでも過ごせればいいと思っています~~ヽ(*´▽)ノ♪

FDはなかなか手強い車だと思いますが、乗りがいのある車ですのでじっくり時間をかけて車のことを知るのもいいと思います
ょ~(*^^*)✴
コメントへの返答
2016/10/18 23:43:00
そうですよね。相手に合わせて、自分が変わるっていうこともあるし、相手と共に、真新しい自分を発見するっていうこともあるし。仰る通り、それは「パートナー」と同じかもしれないですね。

私も、家族のクルマも合わせると色々な車種を体験してきましたが、大好きと思えるクルマはやはり一握りです。
乗り味は勿論ですが、一緒にどこを走ってきたか、一緒に何を体験したかが、決め手なんでしょうか。

そう思うと、クルマはただの道具じゃないですよね。人生を共に行く仲間ですよね。
新しい仲間が来るの、楽しみですね(^_-)-☆

FDは、ちょっと、焦っていた気がします…。上手く走れないし、だから楽しく感じられなくて(悲)
けど、慌てないで、ゆっくり付き合っていこうと思います。
ありがとうございます♪
2016/10/15 23:33:33
Filipaさん、はじめまして。
B-Floraと申します。 こんばんは(*^^*)

白いFCさんのお友達のページから、時々Filipaさんのブログ、読みたくてお邪魔していました。

今日は、成田モーターランドで走られたんですね!
おつかれさまでした 。。

Filipaさんのブログは、文学的な味わいもあって、好きですよ(*^^*)
訪れるたびに、じんわりさせられます。

走りの内容に関しては、Filipaさんの、エキスパートな走りのお友達(^^におまかせしときますね。

では、また読みに参りますね。
B-Flora
コメントへの返答
2016/10/18 23:50:26
B-Floraさん、こんばんは。
改めまして、はじめまして。私も度々お邪魔しておりました。

愛車との付き合い方・思い入れが、なんとなくB-Floraさんと近いような気がしていまして、勝手に親近感抱いていましたよ~(#^^#)

私の書き物を、読んでくださって、そしてそんな風に仰ってくださって、素直にうれしいです。文章を書くことが大好きなので、本当に本当に嬉しいです。

私もまたお邪魔しますね♪
これからもよろしくお願いします!
2016/10/16 00:05:45
こんばんは☆

そうなんですよ~車の中って落ち着きますよね

シートに座ったまま長電話や悩んで泣いて苦しんだり、気持ちいいワインディングを流したり、気を許せる友達を乗せて笑いあったり、朝焼けの首都高や夕焼けの田舎道走ったり、月夜の寒い夜に走りに出掛けたり・・・と、いつも愛車と一緒でした
(↑書きながら思い出すのはほとんどが千葉県内です(^_^))

速く走らないでも穏やかにゆっくり流すだけでも、すっごく幸せだなあと思っています

成田空港の周辺道路やはにわ道や県16、大好きです
犬吠埼は数え切れないほど行きました

セブンにはいつも幸せにしてもらってるので、早く恩返しをしたいです

これからも お互いに愛車と一緒に楽しんで行きましょうね\(^o^)/
コメントへの返答
2016/10/26 00:04:50
こんばんは、お返事大変遅くなり失礼いたしました。

ななちゃんさんのコメントを読んで、情景を思い浮かべていました。前の愛車とは、まさに書いてくださったような一瞬・一瞬を、たくさん積み重ねてきました。
FDは、2人(?)きりで過ごす時間が今まで殆ど持てなくて、移動手段か、サーキットを走るための道具になっていたと思います。
最近、FDと自分だけで過ごす時間が増えてきたので、FDとの距離はぐっと縮まりました。。

成田空港の周り・はにわ道・銚子…素敵なところばかりですね。
私は地元ではないものの、とても懐かしい道です。免許取ったばかりのころ、夜な夜な徘徊した道。夜中に成田空港に行ってゲートで怒られたこともありました(^^;
授業さぼって、昼間に海を見に行こうとして、駆けた道。

その頃と今。共に居る愛車は変わりましたけれど、目の前のFDを大事にして、ずっと長く一緒に走っていきたいです。
2016/10/16 01:47:10
こんばんはです。FRの良さが最近少しづつ再確認しています……仕事はデスマーチ行進中ですが、最近天気が良いので休日出勤を午前中で切り上げドライブしたいですね!FDは購入してから中々乗れていませんが運転席に座るととても落ち着く自分がいます。(^ー^)
コメントへの返答
2016/10/26 00:13:27
こんばんは。お返事とても遅くなりまして失礼いたしました。

藤十郎さんもお仕事お忙しいのですね…術後と伺っていますので、どうか無理をなさらず、お体大事になさってくださいね。

涼しくなってきて、FDでのドライブがだんだん快適になってきましたね。水温を気にする頻度も減ってきました(^^;)

運転席に収まって落ち着く感じ…最近やっとつかめてきました♪ ちょっと前まで緊張感のほうが大きかったんです~(汗)
2016/10/16 21:03:20
Filipaさん、こんばんは。


「FDとの対話」を読んで、過去のクルマ達一台一台との思い出の余韻に浸ってしまいました。

クルマだけではなく、その当時の友達や生活、町並みや風景や匂いや音までも思い出されて、ちょっとしたタイムスリップ状態でした。
かなり脱線して、姉ちゃんと商店街でうどんを食べたことや、学校の給食のことまで・・・・

そんな訳でなかなかコメントできませんでした。。



たぶん20年くらい前の話ですが、後輩のFCに少しだけ乗ったことがありました。
相当に改造されたクルマでしたが、一速で軽く踏み込んだだけでホイールスピン、そこから踏み込んで二速でもホイールプピンして、それが三速でも・・・・・
あんな怪物みたいなクルマはそれ以来乗ったことがありません。

その怪物よりも、もっと凄い怪物を自在に操ることはきっと簡単なことではないですよね。

サーキットなどでは、まるで氷の上を走っているような感じだと思います。

「端っこだけかじれたような気がする」だけで凄いことです。



過去、スキーに熱中したことがありましたが、シーズンラストの五月半ばの車山スキー場での最終日の最後の数回だけ、不思議な感覚で滑れたことがあったのですが、それはなんというか・・・・スキーが勝手に滑ってくれていて、まったく身体に負担がなくなって、足がサスペンションのようになめらかに動いて、まさに自在に滑ることができました。

それまでは力ずくで曲げてターンをしていたために負担が大きくて、楽しいけれど、身体はクタクタになってしまっていました。

その掴んだ?・・・掴みかけた欠片はそれ以降再現することが出来ませんでしたけれど(泣)


Filipaさん、かじった端っこを離さないでくださいね(笑)
















コメントへの返答
2016/10/30 20:55:03
あんくまんさん、こんばんは。
お返事ものすごく遅くなってしまいました。ごめんなさい。

私も、皆さんがくださった温かいコメントを読んで、前の愛車と過ごした日々を、より具体的に深く思い出していました。

雪の積もった夜に走りの先輩達と近所の峠へ練習しに行ったこと。真夜中ミニストップへソフトクリームを食べに行ったこと。土砂降りの上信越道の坂道を泣きながら下ったこと。みんなでハイエナのように部品取りしたり、夜な夜な集まってエンジンの乗せ換えをしたこと。クルマ仲間に祝ってもらった心温まる誕生日。月や紅葉や雲や新緑を窓の向こうに眺めながら、聴いていた音楽。運転席で声をはりあげて歌った歌。手放す直前にやっと掴めた、“コントロールできてる!”という自信。

FDに乗り換えて、それらすべてがゼロに帰り『最初からやり直し』になってしまいました…。
今回掴めたものは、過去のそれらに比べたらホントにささやかで、『あ、このクルマも楽しいかも?』『今までビクビクしていたほど怖くないのかも?』程度のものなんです。不測の事態に見舞われたときに、無傷で回避できるかというと、たぶんできないだろうなと…。

けれど、走って楽しいと思えるようになっただけでも前進ですよね。ここからスタートして、少しずつ積み重ねていければいいなと思っています!

スキーでのお話、私も同じように感じられたことがありまして、すごく共感しながら拝見しました。
といっても私は運動神経がとってもニブイので、はるかに低いレベルなんですけど…(^^;)下手で危なっかしいし足はすぐ痛くなるし、どうやったら上達するのかしらとウンウン悩みつつ下っていたのですが、『クルマと一緒で荷重移動が肝なのかも』と考え、『膝をサスペンションだと思え!』と自分に言い聞かせてから、少しだけ楽しく軽やかに滑れるようになり、嬉しくなったことを覚えています。

あんくまんさんがタイムスリップされた愛車達との懐かしい思い出、気になります。きっと素敵な記憶が詰まっているのでしょうね。いつかお聞かせいただけたら嬉しいです(*^^*)
2016/10/16 22:12:38
お疲れ様です(⌒▽⌒)白いFCさんのブログ見て きずきましたよ
ご一緒してたんですね
サーキットイイですよね
自分サーキットデビューしたいんてすが 車はどノーマル(/ _ ; )場違いかなと思ってなかなか 行けずにいますよ
白いFCさんにも いろいろサーキットの事聞いたりしてまして
ナリタモーターランドが近かったら 本当に 自分もご一緒させて欲しいです(/ _ ; )(笑)

コメントへの返答
2016/10/30 21:04:09
こんばんは!お返事大変遅くなりまして、ごめんなさい。

そうなんです、白いFCさんのおかげで、背中を押していただいて、走りに行くことができました(*^-^*)
しかも現地でたくさんお世話になってしまいました。。

私のFDもほとんど純正なんですよ~。
場違いだなんて、FDは生まれた時から真正のスポーツカーですから、そのままサーキットに行けると思います♪
近かったらホントにご一緒したいところです(^_-)
2016/10/17 00:38:29
こんばんは^ ^
今回のサーキット走行で何か掴めたようで良かったですね★ホームコースの白いFCさんもいてくれたら心強いですね!

確かに機関が空いてしまうと、取得した乗り方等が抜けていってしまいますよね。

私もできれば一定期間サーキットで集中して乗り込んでカラダに染み付けたいと思っております。

帰りにお会いした70代でインテR乗りな方とてもカッコイイですね!
私も70代になってもスポーツタイプのクルマに乗りたいです^ - ^
いやっ、乗ります(笑)


コメントへの返答
2016/10/30 21:25:22
こんばんは!大変遅いお返事となりましたこと、ごめんなさい。

久しぶりに訪れるサーキット…足を踏み入れるのさえ気後れがしましたが、白いFCさんのおかげで楽しく走ってこられました(*^^*)

間を開けずに走り続けて、感覚を一気に掴みたいとも思うのですが、メンテが必要だったり調子が悪くなったり、なかなか思うようにいきませんね…。

年を経てもスポーツカー、カッコいいですよね!憧れますよね。声をかけてもらえてよかったなと思いました。嬉しいひと時でした。
私もおばあちゃんになっても、乗り続けます!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「事情あって休職してる同僚と、1年ぶりに神田で会った。元気そうで良かった。また会おうね。つい話が盛り上がって終電…。」
何シテル?   11/30 23:27
クルマ好きの両親に育てられ、自然と自分もその嗜好に。 同じようにクルマ好きの祖父&父から流れを引き継いだオットと出会い、RX-7に乗ることになりました。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-7 マツダ RX-7
こんなにえろくて かわいくて 楽しくて 繊細さもパワフルさも両方持っていて シンプルで ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
酔った勢いでヤフオクで衝動買いしてしまった、人生最安車。そんなきっかけで出会ったくるまだ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
仮登録
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.