車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月21日 イイね!
伊勢と伊賀を訪ねる三重旅行 <3日目>三重旅行の3日目です。
1日目はこちら
2日目はこちら

この日は三重にお住いのお友達とお会いするためお昼ごろから伊賀市を訪れる予定ですが、午前中はもう少し伊勢市をぶらぶらします。

朝食の後、二見町へやってまいりました。

二見ヶ浦を眺めながら二見興玉神社にも寄ってみます。

三重県で2番目に参拝者の多い神社とのことですがこの時間ですと空いていて良いですね。

早起きは三文の得とはよく言ったものです♪

夫婦岩は写真で何度も拝見していてもやはりホンモノを見ると、

「おぉ~」って声が出ちゃいました(^^ゞ

この後は伊勢道に乗り、久居ICで下りて、

風車の見える山へ向かいます。

伊賀市にチェックインしました。

この青山高原道路も走ってみたかったのです。

クネクネ気持ち良い道です♪

少しずつ近づいてくる風車が壮観です。

高原というだけあってこの時期少し寒さも感じましたが、天気もよく快適に走れました。やっぱりシートヒーターがあるのは良いですね。

風力発電所があるのですね。

頭上から回る風車を感じられて迫力あります。

風車の回転に合わせてグルングルン回る大きな影もまた迫力が。

タイミング良ければこのアングルから手前にある紅葉の葉も写真に入れられそうでした。

撮影に適した駐車場もたくさん用意されていて、こちらが一番のお気に入りポイントでした。

車の向きを変えてみたりもして(笑)

ん!?コペンが!

みんカラで仲良くさせていただいておりますウルトラペンコさんが駆けつけてくださいました!お忙しい中、ありがとうございます(≧▽≦)

昨年9月のCOPEN OF JAPAN in NAGAHAMAでお会いして以来でした。

その時伊賀にも行きますといった約束をようやく果たせる時が来て良かったです~

この後はペンコさんに先導していただき伊賀市まで束の間のカルガモタイム♪

小田町にある鍵屋の辻にやってきました。

1634年に渡辺数馬が義兄荒木又右衛門の助太刀を得て弟の源太夫を殺した河合又五郎に仇討ちを成し遂げた、という日本三大仇討ちの一つとされる『鍵屋の辻の決闘』の舞台となった場所で、現在は公園になっています。

公園の中にある数馬茶屋でお昼ご飯をいただくことにします♪

渡辺数馬一行が仇討ちの前に立ち寄り待ち伏せしていたとされる萬屋をモチーフにされた建物なのだそうです。

伊賀牛を使用した牛丼、最高でした(^0^)

食後は伊賀の街の散策タイムへ。


にん太としのぶは双子の忍者。

なんと僕も誕生日が一緒なのです~

上野市駅に停車中の忍者列車を発見!

駅員の方が快くホームでの撮影を許可してくださいました(^0^)
松本零士さんによるデザインで忍者の正体はメーテルですね(笑)

車両の撮影に夢中になっていますと頭上に忍者が!

完全に討たれていましたね(^o^;

入ってきた改札口から外に出ようと振り返ったところにも!

入ってくる時に完全に背後を取られていましたね(^o^;

ついでに出ていく時も背後を取られていました(^o^;

この後は忍者博物館へ。

伊賀嵐マイちゃんという名前だそうです。
…アテンドのお姉さんではなく左の萌えキャラの子のことです(笑)


いろんな仕掛けが見れて楽しいのと同時に、隠密行動を遂行するための数々のアイデアにただただ感心するばかり…

だんじり会館にも立ち寄ります。

毎年10月23日から25日に行われる上野天神祭で町に繰り出すだんじりや鬼行列が展示されています。上野天神祭に時期にもいつか訪れたいものです。

上野城を見学して伊賀散策の〆にしました。

案内してくださったウルトラペンコさん、ありがとうございました!

この日は伊賀市内のホテルで一泊して翌朝神奈川へ帰りました。
絶対また遊びに来たいと思います(^0^)
Posted at 2016/11/21 16:50:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | コペンでお出かけ | クルマ
2016年11月19日 イイね!
伊勢と伊賀を訪ねる三重旅行 <2日目>三重旅行の2日目です。

ホテルでの朝食は6時半からなのですが、やはり遠足気分なのでしょうか、5時に目が覚めてしまいました(^^ゞ
伊勢神宮の参拝時間が5時からですので文字通り朝一番で出かけることも可能でしたが…そこは朝食の誘惑には勝てませんでした~

そんなわけで7時半頃伊勢神宮に到着、この日は内宮へのお参りです。

この時間ですと入口に一番近い駐車場でもすんなり停めることが出来ました。

車を停めてテクテク歩いていきますと…

ん?何かの撮影会でもしているかのような雰囲気!?どうやら宇治橋の先の朝日を撮影されているようです。

大鳥居の前に立ってみますと…おぉぉ

日頃の疲れやストレスや心のケガレが洗い流される清々しさでした。

まだ人もまばらです。静寂な時間がすごく贅沢に感じられます。

粒の揃った玉砂利の上を歩く自分の足音が心地よいです。

五十鈴川の流れにも癒やされます。

紅葉も始まって良いタイミングでした。

いよいよ皇大神宮に着きました。

いやぁ…シビレました。(こんな表現しかできないのがお恥ずかしいのですが…)

伊勢神宮へは小さい頃に初詣で連れてきてもらった記憶があるのですが、この日のような落ち着いた雰囲気の中で改めて訪れることが出来て良かったです。

この後は前日にも訪れた伊勢志摩スカイラインへ向かうことにします。

完璧といえるほどの晴天☀

空いていそうなうちに前日混んでいた山頂の駐車場へ。

貸切状態!

山頂広場からも見渡す限り、360度雲ひとつなしです。(パノラマ画像クリックで少し大きくなります)



午前中は山側も霞むこと無くクリアーな景色を堪能出来ますね。

山頂近くにある朝熊岳金剛證寺にも立ち寄ってみます。

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」とも唄われていて、伊勢神宮の鬼門を守る寺とされているそうです。

こちらも紅葉が綺麗でした。

紅葉越しに見える道を走るところを写真にしたら良い絵になりそうです。

一番のお気に入りポイントでも再び撮影タイム~

前日の雲の表情も良い感じでしたが、この日は空も海も真っ青な感じにただただ圧倒されるばかりでした。

いつ来れるかは分かりませんが絶対にまた来たい場所ですね。

鳥羽側のゲートを出ますといろんな商売っ気のある文字情報が溢れていて、

非日常から日常に戻る感じがします(笑)

伊勢志摩スカイラインの後はパールロードに向かいます。

先ほどまで遠くから見下ろしていた海を、今度は間近に感じながら走る贅沢…

堪りません♪

パールロードを南下し続け、志摩市の大王崎近くのお食事処でランチタイムにすることにしました。

海近くの魚介料理って美味しいな~

食後は"賢島~長島線"を走ってみました。

リアス式海岸沿いなので何箇所も海の上の橋を渡り、そしてその海が美しいのです。

所々に車を停められる小さな公園もあり、海と橋と道路のコラボした風景が楽しめます。



日本の道100選にも選ばれている道で、顕彰プレートが設置されていました。

道の果てまで来てみました。

漁港になっていてバス停もあるのですが、たまたま人っ気の全くない時間帯だったようです。海の音だけが聞こえる良い時間でした。

この後はまたまた伊勢に戻ります。午後になると朝に停めた伊勢神宮近くの駐車場は1時間待ちというほど混雑してましたので、少し離れた川沿いの駐車場へ。

伊勢志摩スカイラインで登っていった山が前に見えますね。

で、川沿いを歩いていきますと…

おかげ横丁に出れました~

赤福の本店に来てみたかったのです♪

ちょうど3時のおやつタイムでした。

美味しい~!

豚捨にも来てみたかったのです♪

メンチカツ!

衣が歯ごたえたっぷりカリッカリで中は肉肉しいメンチがぎっしり(^0^)

胃袋のエンジンも温まってきましたので松阪牛串も。

タレ混じりの肉汁が滴り旨味もギュッと詰まった美味しさなのです。

食後のデザートには、

赤福ぜんざいで〆ました。あぁ幸せ。

2日目の夜も伊勢市内のホテルで連泊、ホテル内の温泉でゆっくり疲れを取りつつ3日目に続きます。
Posted at 2016/11/19 22:10:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | コペンでお出かけ | クルマ
2016年11月18日 イイね!
伊勢と伊賀を訪ねる三重旅行 <1日目>休暇中の平日を利用して三重県への3泊ドライブ旅行へ行ってきました。
私、生まれは三重なのですが育ちはずっと神奈川なもので三重のことを実体験ではほとんど知らないんですよ。
ちょうど2年前のCopen Factory見学に行く際に伊賀に立ち寄ったりもしましたがそのときは数時間の滞在でしたので今回はもう少しゆっくり過ごしてみようというわけです。

1日目は圏央道から東名~伊勢湾岸道~伊勢道を使って伊勢市に向かいます。

到着予定時間から逆算して朝5時にガソリンも満タンにして出発。

夜に降っていた雨も明け方には止んでくれていましたが、大井松田あたりからまた雨が降り出す中、NEOPASA静岡でひとまずコーヒーブレイク。

浜松いなさJCTから先の新東名も初めて走りました。伊勢湾岸道まで一層スムースになりましたね。

で、一気に伊勢道の安濃SAに到着。

気がつけば雨も止んで青空が広がってきました。

愛車の見える席でちょっと遅い朝食…と言うかちょっと早い昼食にしました。

松阪ICで下りてコペンもお昼ご飯と、

コイン洗車場が併設されていたので雨上がりの洗車もしてピカピカに(^0^)

松阪からはそのまま一般道を使い、伊勢志摩スカイラインにやってきました。

あっという間に市街地を見渡せる標高まで上がってきました。

朝熊山頂からは海側も山側も360°見渡せます。海側の駐車場はメッチャ混んでいましたが山側はガラ空きでした(^o^;

この時間ですと逆光になっちゃいますが、もう少し早い時間だとまた良い感じかもしれません。

山頂付近から鳥羽側へ下り始めの伊勢湾を見下ろす絶景が感動的!

感動の余韻に浸りながら伊勢神宮へやってまいりました。

この日は外宮でお参りです。

正宮と別宮のすべてをゆっくり見て回りました。

伊勢市内のホテルに宿泊して2日めに続きます。
Posted at 2016/11/18 23:20:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | コペンでお出かけ | クルマ
2016年11月13日 イイね!
COPEN FAN MEETING at スカイラウンジに参加してきました昨日は神奈川ダイハツ販売さん企画によるイベント『COPEN FAN MEETING at スカイラウンジ』が開催されました。

昨年5月のスタンプラリー
昨年11月のバーベキュー
に続き3回目の"神奈川LOVE LOCALイベント"となります。


イベント名の通り、場所はターンパイク・スカイラウンジですので、途中の小田厚小田原PAなどで時間調整をしつつ箱根に向かいます。

とても良い天気でしたが富士サンの恥ずかしがり屋さんっぷりはこの日も健在(^o^;

ターンパイクをスイーッと駆け上がり、到着順に駐車スペースに車を並べていきます。

一瞬だけ雲の切れ目から富士サンのお顔がチラリ♪

駐車スペース内で受付を済ませまして、貸切スペースとなっておりますスカイラウンジの2階で集まることに。

会場内ではクイズ大会やジャンケン大会、芸人さんのトークショーなど盛りだくさんであっという間に時間が過ぎていきます。

今回のクイズ大会はこのときに比べて格段に難易度が高められ途中で脱落してしまいましたが…

まさかのジャンケン大会で勝ち残り讃岐うどんゲット!

イベント中は楽しむことに専念しておりましたのでうどん以外のスカイラウンジ内での写真は…

お昼に頂いた"大観山そば"しか撮っておりませんでした(笑)

その後、外で参加者全員による記念撮影とターンパイクのスタッフさんのご厚意で御所の入駐車場まで下って折り返してくるカルガモ走行タイムとなります。

相模湾を見下ろす絶景や随所で紅葉も眺めながらののんびりドライブ(^0^)
車のイベントですからやはり走るのは楽しいものです。

駐車場に戻った後のフリータイムの後、イベントは終了となりました。

走り足りない県央&県北組は満場一致でクネクネ道満喫ルートへ♪
芦ノ湖スカイライン~箱根スカイラインを抜けて、

長尾峠を下り、



御殿場市内抜けた後は三国峠~道志みちと梯子して帰りました。

夜は…

ピザ食べ放題と

ローストビーフ丼で本日の〆となりました。

そして翌日、早速うどんを。

指定時間茹でた後冷水で締める冷たいうどんでいただきました。メチャ旨!
2人前があと23食分あるので当分家ではうどん漬けなのです~
Posted at 2016/11/13 20:57:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | コペンのイベント | クルマ
2016年11月11日 イイね!
沼と海と滝を回る千葉ツーリング先日はお友達のheichanさんと同じ地元の赤Robe乗りのMaxさんと千葉方面へ遊びに行ってきました。
この日は木枯らし1号が吹く寒い一日だった上に明け方はパラパラっと雨も☂
日の出時間が遅くなってくる時期ですので家を出発するのも夜明け前でメチャ寒い(゜o゜;
屋根は閉めて暖房効かせてシートヒーターもオンにして集合場所へ向かいます。

集合場所は大黒PA。

熱々のモーニングコーヒーで一息つきつつ、いきなり話題は靴下に!?

↓そんな靴下↓

Maxさんがサンバイザーに赤黒チェックな靴下を活用していて良い感じです。おそろい気味な一足を 売りつけられそうになりま 売っていただけるとのことでしたが、丁重にお断させていただきました(笑)

暫し談笑した後は首都高速&東関東自動車道で佐倉市にある佐倉ふるさと広場へ。

オランダで製造され、オランダ人によって建設されたという風車が印象的です。風車の周りには4月はチューリップ、7月は向日葵、9月にはコスモスの花が一面に咲くそうです。車の後ろに並んでいるのは桜の木のようですので、春にまた訪れたいものです。

西印旛沼のカードもこちらで入手可能なのです。

そして佐倉ふるさと広場10km弱のところにある水産センターへ。

こちらでは北印旛沼カードを頂くことが出来ます。

2枚集めて並べてみますと、

印旛沼のシルエットがつながって完成なのです♪可愛いトートバッグも頂けちゃいました。

本日のダム的ミッション完了の後は九十九里浜方面へ向かい、お食事のため『ばんや』へ。

漁師でもあるオーナーさんが獲ってきた魚や新鮮な野菜を使ったお料理をいただくことが出来るお店です。

まずはなめろうの3種盛りを3人でシェアします。

アジとイワシとイカでしょうか。鮮度抜群で美味しい~

続いては…

ばんや天丼登場!

でかい!!

大変美味しゅうございました(^0^)

食後は白子町~長生村~睦沢町~大多喜町をつなぐ県道伝いに快適ドライブタイム。

相変わらず風は強かったですがいつの間にか綺麗この上ない青空が広がり、気持ちよく走ることが出来ました。

ちょっとひと休みに立ち寄った上総中野駅ではちょうどいすみ鉄道と

小湊鉄道が

ほぼ同じタイミングで駅に到着してくれました。



異なる路線の2台がそれぞれの終着駅で並び、次の出発を待つ姿から感じられる時間の流れ方って良いものです。

そしてこの後は君津市にある濃溝の滝へ向かいます。

晴れている日なら時間帯によって日差しの差し込み方が変わるので印象が変わりそうですね。

滝を見た後は良い夕焼け具合の中、房総スカイラインを走り、駐車場で記念撮影。

車間詰めすぎな気が(笑)。ナンバー消す作業が楽ですが(笑)

九十九谷公園でマジックアワー到来です。



海沿いで見る夕暮れも良いですが、ここから見る夕暮れも良いですね♪

この後はもみじロードも走る予定でしたがすっかり暗くなってしまいましたので、若干近道して道の駅保田小学校へ。

chiro。さんにこの日千葉に行く情報をリークしておいたところ、H.I.Dさんも合流してくださいました!短い時間でしたが今度またゆっくりお話&ツーリングしたいですね♪

鋸南保田ICから高速に乗り、heichanさんとは保土ヶ谷バイパスまで、Maxさんとは相模原市内までカルガモしつつ解散となりました。朝早くから丸一日ありがとうございました!

房総半島へは今後も度々お邪魔させていただこうと思います(^0^)
Posted at 2016/11/11 15:50:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | コペンでお出かけ | クルマ
プロフィール
「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2016年11月27日08:19 - 14:19、
127.41km 4時間42分、
9ハイタッチ、コレクション4個を獲得、バッジ15個を獲得、テリトリーポイント120ptを獲得」
何シテル?   11/27 14:20
休日のドライブ&燃費記録、ときどきカスタマイズの日記です。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
南房総パート2(まとめ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/20 01:35:59
桃源郷を求めて、千葉・八街「さくらロード」でオープンドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/15 15:36:52
川崎・横浜工場夜景マップ作ってみた♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 01:15:51
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
軽量&コンパクトなサイズで維持費が安く燃費も良く動力性能および室内空間を無駄なく使えてな ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
TRDサスペンションにTRDマフラーにTRDエアクリーナーにTRDショートストロークシフ ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
TOM'S"C3Rダイアモンドカット"アルミホイールに始まりTOM'SバンパーにTOM' ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.