• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GEN@RSのブログ一覧

2012年09月16日 イイね!

シャシダイに行ってきました



3rdエンジンの仕上げとして、RSガレージワタナベさんの所に、都合がついたカワモトくんとおじゃましてきました。

目的はシャシダイでのパワー計測。

アタック用とノーマルROM、BPS5を持っていきます。

- spec ---------------
NAヘッド
NAインマニ
ノーマルカム+HLA
NB1ピストン
60Φスロットル

サードキャタライザ
Jet’sクラブマンマフラー

ノーマルエアクリーナー
---------------------



最初はアタック用。
久々にそばで全開のエンジン音を聞き、

タマランのう...
と、ちょっと変なおじさんが出て来た(笑)

結果ですが 141.6PS 15.9kgm という感じです。

ただ、空燃比が5000r.p.m.を超えても14.7辺りという問題があって、こいつはヤバイと。
おかしい、ちゃんとROM書いたはずなのに...

次に16ビットのBPS5に変更して再計測すると。

143PS 16.3kgm

でした。

しかしこれも全開域14.7前後で薄すぎます。
というか、フィードバック抜けてない感じだなぁ。

ワタナベさんも「コワイヨ」と(笑)


試しにノーマルROMで計測すると、

141.4PS 16.3kgm

今度は全開域10前後で増量はしています。でも今度は濃すぎる...。


納得いかないのは、いじくり倒したROMよりノーマルの方がトータルでの結果が良かったって事。
これは持ち帰っていろいろ再確認しないとなぁ。

ROMは負けた気がしますが、エンジンの仕上がりとしては大満足。

軽くスッと回る、いいエンジンになったと思います。



その後、非常に濃いメンバーの宴会へ。
いやあ、すごく楽しかったです。

5時間くらいしゃべりっぱなしで、最後の方はガラガラ声になっていた気が(笑)


次の日の朝は、TERRA500さんのお誘いでモーニングを食べにいきました。

食後、ご好意でTERRAさん号を試乗させていただける事に。



加速時の給気音、空吹かした時のレスポンス、ピクピクするメーター(笑)

ロマンが詰まった、すんごいカッコイイロードスターでした!

ゆるい感じで走らせていると「もっと踏んだ方が楽しいよ」とエンジンに言わているような気がします。

キャブも違った趣があってイイですね。


今回はいろんな方とお話ができ、刺激になったり考えたりと、とても有意義な二日間を過ごせたと思います。

おかげさまでとてもあったかい気持ちで帰ってくる事ができました。

お相手いただいた方々、本当にありがとうございました。


関西の方にいらっしゃる事がありましたら、気兼ねなく声をかけて下さいね!



【おまけ】
シャシダイで全開時の空燃比が薄かった件ですが、色々試してみた結果、書き換えたROMには問題無い事がわかりました。
何故そうなったかは推測の域を超えないので、追々確認していきたいと思います。


○memo
114226km(1270km)  <エクストラセーブ 787km>
Posted at 2012/09/16 23:24:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 3rdエンジン | 日記
2012年09月09日 イイね!

久々のROM



低速で上り下りがあるので、ERTでROMデーターをいじりながらお山に登ってきました。

途中...暑さのせいか、エミュレーターモードでの動きがおかしい。
低速でアクセルオフ、踏みなおすとリッチになってぐずり、マフラーからパンパン。

音はカッコイイんですが(笑)

アイドリングのハンチングもたまに起こりだしたので、あわてて帰宅し、ROMを直挿ししたら治りました。

車載バッテリーにつないだインバーターからPC電源をとると、ノイズを結構拾うのかもしれません。
今まで問題なく使っていたんですけど...。

熱も関係してる気がするし、日中は避けたほうが良さそうです。

燃調はだいたい出来ました。
低速で高めのギアだとアクセルをバン!と踏むとノッキングが出ますが、これは乗り方でカバー。

しかし、BPF3とBPS5ではフィードバックの速さとか、歴然とした差を感じます。

8ビットではなかなかあのフィーリングが出せません。


トラブルの切り分けという意味で、遠征にはBPS5の方がいいような気がしてきた。

で、現地でECUを入れ替えて...ってメンドクサ(笑)
Posted at 2012/09/09 13:42:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3rdエンジン | 日記
2012年09月06日 イイね!

うすい...その後



全開時のうすうす燃調続報です。

2次エアを吸い込んでいるかも...とのご指摘があり、確かに可能性があったのでまずはそっちから調べました。

結果、2次エアは吸ってなさそうで一安心しましたが、わかりにくいので今後も少し意識しておこう。


その後、BPF3-881BのノーマルROMと交換。

全開時のA/Fは

10.2

濃いーね(笑)


Sr.2のBPS5というECU、かなり薄くセッティングされているかも知れませんね。


遠征までに燃調リセッティングしよっと。
Posted at 2012/09/06 22:12:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 3rdエンジン | 日記
2012年09月06日 イイね!

うすい...



1回目のオイル交換では、特にエラーを示すようなものも見つからず、それなりの距離も走ったので、

「もういいか...いいよね?」

と言う事で回してみた。

ちなみに、ほぼ純正圧縮&ノーマルカム、ECUは16ビットのBPS5をつけてます。


2速レブを数回やりつつ空燃比計をみると

14.2


ええー、この仕様でシャシダイかけに行くつもりだったよ(汗)


これはもしかして空気入ってる?
まさか、BPS5の仕様とか(笑)

久々の遠征まで時間無いし、とりあえずERT出そうか...。
Posted at 2012/09/06 01:59:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 3rdエンジン | 日記
2012年09月03日 イイね!

事後チェック その2



前回チェックしてから気になっていた事がひとつ。

クラセンからのオイル漏れに対処したとき、オイルはちゃんとふき取ったはずなんですが、写真右側に写ったガスケットのハトメ部(ブロック側)にオイルにじみが出るようになりました。

最初はクラセンから漏れたオイルが、毛細管現象でヘッドガスケットの積層部に入り込み、エンジンを回すごとに膨張して出てくるのかな?と思い、事あるごとに洗浄。

しかし、いつまでたっても 微かな にじみが見られます。

あまり気が進まないんだけどなぁ...と圧縮チェック。


4気筒12.2kg/c㎡で揃っていて何ら問題なし。

件の箇所は、ヘッドからオイルパンにオイルが「落ちていく」ラインがあります。
しかし圧力はかからないし、ヘッドのブローバイ圧も高くない。

そして圧縮抜けも確認されませんでしたので、ヘッドガスケット抜けは無いと判断しました。


そこでヘッドとブロックを組んだ時の事を思い返すと、心当たりが...(笑)

燃焼室のEXバルブマスクエリアを結構削った事で、ヘッドガスケットの位置が非常にシビアになり、チューブラピンのガタすら余裕が無い事態になりました。

そこで、ガスケットを軽く固定するためにブロック上面に薄ーく組み付けペーストを塗ったんですね。

多分コレがにじんで出て来ているのではと。

一応エキマニを外して気が済むまで洗浄したし、事象は納得できました。
まあ、意外に早くヘッドをはぐる事になるかも知れませんし(謎)、その時にでもちゃんとします。



【教訓】
ヘッドガスケットには「何も塗らない」 特にオイル的なものは注意する。


あ、それとなぜ圧縮測定に気が進まなかったのか。
NA8Cの圧縮は12.8kg/c㎡が標準値なんですね。
やっぱり低かったな...。

●追記
ノーマル圧縮の基準値ですが、12.8kg/c㎡@300r.p.mです。
クランキングの回転数まで確認していなかったので、もしかしたらイケてるかも知れません。



○memo
113439km(483km)

オイル交換
日産エクストラセーブ 10W-30
Posted at 2012/09/03 11:45:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 3rdエンジン | 日記

プロフィール

【メインページ】 http://gengen.jp   ・エンジンやECU、サスペンションなど「バランスを崩さないチューニング」をモットーにしています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ISC制御 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/24 22:19:36
オイル選び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 21:59:26
海外通販 ≪注文と支払い≫ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/26 14:36:05

ファン

104 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バランスを崩さない仕様変更がテーマです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.