車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2013年02月24日 イイね!


来月の車検に向け、準備をボチボチと。

隔壁の固定がゆるんだのか、インテグラルのクラブマンマフラーからのビビリ音が気になっていたところ、某氏よりステージさんの2寸管ハーフを譲っていただきました。

非常に イイ音 をさせていたんですけど、車検には不向きかなと触媒をサードのものから純正に戻しました。

しばらく我慢です...




写真は2寸管ハーフの触媒側。

60パイフランジに60→50に絞ったパイプの組み合わせで、段差を無くす構造です。
こだわりがあっていいですね。

ステージさんのHPに紹介されている通り、このマフラーとスポーツ触媒の組み合わせは、かなりイイ音がします~。
Posted at 2013/02/24 11:29:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | RS作業 | 日記
2013年02月21日 イイね!


よく、フルコン好きな方々が「今日の燃調はこんな感じになりました。」という感じで紹介する画像のようなチャート。

やっとこi2(motecのロギングソフト)で表示できる様になりました(恥)

わかってしまえば「なんだそういう事か」となりますが、それまでにえらく時間がかかります。
この辺り、センスがあればなぁと思うところ。

しかしこのソフト、いちいち理にかなった表示や動きをするので、その都度関心しています。

うーむ。まだまだ先は長い...
Posted at 2013/02/21 22:33:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | motec m84 | 日記
2013年02月17日 イイね!



冷間始動のセッティングをしている時、軽くブリッピングしたら2000r.p.m.、リッチに張り付く事象がありました。

結局はラムダコントロールが悪さをしていたと判断したのですが、こんな時こそログで検証するのだ!とデータを吸ってi2(ログソフト)起動。



よくよく考えるとログセットアップを何もやっていない...

デフォルトのままなので、Aux_OutのDutyなぞ取れている訳も無く(笑)

で、指定できるチャンネルをみると、いったいいくつあるんだ?というくらい膨大な数があります。

ありがたい事ではありますけどね。


いちいちパラメーターを開けるのも面倒なので、一覧をつくってみました。

m84でコレだから、m800とかえげつなそう(笑)

【Data Logging Setup】 ロギングチャンネル一覧


あと、先ほどのラムダコントロールの件。
燃調をシビアにしてない段階で、ラムダコントロールが介入するとややこしくて仕方ありません。

ON→OFFに設定した後、何気に「Q」ボタンを押したらラムダマップが反映されたので、センサーを設定したらいけるんだと思っていました。

んが、設定するパラメーターを発見(汗)
もうすっかり忘れていましたが、ちゃんと設定していたみたいです...。

相変わらず...深い(笑)
Posted at 2013/02/17 12:01:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | motec m84 | 日記
2013年02月14日 イイね!
ISCV動画にNA8版を追加しました。
ご参考にどうぞ...

・駆動条件
周波数 : 250Hz
Duty : 20~60~80

NBと同じDuty「66」で大きな共振音が出ました。(動いてるしw)
全閉もDuty「20」からだと小さい共振音が出ていたので、「23」~「60」が良い具合です。

NA8はサーモワックス併用でエアバイパスするので、制御バルブの穴は小さいですね。

Posted at 2013/02/14 22:06:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | motec m84 | 日記
2013年02月12日 イイね!


motecでISCV駆動をするのは、結線が出来てもパラメーター設定がかなり難しい印象です。

改めてまとめた記事を上げるつもりですが、今回は参考にmotecの"Test Outputs"を使ってNBのISCVを動かし、その動画をUPしてみました。


・駆動条件
周波数 : 270Hz
Duty : 20~80

DutyはISC内のプランジャーが動き出すところを探り、「20」からスタート。
全開で張り付く位置は「80」でした。

徐々にDutyを上げていくと、「66」あたりで大きな共振音が発生し、プランジャーの動きが途端に悪くなります。

そのまま数値を大きくすると次第に共振音が収まり、「80」でビシッと動きが止まります。

Duty下げ方向も共振音発生は「66」で、60から20までは作動音も安定してプランジャーもスムーズに動きました。

この結果を見ると、駆動範囲は「20」から「60」が適切かも知れませんね。


あ、向かって左がスロットル上流(入り口)で、右がスロットル下流(インマニ側)です。

【全体版】


【アップ版】
Posted at 2013/02/12 18:48:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | motec m84 | 日記
プロフィール
【メインページ】 http://gengen.jp   ・エンジンやECU、サスペンションなど「バランスを崩さないチューニング」をモットーにしています。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2013/2 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
リンク・クリップ
ISC制御 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/24 22:19:36
オイル選び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 21:59:26
海外通販 ≪注文と支払い≫ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/26 14:36:05
ファン
101 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バランスを崩さない仕様変更がテーマです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.