• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GEN@RSのブログ一覧

2013年09月29日 イイね!

ダイレクトイグニッション その3



DI固定用のプレート。
どんな感じの部品構成にするかモンモンと考える...。

普通に手に入るであろう幅40mm、厚み3mmのアルミプレートを使います。

DI固定はナッターを使い、プラグホールのダストシールもゴム板で作ろうかな?

ちなみに左の10~16mmは、DIの固定高さに調整代があるという意味で、要はこの範囲内であれば、どの高さで固定してもOKという事です。


そういえば、石井自動車さんの内職セット。
実物を拝見しましたが、プレート含め部品構成はかなりイイです。

すごく良く考えられているんだな~と、今回プラグ周りを採寸して思いました。

近々再販されるようです。早まったなチクショー(笑)
2013年09月27日 イイね!

ミッションオイルシール交換

最近、ロドスタで走っていると、ミッションオイルの匂いがするようになってきた。

調べるとミッションの後ろ側、プロペラシャフトがささる所から油漏れがあり、オイルが触媒について匂いを拡散させていたようです。(赤丸部)


ここのオイルシールは交換した記憶が無いので、10万キロオーバーもよく耐えてくれたな~。

という事で早速部品注文し、交換してみました。



マフラー、PPF、プロペラシャフトを外すとオイルシールにアクセスできます。
オイルを垂らさないよう、ミッションのぺラシャ側を持ち上げて固定。


オイルシールは外側のツバにマイナスドライバーを当て、軽く叩くと抜けてきます。


清掃して新しいシールと交換。(上下の指定あり。up・downと明示)


シールは、最近買ったオイルシールインストーラーを組み合わせ打ち込みました。
もう、いちいちサイズのあったパイプを探すのが疲れたと(笑)
アダプターがアルミなので、シールをいためる可能性も低くなると思いますよ。



リフトアップしたままギアをつないでぺラシャを回し、なじみを見て完了。


あとはしばらく走って様子を見ることにします。


最近気になっていた懸案が無くなったし、明日は思いっきりマイジムで走れ...
ないんだなぁコレが(涙)

朝の設営と、夕方の撤収以降は会場にいると思います。

参加される皆様、よろしくお願いします~。


-私信-
まさ@NA8さん、DI用アダプターはtsuuさんに預けておきますね。
Posted at 2013/09/27 14:26:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | RS作業 | 日記
2013年09月23日 イイね!

DIとタイミングライト その2

昨日、ブログを上げてから、まさ@NA8さんよりメールが。

DI化すると固定プレートをつけるので、ウルトラコードのツバが当たって、プラグの頭まで届かないかもしれませんよとの事。


...ホントだ、届かない(笑)


というわけで、プラグコードを1つダメにするつもりで解体&改造してみました。
これなら高さの問題はクリアするでしょう。

【対策品】


【対策前】



#4なのでちょっと短いかな?

あと3気筒分あるからいいか(微笑)
2013年09月22日 イイね!

DIとタイミングライト



さて、ダイレクトイグニッション(以下DI)化がうまくいったとして、コードに挟み込むタイプのタイミングライトって使えるの?と疑問が出てきた。

信号線でイケると思い、まさ@NA8さんに確認してみると、「タイミングが早いので使えない」との事。

ああ、信号が切れたタイミングで高電圧が発生するから、実際の点火タイミングとは違うんですね。
納得です。


DI専用のコードとかも販売されているみたいですが、もっとカンタンに従来のタイミングライトを使って点火時期を調整できないか考えてみました。


ジャンクヤードに使い古しのウルトラプラグコードがあるのを思い出し、洗浄して(コレ大事)家に持ち込む。


要はDIコイルの先端からハイボルテージのコードを延長してやれば良い訳です。

少し調べると、ウルトラコードのコイル側がねじ込みになっている事を発見!
グリグリ回していくと分離できます。



ウルトラコードのプラグ側をエンジンの1番プラグにセットして、反対のネジ側をDIコイルに差し込み、赤丸部にタイミングライトを挟めば点火時期を測定できるのではないでしょうか。


まさ@NA8さん、試してみませんか?(笑)
2013年09月21日 イイね!

ダイレクトイグニッション その2

イメージをつかむため、DI内職セットをつけていらっしゃるまさ@NA8さんに実物を見せてもらおうと、今朝はいそいそと六甲山にのぼってきました。

で、帰宅してから我慢しきれず、イグニッションコイルハーネスを単独で取り出す作業など(笑)


インマニに固定された2本のアース線は、1本はコイル、もう一方はコイルへの信号線が入ったコネクター(車体側コネクター4P)につながっていました。
ということは、コネクターのアース線は他のところに結線されている可能性がありますね。
時間があるときに調べておこう。

少しでも見た目がスッキリするようにチューブ等でまとめていき、分離完了です。


そうこうしていたら、タイミングよく?注文していたコネクターやハーネスが届きました。


追々紹介しますが、気筒独立点火を見越したハーネスを作ろうと思います~。

プロフィール

【メインページ】 http://gengen.jp   ・エンジンやECU、サスペンションなど「バランスを崩さないチューニング」をモットーにしています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

LINK ちょびっと & 次期2号さん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 23:21:20
ISC制御 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/24 22:19:36
オイル選び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 21:59:26

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バランスを崩さない仕様変更がテーマです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.