• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GEN@RSのブログ一覧

2014年12月29日 イイね!

ごく普通のピロアッパー




今月に入ってから公私ともに忙しく、気が付けば前回UPからひと月たっているという...。

と言いつつ、次期アシをどうしようかなーと、某じゃむぱんさんを巻き込んでゴニョゴニョしたりしています。


現在の足回りは8k-6kで、ショックはYZのもの。

街乗りからジムカーナまで、全く仕様を変えず(減衰すら触らない)乗っていますが、ぼちぼちリアショックが抜けてきたのと、フロントショックの高すぎる減衰にちょっと疲れてきた(笑)ので、ぼちぼち新調したいなと思っています。

次期仕様を検討する中で、ごく普通の(ピロ受けしないやつ)ピロアッパーを使う可能性が出てきたので、手持ちの部品で何とかならないかとゴソゴソやったというのが今回のネタ。


バネ直受けタイプはクスコ製のものが出てきました。

これはID70用のガイドを削り、ツバ付きPOMシートを使ってむりやりID63用にしたもの。
少しでもバネが遊ぶとPOMシートがずれ、そのまま使い続けるとバネとアッパーにはさまってツバが破壊されるという、あまりよろしくないアッパーなんです。



そこで、いつか使うかも?とストックしていたNA純正ビルシュタインのスプリングロアシートをベースに、強度も確保されたID63用ピロアッパーを作ってみようとなったわけです。



まずはどんな感じで加工するか検討するため、CADにピロとロアシートのサイズを落とし込み、穴あけ位置や切削範囲を考えます。



図面をプリントアウトし、向かうはいつもお世話になっているウエダパワーサービスさん。


内側の拡大が終了。


今度は外側。


数回に分けて目標値にもっていきます。



フライスに固定して、アッパーに固定するためのボルト穴をあけます。


アッパー側の穴あけ。



という訳で完成したID63用ピロアッパーです。
スプリングシートをアッパー裏の真ん中にある1mm弱の段差にはめ込み、M5ネジで固定。


実はこの部分、100分の数ミリという精度で加工されていまして、何とも言えないイイ感じでハマり込みます。

近くにいた長女も手に取り「おお!メッチャイイ感じ~」と感激していたり(笑)



ウエダさん、お忙しい中ありがとうございました。
Posted at 2014/12/30 01:08:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | RSパーツ | 日記

プロフィール

【メインページ】 http://gengen.jp   ・エンジンやECU、サスペンションなど「バランスを崩さないチューニング」をモットーにしています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

LINK ちょびっと & 次期2号さん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 23:21:20
ISC制御 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/24 22:19:36
オイル選び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 21:59:26

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バランスを崩さない仕様変更がテーマです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.