• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GEN@RSのブログ一覧

2015年02月14日 イイね!

同レートのバネ比較

何となくですが、同レートでもクラフトよりMAQsバネの方が固い気がする。
ダンパーのなじみが出ておらず、そう感じているのかも知れませんが。

ちょっと興味が出て来たので、比較する為にバネだけ交換してみました。

左からMAQsH180、クラフトH180、クラフトH200で、レートはいずれも8k。
MAQsはクラフトに比べ巻き数が少ないです。


この中で1番当たりが柔らかいと思われるクラフトH200に交換し、少し距離を走ってみると...




全然違いがわかりません (笑)


同レートだと明らかな差ってないのかなぁ...。


あと、クラフトさんに問い合わせ、公開されていない最大許容ストロークのデータを教えてもらったところ、H180の比較で少し面白い事が分りました。


最大許容ストロークは、MAQsの方が有利だと思っていましたが、クラフトの方が長いんですね。



もう少し早く調べておけば良かった(笑)

バネの件はしばらく継続して様子をみていきます。
Posted at 2015/02/14 20:42:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | YZTGダンパー | 日記
2015年02月11日 イイね!

YZ TGダンパー インストール

スプリングシートはピストンロッドとの固定をより安定させるため、ザグリを入れてもらいました。


これでタイヤ天突き時の余裕も6→11mmと増えますので精神的にも余裕が(笑)


・組み付け

最初、下記のように組みました。この寸法ならFAFとほぼ同じ車高になるはずです。





ぶっちゃけますと、ロッドストロークはプリゼロよりプラス10mm長めでオーダー。
組み付けはバネを遊ばせ、1G時の車高調整時にプリロードが介在しないようにする魂胆だったんですね。

実際組んでみるとバネが新しいからか、思ったより車高が下がらず、希望の寸法にするにはもう5mmスプリングシートを下げないといけませんでした。

そこで、バネの遊び15mmを吸収する方法がないか考え、偶然にもアッパーを換えればうまくいく事を発見。

今までフロントに使っていたピロ受けアッパーと、リアの戸田アッパーでは、スプリングシート高を合わせた場合、ボディー固定面で約14mmの差があります。

要は戸田を使えばハイアッパーになるという事で、見事バネの遊び分を吸収できるのでした。
そうすると、バンプラバーが足りなくなってスプリングの最大許容以上ストロークしますから、追々パッカーを入れた方が良さそう。







リアは先日作った直受けアッパーになりますが、まあ仕方ないですね。

今後YZR9Hを使わず、TGを使う選択をすれば、ケース長の関係でどのみちピロ受けには出来ませんので、その辺りがはっきりするまではこれイキます。








プチネタで、減衰調整ダイヤルにキャップを被せておきました。



・試走

細かい段差、大きなうねり、小さなうねり、ロールさせながら橋の継ぎ目を乗り越えた時など、ダンピングはねらい通りの動きをします。

ナラシは減衰最弱でという事なので、若干バネに負けている感じがしますが、減衰を合わせにかかれば、より理想に近い動きが期待できますね。

来月のマイジムが楽しみです。










memo
サス全長と車高の関係
Posted at 2015/02/11 19:28:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | YZTGダンパー | 日記
2015年02月07日 イイね!

【マイジム】来期開催日決定!




マイジム事務局よりお知らせです。

お待たせしました!

2015年度に開催される日程が確定しました。

詳細はマイジムHPにてご確認ください。


次回 【マイジム17】 参加募集についてのお知らせもUPしていますので、併せて
チェックをお願いします!
関連情報URL : http://maigym.jp/
Posted at 2015/02/07 21:36:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走行会 | 日記
2015年02月06日 イイね!

仮組みと確認

いくら図面で検討しても、そう思った通りにはいかないもの。

なのでダンパーを仮組みして、タイヤ天突き時のストローク余裕を確認してみました。

アッパーを組んだ時ふと気付く。

ロッド非分解だからバンプラバー抜けない。
→ キワキワのストロークが見れない orz。

仕方ないのでタイヤを装着し、天突き状態にした後スプリングシート間の寸法を採寸しました。
80mm。


バンプラバーは半分くらい潰れています。



結果を図面に落とし込むと、ストローク余裕は6mmでちょっと少ない感じです。

スプリングシートにザグリ加工し、ショックステム下部の6角部(図面ハッチング部 高さ5mm)を潜り込ませば、その分余裕が増えますね。




今回同レートのバネを新たに用意しました。

MAQsスプリング

自由長180mm_8k_id63の最大許容ストロークは93.6mm。
180mm-93.6mm=86.4mm。

その辺りまでバネが縮んだところでバンプタッチする様、バンプラバーをカットしています。



それにしてもロッド非分解は勝手悪いね...。

Posted at 2015/02/06 18:59:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | YZTGダンパー | 日記
2015年02月01日 イイね!

TG-bダンパーきた

発注してからちょうど10日でブツが届きました。


平たく言うと、「ツルシのショックをショートストローク加工しただけのもの」なんですけど、何十枚も図を描き、十分納得して仕様決定したからか自己満足度は大きいです。

ただ、減衰力については製造元に相談し、アドバイスをもらいつつ決めました。
こればっかりは使ってみないとワタシには分りません。
運が良ければ1発で決まるんだろう、くらいの気持ちでいてます。

TGは実測した「減衰力試験結果表」が添付されてきますので、不満があればその領域とグラフを見比べてリセッティングできるようになれたら...と妄想はしていますけど(笑)


とりあえずは、FAFの細かい段差での突き上げが強すぎるので、まずはそこを何とかしたいという事と、バネレート8k~12kをカバーする減衰力が欲しい、という至って抽象的な事を製造元に伝えました。


まずはオーダー通りの寸法か確認...全く問題なし。うむ。

YZさんのWeb写真で気が付いたロアブラケット付近の出っ張り。
気になっていたんですが、窒素ガスを封入するエアバルブですね。


ホイールのエアバルブと同じで、ねじ込まれているフタを取り、真ん中の出っ張りを押すとブシューッっとオイルが噴き出します。


「絶対押したらダメだよ。」「でも押したくなるよね?」なんて誰かにそそのかされても、押してはイケません(笑)

このバルブ、微妙な位置にあるのでアームに干渉しないのか気になったので確かめてみた。

フロント
ナックル側に向けると干渉無し。



リア
デフ側に向けると干渉なし。



ナックル側は物理的に不可ですね。


バルブキャップには保護用の電工用絶縁エンドキャップをはめておこう。


減衰調整ダイヤルがショックステム上部になった事で、ピロナットを締め付けるネジ部は中空です。(M12・P1.25)
ピロ受けで使用する場合、ステム強度があるに越した事ないと思うので、YZさんのアドバイス通り径をM12にサイズアップしています。

伸縮ロッド上部は、t=2mmのワッシャが載り、それをステムネジ部と一体になった6角ナット(t=5mm)で締め付け固定する構造。



基本的にココは非分解。
ロッドを専用治具でしっかりバイスして、上部6角を緩めれば分解できるそうですが、減衰調整バルブの繊細なところを破損させたり、ロッドにキズを付けてダメにしてしまう事を考えると、それなりの環境でなければ分解するのはやめておいた方が良さそうですね。

なので最初から高さ40mmのバンプラバーが仕込まれています。
カットする時はロッドを傷つけない様気を付けないと。



スプリングシートは手持ちのものをM10→M12に拡大加工し使います。
今まではショックステム上部のカラーに直接載っていたのに対し、TG-bでは6角ナットの上に載る様になりますので安定させる為のPOMシート(内径17mm、外径26mm、t=5mm)を付けていただきました。
とりあえずはそれで組んでみて、収まりが気に入らなければスプリングアッパーシートにナット部が沈み込むよう、ザグリを入れようと思います。





今まで通りピロナットにインパクトを使うと確実にステムをちぎるでしょうから、ピロナットはステム先端をモンキーで固定し締め付けます。


緩みが心配なので、M10ナットにM12-1.25のタップを立ててダブルナットに。(コレも締め付けは軽めに。)


さて、バンプラバーカットしてから取り付けますかね~。
Posted at 2015/02/01 16:58:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | YZTGダンパー | 日記

プロフィール

【メインページ】 http://gengen.jp   ・エンジンやECU、サスペンションなど「バランスを崩さないチューニング」をモットーにしています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

LINK ちょびっと & 次期2号さん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 23:21:20
ISC制御 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/24 22:19:36
オイル選び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 21:59:26

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バランスを崩さない仕様変更がテーマです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.