• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GEN@RSのブログ一覧

2015年08月31日 イイね!

8/31日報

シリンダーの現状を確認するため、ボアを測定してみます。




まずマイクロメーターを83.000mmで固定して、ボアゲージにそれを写し取り...



ダイヤルゲージの数値が1番小さくなるところで、目盛りを「0」に合わせて準備完了です。



直角を出し、シリンダー測定点をわかり易くするために、20mm角のアルミ棒で作ったアダプターをあてがってます。



で、目盛りを読む...。



夏休み最終日の次女が、測定値入力のお手伝い。



結果はこんな感じでした。フムフム。



クランクキャップボルトを指定トルクで締めつけたら準備完了です。



という訳で、本日内燃機屋さんに持ち込みましたよ~。


コイツも一緒にね。
Posted at 2015/08/31 18:30:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 作業日報2 | 日記
2015年08月30日 イイね!

8/30日報




今日は夜勤明けにつきへばり気味なので、少しだけ。

写真の通り、部屋に持ち込んでも嫁に怒られないくらいオイルパンを洗浄した(笑)

2年程オイルを溜めたまま保管していたのと、サンエスの濃度が薄かったので、てこずりました。

ピストン重量とかも測りましたが、キッチンスケールじゃ何もわからないですね。

イケてるハカリは未だ手が出ません...。

あとはボーリングに向け、クランクキャップのバリ取り&面取り洗浄などして今日は終了です~。
Posted at 2015/08/30 18:58:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 作業日報2 | 日記
2015年08月28日 イイね!

BP-VEの仕様




仕様が決まったのでちょこっと紹介。

・ヘッド
ポート研磨
燃焼室バルブマスクエリア拡大
バルブシートカット
バルブクリアランス調整
各バリ取り

・ブロック
0.25オーバーサイズピストン
シリンダーボーリング
メタル調整
オイルポンプ内部バリ取り
各シール取替

ざっとこんな感じです。


最初は程度の良い中古のNB1ピストンとシリンダーを用い、圧縮はヘッド面研で合わせる予定でした。(初めてのBP-VEに写っているピストン)

しかし、カムのノックピンやピストンのリセス加工で工数が増えるのと、オーナーの希望が
「調子の良いノーマルエンジン」
という事だったので、大幅な加工がいらない中古NB2ピストンを使用する事に。


で、手持ちのNB2ピストンを洗浄すると...

棚落ちはしていないものの、側面の当りが強く、広範囲でかじりのようなものがみられます。
(研磨してスラップ痕は消しています。)


ピストンボアを確認したところ、極端に悪い数値ではありませんが...。


NB2ピストンは首振りが激しい?オイル管理が悪かった?


いずれにせよ、これを使うのはちょっとアレなのでオーナーと相談し、0.25オーバーサイズの新品ピストンを使う事になりました。


K氏に送るフォトギャラリー。






 at26℃


シリンダーボアとコンロッドの重さを測って、ピストンの割り当てが決まったらボーリングに出す予定です~。
Posted at 2015/08/29 01:00:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業日報2 | 日記
2015年08月25日 イイね!

可変ユニット分解




無謀?にも分解してみました。

ユニット本体は内側に、中心の十字パーツは外側に向かって板バネを用いて仕切り板を押さえつけています。

仕切り板は樹脂パーツかな?


この溝に弓なりになった板バネの頂点がはまる構造。
樹脂パーツには板バネの両端が接触する方向で組みつけられています。


小さなパーツを無くすとユニットが使えなくなるので、厳重に保管して早めに組立よう(笑)


本日の作業は、排気側ポートの粗削りを少々。
ガスケットからはみ出さないよう慎重に...
Posted at 2015/08/25 22:13:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 作業日報2 | 日記
2015年08月16日 イイね!

初めてのBP-VE




某K氏のエンジンを組むことになりました。

ワタシ自身初めてのBP-VEで、在庫してあるブロックとヘッドを組み合わせフルOHします。

詳細はおいおいと「作業日誌2」カテゴリで紹介しますね。


という訳で今日はヘッドの洗浄。

ビフォー





洗浄はお決まりのサンエスKをお湯に混ぜ、ヘッドとピストンを浸けこみます。


経験上、低温の水にサンエスを混ぜて長時間浸けると、アルミの切削面が荒れた感じになる時があったので、今回は高温(60℃以上)&短時間でやってます。

アフター




前オーナーがオイル交換をしっかりされていたんでしょう。
ピストンの裏側を見ると新品の様になりました。


棚のエッジもしっかりあって、コンディション抜群です。

組むのが楽しみになってきました~。
Posted at 2015/08/16 21:07:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業日報2 | 日記

プロフィール

【メインページ】 http://gengen.jp   ・エンジンやECU、サスペンションなど「バランスを崩さないチューニング」をモットーにしています。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

LINK ちょびっと & 次期2号さん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 23:21:20
ISC制御 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/24 22:19:36
オイル選び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 21:59:26

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バランスを崩さない仕様変更がテーマです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる