車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年02月05日 イイね!



去年の年末に書いたフライホイールの件。

手元にある中古を使うつもりでいましたが、2ndエンジンの10万キロ近く使ったフラホはジャダーが出ていたような気がしたので、贅沢ですが新品を使う事にしました。

フラホ交換に伴ってミッション降ろしをやる時、リフトアップした状態から人力で積み降ろしをすると、車体下の狭いところでかつぐという状況がちょっと危ないように感じたのと、作業の度に誰かに手伝ってもらわないといけませんので、ミッションリフトが欲しいなと。

リフト導入時からずっとナガサキやバンザイのヤツが欲しかったんですけど、保管するときに場所をとるのと、すごく重いので断念。


といった経緯から、手元にあるパンタジャッキとバイクジャッキ、単管でそれらしいものを作ってみたというのが今回のネタとなります。


・安定した状態でミッションを外したり付けたりできる。
・ミッション前後の高さ(形状)の違いは2つのパンタジャッキで対応。(微調整も可)
・エンジンとのドッキングをスムーズにするため、前後に動かすためのキャスターつき。
・使わないときはコンパクトに収納。

以上を意識してこんな感じのモノが出来ました。

【前から】



【後ろから】



【降ろしてみた】



【手入れしてみた】
写真は2/7にやった、JPさんの作業。
ベルハウジングが目の高さに来て、手入れしやすい!と思いきや、中にパーツクリーナーを噴くと跳ね返って顔射間違いなし(笑)


【全体】



ポイントはパンタジャッキの固定方法で、バイクリフトに付属するスライド可能な台座に直接ねじ込めるところ。

M20-P2.5のボルトをホームセンターで買ってきて、厚めの鉄板を間に挟んでパンタジャッキの先端に溶接しています。

施工はいつもお願いしているウエダさん。
溶接の仕上がりがあまりにもカッコイイので、防錆塗装はクリアーにしました。

パンタジャッキを逆さにしてバイクリフトのアダプターにねじ込み、通常は地面側になる部分にツーバイ材で作ったアダプターをビスで固定。

バイクリフトは左右に渡した単管に載せ、U字クランプで固定しています。

あとはミッションを降ろしに必要な高さから、各ジャッキのストローク(8割くらい)を差し引いた寸法を足部分とし、テーブル状に単管を組みました。

足部分の長さはとりあえず1mにしましたが、ミッションを降ろしてから外に出そうとしたら、前も後ろもどこかに当たって出せないエラー発生...。

結局20cm下げた位置がベストでした。

細かいところで手直しは必要ですけど、結構満足できるものができたなぁと思ってます。


明日は交換したフラホの感触を試しに行きたいなぁ。
ノーマルだけど(笑)
Posted at 2016/02/05 22:38:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | RS作業 | 日記
プロフィール
【メインページ】 http://gengen.jp   ・エンジンやECU、サスペンションなど「バランスを崩さないチューニング」をモットーにしています。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/2 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
リンク・クリップ
ISC制御 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/24 22:19:36
オイル選び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 21:59:26
海外通販 ≪注文と支払い≫ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/26 14:36:05
ファン
101 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バランスを崩さない仕様変更がテーマです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.