• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • キーワードNew!!
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

三菱 ギャランフォルティス

ナビ取り付け その2~配線~
カテゴリ : オーディオビジュアル > カーナビ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以内
 
1
まず三菱のブラケットですが、僅かにイクリプスとネジ穴の位置が合っていないので棒ヤスリで削りました。

これで4点で固定できます。
2
これが主な配線です。
左側がNBC-533M、右側がナビに挿す付属コードです。

コードの色が殆ど合わせてありました。
こういうのって各社共通なのかな?
3
私はwalkman派なので外部入力端子の「KW-1207 」を買いました(2000円)。

もともと付いていた外部入力端子は取り外しました。
裏側から端子BOXの線を外し、上下の爪を外して手前に押し出します。

ガバっと穴が開いてみっともないので、スポンジテープで塞ぎました。
青い線は「ELECOM オーディオケーブル_ステレオミニ-ピンX2 」です。
4
フィルムアンテナを4枚を貼る。
5
アンテナ線を天井の隙間に押し込んで隠し、ピラーに這わし、ヒューズボックス横を通し、ナビ位置まで引っ張ってくる。

説明書には、右側のアンテナ線は右ピラーを通せと書いてあるが、線の長さは十分足りているので左に集めてOK。
6
基本的には、車から出ている20Pカプラ・アンテナ線・ラジオ線などをナビと繋ぐだけです。

GND線はナビ奥のネジと繋ぎました。

右に束ねてある3本の線は
・紫(バック信号)→車から出ている24Pカプラの白線と配線コネクターで接続。
・ピンク(車速信号)→NBC-533Mの車速信号(ピンク)と配線コネクターで接続。
・水色(パーキング信号)→GNDへ(助手席の人が操作できるように)。
7
最後にステアリングスイッチです。

アルパインのPDFでいうと、20Pカプラ(オス)の9番線にステアリングSW1、19番線にステアリングGNDを配線コネクターで接続。

8
余ったコードを奥に押し込み、ナビを固定し、パネルを元に戻して完成です!!
この整備手帳をクリップする
※クリップとは?

気に入った記事(ブログ・パーツレビュー・整備手帳など)をマイページに保存して、いつでも見られるようになります。

カーナビ取り付け
関連パーツレビュー
イイね!

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

関連整備ピックアップ
関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
どうもKAGAWAです! これまでは家族用のマツダ・ベリーサに乗っていました。海行ったり山行ったり、パワーは無いけどお気に入りのクルマでした!5年で3万k...
Facebookみんカラ公式ページ Twitterみんカラ公式ページ
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
初めてのマイカー! 実用的で長く乗れるMTの車が欲しくてコイツにしました! デザインも ...
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
免許取ってから5年間お世話になった相棒です! コイツで運転技術を身に付けました。 目立 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.