• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トゴのブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

E63で行く道の駅めぐり・新潟編⑦ 北陸地方完結編

E63で行く道の駅めぐり・新潟編⑦ 北陸地方完結編今日は曇っていて少し肌寒さを感じます。磐梯山付近の紅葉もいよいよ見ごろかなと思います。


金曜日の夜に二転三転して土曜日が休日、と決まりました(汗

いつ雪が降るかわかりませんし、これからの季節、新潟県内は天候が不安定な日が多くなります。

行けるうちに、という事で急遽佐渡島の道の駅を訪問する事にしました。




太平洋に映るお月さんの見える現場事務所を20時前に出て、22時頃自宅へ帰宅。とりあえず寝て、翌15日午前2時起床→洗車などそそくさと準備して午前3時過ぎ、新潟市の佐渡汽船乗り場へ出発。



磐越自動車道の西会津⇔安田が全面通行止めのため深夜にも関わらず国道49号線は混雑していました。


午前5時ころ、万代島E駐車場に到着。





今回車両を航走させる事はやめました。理由はまず運賃。両津港⇔道の駅は約5km。このためだけに往復で3諭吉ほどの運賃はちょいと現実的じゃない事。

次に、E63の車高が低いため船に乗り降りする際にバンパーをヒットさせる可能性があること。接岸中の船は意外と揺れます。また乗った事のないフェリーの車両甲板はどうなっているかわかりません。滑り止めの凹凸があればヒットさせる可能性が高いです。


最後に、道の駅めぐりの締めくくりとして港から道の駅まで自分の足で歩いてみよう、土地の空気をじかに感じてみよう、と思ったこと。どうしても体調や天気が悪ければレンタカーや自転車を借りる、あるいはタクシーを使えばよい、と考えました。





午前6時発のおけさ丸に乗船。




船の最後尾から車両が乗船しています。




定刻通り出航。船は船首が信濃川上流に向いていますので船尾を陸上のアンカーに固定して回頭してました。




回頭中。船と岸壁の位置関係が斜めになっているのがわかると思います。





所要時間2時間30分。船酔いを避けるため、乗船中はほとんどデッキで景色を眺めてました。




信濃川河川敷にあるみなとぴあを過ぎて





ホテル日航新潟や朱鷺メッセが遠く離れていきます。






乗客がエサをあげることを学習しているようで、うみねこが船尾から離れません。





信濃川を出て船は西へ進みます。航跡がカーブしているのがわかるでしょうか?





ちなみにこの航路は立派な国道350号線。海上区間は佐渡汽船が管理しているそうです。

角栄さんが活躍されたようですね(wikiより)

1967年に新潟・両津航路にカーフェリーが就航し、佐渡島内の交通量も増加したが、島内の道路は劣悪で交通に支障が出ていた。道路整備を進めるため、島内の自治体が島内の県道を国道に昇格するよう田中角栄に陳情を行った。陳情を受けた田中は建設省に掛け合ったが、離島内で完結する道路は道路法5条1号の「都道府県庁所在地その他政治上、経済上又は文化上特に重要な都市(「重要都市」)を連絡する道路」という一般国道の指定要件を満たさないことから国道指定は難航した。田中が新潟市と佐渡島、佐渡島と上越市の間の航路も区間に含め、形式上新潟市と上越市を結ぶ路線とすることで道路法5条の要件を満たすという方法を考案し、1975年に国道指定を果たした。



佐渡島が近づいてきました。外洋はそれなりに揺れました。











定刻通り両津港に接岸。






デッキから接岸までの操船を見てましたが、これほど巨大な物体を時間通り正確な位置へ接岸させる操船技術は素晴らしい、と思いました。



交差点のすぐ近くに接岸しています。





スピード2で似たような構図があったような・・・








さてここからは徒歩になります。




佐渡島にある加茂湖湖畔の遊歩道を歩きます。










観光シーズンが過ぎ、ひっそりとしています。












最終目的地、芸能とトキの里に到着。







施設はあちこちで雑草が伸びており、駐車車両ゼロ。建物に人の気配はないし、自動ドアは半分開いた状態です。トイレも汚い。



不気味な雰囲気にテンション激下がり、スタンプを押して完走証明書の申込みをする予定でしたが、この張り紙を見て、ソッコーで帰ると決めました(笑)



週末の道の駅とは思えません。







早い時間に帰宅して済ませたい用事もあったため、早足で両津港へ向かいました。







当初の予定では島内で食事する予定でしたが、食事する気分になれなかったので食事はパス。
ターミナル1Fによさげなカフェがありましたので立ち寄りました。




きれいな尾根胃酸おひとりでお店を切り盛りされています。

島内の話しや道の駅の情報をいろいろ教えてくれました。









早く帰りたいのでジェットフォイルを使います。






この船、停船時はめちゃくちゃ揺れます。一方で航行時はほとんど揺れません。快適でした。










帰路も定刻通り新潟港に到着。自宅へ帰宅途中にある道の駅三川で完走証明書の申し込みをすることにしました。




店員のおばあちゃんに、「完走証明書の申し込みしたいんですけど・・・」と聞くと、「スタンプ押すならあっちにあるよ~」と言われ、「いや、そうじゃなくて完走証明書の申し込みをしたいんです」と言うと、「・・・・・    オレやったことねぇからわからねぇ」と言われ、「で、ですよね~ 隣(阿賀の里)行って手続きしてきます」 



まぁ、予定通りに進まないのは過去の道の駅めぐりで散々経験してきました。




昨夜からの寝不足と10km以上速足で歩いた疲れと早朝長時間寒い甲板にいたせいでちょっと風邪っぽい症状もでてきてたので「事務所の方、誰かいらっしゃいませんか?」などと粘って交渉する気力もなく、国道49号線をまた新潟方面へ数キロ戻り道の駅阿賀の里へ。




総合案内所で問い合わせしたところ、売店レジで手続きやってるよ~と言われ、売店レジで完走証明書の申し込みをしてきました。

「え!!全部行ったんですか?」と複数の店員さんに言われました(笑)





自宅近くで給油と携帯電話の機種変更をして帰宅。


達成感もあってどっと疲れましたので、近所のゆがわ家さんで背脂(おおあぶら)ラーメン&ソースかつ丼を食べました。



帰宅後はすぐ寝ました(笑)


高カロリー食をたくさん食べて一晩寝たら風邪っぽい症状はすっかり治まってました♪





これで北陸地方道の駅スタンプラリーに参加している76駅全てと石川県の「のと千里浜」、新潟県の「風の丘米山」(休止中)の合計78駅+長野県の小谷を訪問しました。



4月30日から始めた道の駅めぐり。

すでに訪問している東北地区3県(福島県・宮城県・山形県・秋田県)の道の駅66か所と合わせると145か所となりました。


燃費記録から推測しますと、この5か月半で約1万キロ走ってます。走行距離全てが道の駅めぐり分ではありませんが、週末しか乗らない事を考えると結構走ってますね(汗

ちなみに使ったハイオクガソリンは約1,270リットル、約17諭吉でした。


これに修理費用・整備費用・おみやげ代などを含めると・・・ いや、考えるのやめときます(爆





最初はカミサンが持ってきたスタンプラリーの本。「スタンプラリーなんて」と思ってましたが、やってみるとスタンプ押すのがだんだんたのしくなり、そのうち「行ったことのない場所に行きたい、見たことのない景色を見たい」と深みにはまってました。




ゼンリンで出版している「道の駅 旅案内全国地図」の広告に、「まだ見ぬ景色を知ることは美しい」とあります。


日本って本当に美しい場所がたくさんあり、とても広くて走り尽くせないと思いました。



一旦お休みして、来年の春あたりから北東北3県や長野県をメインに攻めてみようと思います。




お付き合い頂きまして、ありがとうございました♪





Posted at 2017/10/15 15:41:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 道の駅めぐり | 日記
2017年10月08日 イイね!

E63で行く道の駅めぐり・石川編②

E63で行く道の駅めぐり・石川編②今日は少し蒸し暑いです。半袖でちょうどいい感じです。


さて昨日は先週修理から帰ってきたE63とともに、石川県能登地方の道の駅めぐりをしてきました。

今回の道の駅めぐりはスタンプラリー対象15か所と新しくできた1か所の計16か所をめぐる予定。

道の駅間の走行距離は260km程度ですので道の駅めぐりの時間は比較的余裕がありますが、自宅と石川県が片道約360kmあるため、あまりゆっくりしているとお泊りコースになる可能性もあります。


当初は7/8/9と三連休を取って、7日は能登、8日は佐渡の道の駅を訪問して北陸地方の道の駅めぐりを完了する予定でした。しかし明日9日は仕事になったため、佐渡行きはまたの機会に(涙


いつもの週末のように、6日業務終了後に窓から太平洋の見える事務所から自宅まで約140kmを移動。
犬の散歩から帰ってきたカミサンと少し話をして仮眠程度の睡眠をとり、翌7日の0時30分、夜陰に乗じて出発。



道の駅めぐりで高速道路は極力使用しない、と決めています。そのため第一目的地までの移動は深夜・早朝になります。

闇にまぎれて静かに移動する様は、さながら妻女山から八幡原へ向けて粛々と進軍した謙信公を思わせます(笑)



今回の第一目的地は以前富山・石川を訪問した際に使った富山県高岡市内のコイン洗車場。午前7時のオープンと同時に洗車を行い、その後能登半島の道の駅めぐりを開始する予定でした。

自宅からの道中は雨・風が強い場面があったものの順調で、高岡市内の目的地は午前6時前に到着。当然コイン洗車場はまだ開店していません。


ここから3kmほどの場所に以前立ち寄った道の駅「メルヘン小矢部」があり、そこで時間を調整する事にしました。


道の駅メルヘン小矢部へ移動途中、営業しているGSを発見、給油。

給油を済ませ、GSを出ようと思ったその時、トラックヤードであるものが視界に入りました。





無料で使えそうな雰囲気のホースと蛇口。しかもすぐ横でトラックの運転手さんが洗車しています。


クルマを停めて従業員さんに問い合わせしたところ、本来はトラックの洗車用に準備しているが、今日は土曜日でトラックが少ないだろうから使っていいですよ、とのお言葉☆しかも無料♪




道の駅めぐりの際、トランクに仕込んである洗車道具を使って洗車。夜明け直後で霧雨が降りそうなビミョーな天気。でも逆に急いで拭き上げしなくていいので助かりました。





お店の方にお礼を言って、着替えや洗面のためメルヘン小矢部へ移動。この日の能登半島は朝のうち霧雨でしたので結果的に洗車は無駄な作業となりましたけど、でも気分が違います。ホント助かりました。










メルヘン小矢部を出発し、今回の道の駅めぐり第一目的地、あなみず。




イベント準備のため、午前9時オープンの売店が開いており、8時45分には押印して出発する事が出来ました。ラッキー♪

イベント準備の邪魔をしちゃ悪いので、次へ。



次は空港のロビーにある道の駅、のと里山空港。







空港ロビーの観光案内所にスタンプが置いてある。ロビーは閑散としており、きれいな尾根胃酸もみあたらないため次へ(笑)






次はこじんまりとした施設の桜峠。



建物裏手に池があり、鯉がいます。よく調教されていて、人の足音だけで集まってきます。




鯉の口が気持ち悪いので、次へ。





次はすずなり。



晴れて気温が上昇、暑かったのでサイダーを購入。後味すっきりで美味しかった。





お土産用に購入。





レジでお店のおばちゃん(3名)に、「静かでいいところですね」と言うと、「あなたはたまに来るからそう思うのよ、毎日ここに住んでいると静か過ぎてねぇ」と笑ってました。「もしよかったらぜひ移住して下さい」と言われました。珠洲市でそういう取り組みをしているのかもしれません。




おばちゃんとの会話が盛り上がるとどんどん時間が経過してしまうので、次へ。






次は今回の道の駅めぐりで一番楽しみにしていた狼煙(のろし)

能登半島最奥部に位置しています。



スタンプ押していたらお店の方がおからドーナツを持ってきて、「スタンプラリー参加の方は一個サービスですよ」と教えてくれました。好感度一気にup。


灯台の場所を聞いて、急な坂道を歩くこと約5分。










能登半島最先端、禄剛埼灯台。









たまたま観光客が誰もいないタイミング。景色を楽しむ事ができました。ホント来てよかった。








灯台からの帰り道。会津では絶対に見る事のできない風景。

何年も静かに時間が過ぎているのでしょう。





道の駅狼煙でおみやげ用に購入。








奥能登エリアは再訪決定です。名残惜しいけどスタンプラリーを優先。次へ。





次はアップダウンが多く景色の変化で飽きさせない海岸線を走行、塩田で有名な地域にある「すず塩田村」



ここも変化に富んだ景観を上手に使った施設です。


夕焼けがきれいそうですけど、次へ。




次はさらに海沿いを西進、千枚田ポケットパーク。

イベント準備中のため施設前に駐車できず、




徒歩2分の場所に駐車。




遠くに棚田が見えます。




イベント準備が忙しそうなので、次へ。





次は旧輪島駅を利用した、輪島。



現在はバスターミナルや観光案内所として活用しているそうで、道の駅も併設されています。



輪島塗のお箸が18,000円で販売されてました(汗

輪島塗を使うような生活水準ではありませんが、これは買いました。


ゴーゴーカレー





バスターミナルのバス発着時刻が気になるので、次へ。


輪島市内は区画整理のため工事個所が多く、路面のうねりが激しいためバンパーをヒットしないか心配でした。


次は赤神。



ふぐのから揚げ定食が気になりましたが、次へ。



このあたりから急に道路の高規格化が進んでいました。(道幅が広く舗装も平滑)理由はあとでわかりました。



次は世界一長いベンチのある、とぎ海街道。





世界一長いベンチ。

北へ。




南へ。




せっかくだから座ってみた。




石碑があります。




ベンチで居眠りすると風邪ひいちゃうので、次へ。



ここから移動途中、志賀原発の真横を通りました。

電源立地地域対策交付金等が給付されているのでしょう、立派な施設が多いですし、道路の高規格化が進んでいるのも理解できました。




次はころ柿の里しか。お風呂入れますし、今回は準備もしてきました。




でもここで温泉に入ったら強烈な睡魔が襲ってきそうなので、次へ。





次はスタンプラリー対象外、石川県最新鋭の道の駅、のと千里浜。



通常2,300円ののどぐろ弁当が1,000円引きで販売されていました。買って食べようか?と思いましたが、食事したら強烈な睡魔が襲ってきそうなので、次へ。





次は千里浜海岸を走行して次の高松に行く予定。ところがナビのおバカちゃん案内のおかげでのと里山海道に乗せられてしまったので、仕方なく今浜ICで降り、そこから今回楽しみにしていた千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイへ。




ローダウンしたE63は目立ちました~(汗




タイヤは全く埋まりません。普通に走行できます。路面のうねりがわかりにくいので、ローダウンした車両はゆっくり走行する事をお勧めします。それと靴の裏にも砂がつくので、フロアマットのお掃除も忘れずに♪







行って良かった。

まだ海を眺めていたいけど、クルマの錆も気になるので、次へ。





次はのと里山海道にある、高松。今回は里山館の訪問(上り線)




いい加減暑いので、次へ。



次は内灘サンセットパーク。




立派な橋のたもとにあります。




前日夜からまともな食事をしていないのでここで軽食を食べようと思いましたが、小学生と父兄の団体がレジで行列つくってましたので、スタンプ押して次へ。


次は石川県道の駅めぐりの最終地。倶利伽羅 源平の郷。




これで終わり、と思うと少しさびしかったです。



今回も立山連峰は見る事ができず。




富山でブラックラーメンを食べました。





帰宅途中、新潟県内ではあちこちで雨が降っていました。




これで北陸地方の道の駅スタンプラリーに参加している道の駅76駅のうち、75駅を訪問しました。


残るは最大の難関、船に乗らないと行けない佐渡。今月中になんとか訪問して、せっかくここまでやったのだから完走したいな、と考えています。



能登半島って美しい。 石川県っていいところだ。








Posted at 2017/10/08 14:58:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 道の駅めぐり | 日記
2017年10月01日 イイね!

修理完了!

このところ秋らしい爽快な日が続いていますね。

昨夜自宅に戻りましたら、会津の夜は寒い(笑)


さきほどE63がバンパーの修理を終え、一か月ぶりに帰ってきました。





やっぱり自分の車はいい。
Posted at 2017/10/01 11:16:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月18日 イイね!

クルマのない連休

クルマのない連休台風が過ぎ去り吹き返しの風が時々強く吹いています。


タイトル画像は先日最寄りの税務署から届いた、あんまりありがたくない書類。

所得税の修正申告と追徴課税の切符が入ってました。目障りなのでさっさと払ってきました。



先週は3年に一度の建築士定期講習を受講。改正された法令の説明などを受けました。



このところ土木工事がメインでしたので「そういえば俺は建築屋だったなぁ」と思い出しました(笑)



さて今日は先日損傷させた63のフロントバンパーを引き上げに行きました。


ピンボケで申し訳ないですが、現在の様子。




交換する新しいバンパーの加工が進んでいます。











一方、取り外されたバンパー。






この程度なら修復可能だそうです。









ヒットした衝撃でウォッシャーカバーの付け根が折れています。





来月上旬に乗れればいいかなぁ~
Posted at 2017/09/18 14:46:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

E63で行く整備工場めぐり・新潟市編・会津坂下町編

E63で行く整備工場めぐり・新潟市編・会津坂下町編暑かったですね。今月から作業所が異動になりましたので、帰還困難区域の通行が可能となる通行許可証を携行しています。タイトル画像は、国道114号線・浪江町津島地区で撮影したものです。車が全くいないため、移動時間が大幅に短縮されました。

この区間は今月20日~通行規制が解除される、という報道がありました。少しづつですが元通りになっていくのでしょうね。


今日は先週新潟のディーラーさんに預けたE63を受け取り、バンパーの修理を依頼すべく自宅近くのショップ様へお邪魔しました。


最寄駅から磐越西線に乗って新潟へ向かう途中、喜多方駅ですれ違った列車。

この特徴あるフォルムは・・・四季島でした。
ちょうどカフェのある車両の横のようです。




最後尾の車両の内装は真っ白でした。

いつか乗ってみようかな?





新潟県津川町内においてバイパス開通に伴い廃道となっている旧国道49号線。



トンネルは厳重に封鎖されています。




思い出深い馬下駅(まおろし)を過ぎて、





定刻通り新潟駅に到着。



各駅停車の列車に揺られていると、「旅している」と感じてしまうのはワタスだけでしょうか?








日差しが強く少し汗ばむ陽気、徒歩15分でヤナセ新潟さんへ到着。






サービス担当の方に「早速見ますか?」と言われ工場へ。






今回交換したのはエンジンオイル・エレメントとこれ。



エンジンマウントは封入されているオイルが漏れて使い物にならなくなっていました。ATマウントは劣化しているようには見えませんでした。まぁ同時交換しとけば無難ですからね。
AMGのロゴがそそります。



購入前に試乗した際「M156ってこんなにラフに回るのか?」と思うくらい、「ブルッ」とした振動を感じていました。また、ATF交換後もシフトショックが大きくなっていた事、走行距離が7万キロを超えた事からエンジンマウントの劣化を疑っていました。


サービス担当の方に「見事お見立て通りでした。使い切りましたね」と言われました(笑)


車両を受け取り帰路運転しましたところ、静かになり、振動が減少しました。変速ショックも気にならないレベルまで低減しました。また、加速時の車両の反応が鋭くなった感じがします。










エンジンの高さは変わっていないように見えます。



劣化してはがれていたインポートステッカーを貼りなおしてもらいました。



今度は黒色になりました。

「次回は車検でお世話になります」と言ってヤナセを後に。こちらのヤナセさんは非常に対応がいいですね。高飛車なところが全くない。


ヤナセから会津若松へ移動して髪の毛を切ってもらい、傷めたフロントバンパーの手当をお願いする会津坂下町のビークルラインさんに。

こんなクルマの販売や整備がお得意です。

奥には部品取り用の車両がゴロゴロしています。








マットブラック塗装、これは上品ですね。




何に使うのかわからないマニアックな部品を輸入しています。





今回は購入済み中古のバンパーへ交換作業をお願いしました。



購入済み中古バンパーはすでにサフ入れが終わっていました。





細かい作業もお願いしているので、今月中に乗れればいいかな~と気楽に考えています。


帰宅後に愛犬のお散歩と庭の草刈りしたらあっという間に暗くなってしまいました。
これから単身赴任先へ移動しなければ(汗

朝は日本海、夜は太平洋。いったい日本を何回横断すればいいのでしょうね(笑)
Posted at 2017/09/10 19:25:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

会津であやしい行動をしています。 これからもあやしいと思います!(^^)!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

AMG Eクラス AMG Eクラス
時代遅れの大排気量NAですけど、気に入ってます。
ダイハツ タントエグゼ ダイハツ タントエグゼ
冬期間の道路事情とカミサンの希望を考慮して、軽の四駆になりました。
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
新車登録から13年を超え、走行距離も17万キロを超えました。 平成28年5月、三度目 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.