• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おさるっちの愛車 [トヨタ カローラフィールダーハイブリッド]

ワンランクアップ大作戦 フットランプ取付(準備編)

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
関連フォトアルバムURLhttp://minkara.carview.co.jp/userid/1565290/album/312265/
作業日 : 2017年06月18日
1
Amazonで10個1780円のプロジェクタ型LEDをゲットしました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06XD3FBBW/

今回はこれをフットランプに使用します。
2
助手席側のAピラーのカバーを外します。

サイドエアバック付き車はこのクリップが外れなくて苦労すると思います。

通常はこの状態なのです。
3
このクリップは根元から360度回る構造なので、ラジオペンチで摘んで90度回して図のようになると簡単にカバーが外れます。
4
ピラーの根元にルームランプに繋がるコネクタがあるので今回はこの配線から分配してフットランプ用の電源を取ります。

他のオーナーさんの記事とかだと、紫と黒がルームランプ色ってなっていますが、自分の車両は、水色がプラス、黒がマイナスになっていました。

この位置の配線色とルームランプの配線色は一緒なので、ルームランプを外して配線色を確認したあと、更にテスターで確認してください。
5
低電流なので配線コネクタで分岐しても良かったのですが、今回は配線から直に分岐を行います。

個人的には配線コネクターで分岐すると、モコモコになってクリアランスの問題が出ることもあるので、配線コネクタの分岐は好きじゃなかったりします。

まずは、ストリッパーで皮膜を1cmぐらい剥きます。
6
皮膜を剥いたら、線を0状に広げて、分岐側の線をOの真ん中に通した後既存の線に巻きつけます。

これで、接触不良はありません。

7
次に、ギボシ端子を切断して画像のような状態にします。

8
画像のように加締めます。

これで、断線と接触不良が起きることはありません。

仮配線で動作の動画は以下
https://youtu.be/4hh_D17mLBY
その他の写真
最後にブチルテープを巻いて、絶縁処理をして完了で ...

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

フィールダー LED化 その4

難易度:

フィールダー LED化 その1

難易度:

後部スカッフプレートイルミネーション(笑)

難易度:

フォグ取り付け(ディーラー作業)

難易度: ★★

フィールダー LED化 その3

難易度:

LEDリフレクター交換 その①

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

おさるっちです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

エンジンルームから車内への配線引き込み 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/22 19:57:41
純正ホーン 取替 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 21:00:25
オートライト取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/09 16:21:40

お友達

2 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 mecameca

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
エブリィワゴンを売却して最近乗り換えました。
ホンダ PCX150 ホンダ PCX150
通勤用に購入したPCX150です。
スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
スズキ エブリイワゴンに乗っています。
トヨタ マークX トヨタ マークX
マークXです

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.