車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月24日 イイね!
愛車と出会って5年!3月24日で愛車と出会って5年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
多すぎて分からん

■この1年でこんな整備をしました!
多分なんかやった

■愛車のイイね!数(2017年03月24日時点)
252イイね!
ありがとです。
■これからいじりたいところは・・・
ありすぎて破産するから何もしない

■愛車に一言
ごめんどう考えてもどれだけ見てもお前が世界一カッコよかった。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/03/24 05:22:47 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年03月07日 イイね!
前回の投稿はこちらから
https://minkara.carview.co.jp/userid/1565610/blog/35036780/

https://minkara.carview.co.jp/userid/1565610/blog/38321950/


みなさんこんにちは。

最近運が良いのか悪いのか色々弄ろうとパーツを買ったりした後にもっと良いやつが手に入ってしまったりでいつもより×2くらいの勢いでお金が無くなっていっています笑

今度は脚と電子制御部品がうちに来てくれるかもです。
…すでに脚のバネとか交換した後でしたが…( ;∀;)

まぁ買ったパーツは売りに出して毎日何とか凌いで生活しています。
そんなパーツを買ってほしいオフベことたっくんです。



twitterやfacebook、何シテル?でも言ったのですがずっとずっと探していた一生物の相棒、時計を買いました。


いいやつを買おうと決めてから早数年。
いいなぁいいなぁと色々探しつつも…




これじゃない
なんか違う
高い…





悩みました。
良いと思ってもなぜか踏み切れず結局ここまで来てしまいました。




しかしある時友人が先に時計を買ってその帰りにご飯を食べながら


『次はたっくんの番やな』


と言われ一緒に時計を探しました。




その際に『これとかどう?』




と教えてもらったのが今回買った時計でした。





グラスヒュッテオリジナル パノインバース
cal.66 手巻きモデル


実は写真を見た時はあまりピンと来なかったのが正直な意見でした。


しかし見た目はかなり好きでむしろ自分の理想に近いものでした。
色々調べても自分好み、なのに何故かこれを買って付けるという想像が当時浮かばなかったのですよね。

今思うとあまりに自分好み過ぎて現実味が無かったのだと思います。
今までこういったドンピシャな時計を見つけても値段が高すぎて手が出せなかったのでこの時計もその類と思ってしまい



『どうせ買えない』


と諦めてしまっていたのでしょうね。



その後他の時計を実際に見たり触ったりしたけどピンと来ない。
ある時はわざわざフランスから取り寄せてもらったこともあったのですがやはりうーんなんか違う…

そんな時名古屋駅の時計店にグラスヒュッテオリジナルの正規店があるのを知りました。

このグラスヒュッテオリジナルというメーカーなのですが多分時計好きの方でも知ってる方は少ない方だと思います。
大体機械式時計と言えばスイスですがグラスヒュッテはドイツです。
更にドイツの時計といえばAランゲ&ゾーネが有名です。

なので日本ではあまり馴染みのないメーカーで国内に僅か9店舗しか正規店が存在しません。

ちなみにどれくらい少ないかというと

オメガ 正規店70店舗
タグホイヤー正規店92店舗
グラスヒュッテ正規店9店舗


かなり少ないです。
しかもその多くは高島屋といった百貨店にしか入っておらず時計ジュエリーを専門とするお店で扱っているのはその更に半分位です。

そういったこともあってオーバーホールなど今後のことを考えるとあまり現実的でないと思っていたのですが近くに見れるとこがあるならと一応見にいったのです。
その際にちょうどタイミングよく見たかったモデルが置いてあって手に取って見せてもらいました。




その際の写真なのですがまぁ見た時正直に…





『あ、これだ』




と直感しました。

俺が買うべきはこいつだ。
これが一生の相棒になるんだ。

とこの時すでに心が決まっていました。


他の時計も見るつもりだったのですがもう必要ありませんでした。


こいつだ、こいつを買おう。


まず友人に報告して


『やっぱりそれ買うと思ってたw』


と笑われました。


次の問題はどこで買うか?
どちらにしても国内9店舗しかないのでそれほど選択肢は無いのですが近いのは名古屋駅高島屋。
ただ百貨店は購入の際の条件が悪い為却下。
並行輸入も考えたのですが最終的に時計ジュエリー専門店の
東京渋谷表参道のishida表参道さんで購入することにしました。

購入の条件が良かったというのが1つですがメールでやりとりしていただいたのですがとても対応が良かったのでここに決めました。

何とか友人と日にちの段取り決めて購入に向けて段取りしていたのですが更に問題があってやりとりしていた時欲しいモデルがお店に存在せず、メーカーに問い合わせて何とか国内に一点だけ在庫があるとのことで期日までに取り寄せていただけました。


そして日曜にお店の方にて時計を受け取りちゃんと国際証明書も発行していただき東京散策から帰宅まで手首に巻かれ今に至ります。


改めて購入した時計ですが

グラスヒュッテオリジナル パノインバース
手巻きモデル

グラスヒュッテオリジナルというメーカーですが
ドイツの時計メーカーで創業は1845年とかなり老舗です。
また創業者がランゲであることでも有名です。
また時計部品の実に97%を自社生産できる世界的にも珍しいメーカーです。
時計を構成する部品は大体物によりけりですが200〜400点。
そのうちの3%なので驚異的です。
本当の自社一貫生産、マニュファクチュールをできているのは上位のメーカーを含め数十社しか無いと思います。
最近は色々あって自社一貫が増えましたがそれまではタグホイヤーやオメガといった中堅から上位ブランドでもみんな分業体制エタブリスールでした。
同じドイツメーカーのAランゲ&ゾーネに対抗心ライバル心バリバリでランゲ1とパノリザーブの類似性からもグラスヒュッテのライバル心が見て取れます。

メーカーはこんな感じです。
時計の方ですが見た目はいわゆるオープンハートの亜種といった感じでテンプが右下に配置され文字盤はコートジュネーブ装飾を施されています。←この色合いがまたいいんですよ。
また文字盤などを埋め込まれたルビーには一部ゴールドシャトン留めされています。
時針などは左上に配置されパッと見では何分か把握できません。歩きながら確認とか無理です。裏蓋はスケルトンで自動巻ではなく手巻きなのでローターがありません。
文字盤同様コートジュネーブ装飾された地板があるのみです。
バンドはアリゲーター革で表面はヌバックで裏は汗が染みにくいように加工されています。金具はシンプルなパチンと金属同士をはめ込むタイプ。はめるのは簡単ですが外すのは結構コツがいります。
ケースはSSです。ピカピカに磨かれています。まぁどうせ傷付きますが。

そして1番に目を引くのは3時から6時方向に配置された心臓部分と仰々しく設置されたダブルスワンネック緩急芯調整機構ですね。
これで振り角や位置などを調整するのですが他のメーカーでここまでのものを搭載しているメーカーはいないです。
僕がいうのもなんですがこの価額帯でこんなものを付けてるメーカーはグラスヒュッテ位です。
普通にこんな大それた機構を付けようと思ったらもっと上の価額帯かトゥールビヨンのようなグランドコンプリケーション位しか付かないです。(逆に言えば今の主流はフリースプラングなのでスワンネック緩急針という方法は技術的には古いのです、それを独自の技術と装飾性を合わせて出したのがダブルスワンネック緩急芯調整機構。)

まずこれが購入した1つの理由で、
この価額でここまで大げさな機構を組み込んでいる点と見た目が美しい。
これを見たら他の時計の機械がつまらなくなりそうです。
スワンネックに彫られた装飾も手彫りです。
またさりげなくアピールしているGO66(キャリパーの型式)の刻印とスワンネック下の地板のペルラージュ模様も手が込んでる。
まさしく機能性と装飾を両立した美しいデザインでほんとにこの値段でいいのかと思う(思いたい)。
このダブルスワンネック緩急芯調整機構自体グラスヒュッテ独自のもので通常のスワンネック緩急針の機構はあってもこれは他には無い。この独自性にも惹かれました。


2つ目がメーカー及び時計の希少性です。
先ほど申し上げたように国内に正規店が数店舗しかなく手に入れるのが若干面倒です。(ブティックは国内に銀座1店舗のみ)
それくらいまだグラスヒュッテというのは日本に浸透していません。
更にパノインバースのデザインはかなり好みが分かれるため付けられている方がごくごく稀です。かっこいいと思ってもいざこれを買おうとする人は少ないはず。
僕は人と被るのが嫌なタイプでエボを見てもらえればまぁなんとなく分かっていただけるかと。
時計も同じで人と同じ物で話が盛り上がるのもいいのですがやはり自分だけが持っている知っているという優越感に浸りたいのです。
そういった意味でもグラスヒュッテのパノインバースは僕にとって魅力的でした。
ちなみに友人からはこの辺りも見透かされていて
『君はこういう変わったメーカーじゃないと納得しないから笑』と言われていました。
よく分かってらっしゃる。


他にも色々あるのですが大まかにはこんな感じです。
ドイツらしい堅実さとグラスヒュッテの独自性が生み出したパノインバースは僕にとってまさしく理想の時計と言えました。


ちなみに欠点として
・時間が壊滅的に見にくい
・パワーリザーブが短い 41時間程度
・手巻きなのでゼンマイを切りそうで怖い
・少し派手なのでビシッとした格好の時は合わせづらい

などなど。
色々不満?というほど不満していませんがやっぱり納得して買っても何かしら言いたいことはあるのです。















最後になりますが、
僕が時計に求めることというのは実のところそう多くはありません。
僕が求めることは1つです。


『一緒の時間を過ごす』



この一点のみです。
どんな時でも自分の手首にあり、何年経っても変わらずそこにあり続ける、いることが当たり前でいないと寂しい。
僕はそんな時計を探して何年も悩み続けました。
じゃあどんな時計でもいいじゃん、そんなの自分の気持ち次第じゃんと言われますが






この先10年、20年、30年…もっとかもしれない。
この先の人生ずっと一緒です。
そんな一生の相棒を適当な気持ちで買うことも適当な気持ちで付けることもできません。
結婚と同じで今後の人生を共に過ごすのです、結婚の相手をなんとなくで選ばないように僕はこの時計と30年以上の付き合い、一生の付き合いになると確信しています。




僕にとって時計というのは時間を知るためのツールではありません。




『時計とは自分が過ごした時間を思い出させてくれる相棒である』




僕はそう思います。

傷付いた分だけ思い出がある
汚れた分だけ記憶がある
手間がかかる分だけ愛着がある


時計は飾っておくものではありません。
一緒の時間を過ごす相棒です。

もしすでに時計を持っておられる方、今一度ご自身の時計を見てやって下さい。
そしてまた一緒に過ごしてやって下さい。

まだ時計をお持ちでない方、僕の意見はあくまで参考です。ただほんの僅かでも時計に興味を持っていただけたら嬉しい限りです。
時計とはこういう役割もあるのだと心の片隅に置いといていただければ幸いです。




ちなみにですが時計に関係したことで1つ夢があったりします。

さっき一生の付き合いと言いましたが実際には正しい表現ではありません。
僕の一生ではなく時計の一生という意味です。
時計がもうほんとに動かなくなるまで付き合っていくという意味です。

僕の夢の1つなのですが…






将来何十年後のいつか、自分の子供にこの時計を託すのが夢であったりします。


時計が過ごすのは何も僕だけじゃないです。
自分の子供に、はたまた孫にまで託されるかも。もっとかな?だったら嬉しいな。

そんなことを実は内心で考えています。
押し付けがましいとは思ってますが何か自分の思いが託す時に子供に伝わればいいなと思いながら僕はこの時計と過ごせたらなと思っています。


時計は受け継ぐことができます、自分が過ごした時間と思い出を込めて次の人に受け継ぎ託していく。
なんでこう思ったのかどうやって気づいたなか自分でも分かりません、ただそれができたらなんて魅力的なんだと、そして時計を好きでよかったと思いました。




これで本当に最後ですが、
購入の際に親切に対応してくださったishida表参道のスタッフの方々
買うといった時バカにしないでカッコいいじゃんと言ってくれた方々
そして選ぶ時から買うときまで最初から最後まで付き合ってくれて僕にこの時計の存在を教えてくれて背中を押してくれた友人

本当にありがとうございました。
最大限の感謝と共に大事に使っていこうと思います。







2017/03/05
グラスヒュッテオリジナル パノインバース
No.3922

2016/07/31
ゼニス エルプリメロ クロノマスターデイデイト
Posted at 2017/03/07 08:49:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他もろもろ。。。 | 日記
2017年02月21日 イイね!
みなさんこんにちは、オフベことたっくんです。
APレーシングのキャリパーキットが手に入ったはいいものの純正ブレーキのパーツを一式購入した後だったのでかなり資産を圧迫しており大ピンチです。
入り用の方、もうすぐいるんじゃね?って方ご購入お待ちしております切実。



今回のお話ですが先週の木曜日にCFRPの現状と今後について(ただの興味で)の講演会に行ってきたんですがなんというか、大分身近になってきた感あるけどほんとはまだまだ問題は山積みなんだと感じましたので少しだけお話しようかなと思います。





今の主流のオートクレーブですが確かにこの成形は高強度とCFRPの特性である伸縮率がほとんど無いので高精度を維持した成形ができます。ただ初期投資がかかり過ぎだなのと複雑な形状、特に球体の様な丸いものは難しいというのが現状です。
逆に車のパーツなどでも使われるRTMは手軽に生産できますが強度や精度が甘いです。
それを進化させたのがVa-RTMとかA-VaRTMとかなんですがそれもまだ問題は多いです。

ですが個人的にはやはり脱オートクレーブをいかに早く達成するかが今後のCFRPの鍵だと思います。
特にMRJに使われるA-VaRTMの技術はVaRTMの弱点を克服しつつある革新的なものだと思いますしオートクレーブの問題の1つであるプリプレグの保管問題もドライプリフォームは解決しています。
あとはいかに樹脂を含浸させるかといった問題が解決されれば一気に伸びてくると思うのが講演会を聞いていて感じた1つでした。

そしてもう1つはCFRPの加工方法。
現在多いのはAWJかエンドミル。
しかしどちらも何かしらの制約が存在し決して効率的とは言えません。
AWJは複雑な形状や設備投資が高い。
エンドミルはCFRPが剥離してしまう。

今回の講演会の中にあった中で1つはレーザー加工が持ち上がりました。
ただし基本CFRPに熱はご法度です。速度や照射時間などを実験し加工自体はできる、しかし時間がかかり過ぎてまだまだ実用段階では無いというのがレーザー加工の実情。
もっと短時間で加工ができ樹脂の溶解を防げるかが今後の課題でした。
もう1つはエンドミルやドリルに特殊なコーティングを蒸着させ切れ味や摩耗係数を下げるというもの。
こちらも実験段階ではあるが工具を使うという点で以前使用していたエンドミルにコーティングを施していけるのであればかなり実用に近い。
ただしまだ耐久性の問題もある為試験段階。

あとは材質。熱硬化を使うか熱可塑を使うか。
これも特性や製造行程などを考えると一長一短。
まぁ需要があるのは熱可塑のほうかなと。
この辺りは用途によって分かれてくると思うので各工程を見直していかに高精度かつ短時間にできるか。



と、いった感じのお話を聞いてきました。

まぁこんな製造過程や技術に興味のある人はいないだろうけど僕はこういうの好きです。
それにただ車に付いていればいいってだけじゃやっぱ面白くないです。
奥まで覗いてこそ本当の面白さがあると思っています。何か別の視点から見ることで新しい発見や新しい価値観、発想が生まれると思っているので興味があることはとりあえず足を突っ込みます。
そこで得た知識がどこかで役に立つかもしれないし一生立たないかも知れないしそれは分からないですけど気になったことはできるだけ調べたくなってしまう性分なのです。

多分奥まで足を突っ込もうとしないからどんなものにでも飽きちゃうのだと思います。
車でもなんでもそうですけど足を突っ込めば突っ込むほど自分の浅はかさを知れるので無限に勉強ができます。僕はそういうのが楽しかったりします。


多くの方はそういう考えではないかもでしょうが…


ただ木曜の講演会が自分にとって非常に有意義な時間であったのは間違いないです。

技術講演会というのは初めてでしたがなかなか楽しい物でした。
機会があればまた行きたいですね。



で、これが仕事に生かされるかと聞かれたらそれはまた別の話。
Posted at 2017/02/21 02:38:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他もろもろ。。。 | 日記
2017年02月20日 イイね!
みなさんこんにちわ。
知っている方もおられるかと思いますが先日知人の方からこんなのが売ってると連絡をいただき、あまりの値段につい買ってしまったものがあります。


それがこちら


















そう、APレーシングキャリパーです。
フルキットです。


キャリパー:cp7040
ローター:ガーランド 12本スリット
パッド:フェロードDS2500
ホース:APPステンメッシュ












ほんとに偶然ですぐさま連絡を取ってくださいとということで在庫を確認してもらい確保していただきました。
それを先週土曜日に受け取りに行ったわけなのですが…



ただタイミングが良かったのか悪かったのか純正パーツ、ローターやパッドや補修部品などをすでに買った後で純正部品が使えなくなり手元にパーツだけが残ってしまいました。


そこでもし入り用の方はお取引させていただくので興味ある方は連絡お願いします。
新品で買うよりも少しだけですがお安くさせていただいてますのでぜひご検討ください。




エボ10用フロント2ピースローター補修部品
メーカー:ディクセル
商品名:ローターのみ左右セット スリット無
説明:新品です。フロント2ピース用ローターのスリット無しになります。
希望価格:58,000





エボ10用フロント2ピースローター補修部品
メーカー:純正
商品名:純正2ピースローターに使用できるボビン、スプリング、ボルト、ナット 左右セット(片側8個計16個ずつ)
説明:中古です。純正フロント2ピースに使えるボビンなどの補修部品になります。
中古になりますが使用には問題ありません。
一応ディクセルから単品で購入できますが非常に高価です。
希望価格:8,500





エボ10用フロントブレンボキャリパー用
メーカー:giro disc
商品名:チタンシムプレート
説明:新品です。アメリカから輸入したフロント純正ブレンボ対応のチタン製のシムプレートになります。熱を遮断しフェード対策やキャリパーの変色を防ぐこともできます。
希望価格:14,000








エボ10用ブレンボキャリパー用
メーカー:ZBP
商品名:HS4 ブレーキパッド前後セット
説明:中古になります。効きが非常にコントロールしやすいパッドでウィンマックスやフェロードのような踏んだ分だけ効いてくる使いやすいパッドです。使用距離は5,000キロで厚みも充分でまだまだ使用できます。
希望価格:14,000








エボ10用純正トランク対応リアスポイラー
メーカー:DECK メカニカルパワー
商品名:リアトランクスポイラー(カーボン)
説明:中古になります。一部クリアが剥がれており再塗装の必要があります。デッキさんから販売されていたトランクスポイラーですが、現在販売が停止されており手に入れることができません。
ただ取り付けたことがないのでフィッティングに関しては分かりません。
希望価格:18,000











もし気になるパーツがございましたらコメントか直接メッセージいただけたらと思います。
新品、中古関係なくNCNRでお願い致します。
また上記の商品ですがヤフオクにも出品されており向こうで入札があった場合はヤフオクが優先されてしまいますのでお早めにご連絡お願いします。
そのかわりこちらで提示した値段はヤフオクより少しだけ低くさせていただいております。

ヤフオクのURLを貼り付けておきますのでそちらでも写真や詳しい説明が載っていますのでご参考ください。
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/coltspeedx

またご不明な点はお気軽にお問い合わせください。



ではよろしくお願いします。


Posted at 2017/02/20 00:55:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他もろもろ。。。 | 日記
2017年02月04日 イイね!
ただいまスキー場(に来たはいいけど単に会社の組合の企画の幹事なので付き添いで来ただけで滑らないので朝からお酒飲んで寝るという贅沢?1日を過ごしております)に来ております。


で、寝るか酒飲むか(ただし帰りは車なので午後まで)くらいしかやることないので久々にブログ書こうと思いました。



で、内容は題名の通りなのですが知り合いの方でそういったことがあったのでここらでその辺りについて自分の意見を軽く書いてみようかなと思います、今一度自分の気持ちと車とお財布などと相談して(笑)今後の車弄りを見つめ直していただけたらと思います。





※かなり雑な文面のブログになると予想されますがご了承ください。
ただ少しでも今後のみなさんのカーライフの参考になればと思いますので読みづらいと思いますがよろしくお願いします。




まずなぜにこのようなブログを書こうと思ったのか?
恒例となった年2回開催のエボオーナーのモクモクオフ。そのミーティング(通称提督会)が1月28日に開催され無事に話し合いも終了。

開催日は5月13日に決まりました!パチパチ。


で、その時に知り合いの方のエンジンが走行中天寿を全うされもう一台はクーラントが空っぽで天寿を全うされかけてる?状態です。

当然自分にも同じようになる危険はありますしいつかはなるだろうと考えてはいたのですがやはり身近でそれが起こると急に現地味が湧くというか あ、やっぱりなるんだ…みたいな。
ということがあったのでブログにすることにしたのです。
車が壊れる、とはどういうことなのか?
その辺りを書けたらなと思います。



話戻って知り合いの方の状況ですが詳しい原因は解明中なのですが疲労や劣化や色々原因はあるでしょうがやはり


『チューニングまたはチューンド』


しているというのは大きな要因であると思います。
(ちなみに僕の中で
チューニングはライトな弄り
チューンドはヘビーな弄り
という括り)


以前言われたことなのですが


『純正から離れれば離れるだけ車というのはバランスが崩れるんだよ、バランスを保とうとして新しい部品を付けてまた純正から離れていく。
離れれば離れる分だけ負荷や負担がかかっているってことを忘れちゃいけないんだ。
どれだけ純正より良くなることなんてないんだ。多くの人はそれを理解していないけどね』


その時はその言葉の意味というか真意をちゃんと理解できてませんでしたが今になったやっと分かってきました。
いや実際にはちゃんと理解してないのでしょうけどその言葉はなぜか今でも覚えていて頭に隅にずっと残っていたんですよね。


僕自身のチューニングまたはチューンドの考えを率直に申しますと



『壊れた時笑えない人は弄らない方がいい』



言葉が短絡的ですね笑。
簡単に言うと壊れたのを笑ってネタにできるくらいじゃないといざ壊れた時辛いですよっ感じです。
または壊れた原因はなんだ?
原因に対してどういう対策をとろうか?
ついでにあれやこれもやってやろう
ただでは転ばない精神もいるんじゃないかも思います。
あとは常に壊れる可能性を頭に入っていない人は壊れた時に色々大変かもと思います。




僕は沢山の方の助けがあってエボとビートを維持と弄りができています。でも毎回、というわけではないですが何かやるたびにやはり頭の隅には壊れる危惧というのはあったりしますよ。特に新しいことやるときはいつもより敏感になりますね。

で、壊れるのがどんな理由にしろいつかどっかで壊れるんですよね機械ですから。




その時にどう考えるか
その時に金銭や直すアテや算段が付けれるか
その他諸々





沢山の要因を踏まえて




『よし、直そう』




と決断する人は多分すでに遅いかなとw

本当に覚悟している人は壊れた時点で直す算段が頭の中に入ってるんだと思います。
正確には壊れる前から頭に流れができてると思います。



なので知り合いの人はまさしく壊れた時は迅速でした。
要因を洗い出し情報を集め1つずつ要因を潰し今後の流れを作る。
すでにこういうことが起こりうると頭の中に入っているんでしょう。

まぁ最終的にはレッカー出動でしたが笑




僕自身知り合いの方ほどではないですが壊れる可能性というのはいつも考えています。

特にビートに乗り出してからそういったこと考えが身についたのですが過去に3度ビートで走行中止まってます。
一度はブレーキで、一度はクラッチマスターで、一度はガス欠で笑(当初は燃ポンを疑ってましたw)
ブレーキはボルトが欠落し同サイズのボルトを調達、ジャッキをエボに積んでその場で対処。
クラッチマスターはどうにもならなかったのでレッカー出動
ガス欠はまぁエボに携行缶積みました笑
…だって燃ポンの音しなかったんだもん…汗



結構みなさんに壊れるかもよー笑と
脅されますがそういったことがあって割と壊れる危惧というのはエボでもビートでもあったりします。

今まで他人事みたいな話でしたが実際に起こるのであり得るんだな、と。
なので壊れた時に問題なのは単に壊れた時の対処や応急措置ができないだけで壊れたり不具合が起こること自体は


うわ壊れたwww
え、なにこれおかしいwww




正直wwwが付く程度の感覚だと思いますw
いやまぁショックはショックですよ?
ただ壊れた要因とか原因探しっていうのは結構好きだったりします。
調べる際に新しい知識がいっぱい入ってくるので。


当然壊れること自体は嫌ですし何も起こってほしくはないですが落ち込んでいてもしょうがないですしこれを機に色々やったり壊れた要因を調べてちゃんと情報として開示したりそれはそれでとてもいい経験と勉強になると思うのです。




と、あくまでこれは僕自身の考えです。
このような考えに至ったのはやはり仲間がいてくれたり対処してくれる人がいたりと恵まれている環境があるというのが大きな理由なのでしょう。

これが1人だったら泣いてたでしょうねwww








ただ、1つ言えるのは





みなさんの車にも起こりうる




ということです。

自分は大丈夫、なんてことは無いです。

なにせ機械ですから
弄ったぶんだけ壊れていきますから
機械だって疲れるんですから


今一度自分の愛車をよく見て感じてあげてください。
誰でも無いオーナーさんが1番愛車のことを分かっているはずです。
いつまでも乗りたいと願うなら愛車が壊れた時に自分が何をしてやれるか、よく考えてこれからも乗っていただけたら幸いです。











ちなみに…












今回の事で分かった事。


①保険のロードサービスの内容を確認しておく←重要
②同じ車種の人に乗ってもらう←重要
③たまには自分で点検する←重要
④情報ラインを確保しておく←重要

まず①ですがロードサービスはケチらずオプションフル装備をオススメします。距離無制限やレッカー費用、代車特約や宿泊費とか可能な限りつけておくと後々助かりますから。
ってレッカー屋さんに言われたので間違いないw

②ですが1番愛車のことを分かっていてもやはり慣れてしまって気付かないこともありますよね、なのでたまには人に乗ってもらっておかしいとこを言ってもらえたら何か起こる前に事前に対処ができるかも?

③ですが作業でも点検でも人に任せっきりはやはりダメだと思います。
自分で触るからこそ気づくこともあるのです。お金を払えばいいというものではなく自分で見るというのは考えている以上に重要だと僕は思いますよ。
人の車触る時って気を使いますから意外と他のとこに気が回らないことが多いので。
あと僕もよく言われますけどやはり人に指摘された時点で遅いですし反省するくらいじゃないと。次から自分の中の点検項目に追加するくらいはしても損はないと思います。

④は何かあった時の生命線だと思います。
自分1人では限界がありますから万が一でも聞ける人がいるというのは心強いです。
そしてそういった人が多いに越したことはありません。何かあった時少しでも情報を集められるような環境を整えておきましょう。




パッと思いついたのはこれくらいでしょうか?

常日頃から壊れるんじゃないとビクビクして乗るのもおかしいですが頭の隅に起こりうる事態として残しておいてもいいかなと思います。
弄るとはどういうことなのか?もう一度よく考えて心に刻んで楽しいカーライフを過ごしましょう!





今一度愛車をよく見てあげてくださいね!











…なんかずっとビートのエンジンからすごくダメな音が出てるような気がするけど気のせい気のせい…笑
Posted at 2017/02/04 15:14:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | エボを振り返って… | 日記
プロフィール
「愛車と出会って5年! http://cvw.jp/b/1565610/39502426/
何シテル?   03/24 05:22
2012年3月にエボ10を 2014年4月にビートのオーナーになりました。 オフベことたっくんです。 最初は車が大っ嫌いでどこで頭を打ったのか一転して車好...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
いつでもお友達募集中です!
車やいろんなものを通じてお友達になれたらと思っています。
ぜひお気軽にお声掛けください!(*'-'*)
67 人のお友達がいます
DAIエスDAIエス * ニッシイニッシイ *
も えも え * YR-AdvanceYR-Advance *みんカラ公認
HKS OFFICIALHKS OFFICIAL *みんカラ公認 キャラのかおりキャラのかおり
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
2007年式エボXを所有しております。 どこまでも走る力強さ、ハイスピードでコーナーを駆 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
2014/04/28にセカンドカーとして我が家にやってきました。 愛らしいフェイス、かっ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.