• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジョーヌのブログ一覧

2017年10月22日 イイね!

ゾンアマでフロントガラス補修剤をチーポー

ゾンアマでフロントガラス補修剤をチーポー信号待ちで停車中、ふとフロントガラスに目をやると、縦方向に小さな線が見える!?

車を降りたときに外から確認すると・・・

あらま~(>_<)、飛び石で小さなヒビが入ったようです。
放置して悪化するかどうかは分かりませんが、対処しておくことにしました。

業者に依頼するとお金がかかりそうなので、アマゾンで「WINDSHIELD REPAIR KIT」なるものをポチりました。¥600でした(^^)

キットの中身はこんなのです。
薬剤とシリンジ、台座のようなもの、剃刀も入っています。



説明書を読むと、傷にも名前が付けられています。
(日本語説明書も付いています)



今回発見した傷です。Half MoonとStarのCombinationでしょうか。



台座を付けて薬剤を流し込み、



シリンジで減圧した後に、



シリンジを押し込み、加圧します。



台座を取り除いて、再び薬剤を垂らしてフィルムで押さえます。



フィルムを剥がして余分な薬剤を剃刀で削り取って終了。



ちゃんとガラスにピントが合っていませんが、ヒビは目立たなくなったようです。

今回、フロントガラスをチェックして気付きましたが、思いのほかHalf Moonな傷がありました。
表面が削れているだけで重症ではなさそうですが。

飛び石の発生源になりそうな、未舗装路を走っているであろうダンプの直後の走行は避けるようにしていましたけど、さすがに12万kmも走っていると多少の傷は付いちゃいますね・・・
Posted at 2017/10/22 17:28:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | メガーヌRS | クルマ
2017年10月15日 イイね!

ハイキングで筋肉痛治療@月山

ハイキングで筋肉痛治療@月山先週の白峰三山縦走、標高3000 mから2200 mの激下り。

泣きながら下りてきた結果、足はバキバキの筋肉痛に・・・


痛いからといって動かないのもよろしくないので、筋肉痛治療のハイキングをすることにしました。


関東は天気がよくありませんでしたが、東北は雨が降らなそうなので北上します。
東北の百名山は登りやすい所が多くて筋肉痛治療ハイキングにはよさそうです。
問題は遠いこと・・・

行き先は山形の月山にしました。

400 km強のドライブの末、月山麓の姥沢駐車場に到着。



月山が近づくにつれて色づいてきて紅葉ハイキングが期待できそうでした(^^)

10:30 姥沢駐車場

軽量化のために一眼レフは置いてきちゃいました・・・ もって来ればよかった~(>_<)



右に曲がると登山道
左に曲がるとリフト



右に行くか、左に行くか!?


当然リフトです!!



11:00 月山リフト上駅

木道歩きは快適だけど、ガスで展望はダメか!?



11:20 姥ヶ岳山頂 (標高:1670 m)

西の日本海側はよく見える!!



目指す月山はガスの中だけど、



すぐに見えるようになりました(^^) 2回登り返さないといけないかな!?



1回目の登りはたいしたことありませんでした。

11:50 牛首

この先はちょっと疲れます。



12:30 月山山頂 (標高:1984 m)



日本海方面。台地状のところは赤っぽく色づいています。



姥ヶ岳方面。登ってきた道を見下ろすのはいいですね。



あまりお腹が空いていなかったので山頂ティーだけでいいと思っていたけど、



飲んだら胃が刺激されたのか、結局、謎肉ラーメンを調理。



13:20 月山山頂出発

ガレ場の急坂ですけどスイスイ降下。スタスタと降りられると心地いいです。
抜かされまくりは辛いですから(>_<)

13:50 牛首

この先は木道ゾーンです。



14:20 月山リフト上駅

下りもリフト(^^)



文明の利器を活用しない
 ↓
料金を払わない
 ↓
登山道整備に関わる人の人件費が不足する
 ↓
登山道が荒廃する


このような事態を防ぐために、あえて文明の利器を活用しています!!
決して楽したいからではありません!!

その証拠に靴のソールも減ってきました。そろそろソール交換ですかね。



リフトでガスを抜けたら麓は色とりどり。やはり一眼レフがあったほうが・・・(^^;)



14:40 姥沢駐車場

約10 km、標高差約800 mの治療ハイキングで筋肉痛も和らぎました(^^)
標高差800 mのうち300 mがリフトなのはナイショです。




これで、今までに登った百名山は41座

第1座  44 筑波山 (877 m)     2012年5月
第2座  24 那須岳 (1917 m)    2012年6月
第3座  72 富士山 (3776 m)    2012年7月
第4座  30 谷川岳 (1977 m)     2012年8月
第5座  41 草津白根山 (2171 m) 2012年9月
第6座  70 大菩薩嶺 (2057 m)   2012年10月

第7座  65 両神山 (1723 m)    2013年5月
第8座  73 天城山 (1405 m)    2013年6月
第9座  40 赤城山 (1828 m)    2013年7月
第10座 36 男体山 (2486 m)    2013年8月 
第11座 58 焼岳  (2455 m)    2013年10月
第12座 69 瑞牆山 (2230 m)    2013年11月

第13座 71 丹沢山 (1567 m)    2014年5月
第14座 89 伊吹山 (1377 m)    2014年6月
第15座 37 日光白根山 (2578 m) 2014年7月
第16座 78 仙丈ヶ岳 (3033 m)   2014年8月
第17座 54 槍ヶ岳 (3180 m)    2014年9月
第18座 90 大台ケ原山 (1695 m) 2014年9月
第19座 29 至仏山 (2228 m)       2014年10月

第20座 66 雲取山 (2017 m)       2015年5月
第21座 64 八ヶ岳 (2899 m)       2015年7月
第22座
 80 北岳  (3193 m)    2015年7月
第23座 22 磐梯山 (1819 m)       2015年8月
第24座 45 白馬岳 (2932 m)       2015年8月
第25座 74 木曽駒ヶ岳 (2956 m) 2015年9月
第26座 55 穂高岳 (3190 m)       2015年9月
第27座 56 常念岳 (2857 m)       2015年10月
第28座 62 霧ヶ峰 (1925 m)       2015年10月
第29座 23 会津駒ヶ岳 (2133 m) 2015年10月

第30座 76 恵那山 (2191 m)
       2016年6月
第31座 49 立山 (3015 m)         2016年7月
第32座 63 蓼科山 (2531 m)       2016年8月
第33座 42 四阿山 (2354 m)       2016年9月
第34座 59 乗鞍岳 (3026 m)       2016年9月
第35座 21 
安達太良山 (1700 m) 2016年10月

第36座 92 大山  (1709 m)    2017年6月
第37座 48 剱岳  (2999 m)    2017年9月
第38座 62 美ヶ原 (2034 m)       2017年9月
第39座 18 蔵王山 (1841 m)       2017年9月
第40座 81 間ノ岳 (3190 m)       2017年10月
第41座 16 
月山 (1984 m)        2017年10月
Posted at 2017/10/15 17:37:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2017年10月10日 イイね!

日本一高い稜線@白峰三山縦走

日本一高い稜線@白峰三山縦走9月の剱岳以来のハード登山でした。

行き先は南アルプスの白峰三山
北岳、間ノ岳、農鳥岳をまとめて白峰三山と呼びます。

標高2位の北岳(標高:3190 m)、3位タイの間ノ岳(標高:3190 m)を擁する3000 m越えの稜線は日本一高い稜線とも言われています。

ルートは奈良田に車を停め、バスで北岳登山口の広河原に移動、北岳、間ノ岳、農鳥岳を南下して奈良田に下りてきます。
2年前にもトライしたルートですけど、疲労と雨で北岳のみで撤退したルートです。



計画は以下のとおり
1日目:北岳登頂、北岳山荘泊
2日目:間ノ岳、農鳥岳を縦走、奈良田へ下る間の大門沢小屋泊
3日目:奈良田に下山

3連休初日から入山する予定でしたが、雨で1日遅らせました。

広河原行のバスが落石撤去のため1時間半遅れるというトラブルはありましたが、天気は良好(^^)

7:50 広河原インフォメーションセンター

北岳山頂がきれいに見えています。
山頂左側の鞍部から北岳山頂を目指します。



8:10 白根御池分岐
9:40 大樺沢二俣 ここまでは順調



10:00 大樺沢二俣出発

ここから急にペースダウン(>_<) 何度も小休止しないと進めません・・・

12:40 八本歯のコル

下から見た北岳山頂左側の鞍部に着きました。
まだ先は長そうです・・・



12:50 八本歯のコル出発
13:50 吊り尾根分岐



北岳山頂までは20分ですけど、これ以上登りたくない!!
北岳は登頂済みなのをいいことに、北岳山頂スルー決定(^^;)

14:00 吊り尾根分岐出発
14:40 北岳山荘

1日目終了。疲れた・・・ もう歩けません・・・

4:50 北岳山荘出発

2泊の予定だけど、できることなら1泊で下山したい!ってことで早めに出発します。

5:20 中白根山山頂 (標高:3055 m)



富士山の左側からご来光。



陽が出て北岳が紅く染まってきました。



間ノ岳への稜線。天気は快晴、日本一高い稜線の景色は期待できそうです。



6:25 間ノ岳山頂 (標高:3190 m)



標高3位タイの間ノ岳に登頂です。これで5踏破です(^^)

1位:富士山 (標高:3776 m) 2012年登頂
2位:北岳 (標高:3193 m) 2015年登頂
3位:奥穂高岳 (標高:3193 m) 2015年登頂
3位:岳 (標高:3193 m)
5位:槍ヶ岳 (標高:3193 m) 2014年登頂

間ノ岳からのパノラマ写真 (北側)



間ノ岳からのパノラマ写真 (南側)



山頂は広々しています。来年は行ってみたい南アルプス南部の景色。



南アルプスは最高の富士山展望台ですね。





7:00 間ノ岳山頂出発

次は農鳥岳を目指します。稜線上に赤い屋根の農鳥小屋が見えます。
この農鳥小屋の小屋番さんが、なかなかクセがあるらしく有名です。
「農鳥小屋 オヤジ」で検索するといろいろ出てきます。



下ってくる登山者の様子を双眼鏡で監視見守り
足取りが怪しい登山者には説教アドバイスをいただけるそうで(^^;)

ありがたいアドバイスをいただかないようにシャキッと歩かないといけません。

7:50 農鳥小屋



このドラム缶がオヤジさんの監視見守り場所です。いらっしゃらないと思ったら・・・



赤い帽子のオヤジさん、双眼鏡をお持ちです!!
説教アドバイスする必要はないと判断されたということにしましょう(^^;)

に見えると噂のウケツケ表示。



8:10 農鳥小屋出発 結構急な農鳥岳への登り



9:00 西農鳥岳山頂 (標高:3051 m)



200に登頂です。主峰の農鳥岳(標高:3026 m)より高いです。

農鳥岳山頂越しの富士山。やはり富士山は高いですね~。



ちょうどこの頃、富士山の向こう側の箱根で愛車メガーヌの集いが行われていたようで。。。
間に合いませんでした(>_<)

9:40 農鳥岳山頂 (標高:3026 m)



10:00 農鳥岳山頂出発

山頂直下でライチョウ出現!! 今年3回目の目撃です(^^)



左手には富士山、



右手には荒川三山や塩見岳。いい景色を眺めながらの日本一高い稜線歩きもまもなく終了。



10:30 大門沢下降点



この先、約2000 mの激下り。下りられるんだろうか!?



蓄積した疲労の影響でしょうか。足が痛くなってきました(>_<)
痛くてスピードを上げられません。

壊れかけの橋。おっかないんですけど~(>_<)



このとき頭の中は、vs 歩き

この先の大門沢小屋から奈良田までは3時間半。
がんばれば日没までに奈良田に下りられます。下りれば翌日は家で1日ゆっくり休めます。
その上、宿泊費を1日分節約できます。

しかし、痛みに耐えての3時間は辛い・・・
一晩休めば、翌日はもう少し楽に下りられるかもしれない。

13:05 大門沢小屋

足は痛かったけど標準タイムで下りてこられました。
小屋到着時点では完全に「歩たく

宿泊手続きをする前にコーラ注入



足の豆を手当てして、250 mLじゃ足りずにコーラもう1本。
疲労回復に絶大な効果があるコーラ。も効果があるようです。

もう少しがんばってみようかな。が逆転しました(^^)

13:45 大門沢小屋出発

残り3時間半。標高差約900 mの下りです。
始めの30分くらいはまずまず歩けましたが、その後はペースダウンで牛歩状態。
後から下りてくる人に抜かされ続けます(>_<)

16:00 吊り橋

終わりが見えてきました。小屋で仕入れておいたコーラで闘魂注入。



この先は山道も終わり、舗装された林道歩きです。
舗装されていようが痛いもんは痛い。相変わらずの牛歩です。

17:10 第一発電所バス停

最終バスの出発時刻は17:19!!



文明の利器は積極的に利用する、弱小登山部の方針には従います!!
絶妙のペース配分でバス停到着。抜かされまくっていたのも計算ずく(^^;)
駐車場まではあと2 kmなので、この足取りでは1時間近くかかりそう。

駐車場まで150円。5分足らずで着きました。

フラフラで戻ってきました。
なかなか歩き応えのあるルートを1泊で歩けました。グロッキーでしたけど・・・



今年の冬はサボらずに体力強化に努めないといけませんね(>_<)


これで、今までに登った百名山は40座

第1座  44 筑波山 (877 m)     2012年5月
第2座  24 那須岳 (1917 m)    2012年6月
第3座  72 富士山 (3776 m)    2012年7月
第4座  30 谷川岳 (1977 m)     2012年8月
第5座  41 草津白根山 (2171 m) 2012年9月
第6座  70 大菩薩嶺 (2057 m)   2012年10月

第7座  65 両神山 (1723 m)    2013年5月
第8座  73 天城山 (1405 m)    2013年6月
第9座  40 赤城山 (1828 m)    2013年7月
第10座 36 男体山 (2486 m)    2013年8月 
第11座 58 焼岳  (2455 m)    2013年10月
第12座 69 瑞牆山 (2230 m)    2013年11月

第13座 71 丹沢山 (1567 m)    2014年5月
第14座 89 伊吹山 (1377 m)    2014年6月
第15座 37 日光白根山 (2578 m) 2014年7月
第16座 78 仙丈ヶ岳 (3033 m)   2014年8月
第17座 54 槍ヶ岳 (3180 m)    2014年9月
第18座 90 大台ケ原山 (1695 m) 2014年9月
第19座 29 至仏山 (2228 m)       2014年10月

第20座 66 雲取山 (2017 m)       2015年5月
第21座 64 八ヶ岳 (2899 m)       2015年7月
第22座
 80 北岳  (3193 m)    2015年7月
第23座 22 磐梯山 (1819 m)       2015年8月
第24座 45 白馬岳 (2932 m)       2015年8月
第25座 74 木曽駒ヶ岳 (2956 m) 2015年9月
第26座 55 穂高岳 (3190 m)       2015年9月
第27座 56 常念岳 (2857 m)       2015年10月
第28座 62 霧ヶ峰 (1925 m)       2015年10月
第29座 23 会津駒ヶ岳 (2133 m) 2015年10月

第30座 76 恵那山 (2191 m)
       2016年6月
第31座 49 立山 (3015 m)         2016年7月
第32座 63 蓼科山 (2531 m)       2016年8月
第33座 42 四阿山 (2354 m)       2016年9月
第34座 59 乗鞍岳 (3026 m)       2016年9月
第35座 21 
安達太良山 (1700 m) 2016年10月

第36座 92 大山  (1709 m)    2017年6月
第37座 48 剱岳  (2999 m)    2017年9月
第38座 62 美ヶ原 (2034 m)       2017年9月
第39座 18 蔵王山 (1841 m)       2017年9月
第40座 81 間ノ岳 (3190 m)       2017年10月

Posted at 2017/10/10 21:31:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2017年10月02日 イイね!

2017ラスト観戦@仙台

2017ラスト観戦@仙台2017年シーズンもあと少し。


記憶から消し去りたい年になってしまいました。
でも、やはり球場で観戦することは楽しいということを思い出し、仙台まで遠征することにしました。



蔵王でちょっと寄り道してから仙台入りです。



仙台駅前で牛タン食べてからコボスタへ。



先制されてしまったけど、この試合は下位打線が機能します。

8番・田村と9番・大嶺が活躍!!





内角を攻められたペーニャが



怒りの決勝ホームラン!!



9回は内が〆て





ロッテ 4-3 楽天

今シーズンの観戦成績は、5勝2敗

当ブログ開設以来、初の勝ち越しですよ(^^)
3回に1回勝つチームなのに勝ち越せました!!

来年はいいシーズンになるといいなぁ。今年よりは・・・

今回の仙台遠征、メガーヌで行ったわけですが、余裕で無給油往復できました。
700 km強走行で、燃費は 6.6 L/100 km = 15.15 km/L



12万km近く走って、少し燃費が悪くなってきたかな!?と思っていましたけど、まだまだイケる!?

ちなみに白石IC到着時点では、300 km強走行で、5.9 L/100 km = 16.95 km/Lでした。



燃費がウリの車じゃありませんけど(^^;)
Posted at 2017/10/03 00:21:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 千葉ロッテ | スポーツ
2017年10月01日 イイね!

仙台野球遠征の準備運動@蔵王山

仙台野球遠征の準備運動@蔵王山2017年はロッテの低迷ぶりに野球観戦への意欲を失いかけていたところ、久しぶりの野球観戦を勝利で飾り調子に乗ってしまいました。

翌週の仙台でのビジターゲームのチケットをポチりました。

試合はナイターなので、軽くウォーミングアップしてからいくことにします。

仙台近郊でちょうどいいのが蔵王山

11:10 大黒天



もっと上まで車で行けるのですが、軟弱すぎるのでちょっと下からスタートすることにしました。
ちょっと紅葉し始めてますね。







少し登ると御釜が見えてきました。



さらに登ると蔵王山最高峰の熊野岳が1番奥に見えてきました。



蔵王山という山はなく複数の山の総称で、八ヶ岳スタイルとでもいいましょうか。

11:45 刈田岳



稜線に出ると風が暴風に(>_<)

11:50 蔵王レストハウス
12:05 蔵王レストハウス出発

天候は曇り気味のなか、雲の切れ間を狙って御釜撮影。







12:50 熊野岳山頂 (標高:1841 m)



暴風のためカップラーメン調理も困難。トッピングにもっていった韓国海苔も吹っ飛んでいきそうで入れられず・・・



13:05 熊野岳山頂出発

下りは暴風のためろくに写真も撮らずにささっと下山。

暴風を表現しようと、はためく袖とザックのストラップを撮ってみましたが、やはり静止画では・・・



13:35 刈田岳
14:00 大黒天

約2時間半、8 kmの準備運動を終え、暴風ですっかり冷えた体を麓の遠刈田温泉で暖めてから仙台に乗り込みました。






これで、今までに登った百名山は39座

第1座  44 筑波山 (877 m)     2012年5月
第2座  24 那須岳 (1917 m)    2012年6月
第3座  72 富士山 (3776 m)    2012年7月
第4座  30 谷川岳 (1977 m)     2012年8月
第5座  41 草津白根山 (2171 m) 2012年9月
第6座  70 大菩薩嶺 (2057 m)   2012年10月

第7座  65 両神山 (1723 m)    2013年5月
第8座  73 天城山 (1405 m)    2013年6月
第9座  40 赤城山 (1828 m)    2013年7月
第10座 36 男体山 (2486 m)    2013年8月 
第11座 58 焼岳  (2455 m)    2013年10月
第12座 69 瑞牆山 (2230 m)    2013年11月

第13座 71 丹沢山 (1567 m)    2014年5月
第14座 89 伊吹山 (1377 m)    2014年6月
第15座 37 日光白根山 (2578 m) 2014年7月
第16座 78 仙丈ヶ岳 (3033 m)   2014年8月
第17座 54 槍ヶ岳 (3180 m)    2014年9月
第18座 90 大台ケ原山 (1695 m) 2014年9月
第19座 29 至仏山 (2228 m)       2014年10月

第20座 66 雲取山 (2017 m)       2015年5月
第21座 64 八ヶ岳 (2899 m)       2015年7月
第22座
 80 北岳  (3193 m)    2015年7月
第23座 22 磐梯山 (1819 m)       2015年8月
第24座 45 白馬岳 (2932 m)       2015年8月
第25座 74 木曽駒ヶ岳 (2956 m) 2015年9月
第26座 55 穂高岳 (3190 m)       2015年9月
第27座 56 常念岳 (2857 m)       2015年10月
第28座 62 霧ヶ峰 (1925 m)       2015年10月
第29座 23 会津駒ヶ岳 (2133 m) 2015年10月

第30座 76 恵那山 (2191 m)
       2016年6月
第31座 49 立山 (3015 m)         2016年7月
第32座 63 蓼科山 (2531 m)       2016年8月
第33座 42 四阿山 (2354 m)       2016年9月
第34座 59 乗鞍岳 (3026 m)       2016年9月
第35座 21 
安達太良山 (1700 m) 2016年10月

第36座 92 大山  (1709 m)    2017年6月
第37座 48 剱岳  (2999 m)    2017年9月
第38座 62 美ヶ原 (2034 m)       2017年9月
第39座 18 蔵王山 (1841 m)       2017年9月
Posted at 2017/10/01 22:22:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域

プロフィール

「ゾンアマでフロントガラス補修剤をチーポー http://cvw.jp/b/1566418/40610662/
何シテル?   10/22 17:28
ジョーヌです。よろしくお願いします。 RX-7 → Fiat バルケッタ と乗り継いで、2012年6月メガーヌRSを購入しました。 初のおフランス車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.