• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジョーヌのブログ一覧

2018年02月04日 イイね!

麓は止んだのに上は降ってた@塔ノ岳

麓は止んだのに上は降ってた@塔ノ岳今年は南関東でも雪がドカンと降りましたね。
日常生活にはやっかいな雪も非日常的な楽しみを与えてくれることもあります。

1月の大雪の後、強烈な寒波のせいで家から出られなくなるという軟弱っぷり。
2月初めに再び雪が降り、今度こそは!!と神奈川は丹沢にやってきました。

6:05 大倉
6:15 大倉登山口

丹沢クリステルがお出迎え。

alt

6:30 観音小屋
6:45 見晴茶屋

急に道が白くなりました。

alt

道が凍ってきたので、たまらずアイゼン装着。

alt

7:25 駒止茶屋
7:55 堀山の家

あんまり天気よくないな・・・

alt

8:40 花立山荘

麓は止んでるのに、上はまだ雪降ってますよ・・・ (写真には写っていないけど降っています)

alt

9:15 塔ノ岳登頂 (標高:1491 m)

alt

なんも見えないッス(>_<) 寒いっス(>_<)

冬はザックの外側のポッケにコーラを入れて登ればいい感じに冷えた山頂コーラを味わえます(^^)

alt

山頂ランチと行きたいところですが・・・ 寒いので早々に退散。

9:25 塔ノ岳山頂出発
9:45 金冷シ

登ってきた道を引き返すのではなく、鍋割山方面に行ってみます。
こっちの道は通る人が少ないので雪がモフモフです。

alt

なんだか幻想的ですよ。

alt

雪も止んで少し見晴らしがよくなりました。

alt

霧氷のトンネルです。

alt

冬の丹沢いいぞ!!面白いぞ!!

鍋割山が見えました。真ん中のピークです。山頂には鍋割山荘があり、いいものがあります。

alt

10:40 鍋割山

ここではコイツをいただかなければ!!

alt

鍋割山名物鍋焼きうどん!! ウマいです(^^)

11:25 鍋割山出発

麓に下りてきたら青空が広がっていました。
1000 m上は別世界でした。

alt

13:45 大倉

今回の周回ルート。歩行距離は約17 km。

alt

近場でこんなに雪山を楽しめるとは(^^)
別のルートでまた来たいですね。

Posted at 2018/02/04 23:16:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2018年01月21日 イイね!

トレイルドライビング@三国山

トレイルドライビング@三国山年末年始は惰眠を貪りダメ人間と化していたので、少しは動いておかないと!!と、2018年1座目は丹沢の檜洞丸(標高:1601 m)に登頂。


標高差は約1000 m。




山頂では西へ向かうたくさんの飛行機雲。

alt

コレ↓みたいでした!?

alt

山頂直下からの景色は素晴らしかった。

alt

標準タイムの3/4くらいで戻ってこられたので、まぁまぁ満足。

お次は三国山です。

6:15 籠坂峠 下山後に予定があるので早朝スタートです。

alt

6:55 アザミ平

早く出たおかげで霜に覆われた景色を見られました。

alt

7:35 大洞山
8:15 三国山山頂 (標高:1382 m)

alt

傾斜は緩やかだったので、登頂ってほどの達成感はなし(^^;)

この山の特徴は南から聞こえてくるエンジンサウンド。三国山は富士スピードウェイのすぐ北にあり、FSWを走行する車の音が山頂まで聞こえてくるんです。

alt

この三国山のレビューを調べてみると・・・

富士スピードウェイの車の音がひっきりなしに聞こえてしまうのは残念
富士スピードウェイが至近距離にあるため、レースがあると騒音が三国山稜にも響き渡ります。
富士スピードウェイからの爆音は大減点でした。
三国山周辺はいいハイキングコースだが、富士スピードウエイの騒音が玉に傷である。
三国山へと向かう稜線の下は、なんと富士スピードウェイがあるのだ。おまけに今日は日曜日とあって、どうやらレースをやっているらしい。レーシングカーの音というものは、ものすごく大きいのか我々の方まで聞こえてくるのだ。これはなんともやりきれないと思う。
それにしても富士スピードウェイからの走行音が興を殺ぐ


酷評の嵐(号泣)

小鳥のさえずりを聞きながら静かな山歩きを楽しみたいというのも分かりますが、山なんて高いのから低いのまで日本に1万以上あるので静かな山なんていくらでもあります。
山にも多様性を認めたほうが楽しめるのでは!?
国際サーキットのエンジンサウンドを楽しめる貴重な山と評価したいものです。
スポーツ走行でもけっこう大きな音が聞こえるので、スパーフォーミュラやWEC開催時はきっとかなりの迫力ですよ。

8:45 三国山山頂出発
9:25 大洞山
9:45 アザミ平
10:10 籠坂峠

山の多様性を尊重する登山者でいたい私が下山後に向かったのは・・・

alt

こんなチケットを買って、

alt

コースイン(^^)

alt

走りながら、さっきまでいた三国山を眺められます。

alt

さて、お次はどこのトレイルからサーキットドライブしましょうか!?
Posted at 2018/01/22 00:30:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月31日 イイね!

123456 7890

123456 7890偶然、1から順に並びました。



クルマネタ濃度が低い当ブログも、2017年大晦日はクルマネタで(^^)



おかげさまで穏やかな年の瀬を過ごせています。

alt

本当に平和なので色々と考えられます。


alt


alt


alt

2018年もよい年になりますように(^^)
Posted at 2017/12/31 20:14:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | メガーヌRS | クルマ
2017年11月26日 イイね!

香港トレイル Section 5~8

香港トレイル Section 5~83年ぶりに香港を訪れました。

実はトレッキング天国の香港。
前回の訪港時は、香港四大トレイルの1つ、香港トレイルの前半部分を歩きました。

香港トレイル Section 1~4


今回は後半部分のSection 5~8(約25 km)を歩きます。
香港島の東側がルートです。



Section 5の入り口まではバスでアクセス可能です。

・Section 5, 4 km, コースタイム1.5時間 難易度★★★ H051~H059

8:50 バス停(黃泥涌水塘公園)
9:00 香港トレイルゲート



ウィルソントレイルのゲートでもあります。
香港トレイル Section 5はウィルソントレイルのSection 2も兼ねています。
ウィルソントレイルも香港四大トレイルの1つです。

トレッキングルートには一定距離ごとに標距柱があり、距離を確認できるとともにルートを間違えていないことも確認できます。



9:20 渣甸山 (Jardine's Lookout)登頂 (標高:433 m)



頂上からは香港の高層ビル群を見渡せます。



進行方向には大きな石切り場。右側に道らしきものが・・・



先行者の姿・・・ 大きく下って登り返すんですね・・・ きつそうだ(^^;)



ハードな登りを越えたら、分岐でウィルソントレイルとはおさらばです。

10:00 畢拿山 (Mt. Butler)登頂 (標高:436 m)



山頂から急激に下ってSection 5終了。

10:15 Section 5 終点

・Section 6, 4.5 km, コースタイム1.5時間 難易度★ H060~H068

緩やかに標高を下げていくとダムに出ます。



11:20 Section 6 終点

・Section 7, 7.5 km, コースタイム2時間 難易度★ H069~H084

引水道というダムに水を引く水路脇の路がずーっと続きます。



海が見えてきました。



下り続けて海に出ちゃいました。海抜0 mか~。



ここがゴールではないので、当然再び登らなければならないわけで・・・

13:20 Section 7 終点

・Section 8, 8.5 km, コースタイム2.8時間 難易度★★★ H085~H100

13:30 Section 8 スタート

ラスト区間のSection 8 は香港トレイルハイライトの龍脊(Dragon's Back)があります。



龍の背中に例えられる稜線に出ました。アジアのベストハイキングコースに選ばれたこともあるそうです。



東側の景色。



西側はSection 7で眺めていた景色を上から見下ろします。



景色はいいんですが、視界を遮られる所も多いのでベストハイキングコースかというと・・・

14:20 打燗埕頂山 (Shek O Peak)登頂 (標高:284 m)



H099!! フィニッシュも近づいてきました。



この辺りまで来ると、もうアノことしか考えていません。

H100!! 約25 km歩き通しました~(^^;)



香港トレイル踏破です!

16:00 Section 8 終点

ゴールしたら・・・ アレですよ。アレ!!



開いてないのか(怒)!!



別の店で買えました(^^) いや~、体中の細胞に浸透していくようです(^^)



たっぷり歩いたので、この後で何を食べてもカロリーゼロです!!
香港グルメ観光も(^^)





















次はどのトレイルを歩きましょうかね(^^)
Posted at 2017/11/26 23:37:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2017年11月19日 イイね!

フラッとフラフラ幕張

フラッとフラフラ幕張この週末の土曜日は雨。
外出する気はナッシングなのでヒキコモリングです。

翌日の日曜日は雨も上がりましたが遠出するのは大変。

ちょうど秋のフレフレ幕張があり、近いのでフラッと行ってきました。


9時前にイオン幕張に到着。
ルーテシア組はさすがの団結ぶりでしたが、メガーヌは・・・

私の1台だけポツンと・・・(^^;)



会場をウロウロしているとフィニヨンさんのカングーがいました。



ご本人はどちらにいらっしゃるか分からなかったのですが、メガーヌに戻ったときに声をかけていただきました(^^)
テント泊登山のアドバイスもいただき、来年はテントデビューできるかな!?

おっ、アルピーヌ!!(^^;)



このカラーリングはいつ見てもすごい!!



今回の気になる1台はフランス車じゃないけど(^^;)





手が届かないけど(号泣)

そろそろ帰ろうかなと思っていたところにマサシさん登場。



メガーヌメンテ情報を交換。お互い長く乗り続けましょう!!と誓い合いました。

メガーヌRSは4台とmymegane-1123さんの1台に増えました。





来年にはメガーヌ2,3,4が並ぶでしょうか!?



楽しい日曜の午前を過ごせました。関係者の皆様ありがとうございます。

会場を後にして、信仰心の篤い私は参拝を欠かしません!!



Posted at 2017/11/19 23:26:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | メガーヌRS | クルマ

プロフィール

「@マサシIさん 映像がお蔵入りしなくてよかったです! ウチはコーラ備蓄は必須です(^^)」
何シテル?   02/18 22:14
ジョーヌです。よろしくお願いします。 RX-7 → Fiat バルケッタ と乗り継いで、2012年6月メガーヌRSを購入しました。 初のおフランス車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.