• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジョーヌのブログ一覧

2013年10月27日 イイね!

左腕の相棒

左腕の相棒オーバーホールに出していた時計が戻ってきました。
オメガ・スピードマスターです。
プッシュボタンの交換を含めて5諭吉。。。

お手入れ次第では永く使える機械式腕時計。
でも、オーバーホール代もお安くはないので、もち続けるのはちょっと大変・・・


私は旅先で自分へのお土産に時計を買います。

それぞれの時計を見たり着けたりすると、その時計を買ったときの旅行の記憶がよみがえってきます。あっちゃこっちゃ行っているので買ったときの記憶が薄れている時計もありますが、がんばって買った時計は記憶も鮮明です。

このスピードマスターも、そんながんばって買った時計の1つ。
学校を卒業して入社直前に卒業旅行で訪れたスイスで購入しました。
「社会人たるもの、それなりのモノをもたないと!」ということで、いい時計を買いたいとずっと考えていました。そうはいっても、まだお給料ももらっていない小僧がポンと買える代物ではありません。

ジュネーブを起点に電車でスイスを1周する旅行でした。
ツェルマットに行ってマッターホルンを楽しみながらも、時計を買う決心はつかずにいました。ツェルマットからチューリッヒに向かう電車の中でも、車窓はすばらしかったのですが頭の片隅には「思い切って買うか止めとくか・・・」。
夕方、チューリッヒに到着して寝る前に「え~い、買ってしまえ!!」と決心。

翌日、開店直後のオメガショップのドアを「グ~テンモルゲ~ン(^^)」と言いながら開けます。
かなりドキドキ。
スピードマスターを見たいと告げて、「これください。」・・・言っちゃった。。。
手巻きのスピードマスター・プロフェッショナルじゃなくて、ちょっとお安いオートマチック(自動巻き)にしたことから、ちょっとだけビビったことが伺えます。

そんな思い出があるのでオーバーホールにお金がかかっても、なかなか手放すことはできませんね。これからもずっと左腕で動いていてほしい一品です。
時計も車もしっかりお手入れして元気に動いてもらいましょう(^^)。

さて、オメガのプラスチック製風防にはちっちゃいΩマークがあります。



拡大してみると、



芸が細かいですねぇ(^^)
Posted at 2013/10/27 18:12:47 | コメント(7) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年10月20日 イイね!

こりゃイチコロですな

こりゃイチコロですなこの動画↓に癒されまくりだったので、のっけてみました。

おしりフリフリ、パンチ&キックしてニコニコ(^^)







こんなのもいかがでしょう?

Posted at 2013/10/20 21:01:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | パソコン/インターネット
2013年10月19日 イイね!

TV観戦のおとも

TV観戦のおともセリーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージは終わってしまいましたが、パリーグはまだまだこれから!!

ウチのピッチャーも好投していますから、
今日明日連勝
  ↓
第5戦に登板するであろうマー君にプレッシャーをかける
  ↓
ダメでも開き直りやすいので第6戦で日シリ進出!!


ロッテの雪見だいふく食べながら応援です。

仙台名物、牛タンせんべいも食べちゃうぞ!!



さぁ試合開始だ! 今日の勝利はマリーンズのもの!!
Posted at 2013/10/19 14:05:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 千葉ロッテ | スポーツ
2013年10月14日 イイね!

RSに乗ってRS&RGを見て

RSに乗ってRS&RGを見てプロ野球・クライマックスシリーズ・ファーストステージも土曜日から開幕。セリーグは広島が2連勝でファイナルステージに進出しました。
パリーグはロッテが第1戦は11-1で勝利(^^)、第2戦は0-15で敗戦(>_<)ということで、第3戦にもつれこみました。

したがって、今日も13時から試合をTV観戦するために自宅待機しなければなりませんでした。それなら、午前中にお出かけして昼までに帰ってくればいい。
そんなときは朝箱しかありません。

メガーヌRSに乗って、いざ箱根!!3ヶ月ぶりの朝箱です。





優雅に箱根で朝食です。KUSHITANI CAFEにてフレンチトースト・チーズ&ナッツ(¥1180)



食べる前は富士山が見えていましたが、食べ終わったら隠れてしまいました。



「さて、帰ってロッテ戦見るか」と思いましたが、今日はお台場にルーテシアRSとロマン・グロージャン(RG)が来るんでした。せっかくなので、見に行くことにしました。
ロッテ戦は万一のため録画予約してあるので、帰ってから見ることにします。
お台場に向かう途中、東名高速でNewルーテシアを見ました(^^)

11時ちょっと前に、モータースポーツジャパンフェスティバル会場に到着。
いろんな車の試乗会をしていました。EOS 5D MarkⅢで流し撮りをしていなかったので流し撮ってみました。試乗車にメガーヌRSもあったんですが、走っているところは撮れませんでした・・・






Canon EOS 5D MarkⅢ + Canon EF 24-70 mm F2.8L USM
露出時間:1/30 s, F値:22.0, ISO:100

5D MarkⅢ、EOS 60DよりAF精度が高いような気がします。(でも大量削除は相変わらず・・・)

ルノーブースに行くと、すでに待っている人がいます。約1時間後にルーテシアRS発表会&グロージャン登場です。「暑い~」とブツブツつぶやきながら待ちます。
ベールがかかったルーテシアRS登場



まずは、ブレンさんのルーテシアRSプレゼンです。
すべての説明は覚えていませんが、気になったポイントを少々。
ローンチコントロールRSボタンなるものがついているそうです。

① ブレーキを踏んで
② 左右のシフトパドルを同時に引く
③ アクセル全開 (2500回転程度に保たれる)
④ ブレーキをおもむろに離す
⑤ ロケットスタート

これがローンチコントロールの手順だそうです。

RSボタンは1回押すとノーマルモードからスポーツモードになります。
シフトチェンジが0.2秒から0.17秒になり、ステアリングの剛性も上がるそうです。

もう1回押すとレースモードになります。
シフトチェンジが0.15秒になり、ESPなど電子制御が解除されて車が助けてくれなくなります。

公道で試すのはちょっと・・・な機能が搭載されています。
サーキットで真価を発揮するのはもちろんですが、燃費も平均15 km/L程度で5ドアということもあり日常の使い勝手もOK。メガーヌの場合はMT&3ドアという日本におけるネガティブ要素満載だったRSでした(そこがいいんですけどね)。
でも、これで今まで断念せざるを得なかった人に対してルノースポールの間口が広がります。

続いて、ついにグロージャン登場で、大極さんと一緒にルーテシアRSのアンベール。



鈴鹿で見事3位表彰台のグロージャン。F1ドライバーも色々忙しくて大変です。







発表会の後は、グロージャンによるルーテシアRSのデモ走行。





走りは可愛くありませんが見た目はサイズも含めてキュートですから、ルーテシアRSを駆る隠れ肉食系女子も現れるかもしれませんね!?
顔とおケツがノーマルルーテと違います。





運転席。随所に赤い差し色が効いています。
写真撮ってたら閉められちゃったので座っていません。



最近のルノー・ジャポン、かなりルーテシアに力入れてますね。
展示会やCM放送も積極的に行っています。

私もルノーお台場1日広報部長として、会場周辺を無駄に周回してから帰りました。
Posted at 2013/10/14 19:57:32 | コメント(7) | トラックバック(0) | メガーヌRS | クルマ
2013年10月13日 イイね!

北ア入門登山

北ア入門登山山に登り始めると「いつかは日本アルプスへ!!」と思うようになってきます。まずは登りやすい山からってことで、北アルプスの焼岳(標高:2455 m)に行ってきました。
日帰り可能なのでアルプス初心者にはちょうどいい。

しかし、紅葉の見頃になっていることと3連休の初日で混雑必至ゆえに朝早くに着いている必要あり、ということで松本に前泊しました。

今回は焼岳南麓の中の湯温泉から登って上高地に降りることにしました。

朝6時に沢渡の市営第2駐車場に到着。すでに満車寸前です。
ここからタクシーで登山口へ移動します。4200円でした。
中の湯温泉からの中の湯ルートは閉鎖中のため新中の湯ルート登山口から登ります。
登山口周辺に20数台の駐車スペースがあります。7時になる前にすでに満車でした。

6:45 登山開始 通り過ぎてしまいそうな登山口



しばらく樹林帯を歩きます。
8:00 りんどう平 新中の湯ルートと中の湯ルートの合流地点です。



ここでようやく、焼岳山頂が姿を見せてくれます。紅葉がきれいです。
左が立ち入り禁止の南峰(2455 m)、右が北峰(2444 m)です。

ここから少し登ると森林限界を超えて高い木がなくなり、笹が茂る道を登ります。
さらに登ると笹もなくなって岩場に変わります。頂上ももうすぐです。



北峰と南峰の鞍部に到着、北峰をトラバースして裏側へ。北峰頂上を目指します。
紅葉の景色とスリリングな岩登りが面白くて、今まででベストの山行です☆

山頂直下に噴気孔があって黄色い硫黄成分がべっとり。焼岳は現在も活動の激しい活火山です。



9:15 北峰山頂到着 (標高:2444 m) 登っている間に天候悪化(>_<)



この頂上柱、固定されていないので強風で倒れてしまいました。居合わせた登山者と復旧作業(^^) 山ならではの一体感。頂上写真を撮るときは柱に触れないことをお勧めします。



頂上からは、北に穂高・槍と笠ヶ岳、南は乗鞍、東は霞沢岳が見えて360°の展望が楽しめますが、この日はガス&強風で過酷な状況に・・・
北峰から見た立ち入り禁止の南峰と火山湖。南峰が最高峰ですが崩落の恐れがあり登れません。



9:45 下山開始 強風&寒さのため山頂ランチは断念して降ります。
10:30 ランチ 風をしのげる大きな岩の陰で食事にします。

今日のランチは・・・ 「ぺヤングの焼きそば」焼岳ですから・・・



カップ焼きそばはお湯を捨てないといけないので困ります。もちろん空のペットボトルに入れてお持ち帰り。あったかいうちは湯たんぽ代わりになりますが、冷えたらただのお荷物・・・

続いて「焼きおにぎり」焼岳ですから・・・



おにぎりを串に刺して焼いてみますが、うまく焼けない・・・ 失敗です。

デザートは「焼きマシュマロ」焼岳ですから・・・



11:00 下山再開 ガスで視界不良のうえ強風で寒いです。しかも、ちょっと雨が降ってきました。
11:20 焼岳展望台 視界ゼロなので通過
11:25 焼岳小屋

上高地を目指して下っていると、NHKのクルーが撮影していました。放送は1月23日だそうです。
その先で渋滞していました。原因ははしご待ちでした。



上高地側の登山道は狭いのですれ違いにくいです。上高地側から登る場合は遅く登り始めると思うように進めないかもしれません。

13:15 焼岳登山口

今回は楽しかったせいか、膝も痛くならず疲労感もそれほどなく無事に下山。
せっかく上高地に降りたので、河童橋に行ってみます。奥穂、前穂、西穂は雲の中・・・
穂高の名の付く山は姿を見せてくれません・・・ 右の明神岳は見えました。


① 奥穂高岳(標高:3190 m)
② 前穂高岳(標高:3090 m)
③ 西穂高岳(標高:2909 m)


上高地からはタクシーで駐車場に戻ってきました。
北アルプス入門登山も無事に終了。さすが北アルプス、登っててこんなに楽しかったのは初めてです。来年もぜひアルプスの山を制覇したいですね。

帰りに諏訪でおそばを食べて帰ります。諏訪湖を見下ろしながら食事ができる登美に行きました。
諏訪湖の夜景がきれいですがガラスに光が反射しているので、メニューで光をさえぎって撮影を敢行 → 大失敗・・・


SONY Cyber-shot DSC-RX100
露出時間:30 s, F値:4.5, ISO:125, 焦点距離:10 mm

天ざるじゃちょっと足りなそうなので、天丼+ざるそばのジョーヌ流天ざるで。(¥1500+¥800)



登山で消費したカロリーをすべて取り戻しました(爆)。

これで、今までに登った百名山は11座

第1座  44 筑波山 (877 m)     2012年5月
第2座  24 那須岳 (1917 m)    2012年6月
第3座  72 富士山 (3776 m)    2012年7月
第4座  30 谷川岳 (1977 m)     2012年8月
第5座  41 草津白根山 (2171 m) 2012年9月
第6座  70 大菩薩嶺 (2057 m)   2012年10月

第7座  65 両神山 (1723 m)    2013年5月
第8座  73 天城山 (1405 m)    2013年6月
第9座  40 赤城山 (1828 m)    2013年7月
第10座 36 男体山 (2486 m)    2013年8月
第11座 58 焼岳  (2455 m)    2013年10月
Posted at 2013/10/13 12:50:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域

プロフィール

「香港トレイル Section 5~8 http://cvw.jp/b/1566418/40772932/
何シテル?   11/26 23:37
ジョーヌです。よろしくお願いします。 RX-7 → Fiat バルケッタ と乗り継いで、2012年6月メガーヌRSを購入しました。 初のおフランス車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる