• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジョーヌのブログ一覧

2014年07月29日 イイね!

谷川岳自主トレ

谷川岳自主トレ8月のお盆休みに北アルプス入門登山第2弾として、燕岳(標高:2763 m)登頂を企んでいるのであります。

北アルプス入門とはいえ、合戦尾根なる急登を4時間以上登らないといかんのです。
緩やか~な稜線歩きが好きな私。樹林帯の急登は苦手です。なので、ちょっとトレーニングしておいたほうがいいんじゃないかってことで谷川岳(標高:1977 m)へ。

↑水上IC近くのコンビニから見えた谷川岳。ピークが2つの双耳峰です。

「日本三大急登」というものがあります。

北アルプス・烏帽子岳:ブナ立尾根
南アルプス・甲斐駒ケ岳:黒戸尾根


そして、もう1つが谷川岳の西黒尾根です。
谷川岳は2年前に1度登っていますが天神尾根から登っていて、西黒尾根は初挑戦です。

谷川岳ロープウェイの駐車場に車を停めて、通行規制期間中の林道を少し歩くと西黒尾根登山口があります。

5:40 西黒尾根登山口 山頂までの標高差は約1200 m。さっそく急な登りのお出迎えです・・・



ブナ林の中をただひたすら登ります。
すると、L字形の不思議な木があります。座るのにちょうどいい高さです。



どうなっているのか?と裏から見てみると・・・



倒木から木が伸びているようです。何やら生命力の強さを感じます。

1時間ほど登ると、木の隙間から山頂が見えました。
2つのピーク、トマの耳(1963 m)とオキの耳(1977 m:谷川岳最高峰)です。



けっこう登ったつもりだったのに、目指す山頂ははるか先・・・
少なからずショックを受けながら樹林帯の急登を登り続けます。



さらに1時間登ると、ようやく樹林帯を抜けて稜線に出ます。
ここからがこのルートの核心部かつ醍醐味です。谷川岳のダイナミックな山容を堪能できます。
雪渓も見えます。涼しそう。


Canon EOS 5D MarkⅢ + Canon EF 24-70 mm F2.8L USM
露出時間:1/250 s, F値:8.0, ISO:100, 焦点距離:24 mm

稜線に出るといい景色を眺めながら歩けるので、疲労が少し軽減される気がします。

鎖場登場。面白くなってきました(^^)



三点支持&手の力に頼らない を心がけていれば問題なく登れます。

8:05 ラクダの背 確かにラクダの背中みたいです。



8:15 ガレ沢のコル
ラクダの背の標識を過ぎてちょっと下ったら鞍部に着きます。厳剛新道との合流地点です。

急勾配の始まり。ラクダの背のてっぺんまで行けば山頂にもかなり近づきそうです。



遠くから見ても急、実際に登ってみたらやっぱり急(>_<)



ヘロヘロになりながらラクダの背を登りきると勾配は少し緩やかになります。



尾根の両側はスパッと切れ落ちています。落ちたらアウトです・・・



ガスの中に突入してしまいました。



いいのか悪いのか!? 山頂までの距離も崖の下が何m下かも分かりません。

さらに進むと氷河跡と呼ばれる氷河に削られた岩があります。昼寝したくなりますけど我慢我慢。



この辺りは岩が滑りやすくて岩登りには苦労します。
最後の難関の滑りやすい岩場を超えると、笹が茂る道に変わります。ここまできたらもうすぐ山頂。
しかし、ここでちょっと雨が降ってきます・・・

10:00 トマの耳



10:15 谷川岳最高峰 オキの耳 あ~疲れた



コースタイムは少しオーバーしてしまいましたけど、1つ目の日本三大急登、なんとか登れました(^^)
ここでランチにしたいところですが、雨が降っているうえに、2リットルもってきた水も7割近く飲んでしまってランチに使える水がないので断念・・・

10:30 下山開始
10:45 トマの耳

西黒尾根を下りるのは大変すぎるので、天神尾根→ロープウェーで下山します。



この分岐を間違えて左に行くと、地獄の岩下りへレッツゴーなので要注意です。

10:50 肩の小屋
ここで水を買ってランチにしようにも雨と風が強くなってきたので、コーラで栄養補給☆



11:05 下山再開

通常は2時間くらいで下りられるコースですけど、雨で滑りやすくなっているせいか渋滞でなかなか進みません。ペースはゆっくりになるので体力的には楽ですけど、雨なので早く下りたい・・・

12:40 熊穴沢避難小屋

雨の中、がんばって下山したご褒美でしょうか。2重の虹がお出迎え。



13:20 天神平 (ロープウェー乗り場)

疲れたけど無事に下山。ちょっとだけ自信になりました。燕岳もいけそうです。

駐車場に戻り、さあ温泉行ってさっぱりして帰りましょ~か、とトランクを開けると・・・

温泉セットがない!?

ということは着替えもない!?

汗まみれで薄汚れたまま、まっすぐ帰宅しました・・・
Posted at 2014/07/29 00:31:20 | コメント(6) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2014年07月21日 イイね!

初北海道珍道中記

初北海道珍道中記初の北海道上陸を果たしてきました。

北海道といっても札幌ドーム遠征ではありません。家族で、のほほんリフレッシュ旅でございます。

金曜日のJAL便で羽田から旭川へ。



もうそろそろ旭川に到着かな~と思ったころ、
JAL:「旭川は天気が悪いので千歳に行きまーす」

目的地の旭川空港ではなく新千歳空港に到着。
旭川で借りる予定だったレンタカーを新千歳で借りることに変更して車で旭川へ向かいます。
この日は移動で終了。何やらこの旅、波乱の予感です・・・

2日目は、旭山動物園 → 富良野観光です。





富良野のラベンダーはちょうど見ごろでした。







いい景色を堪能して、この日はトマムで宿泊。



ここの目玉は「雲海テラス」
標高1088 mに雲海を眺められるテラスがあります。雲海テラスまではロープウェーで楽々です。
ここからちょっとした登山をすると、トマム山山頂(標高:1239 m)に行くことができます。

山頂から見る雲海は、よりすばらしいに違いない!
持参したトレッキングシューズを履いて、3日目の朝4時半にロープウェーに乗り込みました。
上がっていくと雲の中へ・・・



雲海テラスに到着すると、ここも雲の中・・・



何やらマイクをもっている人がいます。何かの撮影!?

近づいてみると・・・ 純次でした(^^)



天候には恵まれませんでしたが、せっかくなのでトマム山登山を開始するも・・・
登山道がぬかるんでいて滑りまくり(>_<) まともに歩けません(泣)
少し登って登頂断念・・・ ちゃんとトレッキングシューズを履いていたから転ばずに降りておられた気がします。普通のスニーカーだったら、転んで泥だらけだったでしょう。

残念ながら、雲海もダメ、トマム山山頂もダメでした。



本来なら、こんな景色↓が眺められるはずだったのですが・・・



旭川空港に戻って羽田行きの便で帰ります。
ところが、羽田空港付近の天候が悪く、我々が乗るはずの機材がまだ旭川に向けて飛んでいないそうです・・・
当初は遅延ということでしたが、
JAL:「飛行機来ないので欠航しまーす」

連休のため旭川市内のホテルはすべて満室。空港ターミナルで一晩明かしてくれとのこと。
翌日の旭川発の便に振り替えるにしても、すぐに満席になりそう・・・
なので、新千歳から帰ることに。でも、新千歳発の便も午前便しか空いていません。
旭川空港で一晩明かして早朝移動するのも大変ですから、すぐに移動したほうがよさそうです。

手分けして、飛行機の手配と新千歳までの移動手段を手配。
飛行機は翌日のAIR DO便を確保、移動手段もレンタカーを確保☆
レンタカーは3日間借りていたものとまったく同じ車でした。また乗ることになるとは・・・

新千歳空港の駐車場で一晩明かして、1日遅れで帰宅。

初の北海道は天候に左右された珍道中。 往復とも飛行機のトラブルとは・・・ 忘れられない旅になりました(^^)
Posted at 2014/07/21 21:44:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2014年07月13日 イイね!

関東最高峰登頂

関東最高峰登頂この週末は弱小登山部の活動で福島の安達太良山(標高:1700 m)と磐梯山(標高:1819 m)を1日でW登頂する予定でした。しかし、午後から天候が崩れる予報が出ているため予定を変更したほうがよいと判断しました。

関東近辺で、それほどハード過ぎない山は・・・ ということで、日光白根山(標高:2578 m)へ。
ここはロープウェーで2000 mまで上がれるので、あと600 mくらい登ればOKです。

関東近辺の山ばかり登っていると、未踏の百名山が遠くの山ばかりになってしまいます。そこで、そろそろ東北遠征をしようと考えていたのですが、天候には逆らえません。

丸沼高原スキー場からロープウェーに乗ります。
15分ほどで標高2000 m地点へ。ありがたやありがたや(^^)

ロープウェー山頂駅を出ると、今回のターゲット日光白根山のお出ましです。



さて、今回の登山、いつもより荷物を3 kgほど重くしております。
なぜなら、お盆休みに登る予定の山にもっていく荷物のシュミレーションをしたかったから。
ここでダメなら本番も当然ダメ(>_<) 登れるのか!?

登山口には二荒山神社があります。



8:35 登山口

始めは緩やかな道が続きます。荷物が重くてもまだまだOK(^^)

9:00 大日如来



この辺りから急な登りが増えてきたようです。荷物が重いせいか汗が噴き出ます・・・(滝汗)
1時間弱樹林帯を登って森林限界を超えると砂礫地帯へ。木がないせいか、急に風が強くなりました。ただでさえ歩きにくい砂礫地帯、強風で周りの人もみんな苦労しています。

しかし、暑いのが嫌いな私。風のおかげで体がクールダウンされると、何だか体力が回復した気がします(^^)寒いくらいがちょうどいいみたいです。

砂礫地帯を超えるともうすぐ山頂。辺りは岩場に変わりました。
頂上は狭いうえに強風なので、山頂への道は渋滞中。



10:30 日光白根山山頂 関東地方最高峰登頂です。



いつもなら、ここで山頂ランチなんですけど風が強くてお湯を沸かすのも大変なので断念。
山頂周辺をウロウロしてました。
雲がなければ360°の展望なんですけど、この日はそうもいかず・・・

画像中央がロープウェーの山頂駅。あそこから登ってきました。



双耳峰の燧ケ岳。ここも行ってみたい山です。



女峰山方面でしょうか??



去年登った男体山は見えませんでした・・・

ウロウロしてるうちに雨が降ってきたので撤収です。

11:00 下山開始

荷物の重さのせいでしょうか? 左膝に痛みが・・・

12:10 大日如来
12:35 登山口

降りてきたら山頂はすっかり隠れていました。



ロープウェーを降りるとスキーをしていました。プラスノースキーというそうです。
転んだら? 熱そう・・・



下山後は宇都宮で栄養補給です。
宇都宮ドンキの地下に餃子屋さんが集まっているので食べ比べてきました。
お店は、みんみん、龍門、めんめん、さつき、幸楽。
登山で疲れた体には、にんにくのパンチが一番強力だったさつきが効きました(^^)



これで、今までに登った百名山は15座

第1座  44 筑波山 (877 m)     2012年5月
第2座  24 那須岳 (1917 m)    2012年6月
第3座  72 富士山 (3776 m)    2012年7月
第4座  30 谷川岳 (1977 m)     2012年8月
第5座  41 草津白根山 (2171 m) 2012年9月
第6座  70 大菩薩嶺 (2057 m)   2012年10月

第7座  65 両神山 (1723 m)    2013年5月
第8座  73 天城山 (1405 m)    2013年6月
第9座  40 赤城山 (1828 m)    2013年7月
第10座 36 男体山 (2486 m)    2013年8月
第11座 58 焼岳  (2455 m)    2013年10月
第12座 69 瑞牆山 (2230 m)    2013年11月

第13座 71 丹沢山 (1567 m)    2014年5月
第14座 89 伊吹山 (1377 m)    2014年6月
第15座 37 日光白根山 (2578 m) 2014年7月

さて、今回の荷物増量テストはというと・・・
暑いと辛い、寒いと何とかなるかも!?
でも、下山するとき膝への負担は大きい。 どうしたものか?
結論は保留。とりあえず膝をアイシングしながら執筆中でございます(泣)
Posted at 2014/07/13 22:23:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2014年07月07日 イイね!

誕生日をお祝いしてあげよう

誕生日をお祝いしてあげよう連敗街道爆走中でございます。

交流戦もダメ、交流戦明けもジンクスどおりダメなので、この連敗問題をどう解決するか考えないといけません。

これまで、檻牛ダメ、柔銀ダメ、西猫ダメ、楽鷲もダメなので、日ハムが相手ならどうなんだろう?? ということで、vs日ハム観戦@QVCマリンへ。性懲りもなく・・・

ウチの先発は藤岡。新・被本塁打王襲名会見も間近なのではないかと心配しておるところでございましたが・・・



この日が20歳のお誕生日のオータニ君に2ランホームランをプレゼント・・・
続く4番ナカタにもおまけのソロホームラン をプレゼント・・・

さっそく3点リードを許します。見慣れた光景なので、もはや動じません・・・うぅ・・・

でも、これから反撃しないといけないのに守乱ですよ。





画像をトリミングしていて気づきましたけど、井口のファーストミットに跳ね馬の刺繍!?



おまけに7回にはオータニ君にこの日2本目の誕生日プレゼント。



盛大にお祝いしてあげました。
お祝いしてあげたからね!! 後日、きちんとお返しをするんだよ! な!?

お誕生日会も盛大に終了・・・



ロッテ 3-9 日本ハム

今シーズンの観戦成績は、0勝11敗

この連敗問題について主張したいことはありますか?



連敗問題はー! 我が県のみ うわぁーぁあーーん!! 我が県のみならぁぁーーーー! 我が県のみならず! 千葉みんなの、日本中の問題じゃないですか!!
この成績を! うわっはぁーーん!! ごの、ごの成績ヴェエエーーンン!! ひぃぇ~~んん!! ア゛ーーア゛ーー! この 成績!! ア゛ーー成績を! 変えたい! その一心でええ!! ひぃーーはぁぁっ。一生懸命応援して・・・


誠に感情的になって申し訳ございませんでした。
Posted at 2014/07/07 00:11:37 | コメント(7) | トラックバック(0) | 千葉ロッテ | スポーツ

プロフィール

「ハイキングで筋肉痛治療@月山 http://cvw.jp/b/1566418/40579743/
何シテル?   10/15 17:37
ジョーヌです。よろしくお願いします。 RX-7 → Fiat バルケッタ と乗り継いで、2012年6月メガーヌRSを購入しました。 初のおフランス車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.