• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジョーヌのブログ一覧

2014年10月30日 イイね!

MT車ゆえに!?

MT車ゆえに!?左のおケツに・・・


穴が開いたよ!!








なぜだろう いつも左に 穴が開く


電光石火のクラッチワークゆえに!?(爆)
Posted at 2014/10/30 21:45:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2014年10月21日 イイね!

香港トレイル Section 1~4

香港トレイル Section 1~4期限切れマイル救済のために訪れた香港。香港というと、グルメ、ショッピング、摩天楼をイメージします。
いつもと同様、グルメ天国を満喫することに全力を尽くすつもりでしたが、調べてみるとトレッキング天国でもあることが判明しました。

短いコースから長いコースまで様々なコースが整備されていて、「香港四大トレイル」なるものもあるそうです。

香港四大トレイルとは以下の4つです。

・マクリホーストレイル (全長100 km)
・ウィルソントレイル (全長78 km)
・ランタオトレイル (全長70 km)
・香港トレイル (全長50 km)


全長はかなり長いですけど、いくつかのセクションに分かれていて各セクション終点から交通機関で街に戻ることができるので、後日、途中から再開できるわけです。

今回は四大トレイルの中で入門的な香港トレイルにトライすることにしました。
海外トレッキングは3年前の南米・パタゴニア以来の2回目です。

香港島を西から東へ横断するコースです。それほど広くない香港島を50 km歩くので、道はクネクネで香港羊腸トレイルとも言われています。



香港トレイルはSection 1~8に分かれていて、バス停が近くにあるSection 4の終点をゴールにします。スタート地点は観光スポットでおなじみのビクトリアピーク。香港島西部から香港島のほぼ中心まで歩きます。



ピークトラムでも、バス、タクシー、歩き!?でも何でもいいのでビクトリアピークに登ります。
ピークトラム山頂駅を出て右手にスタート地点があります。



分岐点には歩いている2人のマークとともに案内板があるので分かりやすいですけど、事前にガイド本を入手しておきました。

香港アルプス



香港のトレッキングルートが網羅されています。やはり地図がないと不安ですからね。

・Section 1, 7 km, コースタイム2時間 難易度★★ H001~H014
(この難易度とは高低差のことであり、登攀技術うんぬんではありません 香港アルプス準拠)

7:30 Section 1スタート

まずはビクトリアピーク周回路のルガードロードからスタート。
番号の付いた標識があります。500 mごとに設置されていて、香港トレイルはH001~H100までです。
残りの距離が分かるとともに、道が合っているかの確認もできます。



10~15分歩くと、視界が開けて九龍方面の景色を堪能できます。





9:00 Section 1終点

・Section 2, 4.5 km, コースタイム1時間30分 難易度★★ H015~H025

H015の標識を過ぎるとベンチがあり休憩できます。そこにはフットマッサージコーナーがあります。



石が縦に敷き詰められていて何とも恐ろしい・・・



靴を脱いで歩いてみると・・・



ここは間違いなく香港トレイル最強の難所です。勇気ある撤退を余儀なくされました(号泣)

Section 2は香港島南部の景色を楽しみながら歩けます。



狭い階段、景色に見とれて落っこちないように・・・
山の上から高層ビルが林立している景色を見られるのは香港ならではですね。

10:10 Section 2終点

・Section 3, 6.5 km, コースタイム1時間45分 難易度★★ H026~H037

10:20 Section 3スタート

Section 1,2 はいい景色を見られましたが、ここからは高低差のない樹林帯歩き。日陰の平らな道なのはいいんですけど飽きてきます。
ただひたすら歩きます。

11:50 Section 3終点  カットフルーツで糖分補給(^^)



・Section 4, 7.5 km, コースタイム2時間 難易度★ H038~H050

12:10 Section 4スタート

始めはSection3と同様に平らな樹林帯ですけど、途中から階段地獄が始まります・・・



階段を登り切っても、舗装路の登りが続きます。

日なたはキツい・・・



何やらセレブ感あふれるエリアに出てきました。ゴール地点ももうすぐです。



F-typeだ!!



H050の標識は見落としました・・・

13:55 Section 4終点



香港トレイルSection 1~4、25 km、無事にゴールです(^^)

Section 4終点近くのバス停から中環行きのバスに乗って街に戻ります。

今回のトレッキングルートの詳細はこちらに記録しています。


香港トレイル以外にも撮り歩いてきました。

適当に歩いていたら、道路占拠された場所に出くわしてしまいました。



昼間はのほほんとしていました。夜間に近づくのは自粛しました。
普段歩けないところからパチリ。



流し撮りの練習もしちゃいます。



メガーヌプチオフ会@Causeway Bayを目撃!!



香港島の夜景



香港は時計屋さんが多いです。買えないですけど(泣)



えでリンタン麺、ビフン 気持ちは分かります。



フケータソジ -ルンフケソご飯 これは分からない・・・



日本語は難しいですね・・・

香港名物スターフェリー





やっぱり香港はいいなぁ。近いうちにまた行っちゃおう☆
Posted at 2014/10/21 23:08:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2014年10月13日 イイね!

ピクニックから急登地獄@至仏山

ピクニックから急登地獄@至仏山台風来襲前の好天に恵まれた3連休初日に尾瀬の至仏山(標高:2228 m)に登ってきました。

スタート地点は鳩待峠。尾瀬はマイカー規制のため、戸倉に車を停めてバス、もしくは乗合タクシーに乗り換えます。
運賃はバス・タクシー共通で片道930円です。



今回のルートは至仏山を反時計回りに周る周回ルートです。



至仏山から山ノ鼻への下りは禁止されているため周回ルートは反時計回り限定です。

7:20 鳩待峠



この看板のすぐ左隣が周回ルートの入り口です。気温は5 ℃くらいでしょうか、けっこう寒いです。
まずは山ノ鼻まで180 mくらい下ります。登る前に下っちゃうのはちょっともったいない気がします・・・

始めは快適な木道歩きです。



木道には東京電力のマークが。継続的な自然保護活動はありがたいことです。



8:05 山ノ鼻

山ノ鼻から西に行くと至仏山、東に行くと尾瀬ヶ原ですけど、尾瀬っぽい景色を見たかったのでちょっとだけ尾瀬ヶ原へ。

木道の先には燧ケ岳。雲一つない好天に恵まれています。



尾瀬っぽい景色を堪能したので戻ります。

8:30 山ノ鼻 至仏山登山口に向かいます。



木道終点が登山口。登山口には登山届のポストがあります。登山届はちゃんと提出しましょう。
木道ピクニックはここで終了。ここからは急登が始まります。
階段の段差も大きいので体力を消耗します・・・
40分くらいで森林限界を超えて視界が開けます。尾瀬ヶ原と燧ケ岳がよく見えます。燧ケ岳の左には会津駒ヶ岳。



急登地獄はまだまだ続きます。鎖場も登場しますが、鎖は使わなくても登れます。



岩はスベスベで滑りやすいです。登るのに難儀している人もけっこういました。
下りが禁止されているのも分かる気がします。



階段の先は山頂かな~?



登った先の岩陰から真の山頂が(泣) まだあるんかい!!



10:30 高天ヶ原



ここから見るご来光は朝霧の尾瀬ヶ原とともに素晴らしいそうです。

10:50 至仏山山頂



好天の3連休とあって山頂は混雑しています。
まだ、お腹が空いていなかったのでランチは下山中に。

山頂から見た尾瀬ヶ原。



北西方面のパノラマ写真。



東方面のパノラマ写真。



11:20 下山開始 小至仏山経由で鳩待峠に戻ります。



11:50 小至仏山



11:55 小至仏山出発

途中で平らで大きな岩を見つけたのでランチにします。燧ケ岳も見えて景色もなかなか(^^)



今日のランチはキーマカレーとナン



食後はプレミアムルマンドプレミアムカントリーマァムをプレミアムな景色とともに(^^)



13:40 鳩待峠

絶好の好天に恵まれた今回の山行。始めの快適な木道歩きも登り始めたら急登地獄に一変・・・
でも、展望はよかったです。

帰りは東洋のナイアガラ、吹割の滝に寄り道。




これで、今までに登った百名山は19座

第1座  44 筑波山 (877 m)     2012年5月
第2座  24 那須岳 (1917 m)    2012年6月
第3座  72 富士山 (3776 m)    2012年7月
第4座  30 谷川岳 (1977 m)     2012年8月
第5座  41 草津白根山 (2171 m) 2012年9月
第6座  70 大菩薩嶺 (2057 m)   2012年10月

第7座  65 両神山 (1723 m)    2013年5月
第8座  73 天城山 (1405 m)    2013年6月
第9座  40 赤城山 (1828 m)    2013年7月
第10座 36 男体山 (2486 m)    2013年8月
第11座 58 焼岳  (2455 m)    2013年10月
第12座 69 瑞牆山 (2230 m)    2013年11月

第13座 71 丹沢山 (1567 m)    2014年5月
第14座 89 伊吹山 (1377 m)    2014年6月
第15座 37 日光白根山 (2578 m) 2014年7月
第16座 78 仙丈ヶ岳 (3033 m)   2014年8月
第17座 54 槍ヶ岳 (3180 m)    2014年9月
第18座 90 大台ケ原山 (1695 m) 2014年9月
第19座 29 至仏山 (2228 m)       2014年10月
Posted at 2014/10/13 23:46:37 | コメント(8) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2014年10月13日 イイね!

体験走行+&撮影係@袖フェス

体験走行+&撮影係@袖フェス袖森フェスティバルの体験走行プラスで袖ヶ浦フォレストレースウェイを走ってきました。今年の冬に大雪で中止になって以来、8ヶ月遅れでようやく。

先導車あり、追い越し禁止ですが、ヘルメット・グローブ着用、ストレートはガツンと加速です。

タイトル画像はルノ夫さん撮影の走行写真。ありがとうございました!!

久しぶりにGセンサーを使ってみました。加減速Gは控えめなので、あんまり踏めてなかったことでしょうか(>_<)



また今度、もう1回トライしてみましょうかね。

走行前はバスツアーでコース紹介。ロールしまくり、ゴゴゴ~って怪しげな音がしていました・・・



自称・撮影係もしております。
Canon EOS 5D MarkⅢ + Canon EF 24-70 mm F2.8L USM
露出時間:1/30 s, ISO:100

標準レンズを使ったのでトリミングしています。

袖フェスの走行枠ではなく、午前中のスポーツ走行枠で走っていたほっしゃんさん







ルノ夫さん







F様



P様



右後輪が浮いております!!





元オーナーとしては懐かしのFD



チンク



そろそろ袖森の新しい撮影ポイントも探さないといけませんね~。

今回撮った写真は下記リンクにまとめておきました。

2014.10.12 袖森フェスティバル

もし、掲載に不都合ありましたらご連絡ください。
Posted at 2014/10/13 15:51:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラ | クルマ

プロフィール

「ゾンアマでフロントガラス補修剤をチーポー http://cvw.jp/b/1566418/40610662/
何シテル?   10/22 17:28
ジョーヌです。よろしくお願いします。 RX-7 → Fiat バルケッタ と乗り継いで、2012年6月メガーヌRSを購入しました。 初のおフランス車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.