• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジョーヌのブログ一覧

2015年08月30日 イイね!

タイベル&ウォーポン交換 ついでにタイヤも

タイベル&ウォーポン交換 ついでにタイヤもルノー車の場合、6万kmでタイミングベルトの交換が推奨されています。6万kmで1回目の交換をすると、2回目は12万km。2回目のタイミングベルト交換となると買い替えも考えてしまいます。

でも、12万kmで買い替えるのはちょっと早い、もっと長く乗りたいので延ばせるもんなら延ばしたいと考えていました。


今年3月の12ヶ月点検の時点で走行距離は約63000 km。このときにタイミングベルトの状態を診てもらったら、まだ大丈夫そうだということで交換は先延ばしにしました。

あれから半年経って、秋には長距離移動のプランもあるので、ここらで交換することにしました。この時点で走行距離は73831 km

タイミングベルトと一緒にウォーターポンプも交換、ついでにタイヤも交換して(タイヤは持ち込み)費用は約23諭吉。詳細は整備手帳に書いておきます。

これからしばらく物欲を捨てて質素倹約に努めなければなりません・・・


新しいタイヤはナンカン・NS-2。 通販で3諭吉(4本)でした。

交換前  Federal・SS595 (235/40ZR18 91W) 今までお疲れさまでした。



1年8ヶ月程度使用で、約35000 km走行。残りの溝はフロント2.1 mm、リア2.5 mmでした。
街乗りメインで最初に履いていたMichelin・Pilot Sport PS2と同じくらいもちました。
気付かなかっただけ、というのもあるかもしれませんが、ノイズなど不快な点は特になし。耐摩耗性も35000 km走れればOKだったのではないでしょうか。

交換後  Nankang・NS-2 (235/40R18 95H) これからよろしくお願いします。



タイヤも新しくなったので皮むきドライブへ。ロードノイズは特に気になりませんでした。アクセル控えめで、Dラーから1時間程度で到着したのは三浦半島の三崎。

お目当てはマグロ(^^)  味どん@鮮味楽 (¥2000)




デザートは・・・



ラーメン(^^;)  濃厚魚介とんこつラーメン@三崎港ラーメン (¥800)
量は少なめですけど、デザートにはちょうどいい量です。

これで愛車もリフレッシュ(^^) タイミングベルト交換を先延ばしにしながらも多少の不安は感じながら乗っていたので、これで安心。

次のタイミングベルト交換は、今回と同じくらい走って交換であれば約15万km走行時点で。15万kmとなると、さすがに買い替えも考えることになりそうです。

また安心して走れるようになった一方で、メガーヌライフも折り返し地点を過ぎてしまったのかもしれないと、ちょっと寂しくなってしまったのでした・・・
Posted at 2015/08/30 16:06:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | メガーヌRS | クルマ
2015年08月23日 イイね!

マイバッハに乗ったった

マイバッハに乗ったったメガーヌをタイミングベルト交換に出してきました。74000 km弱まで粘ったので、もうそろそろ観念でしょうか。ついでにタイヤ交換もしてもらいます。

さて、メガーヌRS、運転していて楽しい車でございます。
特にワインディング。
ただ、運転していておもしろ指数の高さと快適な移動はなかなか両立できないのが正直なところ。

なので、快適な移動用の車の増車を秘かに考えていました。山に登って疲れて下山した後、快適に帰りたいな~と思うこともあるのです。

メガーヌをディーラーに預けた後、向かったのはMercedes-Benz Connection
通称メルコネです。ちょっと気になる車があるので試してきました。

Sクラスじゃありませんよ。



マイバッハです(^^) Mercedes-Maybach S 550



斜め前から。



特等席へようこそ(^^)



車体の長さの割にドアは短め。席に座ると顔はCピラーに隠れるので、セレブ登山家のお忍び登山にも好都合。移動中のプライバシー保護も万全です。

マイバッハは自分で運転はさせてもらえず、スタッフさんの運転による同乗試乗です。
でも、まったく問題Nothing!! 後に乗ってナンボの車ですから。

シートヒーターのみならず、シートクーラーもありますよ。夏山登山で暑い麓に戻ってきても涼しく帰れますよ。



このリモコンで前方の10インチモニターを操作できます。



もはやマッサージ機能には驚きませんが、疲れた体をモミモミしながら帰れるのはいいな!!



レッグレストを上げると苦しゅうない体勢に(^^) ぐっすり安眠できそうです。家に着くころには疲れもある程度とれていることでしょう。



横のアームレストを開けると、こんなテーブルも入っています。山岳地図を広げてルートの再確認をしたり、撮った写真をノートPCでチェックしたりもできますよ。



アームレスト後方を開けると、こんなもん↓が出てきます。



マイバッハ専用シャンパングラス!! 高級銀食器メーカー「ROBBE & BERKING」のものだそうです。さらに奥にはクーリングボックスもあります。
ってことは、コーラを冷やしておけば、優雅に車内で下山コーラが味わえますよ。

このシャンパングラスは専用台座に固定できます。



今回、試乗したMercedes-Maybach S 550は2200諭吉
試乗車はシャンパンクーリングボックスや格納テーブルなどなどを含むファーストクラスパッケージ付きだったので、もろもろ含めて約2500諭吉です。
見積書もらっちゃった(^^)

エンジンがもう少し大きいMercedes-Maybach S 600は2600諭吉。これにその他もろもろです。

以前のマイバッハは4000諭吉くらいしましたから、ずいぶんお求めやすくなりましたよ(^^)

試乗後は、期間限定でメルコネに出店中のICE MONSTERへ。(8/30まで)
台湾発の人気かき氷屋さんです。列ができていて30~40分待ちました。

マンゴーかき氷(¥1500)をいただきます(^^)



ちょっとカメラの設定がイマイチで一部白飛びしていますけど、マンゴー味の氷を削っています。
マンゴーアイスとマンゴー果肉、パンナコッタの他に、メルコネ限定ショップならではのスリーポインテッドスター・ホワイトチョコも付いています。
ウマかった(^^) かき氷なのにけっこうお腹いっぱいです。

さて、マイバッハ。登山口までの往復用にいいなコレ(^^) 候補の1台に加えておきましょう。



注:今回の記事はごく一部に妄想が含まれています。
Posted at 2015/08/23 21:28:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2015年08月22日 イイね!

安全性Kaizen その3 実施

安全性Kaizen その3 実施職場の駐車場でフロントガラスが割られるという被害があり、対策を実施しました。

ワイドミラーデイライト装着に続く、3つ目の安全性Kaizenです。

犯人がどういう心理状態でどのような車を狙うのか(目立つor目立たない、高いor安い)分かりませんけど、自らの悪事が見られているということが抑制につながるのでは?ってことでドライブレコーダーを設置しました。

選んだのは、GARMINのGDR 190J

機種選択のポイントは駐車中の常時録画です。パーキングモードをONにすると、駐車中に録画範囲内で動きがあると映像が保護されます。

設置場所はルームミラーの横(助手席側)。



モニターは折り畳み式です。



この機種の大きな特徴は、この左右に付いた2つのレンズ。



どんなふうに写るかというと・・・



視野角200°の超広角撮影。左下にはハンドルも写ってます。
ちなみに正面に写っているのは白馬八方尾根スキー場。スキー場の左にはジャンプ台も写ってます。

ただし、メガーヌの場合は、オートワイパーのセンサーや自動防眩ミラーのセンサーが入っていると思われる部分がたっぷり写ってしまうので、せっかくの超広角録画も効果減です(>_<)



付属の8GBマイクロSDカードでの録画可能時間は1時間20分です。
ドライブ中の映像を後から見たり、写真をキャプチャーしたりするには容量が不足です。
64GBや128GBを買わないといけないですけど、これは気が向いたら・・・

録画以外の機能は、
・スピードカメラアラート
オービスが近づくと警告音が鳴ってお知らせしてくれます。画面には法定速度と現在の速度が表示されます。
これでレーダー探知機はいらないかな。

・前方衝突警告
一定の速度以上で前を走る車に近づきすぎると警告音が鳴ります。
音はそんなにうるさくない程度です。


ドライブレコーダーの映像が証拠として必要になる機会は来ないことを願いつつ、
Kaizen実施完了☆
Posted at 2015/08/22 22:37:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | メガーヌRS | クルマ
2015年08月20日 イイね!

レンズ沼から浮上した

レンズ沼から浮上した2011年に、Canon EOS 60Dのダブルズームキットでスタートした私のデジイチライフ。いわゆるキットレンズの標準レンズと望遠レンズで撮り始めました。

それから徐々にレンズが増え始め、2台のカメラボディと8本のレンズを駆使すると、撮影できる焦点距離は8~800 mmに達しました。


2014年末の時点で、EOS 60Dのあとに買った5D MarkⅢで撮れる焦点距離は、以下のとおりでした。

  8~15 mm 撮影可能
 16~23 mm 撮影不可
 24~70 mm 撮影可能
 71~149 mm 撮影不可
150~500 mm 撮影可能


2つの空白区間があったのです。

2015年初めに、望遠LレンズEF 70-200mm F4L IS USMを入手して、71~149 mmの空白区間が1つ埋まりました。



そして、先週の白馬岳登山に合わせて入手した広角LレンズEF 16-35mm F4L IS USMによってもう1つの空白区間16~23 mmが埋まりました。

これで、5D MarkⅢで使える広角、標準、望遠ズームレンズがそろいました。



(左) 広角:EF 16-35mm F4L IS USM
(中) 標準:EF 24-70mm F2.8L USM
(右) 望遠:EF 70-200mm F4L IS USM

大三元(F2.8通しの3本セット)でもなく、小三元(F4通しの3本セット)でもありませんが、私の被写体と撮り方からするとこれがいいんです。
大三元という言葉に踊らされるとろくなことがないので・・・

ということで、ズームレンズ沼から無事に!?浮上しました。
もうレンズは買わなくていいんだ(^^)

さて、先日の山行でEF 16-35mm F4L IS USMを使ってみましたので広角レンズの効果を検証してみます。

絶壁感を伝えられるように狙って撮った写真。焦点距離はもちろん16 mm。



これを今までもっていっていた標準レンズEF 24-70mm F2.8L USMのワイド端24 mmで撮ったと想定してトリミングしました。



爪先が写るようにすると崖の下がほとんど写りません。

白馬岳山頂から杓子岳と鑓ヶ岳、白馬大雪渓を撮りました。



焦点距離24 mmを想定してトリミングすると大雪渓が全部入りません。



杓子岳と鑓ヶ岳の手前に白馬山荘、奥には右から剱・立山連峰→槍穂連峰が写るように撮りました。



焦点距離24 mmを想定してトリミングすると剱岳が写りません。



山頂からの景色を切り取るのに広角レンズは大きな武器になりそうです。手ブレ補正(IS)も付いているので、手持ちでパシャパシャ撮るには◎ですね。

それに、

(左) EF 24-70mm F2.8L USM:重量 950 g
(右) EF 16-35mm F4L IS USM:重量 615 g



335 gの軽量化も山にもっていくには大きなメリット(^^)

ズームレンズ沼から浮上したけど、勢い余って単焦点レンズ沼にドボン!なんてことにならないように・・・

Posted at 2015/08/20 21:54:56 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2015年08月14日 イイね!

白馬岳で天国と地獄を行ったり来たり 後編

白馬岳で天国と地獄を行ったり来たり 後編雪渓天国の白馬大雪渓からガレ場地獄を超えて白馬岳山頂(標高:2932 m)に着きました。

登山開始から山頂までは前編でお届けしています。


山頂からは360°の展望が見渡せます。


南側を見ると、グリーンとアイボリーのストライプが素晴らしい杓子岳、その奥は鑓ヶ岳です。白馬岳と杓子岳、鑓ヶ岳を合わせて白馬三山と呼ばれています。



杓子岳の下に見えている白い雪渓が白馬大雪渓です。山頂から見るとはるか下ですね。

杓子岳と鑓ヶ岳の奥には北アルプスの名峰が見えます。



剱岳と立山連峰 剱岳・・・いつごろトライできるでしょうか。



槍ヶ岳と穂高連峰 槍(鑓)が3本のマセラッティ写真(p496さんご指摘)



山頂から東側は大雪渓まで切れ落ちています。



端に立つとチビりそうです・・・



北側は翌日に歩く、白馬大池方面の稜線です。天気がもつといいんですけど。



14:35 白馬岳山頂出発 景色を堪能した&寒くなってきたので山荘に戻ります。
14:55 白馬山荘

山荘に戻ってきたら、展望レストラン「スカイプラザ」へ。
標高2800 mとは思えない空間で、景色を眺めながら至福のティータイム(^^)
窓際の席を確保して、マロンケーキと紅茶をいただきます。



山頂で撮りまくった愛機には、おNewのレンズが付いています。
今回の山行に合わせて入手した広角ズームレンズ、EF 16-35mm F4L IS USM です。

上の絶壁と爪先が写っている写真は広角レンズの威力が発揮されました(^^)

夕方には夕陽で赤く染まる北アルプスを撮りたかったんですけど、夕日は雲に隠れてアーベントロートならず・・・
山荘からのパノラマ写真。人が立っている横に杓子岳と鑓ヶ岳。画像中央のとんがっている山が剱岳です。



夜には広角レンズを入手した最大の目的、ペルセウス座流星群の撮影を企んでいましたけど上空は雲に覆われ、流星どころか星も見えません。
(去年は北アルプス・燕岳で流星撮影しました)

でも、富山方面の夜景が見えたので激写。夜景が見えるのは珍しいそうなので、これはこれでよし、ということにします。





流星撮影は断念して就寝。初めての空いている山小屋だったのですぐに眠りに付けました。夜中に目が覚めて外を見に行ってみると、雨が降っています(泣)。

朝になっても雨脚は弱まったものの、雨の中下山することに・・・

6:00 白馬山荘
6:15 白馬岳山頂 2度目の登頂も、何も見えないのでスルーします・・・

楽しみにしていた稜線歩きも、これ↓ですよ(号泣)。



6:45 三国境
7:15 小蓮華山

雨も止んで少しずつ視界もよくなってきて、景色を眺めながら稜線歩きできるように。
白馬大池が近づいてくるころには稜線歩き天国です(^^)





8:30 白馬大池山荘
8:40 白馬大池山荘出発

きれいな色だな~。



白馬大池を過ぎると稜線歩きとはガラっと変わって、大きな岩がゴロゴロしたエリアに入りました。岩から岩へと飛び移るアスレチックのようです。始めは面白くても、これが続くと疲れてきます・・・



稜線歩き天国から大岩アスレチック地獄へ・・・

アスレチック地獄を耐え抜いたら木道エリアに入りました。
なんて歩きやすいんだろう(^^)木道天国ですよ。



10:10 天狗原

いいときは長く続かない・・・ 木道天国はあっさり終了。普通の登山道になってしまいました。アスレチック地獄のダメージが残っているので、多少の凹凸でも牛歩状態になってしまいます。

11:05 栂池ヒュッテ

牛歩状態になり、蜘蛛の糸ほどの気力を支えていたのはコレ↓。



下山コーラは最高でした(^^) 計画どおりに下りてこられました。

ロープウェイで麓まで下りて車を停めた白馬八方まで戻ってきました。
駐車場そばにある温泉に入って、お食事処ちとせにて、はくばの豚ロースかつ定食。帰りの運転に必要なエネルギー補給完了。



雪渓、ガレ場、稜線などなど、非常にバラエティに富んだ山行でした。
難所はないので、雪渓の落石以外に危険が少ないのもいいところですね。


これで、今までに登った百名山は24座

第1座  44 筑波山 (877 m)     2012年5月
第2座  24 那須岳 (1917 m)    2012年6月
第3座  72 富士山 (3776 m)    2012年7月
第4座  30 谷川岳 (1977 m)     2012年8月
第5座  41 草津白根山 (2171 m) 2012年9月
第6座  70 大菩薩嶺 (2057 m)   2012年10月

第7座  65 両神山 (1723 m)    2013年5月
第8座  73 天城山 (1405 m)    2013年6月
第9座  40 赤城山 (1828 m)    2013年7月
第10座 36 男体山 (2486 m)    2013年8月 
第11座 58 焼岳  (2455 m)    2013年10月
第12座 69 瑞牆山 (2230 m)    2013年11月

第13座 71 丹沢山 (1567 m)    2014年5月
第14座 89 伊吹山 (1377 m)    2014年6月
第15座 37 日光白根山 (2578 m) 2014年7月
第16座 78 仙丈ヶ岳 (3033 m)   2014年8月
第17座 54 槍ヶ岳 (3180 m)    2014年9月
第18座 90 大台ケ原山 (1695 m) 2014年9月
第19座 29 至仏山 (2228 m)       2014年10月

第20座 66 雲取山 (2017 m)       2015年5月
第21座 64 八ヶ岳 (2899 m)       2015年7月
第22座
 80 北岳  (3193 m)    2015年7月
第23座 22 磐梯山 (1819 m)       2015年8月
第24座 45 白馬岳 (2932 m)       2015年8月
Posted at 2015/08/14 21:49:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域

プロフィール

「ゾンアマでフロントガラス補修剤をチーポー http://cvw.jp/b/1566418/40610662/
何シテル?   10/22 17:28
ジョーヌです。よろしくお願いします。 RX-7 → Fiat バルケッタ と乗り継いで、2012年6月メガーヌRSを購入しました。 初のおフランス車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.