• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジョーヌのブログ一覧

2017年08月20日 イイね!

岩稜帯トレーニング@西穂高岳

岩稜帯トレーニング@西穂高岳再来週に予定している2017メイン山行に向けて岩場慣れしておこうと西穂高岳(標高:2909 m)に行ってきました。


1週間前に、すぐ近くの前穂高岳・奥穂高岳に登ったばかりですけど。



ロープウェイで樹林帯はすっ飛ばします(^^)



6:20 西穂高口

展望台の景色は・・・ 岩稜トレーニングだからまぁいいか(^^;)



7:00 西穂山荘
7:10 西穂山荘出発
7:25 丸山

○×だらけだな・・・



独標直下の岩場。ここでビビるようなら山頂へは行かず引き返せといわれております。



8:10 西穂独標 (標高:2701 m)



独標が11峰、西穂高岳山頂が1峰です。あと10の峰を登っていくことになります。
山頂方面は次の10峰しか見えません(>_<) 下りた先は細いヤセ尾根です。



独標直下でビビらなかったので先に進むことにします。

8峰のピラミッドピークが見えてきました。



足を滑らせたらアウトです・・・



8:25 8峰 (ピラミッドピーク)

6峰を越えたところで、雷鳥出現(^^) 親鳥とヒナ3羽。



親鳥は岩場に登って撮影タイム。



ヒナは登山道を先導してくれます。カワイイ(^^)



9:05 4峰 (チャンピオンピーク)

山頂が見えてきました。先週登った前穂高岳より難易度は高いと感じました。
けっこう大きな落石も目撃しちゃいましたし・・・



9:35 西穂高岳山頂 (標高:2909 m)



この先は奥穂高岳へと続く一般登山道国内最高難度と言われる縦走路ですけど見えません(>_<)



私はここまで。何人かの強者が霧の中に消えていきました。

10:05 西穂高岳山頂出発

やっぱり下りのほうがおっかない・・・



10:25 4峰 (チャンピオンピーク)
10:45 8峰 (ピラミッドピーク)

独標付近まで下りてくると渋滞していました。



11:10 西穂独標

1週間前に通った岳沢が見えました。



11:45 丸山
12:10 西穂山荘

ここでもう1つの目的だった西穂ラーメン!!



12:30 西穂山荘出発
13:15 西穂高口

下りのロープウェイから見えた西穂高岳。右に見える西穂山荘から歩いた稜線が丸見えです。



ロープウェイがあって日帰りできて岩場トレーニングにはいいんだけど、遠すぎる・・・

Posted at 2017/08/20 17:11:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域
2017年08月14日 イイね!

3日かけてパフェを食べに@前穂高岳・奥穂高岳縦走

3日かけてパフェを食べに@前穂高岳・奥穂高岳縦走去年の8月末、北アルプスにパフェを食べに行きました。

6時間歩いてパフェ屋にたどり着きましたが、パフェはお盆で終わってしまったという悲しい結果に・・・

今年こそは念願のパフェにありつこうとお盆休みに北アルプス行きを計画しました。より大きな達成感で美味しくパフェをいただけるように、去年とは違うルートでパフェを食べに行きます。

9:00 大正池



9:50 上高地バスターミナル ここで登山届を提出
10:00 上高地バスターミナル出発
10:10 河童橋

曇っていて穂高の稜線は見えません。



晴れていればこんな景色です。



1日目に上高地を出発、正面に見える岳沢まで登ります。(黄色い矢印)
2日目に前穂高岳に登頂、吊り尾根という尾根をたどって奥穂高岳に登頂。(赤い矢印)
3日目に稜線の向こう側の涸沢に下り、上高地に戻ってきます。



10:20 河童橋出発
10:30 岳沢登山口
11:00 岳沢風穴



とても涼しい風が吹いてきます。通常の登山者は涼しい風で元気を取り戻して登って行くのですが、軟弱クライマーの私は「極楽だぁ~、動きたくない~(^^;)」

11:10 岳沢風穴出発
12:40 岳沢小屋 この日はここで宿泊

2日目の天気はまずまず。上に見える尾根を歩いて行きます。



5:30 岳沢小屋出発

岳沢から前穂高岳への登山道は重太郎新道と名付けられています。

数日前に滑落事故が起こった梯子。助かりましたが大けがだったそうで。気を付けていきましょう。



6:25 カモシカの立場
7:10 岳沢パノラマ

右下の赤い屋根が岳沢小屋です。けっこう登ってきましたよ。



でも、まだ登ります(^^;) 前穂高岳山頂は雲の中でうっすら見えるあたり。



7:30 岳沢パノラマ出発
8:00 雷鳥広場
8:20 紀美子平
8:30 紀美子平出発 ここでザックを置いて前穂高岳山頂に向かいます。
9:00 前穂高岳山頂 (標高:3090 m)



奥穂高岳に続いて穂高2座目登頂。あとは西穂高岳と北穂高岳です。

9:20 前穂高岳山頂出発
9:50 紀美子平
10:10 紀美子平出発

次は奥穂高岳へ向けて吊り尾根を行きます。稜線上を歩くのではなくて、稜線から少し下った所をトラバースしていきます。



上高地から見上げるとほぼ水平に移動するように見えますけど、実際に上に上がってみると奥穂高岳へは結構登らないといけません(>_<)



雲の上に来ました。さすがに3000 mの稜線です。



12:00 南陵の頭
12:10 南陵の頭出発

これで登りも最後だ・・・(^^;)



12:20 奥穂高岳山頂 (標高:3190 m) 2度目の奥穂です。



ガスで展望はイマイチでしたが、ジャンダルムは見えました。



ガスに包まれたジャンダルムは怪しい雰囲気。一般登山道国内最高難度の1つと言われるルートですが、たくさん人がいます。
いつか行けるといいんですけどね~。

12:50 奥穂高岳山頂出発
13:30 穂高岳山荘 2日目はここで終了。

山荘のテラスにいたときにブロッケン現象が!!初めて見ました(^^)
うっすらと私の影が写り、影の周りに虹が見えます。



3日目は天気もよく、ご来光を拝めました(^^)



6:10 穂高岳山荘出発 朝のお散歩として涸沢岳に登ります。
6:30 涸沢岳山頂 (標高:3110 m)



涸沢岳は2度目の登頂。前回は天気が悪かったので景色の素晴らしさに驚き!!
槍ヶ岳からの稜線。槍ヶ岳からこちらに向かって大きく凹んだ部分が大キレット。来年には歩いてみたいです。



常念岳方面と眼下に涸沢。



左の前穂高岳から中央は奥穂高岳。昨日歩いたルートです。



右の西穂高岳から中央のジャンダルムを経て奥穂高岳に至るルートはヤバいゾーンだらけです・・・



1度登ったことがあるから登らなくてもいいかなと思いましたが、すばらしい景色でした。
登ってよかった(^^)

6:40 涸沢岳山頂出発
6:55 穂高岳山荘
7:30 穂高岳山荘出発 

距離は約17 km、高低差は約1500 mの長~い下山路。要注意ポイントは出だしのザイテングラートくらいでしょうか。

8:20 ザイテングラート取付 無事にザイテングラート通過
9:00 涸沢小屋

今回の目的地は前穂高岳でもなく奥穂高岳でもなく、ここが目的地です。
3日かけてたどり着きました(^^)

ジョッキフェ!!



この景色を見ながら食べるパフェは最高!! お値段2000円だけど(^^;)

9:50 涸沢小屋出発

長い下山路をただ歩くのはキツいですけど、所々に山小屋があるので食べ歩き下山することにします。

10:40 Sガレ
11:05 本谷橋
11:15 本谷橋出発
11:45 岩小屋跡
12:00 横尾

横尾ラーメン
!!



塩分も必要ですよね~。

12:20 横尾出発 残りはほぼ平坦だけど距離は約10 km!!
13:10 徳沢

徳沢ソフト!!



晴れてて暑いのでウマい(^^)

13:20 徳沢出発
14:05 明神

明神では、嘉門次小屋で岩魚の塩焼きをいただきたいところですけど、さすがにお腹が空いていないので次の機会に。

残り40~50分を乗り切るために下山がらコーラ!!



14:45 上高地バスターミナル

ウマイもんを求めて山へ行き、よりおいしくいただくためにたくさん歩く。
上高地エリアには登ってみたい山がまだあるので、次はどこで何を食べようか楽しみです!?
Posted at 2017/08/15 01:42:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | 登山 | 旅行/地域

プロフィール

「ハイキングで筋肉痛治療@月山 http://cvw.jp/b/1566418/40579743/
何シテル?   10/15 17:37
ジョーヌです。よろしくお願いします。 RX-7 → Fiat バルケッタ と乗り継いで、2012年6月メガーヌRSを購入しました。 初のおフランス車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.