車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月26日 イイね!
BMW M4 GTS を「生」で観てきました。みなさん、こんばんは。

いつもお世話になっているディーラーさんから、あのBMW M4 GTS が展示されているとお葉書を頂きまして、他の用もありませんでしたが寄ってしまいました。

TOKYOモーターショーには行かなかったので、実際に肉眼で見るのは初めてなので、これを逃せばもう肉眼で見ることはできないだろうと思い、せっかくの記念に足を運んだ次第でございます。

お店に入ると実際にはこのようにテープが張られてしまいまして、触れることはできませんでした。



展示されていたのはイメージカラーである「フローズン・グレー・メタリック」と呼ばれる色ではなくアルピン・ホワイトでした。アルピンも設定あったのですね。

あとでカタログを見て驚いたのですが、標準がアルピン・ホワイトⅢで「フローズン・グレー・メタリック」がオプション設定でプラス483,000円とのこと。

世界700台、日本国内30台限定、500PS、19,500,000円。。。




やはり、「GTS」の第一印象と言えばこの大袈裟なフロントリップですかね。
いかにも「カーボンファイバーだぞ」と言わんばかりの主張が素敵です。
カタログではフロント・リップとは言わず、「フロント・スプリッター」と呼ぶらしい。

私のLIGHTWEIGHTが紙っぺらに見えてきた。。。




一見洗いづらそうに思えましたが、隙間が広いので指が奥まで届いて洗いやすいのだろうと思いました。
と同時にそんな小さいこと考えているような人間ではこの様な高額なクルマを買えるような高収入な人間にはなれないのだと思いました。。。



お次は来ましたよ、オーガニックLED(OLED)というやつですね。
オーガニック野菜は聞いたことありますが、有機素材は何でも高いのでしょう。
市販車ではお初と聞いていますが今後OLEDは増えてくるのだと思います。

お店の人に点灯してほしい、とは言えませんでした。
ここはYouTubeで我慢しておきます。



このでかい羽もとっても格好いいです。





内装については、カーボン基調ではなくアルカンターラ基調でした。
しばらく見とれてしまいました。




シートはこんな感じです。通常版の肉厚なシートに比べ、こちらはフルバケット仕様ですがクッション性もある程度確保したシートに見えました。
Mラインのアクセントがさすがですね。

後部座席側の専用ロールバーの色は「アシッド・オレンジ塗装」という呼び方の様です。
先ほどのフロント・スプリッターやホイールのカラーも同様です。



最後にカタログを頂いて帰りましたが、改めてBMWは格好いいと実感してしまいました。
もちろん好みの問題だと思いますが、格好いいと思うから自分もBMWに乗っているんだなとシンプルに感じることができました。
またこのGTSは本来サーキットで活かされる名車ではありますが、観賞用としても十分な価値があるくらい特別感と美的センスを感じました。

続けて、全世界200台の特別限定車「BMW M4 DTM Champion Edition」を25台限定で、注文の受付を開始すると発表したとのことですので、ますます今後もM4という存在感が増してくるように思いました。

私は家族持ちなので、「いつかはM3」という目標意識をますます持った一日でございました。

Posted at 2016/11/26 23:45:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗会&走行会 | クルマ
2016年10月10日 イイね!
Tokyo Bay と 東京モーターフェス2016みなさん、こんにちは。

前回のブログは8月で2か月ぶりの更新です。
クルマネタもそうないし、仕事も忙しいし、体調も良くないので月一ブログも書けなくなってしまいました。。。
でもまあ何とか生きております(笑)

今週末は世間的には運動会シーズンで天気は前半良くなかったですが、本日は涼しかったのですが何とか雨も降らず開催できたところは多かったのではないでしょうか。
自分の子供も無事に終わって何よりです。

毎週3連休であればオフ会とかもっと参加できるのになぁ、とみなさんのオフ会レポート見て羨ましがっている今日この頃です。

昨日何とか時間が取れたので、まだ行けなかったお台場の「BMW GROUP Tokyo Bay」と今年こそは行ってみたい「東京モーターフェス2016」があったので併せて行ってしまおうと娘を連れて行ってまいりました!
いやぁ、それにしても人、クルマ大混雑でした。



噂通り広くて綺麗で入りやすい造りになっていましたね。
子供連れでも気軽に入れて遊び場や手品やバルーンアート作ってくれるイベントの催しもあって、娘をそこで遊ばせて大人はじっくりクルマに集中できる店舗でした。
ちょっとお高くて注文できませんでしたがカフェもあったりして、かつてのBMWの店舗にはなかったことですね。

最初にMINIの店舗に入って眺めていると、営業の方が声かけてくれて色々とお話しているとその内試乗どうですか?と。
事前に予約していなかったのですが、ディーラー枠があるようで空いていれば試乗させていただけるようです。

営業さん、「何乗りたいですか?」と私「ジョ、ジョン・クーバー・ワークス!」と噛みながら遠慮なく伝えると「確認してきます」と。。。
その後「OKです。」とあっさり返事が。
「え~、乗れちゃうんだー」と半ば感動してお願いいたしました。


実は「MINI初試乗」でございます。

BMWはマイディーラーで結構好きなもの試乗させてもらっていますが、MINIはその機会がなく以前から運転してみたかったのです。



試乗の写真は撮れなかったのですが、少しの距離を試乗させていただきました。
3ドアのタイプのAT車です。

印象としてはM135iに比べ、
「多少足回りが硬くコツコツと路面を走るが、不快感はまったくないレベル」
「むしろM135iの脚はやっぱりラグジュアリ志向に寄っているのを改めて実感する」
「シートが硬くしっかりしている、長距離乗らないとこの硬さは疲労的に吉と出るかわからない」
「ほとんど直進試乗でしたが、車体が軽いため2L、230馬力で十分すぎる」
「ものすごく鋭角コーナー旋回できることが予想でき楽しく感じそう」


そこで結論。
⇒ 日本の峠道がムッチャ楽しそう!!


ホイールベースの長くなる5ドアとかクロスオーバーのジョン・クーバー・ワークスはわかりませんが、子供が手離れしたら乗ってみたい候補の1車種となりました。

ちょっとの距離だけの試乗でしたが、クーパーSでも相当峠道を楽しく走れるんじゃないかと期待できました。

M135iは直線の加速と直6サウンドが最高ですが、タイトなコーナリングはMINIにかなわないでしょう。

MINIの試乗が終わって、BMWの店舗を眺めますが確かに皆さんのレポートの様に沢山のBMWが綺麗に並べていましたが、ちょっと残念なことに1シリーズが一番遠くの隅っこに(追いやられて?)展示されていることでした(悲)






まあ、しょうがないですかね。


さて、次に東京モーターフェス2016へ足を運びました。

船の科学館前特設会場から寄りましたが、さーと興味あるブースだけ訪れました。



有明にマクラーレンのディーラーができたとか。
こういうのをフツーに買える財力が欲しい。。。




ルマンではほんとに惜しかった。来年はてっぺん獲れるでしょう。




近くで見るとほんとエレガントで美しい!!
これは試乗してみたい。


次にMEGAWEB会場へ移る途中で「お台場オクトーバーフェスト」が開催されていて、皆すごく美味しそうなビールとフランクフルトとか食べていて「ヤベー電車でくりゃよかったー」と後悔しつつ移動しました。
やっぱりドイツは素晴らしい国だ!






久しぶりにお会いしましたが年季が入ってきて、心なしか貫禄が出てきた感じ。


MEGAWEB会場に到着しましたが、ものすごい人。
早速お目玉なクルマが陣取りしていました。









最近テレビなどで良く見る機会が増えましたが、スタイリングももちろん素敵ですが何より驚いたのが「色」です。
青好きな私ですが、このブルーの配色はあたかも蛍光色を入れているようなブルーで照明の当たり加減で様々な光沢の発色を演出します。
とにかくこのカラーに驚きました。
晴れの日走っていたら目立ちますわ。

でも価格がオプション込みで約2700万円。
Tokyo BayにあったM6の限定モデルが約2300万円で展示していましたが、私はM6選びますね。
皆さんはどちらを取りますか?
(上から目線でごめんなさい)


あと、写真撮るの忘れていましが特設会場で「みんなのモーターショウ」も開催されていてNSXや86やGS-F?、488GTB?とかの全開試乗会をやっていました。

NSXの全開走行を見ましたが、思ったよりサウンドも良くて電動モーターの四駆の力もあるのでしょう、相当ダッシュ力があると感じました。
走りも期待できるのでしょうね。


他には、



2017年モデル。



ニスモ!



ザ・ルマン! その奥には、



流線美がカッチョいい~

トヨタの展示場に各社メーカーが色々と並んでいてちょっと違和感ありましたがクルマ好きにはたまりませんでした。


自分なりにものすごく目を引いたのは、実はこれです↓



CBR250RR!!

高校時代のNSR、VFR、CBRを彷彿させる格好よさを感じました。

中免は持っているので、欲しいなぁーと本気で思ってしまいました。

娘も疲れてきたようで、本当はもっとじっくりと眺めていたかったのですが、足早に会場を後にすることになりました。

そんなこんなで少し気分転換できた休日でした。

来週はみんカラOPMに顔出そうと思っておりますが、期初の仕事でどうなるかです。。


それではまたオフ会参加できたときによろしくお願いいたします<m(__)m>


関連情報URL : http://tmfes.jp/access/
Posted at 2016/10/10 19:33:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月11日 イイね!
M135i 2周年 小モディ再びみんカラスマホで「愛車と出会って2年が経ちました!」と教えてくれるようになりましたね。

8月10日納車とのことで、本日3年目を迎えたことになります。

色々と気忙しく、クルマに関しては近所への買い物が中心となり遠出も少なく、また大物パーツも取り付けることなく一年が過ぎてしまい少し残念で愛車に申し訳なく思っています。

それでもたまにオフ会やそのドライブに顔を出させていただいて、それなりに平和に過ごしているといったところでしょうか。







本当は色々と大物パーツを取り付けて楽しみたいと思うのですが、子供たちの成長に伴って愛車にお金を掛けられなくなってきているのが正直現実でつらいところであります。


そんな中でたまにはブログネタ用にしょうもない事をしてしまったので、ここからはサラッと流してくださいませ。



最近欲しいなぁと思っているのが、



これですが、「赤」のセンターラインがたまらないですよね。
なので嫁に「これ欲しい」と持ちかけると、

「このお金があったら家族でどれだけの旅行ができるかしら」
とか、
「これで家族でどれだけご馳走ができるの~?」

とその後何も返せない自分・・・
最近こればかり。


ならばやってみた。




う~ん、それっぽく見える。

でも何かが違う。


拡大してみると、




真っ赤ではない。

車内から見ると、





巻いてみた。

・・・スポーティじゃない。




娘がよく使うマスキングテープを巻いてみました・・・

しょうがないからしばらくこれで我慢しよう。




実はもう1点改善した個所があります。

今一度上の私のハンドルの写真のパドルシフトを見てください。
何やら貼ってあります。

BMWのパドルシフトって、




「+」・・・シフトアップ
「-」・・・シフトダウン


ですよね。これが本当に分かりづらい。
パドルシフトは主に峠道で多用しますが、良く間違えるのです。
シフトアップするつもりがシフトダウンしてしまい回転数がすんごい上がってしまうとか。
私だけかもしれませんが「+」「-」だと直感的に操作できず頭の中で判断しながらシフトチェンジしています。

これが嫌で、あるときフェラーリのパドルシフトを見た時に、

「UP」
「DOWN」

と書いてあることを確認して、これなら直感的にシフトチェンジが出来ると思いました。

さっそく「UP」「DOWN」のシールを探してみたのですが、このサイズに合うようなシールが見つかりませんでした。

考えた末、私はこうしました。




シフトアップ!




シフトダウン!

「イカ?」

娘のシール帳に貼ってあったこのイカシールを勝手に拝借させてもらいました。





本当は矢印マークを探したのですが適当なシールが見つかりませんでした。

効果は実に抜群です!

直感的にシフトアップ・シフトダウンが可能となりパドルシフトでのチェンジが楽しくなりました。

これこそ、

「ヒヤリハット対策」

でございます。

再発防止策を打ててプチ満足してます。


しかーし!

格好良くないぞ!!



早くもっとカッチョ良いシールを見つけなきゃ。


これが私の小モディ(コモディ)です。


・・・とこんなくだらないことしたM135i2周年でした(#^.^#)   終

Posted at 2016/08/11 18:38:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | F20 | クルマ
2016年07月10日 イイね!
みんカラ4周年 自分のブログの振り返りみなさん、おはようございます。

スマホでみんカラを覗いてみると「もうすぐみんカラを始めて4年です!」と案内が出てきました。
2012年7月14日にみんカラに登録したとのこと。

4年という歳月が長いか短いとかと言われると、正直特にどちらでもないという印象です。

なので少し自分のブログを振り返ってみることに。。。


ではみんカラを始めたきっかけは何だろうと思い出しますと、13年間乗ったステップワゴンからBMWに乗り換えることを決めたのがきっかけでした。
初めての輸入車とのこともあり、ずっと貯金して大金はたいて買ったクルマですし、また再び走りを楽しめるクルマに乗れることでいろいろと情報交換がしたかったのだろうと思います。

ステップワゴンを購入した2000年頃当時はまだみんカラはなかったと思うし、SNSとう言葉もなく、インターネットで生のクルマの情報を得るには車種別の掲示板のみだった気がします。

昨今のSNSの普及によって個人が気軽に情報発信と情報交換が行える流れに乗った一人でありました。
そういう意味ではクルマ好きの私がみんカラに登録するのは当然の流れでした。


そしてBMW 116iが納車され「Club F20」の入会と共にみん友さんも増え始めましたが、私の初めてのオフ会参加は2013年06月23日の道の駅「川口・あんぎょう」で開催されたオフ会でした。

***************************************************
「本日のF20は4台! 
左から、「じゃっくんさん」「しゅう★さん」「ピロ3さん」そして私でした。

さらにR35からM135i納車待ちの方、本日はワンちゃんとアルファードでお出かけの「ナラちん」さんと計6組の集まりでした。

初参加の私を暖かく迎えていただき感謝です
***************************************************

・・・懐かしい限りです。

初めてのオフ会ってまったく素性もわからない方とお会いするので、今までとない会い方になりますのでそりゃ緊張しますよね。
でもその分記憶として強く残っています。

皆さんが暖かく迎えて頂けるとさらに良い印象として残りますし、そうでないと逆の印象になってしまうのでなるべく自分としても気を付けるべき点としています。
当人に関しては今後のオフ会参加への意欲にもかかわってくることだと思いますので自分としては今後もこの点は大事にしていきたいところであります。


あと、リアルに会うオフ会は普段自分の周りでクルマの話をできる人間がいない私にとって、クルマの話が思う存分に話せる環境なので本当にありがたく思います。
これがストレス発散に大変効果があるんです。


さらにブログを振り返ってみると、クルマ以外のネタもそこそこアップしていました。
カブトムシの生育日記?
サケの飼育放流
ガンダム
とか・・・

あぁ、もっと自分に余裕があればいろいろブログに残したいのですが、4年前の自分と比べ圧倒的に仕事が忙しいのと4年経過したモチベーションの低下で最近はブログ自体の更新もままならない状態でして。。。


とうことで昨晩は久しぶり?にオフ会に参加できました。



To Do!クラブの定例会

顔見知りの皆さんから「超久しぶり」と言われっぱなしでしたが、自分としてはそうでもないのですけどね。。。
それだけ日々が忙しく回っているからかもしれません。
気づけば2016年も半分超えてしまっているし。



オフ会に出るたびに皆さんの次期愛車の話を伺いますが、私はまだこのクルマが気に入っていますし当面乗り換えはしない予定です。
ただ私の場合どちらかというと、子供の塾の月謝だの何だかんだで出費がかさむため、維持できるかどうかの問題が先行します。こちらもリアルに。。。

では、また24日に箱根に行けるよう日々頑張りって参ります。


Posted at 2016/07/10 10:57:36 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2016年05月01日 イイね!
M2試乗!! M135iとの違いみんさん、こんにちは。
ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

関東は天気も良くて行楽日和だと思いますが、私のゴールデンウィークは遠出の予定はなく、家の溜まった片づけと掃除と買い物で終わってしまうまったりとした連休を満喫しております。

それにしもて久しぶりのブログになります。
日頃は仕事でてんてこ舞いなので、もうこの様なまとまった休みがないとブログが書けなくなりました(>_<)


今日は持病のドアのビビり対策でディーラーに診てもらうために伺いましたが、そこにはネットやTVでは良く見かけているロングビーチ・ブルーの「M2」が停まっているではありませんか。



聞けば試乗車ということで乗らしていただけるとのことで、ビビり対策をしてもらってる間に遠慮なく乗らせていただきました。
こんなにも早くM2に乗れるとは思いませんでした。



インテリアはサイズ感的には私のと変わりないですね。
なので緊張感なく乗り込め、シフトレバーの形状意外違和感は感じません。
カーボン・ファイバー・トリムが羨ましいです。
そしてブルーとレッドのステッチがオシャレです。

結構順番待ちの状態になっていたので、早速試乗開始です。
最初に「P(パーキング)は?」と営業さんに聞いてしまいましたが、これATではなかったんだ。。。
DCT車に「P」レンジはないことを恥ずかしながら今日知りました・・・

基本的にサイズ感、排気量、N55エンジンなどからM135iとそう変わりはないだろうと高をくくって乗りましたが、結果は全然違いました。
なので、普段乗っているM135iとの違いを並べてみたいと思います。

------------------

■違いその1 「音が違う」




似たようなエンジンなのでそんなに変わらないだろうと思っていましが、
掛けた瞬間から私のそれとは全然違うのですね。。。

M3,M4と似て非なるアグレッシブな排気音が聞こえます。
ほぼ「SPORT PLUS」モードで走ってしまいましたが、純正マフラーから奏でるミスファイアリングシステム?のようなアクセルを抜いた時の「パンパンパン!」のエキゾーストノートがパネェ状態でした。

M135iでは若干聞こえるかどうかです。
それにしても両側の窓を開けての走行が何とも気持ちいいです。
試乗の際は窓を開けて走りましょう!


しかし純正でも相当いい音を奏でますが、私のマンションでの駐車場においてはきっとクレームが出ることでしょう。。。


■違いその2 「ブレーキ」



似たような大きさのブレーキキャリパーなのでそんなに変わらないだろうと思っていましたが、こんなに効きが違うのですね。。。

M135iのそれと違って、ブレーキの初期制動が格段に高く感じます。
かなりの速度域から止まれそうな気がします。
重量的はM135iより若干重いと思いますが、全然効きが違います。
ローターに穴があいているとこんなに違うのですね(笑)

しかしこのブレーキでは私の子供からは酔ってゲボ吐かれること間違いないでしょう。。。


■違いその3 「脚と剛性感」



似たようなサイズ感とボディーカラーからそんなに変わらないだろうと思っていましたが、こんなにしっかりしているんですね。。。

M135iの腰高感のある走りと違って、しっかりと路面に食いつきバランス良く旋回できる感じがしました。
フロントヘビーを感じる私のクルマと違って、より日本の峠をFRとして気持ちよく走れる感じがしました。

脚はそれなりに硬いのですが、それ以上にクルマの剛性感の高さが勝って脚がしっかり仕事をしてくれるイメージで、乗り心地が予想以上に良いのです。
クルマのねじれを感じさせないくらいボディに補強がなされている印象を受けました。

これなら普段の街乗りも全く問題ないです。

しかし、だからと言って私のM135iの脚を変えたいと言っても家族の許可は下りないでしょう。。。

-------------------

そんなところですかね。
オプションのハーマンカードンの音質もなかなかのものでした。

試乗している最中、本気で乗り換えを考えましたが子供が独立してくれるまではダメかなっと。

ビビり対策が終わりM2からM135iで帰った時の印象として、

「何と私のクルマはマイルドなのでしょう・・・」


そして今回の試乗にて分かったこととしまして、

「Mパフォーマンス・オートモービルズ」のクルマと「M社」のクルマは違う!

でした。

決してMモデルが勝っているという意味ではなく、クルマへの趣味・趣向に合わせて乗り味が違うラインナップを揃えるBMWは凄いですね。


それではお後がよろしいようで(^O^)/

Posted at 2016/05/01 17:13:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | 試乗会&走行会 | クルマ
プロフィール
「一晩遅れのスーパームーン。」
何シテル?   11/16 00:11
かずさんぽです。よろしくお願いします。 オフ会等でお会いした際には「かずさん」で呼んで頂けると嬉しいです。 2014年8月10日、満を持してではなく突然...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
Sonic Design SD-T25 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/09 22:55:36
BOSCH Aerotwin (エアロツイン) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/25 02:53:56
BBS RI-A 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/23 08:25:50
お友達
車は大好きですが、深い知識はございません。

残りの人生共通の趣味をもった方々とネットを通じて交流し、知識を深めていくのも悪くないと思います。

共感できる方と情報共有して楽しいカーライフを過ごしていきたいので、どうぞお気軽によろしくお願いいたします!
109 人のお友達がいます
ACCESSEVOLUTIONACCESSEVOLUTION *みんカラ公認 hama-8hama-8 *
ファルコ♪ファルコ♪ * くろすけ ももくろすけ もも *
じゅんじゅん0818じゅんじゅん0818 * nobu-Dnobu-D *
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
BMW M135i BMW M135i
2014年8月10日 F20 116i M-Sportsからの乗り換えになります。 約 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
2012年10月7日 BMW 116i M-Sports納車。 6月の決算期にモタモタ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
ミニバンブーム到来のきっかけとなった初代ステップワゴンです。 13年も乗るとはまったく予 ...
三菱 FTO 三菱 FTO
いまでは知る人ぞ知る、AT車で日本で初めてマニュアルモード「INVECS-II」を採用し ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.