• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

テスタストレっ太のブログ一覧

2017年07月10日 イイね!

FD3S LINK G4+【燃料温度】

FD3S LINK G4+【燃料温度】LINK化に本腰入れようかと。思ったり思わなかったり。。
時間が取れたときにやる感じなので、1年くらいで出来ればいいかな、と。

FDには燃料温度センサーが、セカンダリーインジェクター側のデリバリーパイプに付いてます。それを外して適当なビンに入れてからお湯を注ぎます。温度計も。
お湯が冷めていくにつれて変化する抵抗を調べて記録していきます。


LINKを開きます。
結果、こんな感じ。
整備書に載っている特性のグラフと同じはなっていないので不安。
0℃~80℃は実測なんだけどなぁ。大丈夫かな。

一応、前期用のプラグインデータをベースにしました。
AN温度3が燃料温度。LINK側BコネクタのAN温度3(黄/赤)へ、センサー側の茶/黄を接続します。
センサー側の茶/黒をBコネクタのセンサーGND(緑)に接続します。



計測した抵抗値は[AN温度3]の燃料温度のセンサータイプを「Calテーブル3」に設定して



「Cal3テーブル」に入力しました。



で、純正ハーネスは加工したくないので、FCONハーネス間に挟む仕様を目指します。
すっきり出来ればいんですけどね・・・



LINK画面で確認してみた。
実測したCalテーブルを使った場合の温度。
エアコンを27℃設定、部屋の温度計でも27℃でした。。

因みにAN温度3には、最初「Std Bosch NTC」が選択されています。
これを選んでみても同じような温度になります。



ヘルプで調べてみると、実測した値は、「Std Bosch NTC」の抵抗値同じような値になってました。
手っ取り早く設定するにはこれを選んでもOKなのかな、と思いました。


次はいつ時間が取れるだろうか・・
Posted at 2017/07/10 19:19:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | LINK G4+ | 日記
2017年07月01日 イイね!

エアポンプ関連部品撤去。

エアポンプ関連部品撤去。これもかなーり昔に買ってあった部品。ちゃんとした触媒もつけてることだしちゃんと付けようと思います。

インマニについているエアコントロールバルブ。エアポンプや、触媒に繋がっている部品。


今の仕様では不要なので取り外します。


なかなか鮮やかな色ですが取り付けたら見えなくなるんですよね。


で、最近、アイドリングからアクセル踏んでもすぐに燃料噴かない時があってギクシャクする事があるんです。いつも起きるわけではないんです。スロポジなのかインジェクターなのか原因はまだ突き止めていないのですが、せっかくスロットル周りをバラすのならと、スロポジでも買おうとディーラーへ。


ところが在庫なし。
バックオーダーがある程度の数にならないと生産されないらしく、次の納期は11月中旬予定とのこと。値段も¥16,000程とかなりの金額。
とりあえず注文したけども・・・

スロットルのリンケージとか周辺のバネとか細々した部品は生産終了でした。
ダッシュポッドはまだありました。

生産終了となった部品でもある日突然注文可能になることがあるそうです。生産可能な業者が見つかったことが再販の理由との事でした。

生産終了が多くなると、好きな車に乗りたくても部品が無くて乗れなくなる日は確実に来ます。
色々事情はあるんでしょうけど、生産終了と聞くたびにかなりガッカリします。
新車販売台数よりも、車種別部品販売数が知りたい今日この頃。
Posted at 2017/07/01 17:05:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | FD3S | 日記
2017年04月09日 イイね!

日曜大工xFDx触媒

日曜大工xFDx触媒雨がなかなか止まないので、木っ端の寄せ集めでスロープなんぞを作りました。というかちょっとカットして釘で固定しただけ。80mmアップするのでジャッキアップも楽になりました。


せっかくこんなの作ったんだからと、FDをまた宙に浮かせて触媒を交換です。
純正触媒が貴重に感じて踏めないんです。


しっかりA/F用ボスもあります。


中身。


そう、エアパイプがありません。エアポンプレスになります。
ついでに排気温度センサーを取り付けるところもなくなっちゃいましたけど。


排気温度警告灯が点きっぱなしになるので、カプラを用意してショートさせとけば警告灯点かない。
排気温度計とA/Fがセットで付けられます。そうだ、排気温度計はハチロクから奪おう。


ベルト、プーリー、エアポンプを外していきます。


で、トラストのプーリーとベルトを取り付け。エアクリを上向きに。しかし、遮熱板作らないとデチューン&ノックの危険度アップ。


ベルトもまだまだ大丈夫。


FDで使うA/F計はPLX。
リトラスイッチのとこだけパッドをカットしてるのは理由があるのです。
スイッチとのクリアランスがギリギリ過ぎて、ボディが軋むと勝手にリトラが開いたり閉じたり・・・対向車は何事かと思ったでしょうねw突然パタパタ開閉するもんだから。


ハチロクは穴という穴を塞いで冬眠準備。


LINK用にF-CONハーネスをほぐしたり。


久しぶりの日曜休み。
満喫した気がする。
Posted at 2017/04/09 18:41:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | FD3S | 日記
2017年03月18日 イイね!

セッティングデータ内容を再確認

セッティングデータ内容を再確認FDはPower-FCでセッティングされてます。
ブーストはMAX1.2です。が、現仕様で常用する事は危険とのことなので使っても1.1と言われた記憶があります。
マップの端っこはフェイルセーフとして使われていますので、20x20のマップですが、19x19がメインマップです。

タービンはTD06-25。ゲートはTIALでフロントパイプ戻しタイプです。


燃料系は、純正タンクからコレクタータンクへ送り、コレクタータンクからはSARDの265L/hの燃料ポンプで送っています。燃圧レギュレーター、インジェクターとも純正です。

点火系は、コイル、プラグコードとも純正ですが、プラグだけNGKレーシング11番です。普段の待ち乗りは純正9番x4使用してブーストも0.6くらいまでしか使ってません。それ以上使うときは11番にしてます。

で、現在はPOWER-PC仕様ですが、せっかくLINK G4+ xtremeがあるので交換したいと思います。
そこで、まずは当時のデータを振り返ります。



グラフについてはよく見かけますが、回転数、ブースト、A/Fの変化量の資料ってあまり無い気がします。この手のデータもフルコン弄るにあたり、無いよりは良いかな、と。
他店ではこういったデータって貰えるんでしょうか?個人的にはグラフと合わせてこういったデータも貰えると嬉しいんですけど。。。

セッティングしてから時間も経過しているしそれなりに走行もしてるので、セッティング当時のままというわけではありませんが参考にはなるはず。

POWER-FC内のデータをコツコツPDF化します。
LINKにコンバートするにあたって情報はあった方がいいですもんね。

なんだか、すっごく久しぶりにLINK開いた気がする・・大丈夫か?俺?
Posted at 2017/03/18 13:54:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | FD3S | 日記
2017年03月07日 イイね!

FD3S復活日記⑯-車検取得完了-

FD3S復活日記⑯-車検取得完了-3月。車が売れると思われる時期。
車検場は凄く混んでます。なので、予約をとるのも一苦労です。
深夜2時頃ふと見てみたら1台空きが出てたので、すかさず予約。

で、当日の13:00からなので、超バタバタしました。

相方と出かける予定でしたが、遅れる旨連絡。

7:00
ざっと見てウォッシャーノズル調整したり、ばらしてた内装付けたり。
おかげでブーストコントローラーは配管のみの状態。
とりあえず以前に買った1本\100の新品プラグ「BUR9EQP」x4を交換。在庫処分なのかi-partsに売ってました。ポイント使ったんで4本で¥250くらい。安い。


10:00
自賠責に入る為保険屋へ。

11:00
市役所へ住民票(\200)、印鑑証明(\200)と、仮ナンバー(\750)を借りにGO。

12:00
家に戻り仮ナンバーを取り付け車検場へGO。
ガソリン残り1メモリ。
ハチロクなら余裕な量だけど、ロータリーだとドキドキ。

12:30
テスター屋へ。
ブレーキ、速度、光軸はOKだけど、やはりサイドスリップが全然ダメ。
調整してもらって車検場へGO。

12:50
OCRシートとかは朝一通り書いてあったので重量税やら検査料を払う。


13:10
ユーザー車検窓口へGO。必要書類を提出し受け付け完了。
いざ、検査ラインへ!

あまり並んでない感じだけど、ガソリンの残量が不安なんでアイドリングストップ。

外観検査の時にクラッチに違和感。
踏んで圧を感じる位置がどんどん奥になっていく・・(汗
普通にエア抜き出来てたし到着するまで普通だったのに・・Why??

感覚的に5cmくらいしか踏み代ないけど切れないわけじゃないからGO!
内心ドキドキ、ヒヤヒヤ。

仕事以上に集中しサイドスリップクリア!
ニュータイプになりそうになりながら、スピード、ブレーキ、光軸クリア!
ガス検査まで辿り着いてプローブ挿入・・・「●」でてクリア!
あ、「E-FD3S」なんでプローブ入れる前に検査機のボタンで「C」を選択しときます。
検査表にスタンプ押してOK。
がんばれFD!

残るは下回り検査。
が、踏んだペダルが戻ってきません・・・
ローに全く入りません・・・クラッチ切れてません・・・
ここでちょっと発見。
ローの位置に力いっぱい押し当てると、クリープ現象のように地味に進むww
しかし、検査位置まで若干の上り坂で、FD停止。

ここで、過去の経験を検索・・・Now Loading・・・

で、エンジンをオフ。
ギアをローへ。
セルを回して、若干進みつつ初爆がきたらアクセルをちょい踏みしてエンジン始動。
クラッチ繋がったままなので当然進もうとするFD。即ニュートラル。
惰性で検査位置へ停止。
無事下回り検査完了。
で、また同じ手順で出口へ。
スタンプ押して書類提出。

継続車検ならこれで完了ですが、今回は新規車検なので寸法を測るのでもう一周あります。
マジか・・

同じ手順で脱出し空いてるところへ停車。

バキュームセンサー付近のクラッチラインの繋ぎ目から微妙にフルードが滲んだ跡を発見。増し締めした所、圧が復活!ペダルも戻ってくるようになりました。
そして身体測定して完了。車幅は1840mmになりました。

受付に書類を提出して待つこと15分くらい。
新車検証が手元に来ました♪

税申告した後に、ナンバー買って取り付け。
封印してもらってやっと完全体になりました。

今回は無事クリアできましたが、一歩間違えれば多大な迷惑を掛けるところでした。
長期間動かしていなかった車というのは何が起こるかわかりません。
ブレーキとか注意深く見ましたが、まさかクラッチラインとは。
24ヶ月点検項目だけでなく、もっと隅々まで点検する必要があります。
気をつけます。



この時点で15:50。

そして・・・相方へ連絡。遅くなってごめんなさいの連絡。
少ないガソリンを気にしながら速攻で向かったところ、夕飯を用意しておいてくれるというやさしさ。

やはり、このFDは何か持ってる気がしてならない。
このFDに乗ってる時は色々とうまく回る気がする。

余談ですが・・・
任意保険に入るときにこんなやりとりが。
「0.65x2? このお車は軽ですか?」
 「あ、いや、一風変わったエンジンなのでこんな表記で・・(ちょっとテンパる)」
「お調べします・・・少々お待ちください・・(数分経過)・・・大丈夫でした♪はじめて見たもので。」

ロータリーのマイノリティーっぷりを垣間見ました(笑)

波乱万丈でしたが、ひとまずは復活編終了です♪
Posted at 2017/03/07 21:44:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | FD3S | 日記

プロフィール

「SR400の車検取る!」
何シテル?   08/10 19:33
テスタストレっ太です。 ドカのエンジン、テスタストレッタから適当に決めた名前です。 が、ドカはもうありません。 2011年まで・・・  SAx1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

フラットシフト点火カット解説 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 23:07:06
ワイパーモーター交換(他車種流用) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/03 19:02:04

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
自分にとっての原点回帰。 ロータリーが自分の原点。
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
2012年。 試乗したその場で即決購入。 見た目は後期レビンですが元は後期トレノ。 グ ...
ドゥカティ 999S ドゥカティ 999S
日帰りツーリングばかりです。 まったりツーリングには不向きですね。 ゆっくり走らせて貰え ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
「人馬一体」 マツダが好きなので購入。 あえて前期。レギュラー仕様だから。 エアクリが ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.