車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月20日 イイね!
プジョー106ラリー。こんばんは♪



久しぶりにカタログから、プジョー106ラリー、1.3Lエンジン搭載の通称テンサンラリー(イタリア語)です。(カタログの発行年は不明です。笑)


205ラリーに続くラリー競技ベース車として1993年に発表された1.3LSOHCエンジン搭載の106ラリー、日本には1994年から並行業者により入ってきて95年、登録によっては96年式という個体もあったようですが94年~95年で200台前後の台数が日本に入ったようです。







競技ベースなだけあってか車内もシンプル、ドアなども鉄板むき出しの内装、でも、走ることを楽しむにはこれでイイのだ!(バカボンのパパ風に)と思えちゃいます。(笑)



エンジンは205ラリーから受け継ぐ1294ccの排気量は同じながらウェバー40DCOM2基からインジェクションに変わり最高出力は100ps、最大トルクは11.2Kgmを発揮、低速域でのトルクが細いようなのですがテンロクラリー、ラリー16Vよりは高回転で気持ちの良い走りが楽しめたようで106ラリーシリーズの中ではテンサンラリーが好きな人達も多いようですね。

ミシュラン製のスティールホイールがまた106ラリーにいい味を出していますね~。個人的には大好物です。(笑)

全長3565mm 全幅1605mm 全高1360mm ホイールベース2835mm
そして、車両重量は810kg。

オプションでABS、パワステ、サンルーフ、ブラックのボディカラーが選択できたようですがパワステの価格が高かったようですしこのパワステが壊れることが良くあったようです。軽さが命とも思える106ラリーですからオプションで色々付けるよりはオプションを付けることをなしで乗りたくなるクルマと感じられますね。

エアコンはオプションでも設定がなく、エアコンを付けたい場合は日本に来てから106 1.4用Diavia製のエアコンを付けていたようです。まぁ、日本の夏のことを考えるとエアコンを付けるか付けないかは悩むところですね。
当然ながらエアコンを付けた場合には20kgほど重量がプラスになるので軽さが命の106ラリーという点では悩みどころであったと思われます。


もう、このようなクルマ、中々出てこないでしょうね~。
Posted at 2017/01/20 20:54:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 90年代 | クルマ
2017年01月19日 イイね!
トヨタ・ビスタ5ドア2000VXが出ている~。こんばんは♪



また、中古車を色々と探していたところSV11トヨタビスタ5ドア2000EFIのVXが出ているではありませんか~。(笑)


いや~!
久しぶりに出てきましたね~。



物件は後期型となるビスタのトップグレードとなるVXの5ドア、個人的は使い勝手を含め好きな5ドアながら、日本ではこの5ドアというのが人気がなかっただけに現車がこのように残っているのは奇跡に近いかも知れませんね。


ちょっと残念なのは前期型であればVXならデジタルメーターが標準装備であったのですが後期型ではVXでもオプション、で、こちらの個体はデジタルメーターではありませんでした~。


やっぱり、この頃のクルマ、グラスエリアの広さ、フロント先端が運転席から見えるなど視界の良さは今の時代にはないイイところであると思います。(シミジミ)






また、ビスタ5ドアというと思い出すのは太陽にほえろ!での劇中車、昭和60年11月下旬ごろだったと思いましたが地元である浜松で太陽にほえろ!のロケが行われ自分は仕事中におそらくロケの準備中を目撃、残念ながら俳優さんを見ることはできませんでしたが、止められているシルバーのビスタ5ドアVSツインカムを見ることが出来ました。(笑)


VSツインカムというと豪華装備のVXと比べてスポーティなグレード、前後にスポイラーが付き、革巻きのステアリングと
シフトノブが標準装備というものではありましたがVXツインカム、VSツインカムと日本初FF2000ツインカムに興奮。(変態!笑)



後の放送では昭和61年年明け最初の放送がこのロケでの回、山さんが主人公、静岡県八崎市(架空の市)の警察の不正を調査が目的で山さんが八崎市の警察に…そこの警察の覆面車に使用されていたのがビスタ5ドアVSツインカム、まぁ、七曲署での覆面車もビスタ5ドアVSツインカムが使われていたので同じクルマであると思われますが、劇中車のビスタ5ドアを見れたというだけで嬉しかった~。そんな思い出があります。(爆)



Posted at 2017/01/19 20:47:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | 80年代 | クルマ
2017年01月18日 イイね!
見てきました!エレガントに乗りこなせるファッショナブル・モデル、いすゞピアッツアBELLA。こんばんは♪



昨日は今頃になって初詣に行って来ました。(笑)
人混みが苦手、渋滞などで時間の予測も出来ないので初詣もこんな時期に、そして、初詣の帰りに12月に発見しとても気になっていた中古車のいすゞピアッツアBELLAを見てきました。(初詣よりもピアッツアが目的?爆)

BELLAはいわゆる女性仕様車、当時は各メーカーから女性仕様車が多く販売されましたが、他の女性仕様車だと男性が乗ったら恥ずかしいと当時は思っていました。(私感です。)
そんな中ではピアッツアBELLAは男性が乗っても恥ずかしくない装備がそれほど強調されたものではなかったように思います。



中古屋さんに置かれていたBELLAは道路から目立つ場所、入り口側にあり見易い位置にありました。車内までは見れなかったけれど久しぶりに実車を見ることが出来たピアッツア、それも、BELLAというグレード、新車当時でもBELLAを見たかどうか記憶にありませんが興奮です。(笑)







BELLAである外見上の特別な装備としてバンパーコーナープロテクター


BELLA以外のグレードとパッと見での違いがよくわからないバンパーコーナープロテクターというのが実感(笑)、まぁ、BELLAのほうがプロテクター部分が厚みがあるのかなぁ~。


サイドプロテクトモール


ボディ同色のサイドプロテクトモール、実際に見ると細かな装備の違いですがこの辺も男性が乗っても違和感のない女性仕様車ですね。



外見ではリアのBELLAの文字が他のグレードとの違いのようです。








気になったところはリアガラス右下ボディの浮いた部分があるところですが他は年式を考えたら綺麗なピアッツア、それ以上にBELLAのグレードが2017年に残っていることですね~。(爆)
Posted at 2017/01/18 18:10:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 80年代 | クルマ
2017年01月17日 イイね!
ベージュカラーのグランカングー。こんばんは♪



去年8月に取り上げたCARBOXさんのグランカングー・カラーセレクション、年末にそのクルマがCARBOX横浜店に入ってきたようです。




カラーはベージュ


並行カングー、コカングーの時にも特別カラーでベージュは中々の人気カラー、そして、デカングーでもルノージャポンではクルールでこれまたベージュが人気となりました。


グランカングーでの特別カラーでのベージュも似合ってますね~。(笑)


が、CARBOXさんの在庫には中々掲載がされません。商談中?、売れたかなぁ~…(私は買えないけれど。笑)
Posted at 2017/01/17 21:25:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | カングー | クルマ
2017年01月16日 イイね!
私のファーストクラス、トヨタマークⅡ、神山繁さん。こんばんは。



ニュースで神山繫さんの訃報を知りました。


神山繫さんというと映画やドラマなどで脇役のイメージもありますが子供の頃に観たドラマ、ザ・ガードマンでレギュラーで出られていたので脇役のイメージがそれほどありません。



で、ザ・ガードマンというと1965年~1971年に放送、オープニングでの画像のクルマが印象にあります。
オペル・レコルトC、子供の頃、最初に覚えたクルマがこのドラマでのレコルトCだったようにも思います。

ザ・ガードマンは当時発展途上であった警備の業種をテーマにしたドラマで現在のセコムがモデルだったそうですが、ドラマの内容としては警備というより刑事ドラマ的なものだったような記憶が、で、海外ロケなどもありましたね。





そして、クルマのCMではトヨタマークⅡ



私のファーストクラス、シートを含め豪華な装備のマークⅡが神山さんと一緒にクルマのキャラクターが描かれていますね~。


神山さん他にはクルマのCMでダイハツオプティクラシック、ミラジーノにもご出演、恥ずかしながらこちらのCMは記憶にありませんでした。



また、近年では神山さんが出られたドラマでは戦艦大和のカレイライス(NHK)で秋元才加さん主演の親友の祖父役でご出演されていたドラマを観ました。




また、昭和の俳優さんが旅立だれました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
Posted at 2017/01/16 18:02:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドラマ | クルマ
プロフィール
「@slcinquecento さん、やっぱり!好きでもないうえに大量所有プラス休みの日は乗らない、目的は違う”こと“ですね~。」
何シテル?   01/01 16:49
Gris Boreal(グリ ボレアル)です。よろしくお願いします。 イタリア・フランスの車、80年代の国産車が好みで、中でも希少車といわれるような台数が少な...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
1月の有明会で見た車 その4 初めて見るフェラーリ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/13 21:41:41
レックスの保存について考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/08 20:21:01
ねこだにゃんさんのスバル レックスコンビ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/02 17:34:06
ファン
139 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー カングー ルノー カングー
2001年1月登録のルノーカングー1.4RXE Autに乗っています。 判を押したのは ...
ルノー エスパス ルノー エスパス
初代エスパスの後期型、ガソリン2.2L TXEです。 初輸入車、カングー愛車にし、その直 ...
シトロエン AX シトロエン AX
1991年式のTRSです。 今では一部の国産軽自動車を除いても、軽い車両重量790Kg ...
トヨタ カムリグラシア トヨタ カムリグラシア
ボディーカラーはダークブルーマイカメタリック 保有期間は1997年1月~2001年1月 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.