車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月21日 イイね!
ルノー・フエゴこんばんは♪



16日に見たルノー・フエゴ、偶然にホテルを利用していた方なのかマセラティの関係者であったのかわかりませんがFBM以外では見たことがありませんでした。


で、今回は2012年のFBMで見た時のルノー・フエゴ、それも、グレードの違う2車種です。(笑)



フエゴGTXオートマチック







フエゴ・ターボ







当時、ルノーはアメリカン・モーターズ(AMC)を買収してアメリカに、その頃のCMがありました。



Posted at 2017/04/21 20:26:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 80年代 | クルマ
2017年04月19日 イイね!
日本平にてこんばんは♪



今回は16日に見に行ったビトゥルボフェスタ2017、日本平駐車場から日本平ホテルまでの間に止められていた気になるクルマです。(笑)



ディーノ308GT4








デザインはピニンファリーナではなくベルトーネに依頼し、フェラーリでは初となる2+2ミッドシップで初のV8エンジンが搭載され、当初はディーノブランドでしたがデビューから2年ほどでフェラーリ・ディーノ・308GT4になりクルマにもフェラーリのバッチが付くようになります。2代目のスカイラインのようにプリンス自動車が日産自動車と合併してからスカイラインにもニッサンのバッチが付いたような感じでしょうか。(笑)
スーパーカー世代なんですが存在を知ったのが免許を取ってから、台数も少なかったからもあり、買えないけれどカッコイイなぁ~。

雑誌などの中古車を見たりするとフェラーリの中ではミッドシップで2+2はお得な存在だったように思いますが、近年は台数的に希少なものからかお高くなっていますね~。



ルノー・フエゴ


日本平ホテルの駐車場には周りに止められたクルマ達とは明らかに違う異様なオーラを感じ近くまで行くとルノー・フエゴでした~。(笑)

デザインはロベール・オプロンによる2ドアクーペなんですが後席にもしっかり座れるもの、サイドからリアにかけての樹脂がオシャレですね。

まさか、ここでフエゴを見れるとは思いませんでした。





16日はslcinquecentoさん、つねしげさん、楽しい話、楽しい1日をありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。
Posted at 2017/04/19 20:25:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | めぐりあい | クルマ
2017年04月18日 イイね!
ビトゥルボフェスタ2017②こんばんは♪



前回のつづきでマセラティのビトゥルボフェスタ2017です。


デ・トマソ傘下の1981年のビトゥルボからフェラーリ傘下の3200GTまでのビトゥルボモデルのイベントになります。



シャマル








ビトゥルボをベースに製作されたシャマル、デ・トマソ傘下で製作された最後の新型車で前後のオーバーフェンダーが迫力満点です。



クアトロポルテⅣ V8








V8モデルが追加されたクワトロポルテⅣでも後期型Ottocilindori(オットー・チリンドリ)、V6モデルとV8モデルでの外観の違いがOttocilindoriエンブレムとトランクのトライデントエンブレムの下にMASERATIロゴエンブレムがV8とか、細か~い。(笑)


クワトロポルテⅣエヴォルツィオーネV6












クワトロポルテⅣのリアホイールアーチはガンディーニの特徴でカウンタックLP400と同じアーチカットはカッコイイですね~。


3200GT




3200GTのブーメランのようなリアテールデザインが好きです。(笑)



マセラティのビトゥルボ系だけでも沢山の台数に迫力がありました~。
ビトゥルボ系のクルマ達の見学ありがとうございました。


次回はビトゥルボフェスタ2017会場までの駐車場で見たクルマ取り上げます。
Posted at 2017/04/18 20:40:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | めぐりあい | クルマ
2017年04月17日 イイね!
ビトゥルボフェスタ2017①

こんばんは♪



16日は日本平ホテル庭園で行われたマセラティのビトゥルボフェスタ2017をslcinquecentoさん、つねしげさんと見に行ってきました。


このイベント、2010年にも今回と同じ日本平ホテルで行われ今回で2回目、デ・トマソ傘下の1981年のビトゥルボからフェラーリ傘下の3200GTまでのビトゥルボモデルのイベントです。


日本平ホテルの庭園に集結したマセラティビトゥルボ系は圧巻です。(笑)



気になったビトゥルボ系マセラティ


ビトゥルボE


ビトゥルボの輸出用として開発された2.5L V6 SOHC3バルブエンジンを搭載、ビトゥルボ系の中でも初期頃のモデルで珍しい個体です。


ビトゥルボES




2.5LのビトゥルボEをベースにインタークーラーを装着、インタークーラー冷却のためフロントフードに設置された2個のダクトが特徴です。


スパイダー・ザガート




2.8L V6 SOHCインタークーラー付ツインターボ、ホイールベースが2400mmと短いのが特徴です。



カリフ






スパイダーザガートのクーペモデルといわれるカリフ、5MTのみ、オープンモデルにハードトップを乗っけたようなデザインが面白いです。(笑)


430








430の中でも初期型となるUS仕様、シートベルトが自動であったり、リアサイドマーカーがあったりと珍しい初期型でもあり、サンルーフ付きというのもレアな個体だそうです。




つづく

Posted at 2017/04/17 20:37:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | めぐりあい | クルマ
2017年04月13日 イイね!
中古車、6代目クラウン4ドアハードトップ・スーパーサルーンターボこんばんは♪



また、中古車からです。(笑)
今回はMS110前期型クラウン4ドアハードトップ・スーパーサルーンターボです。


ボディカラーはトヨタで初のM-TEUターボが追加となった1980年10月にスーパーサルーンターボ(4ドアハードトップ、セダン)にオプションされたノーブルパールマイカの個体、6代目クラウンは1979年9月に登場しターボが追加となったのは80年10月、81年8月には後期型になったので前期型クラウンスーパーサルーンターボでの専用色となるノーブルパールマイカは今となると貴重な存在と思います。








画像ではわかりませんがタコメーター内にあるTURBO文字の左にはグリーンのランプがあり点灯するとターボが正常に作動、文字の右にはイエローのランプがあり点灯するとこれが点灯すると異常があることを示していたような…




7代目クラウンでのキャッチコピーは「いつかはクラウン」でした~。
このあたりの時代のクラウンにはいつかはクラウンのキャッチコピーがピッタリだったように庶民の憧れの的だったように思います。
個人的には6代目、7代目のクラウンがいつかはクラウンです。(笑)





当時、4ドアハードトップスーパーサルーンターボで261.25万円(付属品価格込)、セダンスーパーサルーンターボで247.55万円(付属品価格込)、2ドアハードトップスーパーサルーンターボで257.43万円(付属品価格込)

排気量だけで見たら今のクラウンとそれほど変わらないのに価格はクラウンも高くなったものですね。
Posted at 2017/04/13 20:39:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 80年代 | クルマ
プロフィール
「[整備] #カングー バンパー黒ワックスを使用。 http://minkara.carview.co.jp/userid/1569569/car/1165088/4213214/note.aspx
何シテル?   04/23 20:13
Gris Boreal(グリ ボレアル)です。よろしくお願いします。 イタリア・フランスの車、80年代の国産車が好みで、中でも希少車といわれるような台数が少な...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
初めてかっこいいと思った商用車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/19 18:19:47
セアト テッラ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/03 21:03:01
スバル レオーネ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/23 21:47:25
ファン
142 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー カングー ルノー カングー
2001年1月登録のルノーカングー1.4RXE Autに乗っています。 判を押したのは ...
ルノー エスパス ルノー エスパス
初代エスパスの後期型、ガソリン2.2L TXEです。 初輸入車、カングー愛車にし、その直 ...
シトロエン AX シトロエン AX
1991年式のTRSです。 今では一部の国産軽自動車を除いても、軽い車両重量790Kg ...
トヨタ カムリグラシア トヨタ カムリグラシア
ボディーカラーはダークブルーマイカメタリック 保有期間は1997年1月~2001年1月 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.