車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月06日 イイね!
ダイハツタントグレードX スマートアシスト3付(LA600S)の新車に乗る機会がありました。
車載の燃費計によるデータです。

1、高速道路を時速80〜100キロ(平均80キロ台)では約23キロ台/L(エアコン切)
2、高速道路を時速80〜100キロ(平均90キロ台)では約22キロ台/L(エアコン入)
3、いつも使う通勤路(一般路、渋滞なし)で25キロ/L でした。(アイドリングストップ機構不使用)

1は往路、2は復路で片道約150キロ。
車載のエコインジケーター?で、黄色になったのは数度。登坂路は2ヶ所くらいの主に平坦路。

3は、トゥデイ(AT)で16キロ/L ADバン(AT)で20キロ/L位の所で、タントにとっては不利な条件でした。
そんな中、この燃費には驚きました。

エコインジケーター?が殆ど緑のまま走り、この様な数値になりました。



車が他人の新車(走行距離約600キロ)だったので、慣らし運転と思いガツンとは踏んでいません。

最高値と思っていただけると良いかと思います。
エコランすると燃費は良くなる様です。
出発前の燃費計の数値は17キロ/L位でした。(街乗り)

それから、GPSメーターでの実速度比較ではメーター読み90キロ→GPS 85キロと、約6%程度の誤差でした。

*感覚的には最終型のMRワゴン(エネチャージ付き)より良いと思います。

*意外と真面目な内容です。(本人比)
Posted at 2017/05/06 23:48:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | コラム | 日記
2017年05月06日 イイね!
先ず、古くなったサンエスK−1溶液の廃棄についてですが、非常にグレーな部分だと思いますね。
油やカーボン類が溶液に溶け込んでいますから。

この溶液自体私は3年継続して使いました。
その間、E07Aエンジン3機とホンダカブ系のエンジン2機、その他諸々を洗いましたが、結構最後まで洗浄力はありましたよ。
最終的には知り合いの整備工場で処分しました。
持ち込む時にペットボトルで搬入したのですが、そのペットボトルに着いているこびり付いた油汚れも落としていたので、「こいつはどこまで強力なんだ?」と感心した次第でした。

さて、先日新しい「サンエスKー1」を調合し、E07Aのヘッドを浸漬しましたが、古い溶液より洗浄力が強い事は確認しました。さすが新しいだけあって強力だなと思っていたのですが、一発で黒い溶液になりました。

古い溶液は洗浄力はあるが処分に困るし、新しい溶液には敵わない。
溶液を置いたままにしていると、底の方にヘドロの様な堆積物が出来る。

以上の事から、古い溶液の上澄みに新溶液を継ぎ足して使用するのがベターでなかろうかと思う次第です。
ヘドロ状の物は天日乾燥させて燃えるゴミとして廃棄。

環境の事も考えないとね。

蛇足ですが、エンジンオイルなども再利用できる資源なので、「廃油処理パック」などで燃えるゴミに出すのは良くありません。
一度廃油処理パックを購入した時、中身が不織布だったのにはびっくりしました。
「それじゃあ、極論としてビニール袋に廃油を入れて燃えるゴミに出すのと一緒じゃん」と思ってしまいました。
「廃油処理パック」を用いれば環境対策しているようですが、そんな気分になっているだけです。
他店で購入したオイルも引き取ってくれるガソリンスタンド、整備工場などを探しましょう。
それらは「資源」なので、業者が買い取ってくれている筈です。
だから「引き取れよ」というのは間違いですが、その様な事が出来ないのなら全てを業者に任せるのが正解です。
出来ない人はDIYする資格はありません。


*以上は個人的な感想で、全く正しいとは言いません。
正しくはメーカーにお問い合わせください。
Posted at 2017/05/06 08:44:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | コラム | 日記
2017年05月05日 イイね!
クロスハッチの形成45度を目標としてクロスハッチ刻みました。
内燃加工屋さんの様なホーニングマシンを用いるわけにもいかないので手でw

アルミブロックなので出来る技かなと思います。

まぁ、ツルツルのシリンダよりはマシかなって思います。
ビートのエンジン組む時も施工しましたが、特に問題は発生していない様なのでこれで良しと。
次にエンジン開ける時には消えているんだろうけどね・・・。

腰下は完成しました。

ヘッドは1番のバルブから圧縮漏れが発生していたので擦り合わせ、その他消耗部品の交換を行い、カムシャフトホルダーのクリアランスを見て、険しいものがあれば在庫の中から適正なものを選び、掟破りのカムシャフトホルダー調整をやってみようと考えております。
Posted at 2017/05/05 08:38:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | エンジン | クルマ
2017年05月04日 イイね!
水道工事屋さんが充電式インパクトドライバーを用い、トラス頭のタッピングねじを用いカールプラグにプラスチック製のブラケットを取り付けていたのですね。
そのカールプラグは私が数年前に施工したもので、きっちりと壁に効いていました。
今回訳あって業者を頼んだのですが、ちょいと残念だったので記しておきます。

業者さんは2人で、親子。
子のほうが施工していたのですが、「最後まで締め付けきれない。」ってな事を親父さんに話しており、親父さんは「そこには力が掛からないからそれ程度で十分。」ってな事を話しておりました。
ま、そうかもしれないけれどプロとしてそれでいいの?ブラケットがぐらついているんですけど。

私はプロの現場に手を出す事は嫌いなのですが、後に簡単に手直しできる所ではなかったので仕方なく私が見ると、ブラケットは1センチくらいの穴があり、その中にビスを打つ様になっておりました。
しかもその穴がテーパーになっている様で、ビスの頭部座面がブラケットに当たる前にトラスビスの頭部縁がブラケットに当たり、締結出来ていない様でした。

問題はインパクトドライバーを用いたことにより、ビスがブラケットを削り、ビスを抜こうとしても抜けなかった事です。
仕方がないのでブラケットを少し浮かし、ビスの先に鉄板を当てビスを抜いたのですが、これが手締めやドライバードリルなどの低トルクの物だったらこんな状態にはならなかったのではなかろうかと思った次第でした。

ま、インパクトドライバーの高トルクでカールプラグを空回りさせていなくて良かったといえば良かったのですが。


これが何もわからない人だったら、そのままにされてしまったのだろうなと考えると怖いです。

私もエアーインパクトは用いますが、主にネジを外す時に用いるものだと考えています。
取り付け時にあの高トルクで一気に締結されると考えると怖いです。

私は充電式のドライバードリルを使っています。

締め付けトルクが20段階位調節出来るもの。
最高にセットしても締結トルクは8キロくらいかな。

充電式インパクトドライバーは高価だし、締結トルクの設定が出来ない様ですし。
ちょいと調べたら締結時の「がガガガ」って音が鳴り始めて、その回数や感覚で締結トルクを感じるのだそうです。
エアインパクトは締結力の調整ダイアルがありますが、充電式インパクトドライバーは無い様で。

締めすぎに注意ですな。


Posted at 2017/05/04 23:09:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | コラム | 日記
2017年05月03日 イイね!
軽トラックが子供を撥ねたってニュースがありました。
目撃談では対向車線で停車中の車の隙間から子供が飛び出したって事です。

このような飛び出し事故はどこでも起きますよね。
裏道になっている住宅街でも、ここぞとばかりに飛ばす車がいますが、危険度を認識しているの?

「俺は事故をしない」って根拠のない自信があるのでしょうが、そんな人でも自動車保険に加入しているでしょう?
「俺は事故をしない」って事に根拠がない裏付けです。残念ですが。
自動車保険は「もしも」の事故に備えているのですよね?


さて、人は時速何キロで車と衝突したら致命傷を受けるかご存知ですか?

警察庁交通局のデータを見つけたのでリンクを貼っておきます。
私の記事は信憑性が低いのですが、警察庁のデータは信頼できますよ。



さて昨日、指示速度50キロの道を50〜60キロで走行していたら某ハイブリッド車に煽られまして、嫌な思いをしました。

対向車もいないので、追い越せば良いのにって思いましたが、そのような輩は先行車に追走する事により、速度違反を免れようとしているのでしょうか、それとも公道レースをしたいのでしょうか? 
どちらにしてもDQNは相手にしませんし、煽られても速度は変えませんがw

煽るのはいいけど、追突しないでね。
その車間距離じゃ、急ブレーキで回避できないでしょ?
運転が上手いのを自慢したいのならサーキットに行こうね♪


Posted at 2017/05/03 09:01:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | コラム | 日記
プロフィール
「俺参上」的イイネ!は無しの方向でお願いします。拡散を希望しません。記事の信憑性はイイネ!の数で惑わされず個人で判断してください。(特にネットに頼る素人さんw)」
何シテル?   02/12 07:21
整備はそれなりに出来ます。 製作車輌で軽耐久レースのクラストップタイムをマーク(カーショップは居たけど、レース屋さん不在のクラス) その車は年間タイトル獲得...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
ファン
20 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート ホンダ ビート
ビートのレストア記録です 全体写真はありません
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
こちらも改造なしね。レアなABS付
ホンダ シャリー ホンダ シャリー
倉庫から気まぐれで出しました。
輸入車その他 その他 それぞれ (輸入車その他 その他)
整備を委託された車輌。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.