• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Beat's curriculumのブログ一覧

2017年09月19日 イイね!

○ー○○ー○の水温計で110℃? 別に気にしなくていいんじゃない?

問題点が2つあります。

①その後付けメーター(○ー○○ー○製)の指針が正確であるかという疑問。
(低い方に表示されるのならそれは別の問題だけど、往往にして高い方に表示される傾向にある。)

②E07Aエンジンの開弁圧は88kPa (0.9kgf/cm2) であり、通常100℃で沸騰する水は約120℃にならないと沸騰しないから110℃でも正常範囲であるという事。



冷却水→水=100℃で沸騰→水温計が100℃以上を指示→オーバーヒート(寸前)!?

そんな曖昧な図式が見えるけど、正確には

冷却水→ロングライフクーラント(純エチレングリコールだと沸点は198℃)→しかもラジエーターキャップで加圧→両者のセッティングによっても違うが、低く見積もっても120℃で沸騰→信頼できる後付けメーターによる水温計指針が110℃以上を指示→まだ大丈夫

となるんだけど、曖昧な積み重ねで110℃でも異常となるんだよね。

*因みにこの状態でも純正水温計はいつもの位置の筈。
もう少し水温が上がらないと指針は上がらない筈ですよ。

♡ダメ押しで言うと、「メーカーも認める正常範囲」って事ですよ。


ちなみにレース車トゥデイでは、ファンサーモスイッチの不具合でオーバーヒート寸前になった事がありました。
オオモリの水温計で120℃手前を指す頃にラジエーターから水蒸気が上がり出しましてね。

しかもそれは(ガスケットが抜けたり、ヘッドが歪むような)オーバーヒートではなく、ラジエーターキャップの開弁によるリザーバータンクへの沸騰水の行きであり、極めて正常な動作なんですよ。
ま、崖っぷちなので焦りますけどw
すぐに気が付き、対処すれば何て事はない。


当然その後、特に問題ありませんでしたよ。
オーバーヒートさせていないんだから。


PS)

いかに冷却させるかが肝心なら、ラジエーターを新品にする事ですね。
もちろん純正で結構。
誰もが悩まずに出来る簡単な事です。

ただ、ラジエーターは高価だし、効率の悪化が見え難いから新品に買い換えにくいですよね。
これが自慢できるスペシャルパーツなら速攻交換なのにねw


*ラジエーターも古くなると詰まって効率が悪くなるのだから。

「イイネ!」がなくて怪しい情報っぼいよねw
その手の情報はネット上にもたくさん転がっているからググってみると真偽の程が見えますよ。
Posted at 2017/09/19 01:23:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 間違いだらけの車いじり | 日記
2017年09月18日 イイね!

イリジウムプラグの劣化

どの様な症状が出ると「スパークプラグが古くなったな。」って感じますか?

現代の車は単にプラグが悪いからって、その症状はわからないと思います。
周りがそれをカバーするから。

だから定期交換って事になるのでしょうが、メーカーの定めた交換サイクルは安全率が乗っているから私は参考程度にしか捉えていません。
ビートには使用距離2万キロ以下の第二純正製のイリジウムプラグが付いております。
信頼できる国産品です。

そんな中、以下の様な経験をしました。

一般道を走行中、いつもの様にブリッピングしギアを落とそうとしたのですが回転が合いませんでした。

「下手になったな〜。」その時はそう思っただけでしたが、それが何度も続く。
ちょいと高回転まで回そうとするけれど、何だか回転のツキが悪い。
これは何かがおかしいと思っていたらアイドリングが低く、バラけた音がする様になりました。

先日、1万回転まで回したのが悪かったのかな?(純正タコメーター読み)
しかし、昨日乗った時は快調だったよな、今日突然だもんな。
いろんな事が頭の中を駆け巡ります。

冷静になって考えると、何となく1気筒死んでいる様な感じだったので、プラグコードを1本ずつ抜いてみると、2番に問題がある事を確認。

プラグを見るけれど、変わった所はない。
ではプラグコードかと思い、保管中の中古に換えて見るが変化なし。
デスビキャップも同様。


ここで迷宮入りしそうな感じがしたのですが、プラグコードも古くなっているので新品を発注し、交換すると少し調子が良くなったのですが本調子ではなく、「ビートってこんなものだっけ?」って思いながら走らせているとエンジンチェックランプが点灯。
コードは1番。

1番はO2センサー関係、プラグミスファイヤ・フューエルシステムの不良か。

O2センサー、燃ポンですか、高くつきそうだな〜と思ったのですが、その前に軽視していたプラグを変えてみようと思いついたのが良かった。

その辺に転がっている中古のプラグに換えると、それまでの不具合が一気に消えました。

プラグが悪いとこんなになるんだと勉強になった一例でした。


だからって、今後も定期的にプラグは換えないんだろうな。不具合の出方が判ったんで。


Posted at 2017/09/19 00:00:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | コラム | 日記
2017年09月10日 イイね!

ビートの部品再販についての考察

例えば、トヨタ2000GTでサーキットの走行会(知らない人との混走)で本気で攻めれるかって事ですが。

綺麗にしている車でもそれは見た目が綺麗なだけで、攻める走りができるわけじゃないでしょう?
足回りなんてヘロヘロでしょ?
そんな状況で走って楽しいかなぁ?

しかも車が壊れるリスクもあるし、ぶつけられる可能性もあるじゃないですか。

ぶつけられても相手に文句が言えない。
修理代を出してもらえない。
そこまでは了承の上であっても、問題は「壊れた車をどの様にして直すか。」でしょう。


最近の車だと適価で部品交換が出来ますが、「この部品出たっけ?」って考える様な車は旬じゃないですよね。
私は旬の車でないと楽しめないって思うのですが・・・。


昨年でしたか、NSR250の部品が再販されました。
ホンダのサイトにも「再販部品一覧」って出ていますが、それはごく一部。
シール類など大丈夫なの?って思います。


そこで「ビートは部品の再生産が決まりました。今後も順次増やします。」って話ですが、以前の様に何も考えずに部品注文出来るまでになるのかな?
現在アナウンスされているのは鉄ホイール、テールランプ、シートベルト、ブロア関係。

テールレンズは需要があるかもしれないけれど、その他必要性を感じている人いますか?


ちょいと思い出すだけでも触媒の断熱カバー、幌骨関係の部品、ドアミラーを取り付けているゴムの部品、ミッションのギア、シンクロ類、エンジンのメタルも出ないものがあったよな・・・。
ビートは「旬」になれるかなぁ?


ホンダの本気度が試されるものと思っております。
Posted at 2017/09/10 17:54:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | コラム | 日記
2017年08月27日 イイね!

慣らし運転についての考察

エンジンをOHしたらいつも気になるのが慣らし運転。

オーバーホールしたエンジンは、新車のエンジンより神経を使わなきゃいけない気がしますが、実際のところはどうでしょう?
いろんな説がある様ですが、長いものでは5,000キロまで行った人もいる様で。

私も何度か慣らし運転を行なったのですが、初期馴じみは気を遣うけれど、それ以降はあまり気にしなくても良いんじゃないって結論に至っています。

その理由ですが、OH後1000キロ程度でエンジンオイル、エレメントを交換しますが、その時は金属粉が出ます。
しかし次のエンジンオイル交換では金属粉は殆んど出ません。
その段階で削れるものは削れているのではなかろうかと思うのです。

最初の1,000キロまではエンジンに負荷をかける様な運転をしない様に気を遣わなきゃいけないけれど、それ以降は普段の乗り方で良いのではなかろうかと言う結論です。

では最初のオイル交換後、意図的に即全開するのかという事ですが、特にそれはせず、普段の運転で必要なら全開にしても良いんじゃないかなってイメージです。

*私の場合ですが、車の流れに沿っていれば普段の運転が慣らし運転と遜色ないって思います。
だったら「慣らし運転」って枠で見なくても良いのかなって思いますね。

*最初のオイル交換を500キロにして、次のオイル交換時に金属粉が出なかったら、慣らし運転は500キロで良いという考えになりますが、そこまで詰める理由もなく・・・。
レースですぐ使いたいエンジンならそこまで詰めても良いんだけどね。


*そのエンジンですが、低回転からトルクがあって乗りやすいですよ。(今のところ、低回転しかわからないけれどw)
久しぶりに運転するのが待ち遠しいって思える車になりました。
Posted at 2017/08/27 01:10:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | エンジン | 日記
2017年08月23日 イイね!

エアコンの性能がアップする〜?

エアコンの添加剤と言って想像つく商品がありませんか?
そう、某○○ー○の、○○ーエアコン(等)ですね。

あれって効果がある場合の条件があるのですが、多分誰も言っていないので言います。

「ガス漏れして、ガスと一緒にエアコンオイルが漏れた車には効果が見えます。」と。

エアコン回路からオイル漏れしたら結構な抵抗になり、結果としてエンジン出力が落ちる(アクセルを多く踏まなければいけない)んですよ。
それなら、その商品でなくても普通にエアコン用のオイルを規定量補充すると、それと同等の効果があるんですね。
だから「小排気量車に効果的」なんですね。

しかし、単に性能が元に戻るだけならばお金は使いたくない。
少し高くても、ついでに性能アップするのならそれが良いやって、消費者の心理をうまくついていると思います。



あ、そのメーカーはサーキットで持てはやされているようですが、単にそこに商品があるだけです。

サーキットで車に不具合が出た→そこにケミカルグッズがある→仕方ないので一時しのぎで使う→(それを見た人が)サーキットでも使われているので、余程良い商品だなって、人は(車を知らない人ほど)考える→プラシーボ効果もあり、その事を人に勧める(「良かったよ。」って)
しかも高価だから効果があるはずだと信じたいじゃないですか、人として。


盲目的に信じている人は、新車購入時にその添加剤を入れて見る事をお勧めします。
そこで効果があったなら、その商品が謳い文句通りなんだという事ですが、理屈で考えてもそうはならないんです。

なぜなら、エアコン用のオイルは規定量が厳密に管理されるべきもので、当然新車はその量が入っていますよね。
そこにオイルが加わる事になるのだから、デメリットしかありません。

新車は買わなくとも、考えただけでわかりますよね?



そんな事で、約4,000円も払う必要はないと思います。
25グラム程度のエアコンオイルは1,000円以下で買えるんだけど・・・、ショップも勧めるんだろうね。儲かるから。



*エアコンはちゃんとした電装業者に見てもらうのが正解ですよ。

追記)「新車に入れてみた」って動画を見つけましたが、私が見たものは、数値が素人騙しの単なる営業動画でしたw
Posted at 2017/08/23 23:59:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 間違いだらけの車いじり | 日記

プロフィール

「拡散を希望しないので「俺参上イイネ!」は無しでお願いします。内容の信憑性はその数ではなく、自分で判断しましょう。」
何シテル?   08/06 20:06
整備技術→製作車輌で軽耐久レースの年間タイトル獲得 (カーショップは居たが、レース屋不在程度のクラス) *車に限らず多様な機械物の仕組みを理解出来る。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
ビートのレストア記録です 全体写真はありません
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
こちらも改造なしね。レアなABS付
ホンダ シャリー ホンダ シャリー
倉庫から気まぐれで出しました。
輸入車その他 その他 それぞれ (輸入車その他 その他)
整備を委託された車輌。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.