• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Beat's curriculumの愛車 [ホンダ シャリー]

意外と簡単なタイヤ組み付け

カテゴリ : 足廻り > タイヤ・ホイール関連 > 取付・ローテーション
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年06月18日
1
タイヤ屋さんがデカイタイヤチェンジャーを使い、タイヤを組むじゃないですか。
それが無いと手こずり、挙句にはホイールが傷だらけになっちゃいそうでためらっておりました。(よく考えてみれば車に限っての話)
しかし今回は原付だし、まぁ失敗しても良いかって軽く考えて。
2
先ず、ビートを落とすのは油圧プレスで。
非常に簡単で、1分程度で終わりでした。
3
次にタイヤをホイールから外すのですが、タイヤレバー2本を用い、難なく外れましたね。
私が用いたのはストレート社製の平板の様な長さ250ミリのもの。
あまり長すぎるとホイールの面までしかレバーをこじる事が出来なくなるので、全長が短くて正解でした。
短い事であと数センチタイヤレバーをこじる事が出来、それにより外し易かったと思います。
4
タイヤの取り付けも外す段取りと逆の手順で意外と簡単でした。

5
今回、ホイールの塗装も行いました。
タイヤを組んで、ビートが落ちた状態でマスキングをして塗装しました。

そうした方が、タイヤ組み付け時に付くであろうリムへの傷付きも塗装で隠せるかと思ったから。
色は余っている銀色で適当に。
クリアを厚めに塗った事もあり、綺麗な物になりました。
6
少し大変だったのがビート上げ。

ビートクリームを塗り、塗装した後にビート上げをしたのですが、クリーム塗布後2時間くらい時間が経ってビート上げをした為か、なかなかビートが上がりませんでした。
もう一度ビートを落とし、タイヤクリームを塗り、今度は5キロくらいエアを上げると無事にビートは上がりましたとさ。
7
このビートを上げる作業ですが、タイヤのラベルには「3キロ位でビートを上げてください。」って書いていますが、ネット情報には5キロまで上げても大丈夫とか、5キロくらいは普通に上げるって書かれていたので、ま、良いかと思い、エア圧を上げました。

エア圧だけに注目するのではなく、エア圧が上がるのと並行してビートが上がっていくのが見えたのでこんなものかと思いながら5キロまで上げました。
8
その後、タイヤのバリ取りを行い完成。

その後試運転しましたが、10年前のタイヤとは比較にならないほどグリップしております。

総評としては、自転車のタイヤ交換した事がある人ならバイクのタイヤ交換も出来るかなって思いました。(ただし、適切な設備と工具が必要なのは当たり前)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

タイヤの交換

難易度:

Rタイヤシ新品交換

難易度:

ホイールハブ スポーク塗装 旧車風

難易度:

ホイール交換(程度がいいものと)

難易度:

ひとまず完成? 次の課題。

難易度:

マフラーカバー塗装

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「俺参上」的イイネ!は無しの方向でお願いします。拡散を希望しません。記事の信憑性はイイネ!の数で惑わされず個人で判断してください。(特にネットに頼る素人さんw)」
何シテル?   02/12 07:21
整備はそれなりに出来ます。 製作車輌で軽耐久レースのクラストップタイムをマーク(カーショップは居たけど、レース屋さん不在のクラス) その車は年間タイトル獲得...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
ビートのレストア記録です 全体写真はありません
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
こちらも改造なしね。レアなABS付
ホンダ シャリー ホンダ シャリー
倉庫から気まぐれで出しました。
輸入車その他 その他 それぞれ (輸入車その他 その他)
整備を委託された車輌。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.