車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2010年06月20日 イイね!
Mr.hagiwa, congratulations on your 996 GT3!


あれ?!
詳細は執筆中・・・・カナ?!(笑)





Posted at 2010/06/20 22:15:19 | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2010年06月10日 イイね!
BMW 90-240km加速比較 データ編仕事でのデータ整理に疲れ果てたので違うデータで仮想 車遊びしてみました(笑)
シーズンオフということもあり、最近流行の激安GPSロガーでのFSWデータをお友達のhagiwaさんnishisanさんから頂き色々勉強してみました。
自分より速い方のデータを参照することにより、どのコーナーが遅いとか一目瞭然にわかったりと色々机上の空論ができて楽しいです。
使用する解析ソフトも無償で提供されています。

サーキットでの難しい話は置いときまして、FSWの1.5kmもあるストレートで車種別に現実的な数値を洗い出してみました。
面白いことが色々わかりました・・・
なお、データは取得日がすべて異なり気象条件等が違うために一階には比較できないのであくまで
参考程度とお考えください。
参加車両は
 E90-335i      リアマフラー、エアクリ、エンジンややブーストアップ
 E82-135i      すべてノーマル
 E92-M3 M-DCT  リアマフラー エンジンノーマル
 E60-M5       リアマフラー、エアクリ、エンジンノーマル

【最高速】
 ストレートエンドでの速度ですがM5は重量急なために一番制動距離がありやや不利ながら・・・
 *数値はいずれもGPSでのもので実際にメーターに表示されるものとは異なります
 (メータ読みですとこの数字に+10から15kmだと思われます)
 E90-335i 244.9km/h
 E82-135i 242.6km/h
 E92-M3  248.0km/h
 E60-M5  252.7km/h
 M3、M5が速いのは当然ですがノーマルの135iは335iより軽量なこともあり速いですね(汗
 ブーストUPしている335iとそんなに違いませんが(汗)考察結果は次の比較で・・・
 
【中間加速】
 ストレートに入る頃は概ね90km/h程度ですので、時速90kmから240kmまでに到達する加速時間を
 比較してみました。
 途中150km、180km、200km間での加速時間も出してみました。
 90 ->150km  150->180km  180->200km  200->240km  90-240km(TOTAL) 
 E90-335i  5.60秒 4.00秒 3.60秒 10.00秒 23.20秒
 E82-135i  5.60秒 4.40秒 3.80秒 10.20秒 24.00秒
 E92 M3  5.80秒 3.80秒 3.20秒 9.40秒 22.20秒
 E60 M5  5.00秒 3.40秒 3.20秒 8.40秒 20.00秒

こうしてみると車重は違えど当然のごとく300,400,500馬力の違いが表れていますね。
興味深いというか、驚いたのはノーマルな135とブーストアップされている335が90->150kmでの
加速タイムは全く一緒です(^_^;)

おそらく2速、3速全開ではレブまであっという間に回るのでフルブーストがかかる時間が短いから
でしょうかね・・・
やっと差が出る150km->180km->240kmでは4速、5速全開でフルブーストかかる時間が長いのが影響
しているのではないかと・・・
そういえば335比較の動画でも4速全開辺りからちがいがでていました。
終端最高速度は135も335も2km程度しか変わりませんが、この速度ですと5速全開でレブまで届かず
ギア比の問題や、エンジン的に伸びにくい速度域に入っていることなのでしょうか?
詳しい方解説願います(笑)
車重等で、80kg程度135のほうが軽いということを加味してもなんとかブーストアップの面目が保ててホッとしてます(爆)
次回は335のノーマル車両とデータ比較してみたいなと・・・

90->150kmでM3より135や335のほうが加速タイムが速いですね。恐るべしターボパワーってとこでしょうか。。。
0-400mで勝てるのもなんとなくわかりましたw
その後の加速じゃお話になりませんけど(^_^;)

そして200kmからの加速は断トツな恐るべきV10パワーM5も大排気量ならではですね。
なかなか数字遊びも奥が深いですね。
で、総括しますと
 1.135のポテンシャルはかなり高いので噂のM1が出るとかなり楽しみな車になるでしょう。
 2.M5より空力の優れるM6はさらに速そうですので次の冬には間違いなく分切り出来るはずです、会長(爆)
 3.車はいじらず純正が1番(自爆)

データ提供してくださったhagiwaさん、nishisanさん、ありがとうございました♪

P.S.
なお、ロガーは高速道路等でも当然使用できますしGoogle Earthと連携もできるので結構楽しいですよ。
間違っても高速道路等で最高速チャレンジとかしてそのデータを公開しないでくださいね。
前回の記事じゃありませんがほんとタ○ホされちゃいますから(爆)
トンネルの中はやっぱりGPS拾えないから駄目なんだろうな~・・・ドコノ(^_^;)
Posted at 2010/06/10 00:45:29 | トラックバック(0) | エンジン周り | クルマ
2010年06月01日 イイね!
前回までのおはなしはこちら

部品を個人輸入する=作業はDIY ってことで購入するボタンをポチッとする前にFSIAピット担当部長であるN工房長に相談し快くサポートを受けられることに。。。(笑)

某日オーバーホール作業はN工房ピットにて開始されました。
まずはピストン、ダストブーツ等のサイズを計測し適合を確認しなければなりません。
ここでサイズが違うと・・・すべて終了です(汗)
キャリパーを外し、ブレーキホースも外しました。ダストブーツは熱とブレーキダストでぼろぼろでした。
P1020936.jpg P1020940.jpg

ダストブーツは細いマイナスドライバーのようなものでこじり出します。
ピストンはエアーコンプレッサーがあればエアーをフルードを送り込む穴から入れるとポンッと飛び出してきます。
コンプレッサーがない場合は自転車の空気入れでもいいとどこかに書いてありました(笑)
なおここからの作業ははそ@GDBCさんの整備手帳を参考にさせていただきました。
ばらした状態です。
P1020944.jpg

外したものと新品のピストン径や高さを工房長愛用ののぎすで計測します。ダストブーツやピストンシールも確認したところ刻印されているブレンボの部品番号のようなものも完全に一致しました。
右のは精度がとんでもなく凄いものらしいです。
P1020946.jpg P1020945.jpg

外されたピストンやピストンシールには思っていたほどのダメージは見当たりませんでした。
外したキャリパーの清掃に入ります。今回はエアーコンプレッサーがあるために中性洗剤で洗ってしまいました。
コンプレッサーがない場合にはキャリパー内部の乾燥を考えパーツクリーナーや灯油などで清掃したほうが良いと思います。
P1020942.jpg P1020947.jpg

その後の作業方法ははそ@GDBCさんの整備手帳を参考にしてください。
一番時間が掛かったのはキャリパーの掃除かもしれません。
普段から磨いていれば良いのでしょうがなかなかそうもいかず長い間蓄積された汚れはそう簡単に落ちません。
どこまで清掃するかで作業時間もかなり変わってくると思われます。
清掃・乾燥が終了したらピストンシールに専用のグリスを塗布し入れ込みます。
そしてグリスを塗りこんだダストシールをピストンにつけてゆっくりまっすぐキャリパーに戻します。

ちょうどこの頃です、N工房にマシンガントークなFSIA会長が登場しました。。。
来るなりつなぎに着替えピットサポートにはいるのかと思いきや・・・
右手にはN工房の冷蔵庫からチョコモナカを取り出し・・・食べてるだけでしたww
どうもこの頃から作業の進捗が急激に遅れだしたのは気のせいではなかったようです(爆)
会長夫妻のお土産のクリスピー・クリーム・ドーナツでしばし休憩です。
これからのスポーツ走行シーズンオフ期間中は、N工房で作業しながらウダウダが主流になりそうです(笑)
sP1020951.jpg P1020952.jpg

そしてキャリパーを元に戻し、ブレーキフルードを全量交換です。
フルードは7耐の際にha♪さんより頂いていたLubros Racing FORMULA BRAKE Fluedを使用しました。
P1020965.jpg P1020957.jpg

N工房でも初めての試みで試行錯誤的であったことや、途中からの爆弾・爆笑トークが楽しく作業時間も当初予定より大幅に伸びましたが無事完了しました。
作業後のブレーキのスムーズさはびっくりするほどの変貌で、今FSWを走行したら2秒縮めるんじゃないかと思うほどですw
まあ今後この車でこのキャリパーを使用してスポーツ走行をするかどうかは???ですが、汎用性のあるF50キャリパなんで移植は可能ですしね(笑
ブレーキのタッチが以前と変わってきたとか、過走行、ハードな走行を繰り返している方は純正、社外問わずにオーバーホールは可能ですから検討してみてはいかがでしょうか。

N工房長はじめ、お付き合いくださった方々お世話になりました&ありがとうございました~♪

なお、ブレーキに関しましては重要保安部品ですので作業はすべて自己責任にてお願いいたします。
Posted at 2010/06/01 20:52:24 | トラックバック(0) | ブレーキ | クルマ
2010年06月01日 イイね!
以前アクセスさんでブレーキパッドを交換している際に、キャリパーピストンの戻りがスームーズでないことやダストブーツがぼろぼろであったことを指摘されました。
ローターにも少し引きずりっぽい症状もありました。
この頃スポーツ走行でのタイムが伸びないこと、超高速時からのブレーキングが片効き(?)等でふらふら
したりするのもこのせいではとプラシーボに入り込みました(笑)
ということでキャリパーのオーバーホールを検討しました。
kyaripa.jpg まずはブレーキの構造のお勉強から・・・
 ブレーキは国産・輸入車、純正、ブレンボ、AP、バイク
 も含め基本構造はすべて同じで左の図のようになって
 います。
 あとはピストンの数が変わったり、ブレンボのように
 対向(両側)ピストンになる違いだけです。
 ですので今回のオーバーホール記事は部品の調達は
 別にしてすべての車のブレーキを対象にしたものと
 なります。
 ダストブーツ(ゴム製)はピストンとキャリパーの隙間
 からゴミが入るのを防ぐ予備的なものですが、この方
 などが装着されるレーシングキャリパーなどには装着

されていません。
レーシングキャリパーなどは常日頃メンテナンスをすることが前提でついていないものと思われます。
僕たちが使うブレーキは走行のたびにメンテナンスをすることもできないのでこうしたダストブーツが
ついています。
ピストンの動きが悪くなるのは、磨耗や熱によってダストブーツが破れブレーキダストが固着したり
するのが大きな原因の一つです。
オーバーホールは図のダストブーツ、ピストンシール(いずれもゴム製)、ピストンを交換するのが一般的です。
僕のブレンボF50キャリパー(4ピストン)のオーバーホールキットを探したらブレンボジャパン正規品?!
だと、ダストブーツ8pcs、ピストンシール8pcsのみで・・・な、なんと 4万円弱(汗)
ゴムの輪っかみたいなのが1pcsで約2,500円・・・
聞いた話ですがBMWによく装着されているブレンボのパターンでF:6pod、R:4podですと前後の
ゴム交換部品だけで約10万程度らしいです(汗)
見たらわかるのですが、こんなゴム部品だけで10万円って言われたらドン引きしますよ(笑)
っていうか、日本での価格設定が間違ってるんじゃないかと僕は思いますけどね・・・

ゴムの輪っかに4万円も出したくない僕は色々探しました。
F50キャリパーのピストン径は40mmと44mmです。ポルシェのキャリパーも基本的にはブレンボ製です。
どの自動車メーカーも(当然BMWも)キャリパーのリペアーキットなるものが純正部品であるので、
ポルシェの電子部品カタログを調べてみたところピストン径ごとにリペアーキットがあることが判明しました。
で、ピストン径が合えば同じブレンボ製なので、おそらく一緒だろうということで海外サイトでポルシェの
純正部品を販売しているサイトで価格を調べてみたところ・・・
ダストブーツ、ピストンシール、日本のキットには付属されないピストン、グリスまでがついて1セット約$20.00・・・
F50キャリパー1セット分を交換しても約18,000円(アメリカからの送料含)で入手できるのです。
オーダー後約10日間くらいで届きました。
40mmピストン用×4セット                    44mmピストン用×4セット 
Porsche純正部品番号:95135191911             Porsche純正部品番号:92835191910
P1020937.jpg P1020936.jpg

これが送られてきた1つのキット内容です。
日本で購入すると、とっても高価なゴム部品(約2,500円/pcs)とは画像左の黒い輪っかで、上が
ダストブーツ、下がピストンシールです。
但しこの時点では送られてきたキットが実際使用できるかどうかはわからない状態でした。。。(汗)
P1020938.jpg


オーバーホール編につづく・・・
Posted at 2010/06/01 17:56:33 | トラックバック(0) | ブレーキ | クルマ
2010年05月26日 イイね!
Porsche純正部品をBMWに・・・流用してみます。。。

やっとアメリカからブツが届きました(汗)
Porsche AGパーツを扱う会社とのメールのやり取りではオーダー後3,4日で届くとのことでしたが、ポチとやってから2週間近く掛かった気が・・・
詐欺にあったかと思いましたが何とか無事に(苦笑)

流用可能なら日本正規価格の半値以下(今の円高が続けば1/3かも)でいけちゃいます。ていうか日本の正規価格おかしいほど高すぎです。
でもできなかったら・・・(泣)


輸入ルート、会社の信用度はなんとか確認できました。
これが成功すればこれからますます増えそうな(笑)P様オーナーにも、そして一部のBMWユーザーにも朗報です。

流用の成功はnishi工房長、アナタ次第です(謎爆)

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted at 2010/05/26 12:53:55 | トラックバック(0) | その他 | クルマ
プロフィール
本家は ↓ ↓ です。 http://bmw-e90.seesaa.net/ デジ一写真にもはまってます。なかなか腕は上がりませんが(汗 よろしくお願...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
FSW Live Camera 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/02 12:49:49
 
FSIA 
カテゴリ:みんカラグループ
2010/02/16 13:01:43
 
FSW 月刊スケジュール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/02/13 20:26:38
 
お友達
お友達宜しくお願いします!
369 人のお友達がいます
きゃのんGRS214きゃのんGRS214 * PETER3PETER3 *
hyde☆☆hyde☆☆ * + kei ++ kei + *
ACCESSEVOLUTIONACCESSEVOLUTION *みんカラ公認 ShimaShima *
ファン
38 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90-335i E90は2台目になります。07年10月納車されました。 これからボチボ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90-320i 05年6月~07年10月まで。 きびきびと良く走る車でした。総走行距離 ...
その他 その他 その他 その他
画像倉庫です。
その他 その他 その他 その他
動画貯蔵庫になる予定(笑)
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.