車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月02日 イイね!
彼は、公道で破天荒な走りをすることで有名なとあるレーシングドライバー。




フェラーリから支給された308GTB、308GTSを良く愛用した。


モナコの街中でアクセルターンをし、
230km/hでアイスパッチに乗ってスピンをすることもあった。


ラリーモンテカルロのSSと同じコースを全速力で駆け抜け、
タイムを記録して楽しむ、そんなドライビングジャンキー。


--------------------------------------------------------------------


1982年、イタリア。


208GTBターボを前にして。


ナイジェル・ルーバック、それに対してどう思うかをたずねる。




「好きじゃないんだ、、、」


「ノーマルの3L 308と速さが大して変わらない2Lのターボを作るのは馬鹿だと思うから嫌いなんだ。イタリアの税金のせいだ。ぼくは3Lのターボであるべきだと思う。これが、クルマ・メーカーの犯す間違いなんだ。同じパワーのターボ・エンジンなんて欲しくない。もっとパワーがあるのがいい。もし彼らがノーマルの308をターボにしたら、それが本当のクルマだ。」


--------------------------------------------------------------------


1984年、イタリア。




フェラーリ288GTO。




彼の言うところの本当のクルマ。
そして公称ではなく、実測で300km/hの出る、おそらく最初の市販車。


本当のクルマが出たときに、それに乗るべき本当のドライバーはもういなかった。


彼が84年まで存命だったら、F1GPではおそらくアイルトン・セナとの直接対決が見れただろう。
同時に、公道でこの288GTOを目の玉飛び出るぐらいに飛ばす、そんな姿も見れただろう。


288GTO、出るのが2年遅かったのかもしれない、、、
Posted at 2016/12/02 23:09:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月01日 イイね!
最近やっていなかった、今月のカレンダーシリーズ。


12月は?、、、もう12月か( -`Д´-;A)




1971年イタリアGP、エマーソン・フィッティパルディとロータス56B




カウルを外している姿は異様な光景です。
コスワースDFVが収まるその部分には違うものが(汗)


ロータス56B、ロータスらしい攻めたマシン。
原動機はプラット&ホイットニーのガスタービンエンジンで、
なおかつ駆動は4輪駆動!!




透視図だとさらにわかりやすい?


ガスタービンから取り出される駆動力は、
センターデフを介して前後へ配分される。


うーん、プロペラシャフトが通ってるフォーミュラマシン、乗りたくないですねw


実は60年代のF1コンストラクター、いろんなところで4輪駆動マシンを試みていたんですね。
結局はどれも頓挫して、最終的にはレギュレーションで禁止されてしまうわけですが。


ロータス56Bはその流れの最後のマシンかもしれません。




ちなみにフィッティパルディは、このレースでは8位完走の平凡な成績だったようです。







おまけでもうひとつ、こちらはシトロエンXM、そそりますw


シトロエンのモデルって、熟成された後期型よりもむしろ初期型の方が、
近未来的な雰囲気をかもし出していますね( ̄∇+ ̄)
Posted at 2016/12/01 21:05:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2016年11月20日 イイね!
昨日参戦&観戦された方はお疲れ様でした(≧∇≦)


本番2本目、一部の方の動画撮りましたのでyoutubeにアップしました。
こちらより


ブログ等に使いたい方はご自由にお使いください(^^)


(ざっくり動画リスト : ゼッケン・車名)
01_56ビート、92ビート
02_59キャラ、94Kei
03_63フィット
04_64シビック
05_67ツデイ
06_69ロードスター
07_75スイスポ
08_84インテグラ
09_78S2000
10_82E36、83サバンナRX-7
11_85インプレッサ
Posted at 2016/11/20 10:40:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2016年11月16日 イイね!
175cmで体重50kg弱、細い細いと言われていても、
とりあえず生きていますよ、不自由なく。


力仕事が苦手とか言う、男の子としての欠点は持ち合わせておりますが(滝汗)


この前ウエストを測ってもらったら61.5cmだったり、
さっきユニクロでジーンズ選んでたら、
やっぱりちょうど良いサイズが28だったり。


まぁ、そんなことは前置きです。




みんカラだから車ネタです、ドラポジの話。


自分の場合、ステアリングの位置合わせに苦労することが多い。


足を合わせると手が離れる、
チルトは下のほう、テレスコは思いっきり手前。


スカイラインのときは、フルバケ入れたらステアリングが離れて、
ディープコーンのmomo投入という流れ。


それでね、最近マッチさんになったり、
人様の太ももよりもわたしのウエストの方が細かったり、
そんな話がつながったわけです、ついさっき。


ステアリング離れるのは当たり前だと。


わたしのような胸板がまな板な人間は、
普通の人よりも背中の筋肉or脂身が少ないわけです、
それも大幅に。


となると背中分で数センチから十数センチ、
おそらく手とステアリングの位置関係が離れるんです。


秒殺のとき、川本さんに乗ってもらった後の運転席に座ったら、
ドラポジがえらい事になってたんですけど、
たぶんこれが普通の人とわたしの差です。


自分は昔から痩せている分、
人よりも服装やら靴やらの選定がなかなか難しいところがあったのですが、
ドラポジに関しても同じようなことがいえるんだろうなと思った次第。


やっぱりそういう意味では、もうちょっとお肉が欲しいというところ。


また、たとえばわたしが「この車はドラポジがとりやすい」と感じた車は、
逆に普通の体型にとっては窮屈な車なのかもしれません。




意外と盲点だった部分ですが、
最近のあれこれをつなぎ合わせて考えると、
こんな考えに至りました(^^)
Posted at 2016/11/16 21:23:17 | コメント(7) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2016年10月26日 イイね!
アウディ、WEC撤退を発表


VWのディーゼルゲートの影響も多大にあるでしょうが、
WECおよびルマンで十分にやりきった感もあるのだろうなとも感じます。


99年、初めてルマンに参戦したアウディ。


当時はトヨタ、メルセデス、BMW、日産と戦う立場。
上記4社に対する挑戦者アウディ。


そのときはクローズドとオープンの2タイプのR8でしたね、懐かしい。


メルセデスのあの事件や、
トヨタ、メルセデス、BMWの三つ巴の戦いの裏で、
アウディは地味な存在だったイメージがあります。


しかし、翌年以降のビッグメーカー不在のルマン、
アウディは勝ちに勝ちまくり、
ある意味ではライバルメーカー不在の中のルマンを支えてくれた存在とも言えます。


トム・クリステンセンのルマン最多優勝もアウディと共に歩んだ結果です。


その間、ベントレーは少し様相が違いますが、
プジョーとの直接対決は熱いものがありました。


そして近年、アウディ、ポルシェ、トヨタの三つ巴の対決。


参戦当初の99年は蚊帳の外から傍観していたようなアウディが、
今度はその只中にいて、なおかつ他2社を率いる存在になっていたのは、
時代の移り変わりを感じたところです。


個人的にはアウディの撤退、近いと思っておりました。


これだけ長い間ルマン、耐久レースの第一線で戦い続けたのだから、
一段楽するのも時間の問題だなと。


ここ20年弱で、アウディのブランドイメージも大いに変わったでしょう。
90年代後半にはルマン王者と言えばポルシェのイメージが、
それと匹敵するほどアウディのイメージが強くなりました。


ブランドイメージと言うのは小手先だけではなく、
こういう風に積み上げて築き上げて行くものなのだと、
その活躍を通して実感した次第です。




そしてアウディR8、この車はネーミングからしてルマンそのものでした。








そしてなぁ、やっぱりトヨタはなぁ、、、、


アウディがいるうちにルマンに勝って欲しかったとは数年前から言っておりましたが、
間に合いませんでしたね、、、


いや、違うんだな。


今度はアウディが復帰するときまで、トヨタが参戦し続けるのだろうな。


ルマン絶対王者のトヨタに、復帰したかつての王者アウディが挑戦する。


それはそれは心躍るストーリーではありませんか♪


アウディの功績にあらためて敬意を評し、そしていつか復帰してくれることを期待して、
本日のブログを綴じます。
Posted at 2016/10/26 23:02:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ユーフォ2見てたら、アミ8出てきた( ☆∀☆)」
何シテル?   12/05 21:10
スポーツカーが好きですが、車のジャンルやいじり方を超えて、 いろんな価値観を共有できる車好きの方と仲良くしたいです! 車好きのきっかけは、アメリカドラマ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
・基本的にはリアルでお会いする機会のある方のみとのお付き合いとしております。
・ネガティブな日記や愚痴が多い方、オフ会等での素行が悪い方、他の車をけなしてしまうような方はみん友の対象外とさせていただきます。
・また、同じ車だから~という理由のみでのみん友申請は、受け付けておりません。
132 人のお友達がいます
HataHata * 里美里美 *
あっきー.あっきー. * さとる君さとる君
はし84はし84 きよpきよp
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 3シリーズ クーペ からしマスタード (BMW 3シリーズ クーペ)
わたしとしては、身分不相応にかなり背伸びをした選択。 それでも、一度乗ってみたい、ひとつ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成28年5月23日売却。 約6年間、色んな方との縁を取り持ってくれたり、運転技術を磨 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
R32を失った後に、職場の先輩に格安で譲ってもらいました。 1リッター、トヨタのベーシ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
昔から車好きでしたが、最初の車を手に入れたのは遅くて、 大学卒業後、就職一年目の夏でした ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.