車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月05日 イイね!
トヨタ、2017年よりWRC復帰、開幕戦モンテカルロはもうすぐです。


トヨタ、WRCと言うと、カストロールカラーのST185の活躍が印象深いところです。
なんだかんだでオリオールファンでした(^^)


ただ、それとは別な意味で印象深い事象があるわけです。




1998年、マーガムパークの悪夢。


-------------------------------------------------------------------


(解説)
1998シーズン最終戦RAC。
ドライバーズタイトル争いは三菱のマキネンと、
トヨタのサインツに絞られていました。


この時点でマキネン58ポイント、サインツ56ポイント。


しかしSS5、オイルに乗ったマキネンは右リアをヒット。
SSは走りきるも、移動区間で警察に止められ万事休す。


この時点で一気に楽になったサインツ、4位以上でタイトル獲得。
あとは堅実に走りきれさえすれば、タイトルはほぼ手中である。


しかし、悲劇は最終SS、マーガムパーク。
あと300メートル地点でエンジンブロー。


サインツにとっては天国から地獄。
なんと残酷な展開だろうか、、、


彼の手からこぼれ落ちたドライバーズタイトルは、
マキネンの3連覇という形に変わってしまったわけです。


1シーズン13戦、果たして何万キロ走ったのだろうか?
しかし、最後の300メートルが足りなかった、たった300メートル。


誰にも予測できないことが、ドラマにすれば必ず嘘っぽくなるような、
そんな展開が起きるモータースポーツ。


厳しくも素晴らしい戦いの形を脳裏に焼き付けてくれた、そんな1戦だったわけです。
Posted at 2017/01/05 20:29:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | モータースポーツネタ | 日記
2016年12月27日 イイね!

前から気になっていた本、というのはいっぱいあるんですが、
シャパラルの話から派生して、アメリカンモータースポーツの世界とは、、、
という事でこの本のことを思い出しました。


昔はこれに3,000円、高い(´Д`lll)と思っていましたが、
アマゾンで中古で1,000円ぐらいで出ていたのでついつい。


まだ、全然中身を読んでいないのですが、それでも新たな発見だったり、
そういう話もあったなと思ったり。




1952年、フェラーリがインディ500に挑戦、
そういえば、かつて、グランプリが冠されていたこともあったんですよね。




ミドシップ革命再び。
ジョン・クーパーのクーパークライマックスT54、
ドライバーはジャック・ブラバム。




ジム・クラークとロータス・フォードは1965年の覇者。
この組み合わせが無ければ、コスワースDFVが産まれることは無かった。
F1グランプリの反映に、実はひとつ噛んでいたインディ500なのですね。




F1チャンピオンが3人も出場していた年もあったそうな。
スチュワートはまだまだ若手だった時代です。




ペンスキー・レーシングに初優勝をもたらしたのはマーク・ダナヒュー、
マシンはマクラーレンM16Bオッフェンハウザー。


ペンスキーは後にF1グランプリにも参戦、ダナヒューもF1を戦っているし、
マクラーレンも同じく、そしてパワーソースはオッフェンハウザーエンジン。
なんだかもの凄い組み合わせです(汗)


ざっくり見てみただけでもワクワクする本でした。
あらためてじっくり読み直すのが楽しみです(^^)

Posted at 2016/12/27 21:22:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツネタ | 日記
2016年12月19日 イイね!
今年も残すところ10日ちょい。


という事で、カレンダーも12月2枚目に変更です。



アルファロメオ ティーポ33/3
アンドレア・デ・アダミッチ、1971年ブランズハッチ1000km


この時代のアルファロメオ・プロトタイプカーは完全に勉強不足。
詳細はまったくわからずです( -`Д´-;A)


3リッターV8エンジンのGr.6レーシングカーのようです。


当時のプロトタイプカーの頂点はポルシェ917や、フェラーリ512Mあたりの、
5リッター級モンスター。


ティーポ33/3は、それより下位のポジションを狙ったマシンなのでしょうね。


二弦社から、アルファのレーシングカーの書籍が出ていたような?
それには載っているでしょうかね?(^^)


そして、このお気に入りカレンダー、2017年版もゲットしました。




表紙の写真はシャパラル2F、1967年のタルガフローリオです。
ドライバーはフィル・ヒルと、ハップ・シャープ。


このタルガフローリオ、他のコースに対して相対的に平均速度が低いことから、
その大きなウイングの効果が得られずに、あまり良い走りはできなかったようです。
結果はリタイア(。-`ω´-)


しかしまぁ、マラネロの跳ね馬に対してそれを駆逐せんと勢いづくフォード。
さらにそれを打ち落とそうとする隠れGMワークスのシャパラル、
ここいら辺の争いというのは見ものだったでしょうね。


しかしシャパラルは、あまりに時代を先取りしすぎた、
出る杭は打たれる運命にあったわけですね。


最終的にグラウンドエフェクトまで進化したマシンコンセプト、
F1グランプリがそれに追いつくのは約10年後でした、、、


話が脱線しすぎました(汗)


いきなり表紙がこれです、2017年カレンダーにも期待大です(^^)b
Posted at 2016/12/19 21:07:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツネタ | 日記
2016年12月15日 イイね!
【レビュー】日産スカイライン25GT-TURBOスカイラインを降りて半年。今なら客観的にこの車を評価できると思い、改めてこの車について振り返ってみました。

コストの制約があるなかで、走る曲がる止まるに特化し、その部分のクオリティだけはなんとしても死守する。そういう当時の技術者の魂のようなものを感じる車です。
それだけに、走る曲がる止まる、ドライバーに訴えかけてくるフィーリングはとても気持ちよいものがあります。
日常の運転でも車両感覚がつかみやすかったり、限界領域での感覚がつかみやすかったり、わたしのようなビギナーにとってもとにかく運転がしやすい車です。
日常生活を犠牲にせずに、そこそこ速くて、楽しくて、運転が上達できる車を選びたいのであれば非常に良い選択になると思います。
ただし、最近の価格の高騰や、冬季の防錆性能の低さは大きな欠点です。
そして、良い個体はどんどん減っていっています。
こんなわたしが言うのもなんですが、今乗っている方、これから乗られる方には大切にしていって欲しいなと思います(^^)
Posted at 2016/12/15 21:05:22 | コメント(1) | 愛車ネタ(ER34) | クルマレビュー
2016年12月10日 イイね!
今日は札幌市内、大雪でしたね。




除雪が大変、ママさんダンプフル稼働でした(´Д`lll)


除雪の際には、幸い我が家の近くに公園があって、
そこに雪を置かせてもらっています。


その公園に行くには小さめの車道を横断して行くわけですが、
今日の天候であらためて感じたことがひとつ。


走行車両のヘッドライトについてです。


おそらく運転しているほうとしては、
ヘッドライトをつけても消していても視界は変わらない、
そんな雪の降り具合でした。


ただ、こちら歩行者側としたら、ライトがついているかいないかで、
車の認識のしやすさが全然違います。


ヘッドライトが無点灯で、なおかつ最近の静かな車だと、
いつのまにか車が近づいてくる印象。これは恐いです。


スモールがついているだけで大分視認性があがりますが、
普通にロービームをつけてもらっていると、
こちらからも車が視認しやすくて安心感があります。


--------------------------------------------------------


わたしは元々、周りが少し暗いなとか、雨や雪のときは、
早めにロービームを点灯させるように心がけていました。


ハスラーにはオートライトがついていますが、
わたしが感じる少し暗いぐらいの状態ではライト点灯しません。
なのでその時は手動でライトオンです。


それはどちらかというと、他の車に対して自分の車をアピールする意味合いからでした。


しかし今日は、少し天気の悪い中、歩行者側の立場から走行する車の様子を見ていて、
ライトオンしてもらったほうが、車の接近がわかりやすくて
事故の危険性が減少するだろうなと感じました。


他の走行車両へのアピールだけではなく、
歩行者へのアピールの意味合いも込めて、
早めのライトオン、あらためて心がけたいと思いました(^^)
Posted at 2016/12/10 20:19:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@激団くりおね くりよね犬にビビヨですね、わかります(`・ω・´)b」
何シテル?   01/13 22:33
スポーツカーが好きですが、車のジャンルやいじり方を超えて、 いろんな価値観を共有できる車好きの方と仲良くしたいです! 車好きのきっかけは、アメリカドラマ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
・基本的にはリアルでお会いする機会のある方のみとのお付き合いとしております。
・ネガティブな日記や愚痴が多い方、オフ会等での素行が悪い方、他の車をけなしてしまうような方はみん友の対象外とさせていただきます。
・また、同じ車だから~という理由のみでのみん友申請は、受け付けておりません。
132 人のお友達がいます
るるるのとうちゃんるるるのとうちゃん * ロンロン三世ロンロン三世 *
twinguistestwinguistes * petite souripetite souri *
KobakimiKobakimi * みず~みず~
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 3シリーズ クーペ からしマスタード (BMW 3シリーズ クーペ)
わたしとしては、身分不相応にかなり背伸びをした選択。 それでも、一度乗ってみたい、ひとつ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成28年5月23日売却。 約6年間、色んな方との縁を取り持ってくれたり、運転技術を磨 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
R32を失った後に、職場の先輩に格安で譲ってもらいました。 1リッター、トヨタのベーシ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
昔から車好きでしたが、最初の車を手に入れたのは遅くて、 大学卒業後、就職一年目の夏でした ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.