車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
奥多摩の鉄板林道!~期待を裏切らない道~
奥多摩の鉄板林道!~期待を裏切らない道~ 素晴らしいお天気となった、この週末お休み。

コレはもう、癒しの道に行くしかないでしょ~、というくらいに朝からハイテンションな私。

気分なハイなのだが、カラダが動かない~。

ベッドから起き上がれずに、布団の中で気分だけイケイケな中年な私である・・・(@_@)

何とか起き上がれれば、まずやることはモチロン我がミニの洗車から♪



ウム、先週のドロ汚れを落として、今日も我がミニは美人さんである(*^^)v

一路愛しの奥多摩を目指して、いつものポイントで1枚パチリ♪



お日様の光があると、奥多摩湖の眺めも癒しに溢れているように感じるね。

奥多摩湖にそってR411を進んでいくと、今日の1本目の道へのランドマークが見えてきた。



真っ赤な姿に、これからの林道を思いウキウキしてくる私。



ココを渡ればすぐに林道の起点。

【林道 麦山線】

 

何てことのない簡易舗装の枝道にしか見えない?

でも、この劇坂っぷりにはそそられるものがあるんじゃないかな~。



マニュアル車では、再スタートにも少々気を使いそうな劇坂にテンション上がるでしょ(^^)

オートマ車な我がミニなら、そのような気遣いは無用。お一人様なふらふらには、オートマが楽ちん&心強いアイテムなのである。

さて、では【麦山線】の本線へとイッテみようかな。



ちょいと進んでいけば、アッチ向きに何かの標識?



作業道のようにしか見えない道だけど、一応車道として存在している道らしいと一安心?

振り返ってみると【すべりやすい】と警戒の標識だった。



いや、すべりやすいのは確かだと思うけど、ココ、もっと他に心配しないとイケないネタがたくさんあるんじゃないの?

我がミニでも狭く感じる道だし、路肩も思いっきり落ち込んでいるし、簡易舗装がされるほどの坂道だし・・・。よくよく考えたら【すべったら終わり】ということでは、このシンプルなひと言でイイのかも(^_^;)

北斜面を走る道は薄暗くて、ちょいと重い雰囲気が漂う。

 

でも、ココは我がミニのフォトスポットだったりするのね。

ほ~ら、ちょいと勇ましい感じで我がミニをパチリ♪



いよ~し、キマッテルね(*^^)v

気分よく我が我がミニが撮れたら先へ進もう♪

薄暗い中でも、峰から射しこんだお日様が木々を照らせば、なんとなくイイ感じ?



こういう、ちょいと癒しも嫌いじゃないよ。

頭上を見上げてみれば、木々の上をほんの少し明るく染めるお日様の光。



木々を通して仰ぎ見る青空って好き♪

時には我がミニだって、洗堀跡の溝にはまれば、この程度に傾くこともある。



相変わらずフォトだと、ぜんぜん大したコトはないのね・・・。中からだと結構傾いているように見えるんだけどな~。

もう少し先に進むと、えらくハッキリとした轍が刻まれた道。



ココで他車と出会ったことは1度しかないけど、私が思っているよりもずっといろんなクルマが通っているのかな?

そういえば、さっき過ぎてきたトコには、これまたえらく貫禄のある大陸巡洋艦が佇んでいたな。



アゲアゲ、ボコボコ、ウインチ搭載のお仕事クルマ?ん~、どこかで見たような気がする巡洋艦なんだよな~。

さらに【麦山線】を進んでいくと、多少道が明るくなり、フラットな道が木々の間を抜けていく。



微妙に描かれるカーブがイイ感じ♪

そして、道の向きが変わって木漏れ日を浴びれば、ちゃんと癒しの姿があるじゃないか(^^♪



お日様の光一つで、同じ道の印象がこうも変わってくるのも林道の魅力かな?

再び影の中に道が入れば、ウネウネと蛇のようにのたくる道筋。



お山の中腹なのに、これほど先まで見通せる道も奥多摩では珍しいのよ。

そして、木々が途切れれば【麦谷線】も完抜け間近。

集落の向こうに、光を浴びる奥多摩の山々が光っている。



そして、峰集落を走る道と出合って【林道 峰谷線】を完抜け(^^)



よいしょ、よいしょ、って切り返して、お山を少し下りて次のメインディッシュへと向かうとしようか。

そして、や~ってきました奥多摩の鉄板林道!



【林道 峰谷線】



奥多摩を愛する林道愛好家達の中で、この道を走ったことのない者はいないであろうというほどの鉄板中の鉄板な道である。

起点からダートで出迎えてくれ、奥へ伸びる道のなんと麗しきことよ。



ちょいと中に入っただけで、切り通しが出てくるイイ道♪



カッコイイ切り通しがあれば、たとえしょぼい道であっても、イイ道に昇格する私。もっともこの【峰谷線】は、とってもイイ道なのである。

丸太で路肩を補強?している【路肩注意】のポイント。



その右脇には、水の通り道っぽい枯れ滝?にわずかながらの水が滴り落ちていた。



コチラには、岩を抱き込むように根を張る樹木。



春先に来た時には、まるで岩そのものに根を張っているように見えたんだけど、よくよく見てみたら、岩を抱き込んでいた。ホント、自然の力ってすごいものがあるのね\(◎o◎)/!

そして、またもや素晴らしき切り通し!



もう【切り通し】という響きだけで、テンションがガンガン上がっていく私なのである。

ならば、こんな感じで我がミニをパチリ♪



さすが鉄板な【峰谷線】。切り通しの我がミニも、バッチリと決まるのである(*^^)v

ちょいと進めば、まだまだ緑の回廊が道を彩る。



よく締まってゴツゴツとした道の感触が、タイヤ、ステアリングを通じてよくわかる。

沢との高低差が結構あるけど、時にはiPhoneでも撮れるくらいのトコもある。



奥多摩の沢の流れは、癒しがあるね~♪

岩壁が続くプチストレート。



柔らかな、秋の木漏れ日での癒しを魅せる【峰谷線】

お気に入りの曲がり角。



軽い登り坂の向こうで、路面が目線と同じ高さになり、そして奥へと消えていく。

まっすぐに伸びる植樹の間を抜ける林間コースにも癒されてみる。



実にまったり癒しの林道らしい姿が好き♪

右上に支線のガードレールが見えてきた。



アッチは帰りに寄り道で、まずはまっすぐに進んでみる。

ココはもう少し強い光で照らされると、もっと光り輝いて綺麗なトコ。今日は来るのがちょいと遅かったね(^_^;)



遠くを望むような眺望は全くないけれど、程よい狭さとお山と木々に囲まれた癒しが奥多摩の道なのである(*^^)v

たまには、沢筋と、林道と我がミニでパチリとしてみる。



結構難しいんだよね、こういうフォトって・・・。でも、ココは車内からでも沢の流れが見下ろせるので、ついつい足をとめてフォトが撮りたくなってくるのよ。

そして、ちょいと我が二駆で前から回り込んでパチリ♪



林道を征く感じが出てるかな?

それほど強い勾配ではないけれど、簡易包装のストレートが出てきたら【峰谷線】ももうすぐ終点。



この道では、一番新しい砂防ダムだけど、結構ガレキが溜まっているのがわかる。



斜面に設けられた補強が、なにやら導水路ようにも見えるが、おそらくその通りなのだろう。崩れたり、流されたりしたガレキをうまくダムへと誘導している感じがする。

そして【林道 峰谷線】の終点に到着。



ここまでの道のりの癒しに比べると、何ともあっさりとした転回場でしかない姿。

一応お約束として、終点を振り返って1枚パチリ。



横を流れる沢の水は澄んでて綺麗だし山葵田もある。でも、あんまり長いができるような癒しは、あんまり感じられないのが残念・・・。本線そのものには癒しが溢れているだけに、ホントにこの終点まで来ると、落胆が大きいのが難点な【峰谷線】なのである。

ちょいと道を分岐点まで戻ったら、今度は支線【林道 坊主線】の探索。



いや、正直、今さら探索ではないな・・・。この先の癒しのポイントでまったりしたいのである。

本線よりも路面のガタゴトが大きい道。



ガードレールの脇から、本線の【峰谷線】が見下ろせるのが、私としては高ポイントである。



まぁ、下からも見えるので、上から見下ろせるのは当り前ではある。しかし、頭上を通る道、下を走る道に萌えるってのは私くらいだろうか?

さぁ、目的地はあの切り通しの先にある。



突然目の前が開けて、どどーんと向かいの山肌が眼前に迫ってくる\(◎o◎)/!



ハイ、みんな大好き、絶景広場に到着~♪

ちょいと引いて、奥多摩では珍しい山あいでの絶景に、まったりと癒されるのよ(*^_^*)



今度は我がミニのおちりから♪



今度はお顔から♪



極めつけは、我がミニのボンネットに映り込んだお山と空に大興奮な私(^^♪



これぞ、黒い美肌を保ってきた、我がミニならではの癒しである!

ココで癒されながら、何枚のフォトを撮っていただろうか?

癒されながらも、日が傾きかけたお山は寒い・・・。名残惜しいけど【坊主線】の終点は取りやめにしてお家に帰ろう。

しかし、そんな私に【峰谷線】は最後の癒しを魅せてくれた♪



ちょいと逆光気味の光が、しっとりな道を明るく輝かせてくれた\(◎o◎)/!

これぞ奥多摩!ちゃんと最後の最後まで楽しませて癒してくるのである♪

さすがに鉄板な道なればこそ、何度も通ってしまうんだよね~。

遠征もしたいし、もっと見知らぬ道も走ってみたい。でも、奥多摩にいくと、満足している私がいる。

訪れるたびに、違う表情で魅せてくれ、癒してくれる奥多摩。我が愛しき山々と林道なのである。



でも、ちょいと肌寒かったな・・・。ともろさん、パーカーが待ち遠しいでし~(^^)/
ブログ一覧 | パジェロミニ | 日記
Posted at 2016/10/16 22:21:49

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/16 22:34:09
12月に埼玉のコワイお山に逝きますよ( ☆∀☆)
主催はもちろん、テリキのあのお方(^^)
コメントへの返答
2016/10/19 17:08:26
かずちゃまさん、こんばんは。ようこそおいでませ~♪

おぉ~、またまたコチラにお越しになりましか(^^♪

あのコワイお山・・・、12月には雪って降ったかな? あの道が雪道に・・・ あぁ、恐ろしいコトになりそうです( ̄◇ ̄;)
2016/10/16 22:45:25
赤い橋

その橋はホントウキウキさせますね実にイイトコです

そこを訪れたのはもう3年ぐらい前だったかな~

峰谷線…ともきりんさんに案内されて訪れましたね

景色見てるだけで懐かしく感じます

ホントよかった奥多摩

もっと近ければ色んなトコで野営してるかも(笑)
コメントへの返答
2016/10/19 17:42:17
ニョーピンさん、こんばんは。ようこそおいでませ~♪

赤い峰谷橋をウキウキしながら渡って、麦山・峰谷林道、坊主の絶景広場、は3点セットですから、印象が強いですよね(*^_^*)

再度お越しになる時の為に、私がキャンプでびゅーして、幕営ポイントを押さえとかないとイケナイかな~(^_^;)

ぜひ、奥多摩再訪をおまちしておりまし~\(◎o◎)/!
2016/10/17 07:57:01
ドえらい旅館の看板が見えたもんで、その先に出てくるのかの期待しとったのに、出てこやんかった。😿

こんな山奥に民家があるけど、何で生計を立ててるんですかね?旅館の従業員?(笑)
コメントへの返答
2016/10/21 01:25:49
they call me markさん、こんばんは。ようこそおいでませ~♪

そうですね・・・、旅館なんてあったのかな・・・(・・?

ホント、ここらの方々はどんなお仕事なんでしょうね? 

奥多摩の神秘のひとつということにしておきましょうか(^_^;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「我がミニは奥多摩の道を征く~その癒しは格別なのよ~ http://cvw.jp/b/1579156/38948939/
何シテル?   12/03 23:22
gaku1です。よろしくお願いします。 h56のXRに7年、イオターボに11年、そしてh58のVRファイナルアニバーサリーでまたミニに戻ってきました。今度...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
これだけあれば絶対助かる!レスキューグッズ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/09 19:08:37
中毒 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/10 22:03:16
安保関連法成立から1年 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/28 05:56:23
お友達
覗いて頂いた方、ありがとうございます。好きな車を通じて仲間入りをさせて下さいね♪立ち寄ったらコメント貰えたりすると、やたらとやる気が出ます。
254 人のお友達がいます
nakajin4wdnakajin4wd * しょうたろう(michael-R4)しょうたろう(michael-R4) *
赤兵衛赤兵衛 * sinano470sinano470 *
ワルめーら@Terryワルめーら@Terry * CatDogCatDog *
ファン
282 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 パジェロミニ gaku (三菱 パジェロミニ)
三菱 パジェロミニに乗っています。 2012年6月に生産が終了。新車で乗れる最後のチャ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.