• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kishikawaV70の"ボロボ" [ボルボ V70]

初めてのセルフガスチャージ

カテゴリ : 内装 > エアコン > ガスチャージ
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年05月23日
1
最近暑くなり、エアコンの風がぬる~いのに気がつきました。近所のGSでガスチャージを頼んだら
「このクルマは低圧ポートしかないので補充できません」
と、断られてしまいました。
じゃー自分でやってみようと思い、ネットで色々情報を見て予習した上で、某オークションで、ゲージ付きホース、134aガス3本、エアコンオイルコンディショナーを送料込み5000円で購入しました。
2
まずは低圧ポートを確認。スクリューキャップになってます。ホースをはめる前にネジ部に薄くグリスを塗っておきます。チャックの着脱をスムーズにするためです。
3
①蝶ネジがあるガス缶側のネジを、中のニードルが引っ込むまで緩める
②ガス缶をねじ込む
③低圧ポートにチャックがカチッというまでゆっくり押し込む。装着後、画像のとおりプシュっとゲージが上がることを確認。ここで全く上がらない場合は、ガス補充だけでは治らないプロの手にお願いしましょう。
④ガス缶を緩め、プシュっとガス抜きします。エアパージです。
4
⑤エンジンを始動し、エアコンの温度を最冷、風力Maxにします。
⑥ガス缶を立て、蝶ネジをゆっくり緩め、ガスを補充していきます。私の場合、最初のうちはゲージが2psi付近をいったり来たりしてました。コンプレッサーが圧をあげようと、スイッチが断続的にカチカチいってましたが、20分ぐらいすると、カチカチ言わなくなりました。ガス圧が安定してきた証拠です。
⑦ガス缶は気化熱で冷たくなります。時々触って手で暖めます。ガスが補充されてくると、冷たい部分が缶の下に異動していき、底面まで人肌になったら、補充完了です。
5
⑧エンジンを止め、ガス缶の蝶ネジを一杯まで締め、ガスを止めます
⑨低圧ポートからチャックをはずします。この時、ホース内のガスがブシュッと多少抜けます
⑩最後にガス缶を外して終了です。

今回はオイルコンディショナーも1本補充します。
要領はガスチャージと同じです。
唯一違うのは、オイルなので缶を逆さにすることです。
6
オイルを補充後に、もう一本補充します。
v70のガス容量は860mlなので、ほぼからっけつの状態なら1缶200ml×2=400mlはいけると判断しました。

2缶目は減りがゆっくりです。からになるまで約40分かかりました。

コンプレッサーも安定し、おかげさまですごーく涼しくなりました!(*^^*)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ブロアーファン&レジスター

難易度:

エアコンフィルター交換

難易度:

レイキャクスイテイカ→ヒートエクスチェンジャ―交換!

難易度: ★★★

エアコンフィルター交換

難易度:

CORTECO製 A/Cフィルターの交換

難易度:

バキュームホース交換・仕切り直し

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #V70 室内温度センサーがホコリで詰まった! http://minkara.carview.co.jp/userid/1582636/car/1174781/4279248/note.aspx
何シテル?   06/03 14:14
kishikawaV70です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ V70 ボロボ (ボルボ V70)
ボルボ V70ノルディックに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.